本日、茅ヶ崎市長との面談

テーマ:
日頃、猫にまつわる様々な問題のボランティアをしている湘南ネコ33ですが、今年度は、茅ヶ崎市げんき基金の助成を受け、主に「災害時ペット同行避難について」に取り組んだ活動を行なってまいりました。
災害時にペットはどうしたらいいのか、疑問と不安をもつ飼い主さんの声を集める為、平成28年5月28日、茅ヶ崎駅での署名活動から始めた結果、1,724名の声が集まりました。
その声を本日、茅ヶ崎市長との面談が叶いお届けすることが出来ました。

{BEB83DF6-DD5C-436C-99A3-FC86E7B911EA}



環境省より、災害時におけるペットの救護対策ガイドラインがあり、「いつもいっしょにいたいから」という資料もあり、同行避難を推奨しています。(同行避難は室内同伴避難とは異なり、今のところ同伴避難出来る避難所はまだ無いと心得てください)
茅ヶ崎市においても、「避難所でのペット受け入れについて」という冊子が作成されていますが、各避難所運営マニュアルでは、具体的なものにはなっておりません。

ただでさえ、不安な災害時に、ペットと離れ離れになる苦痛が無いよう、避難所において、円滑なペットの対応が出来るよう要望するとともに、飼い主さん自身、緊急時の備えが必要です。

〝備えよう!いつもいっしょにいたいから〟


湘南ネコ33  阿部
AD