作業中のダイニングテーブルからふと視線を上げると
刷毛で描いたような擦れた雲が青い空を流れて行くのが見えます。
 
 
 
何から伝えれば いいのか
 
分からないまま時は流れて
 
浮かんでは 消えていく
 
ありふれた 言葉だけ・・・
(心の中で歌ったあなた、oh !yeah!←エビゾリしてください)
 
 
 
ありがとう?
ごめんなさい?
 
何から伝えたらいいんだろう・・・。
 
一番伝えたいことは揺るがない
「ありがとう」
の気持ち。
 
でも受け止めきれなかったその想い・・・
一体どんな風に伝えたらいいのか・・・
 
 
 
 
 
Facebookで繋がっている方はきっとご存知かと思います。
私のすっぱムーチョへのただならぬ愛(執着?)
(あれ?話が変な方向に、と思ったあなた、残念ながら正解です!)
 
 
私は以前から、facebookにてすっぱムーチョへの愛をダダ漏れさせてきました。
 
基本的に夕食を作っているときはビールとすっぱムーチョが私のそばに。
子どもが寝静まった後の作業の傍らにはやっぱりビールとすっぱムーチョが。
 
いつもそこには君がいた
 
私とすっぱムーチョは切っても切れないそんな仲ちゅー
 
 
私=すっぱムーチョ
 
Facebookで繋がっている方たちには、図らずしもそんな印象が植え付けられているのではないでしょうか。
(ただ私がすっぱムーチョすっぱムーチョつぶやいてただけ)
 
 
 
 
それは、何気ない日常の中。
少しづつ忍び寄りました。
 
はじめはそこまで大したことだとは思っていませんでした。
 
 
 
イベントやらなんやかんやで色々な方とお会いする中で、
「さなみんといえばすっぱムーチョラブラブ
 
その笑顔と共に差し出されるこちら
すっぱムーチョ
 
 
「黄色いの探したけどなくって・・・」
 
そんな声と共にこちらの梅すっぱムーチョをいただくことが増えていきました。
 
 
Facebookのコメントには、
私のすっぱムーチョ投稿に刺激されてお店ですっぱムーチョ探したけど梅しかなかった!
という声が多いこと多いこと!!
 
 
我が家が日常的に使っている近くのドラッグストアでは普通に置いてあるので、
あるのが普通だと思っていたのですが、
色々な方から「これしか見つからなくて」と梅すっぱムーチョを頂く事が増え、
どうやら黄色い普通のすっぱムーチョは簡単には手に入らない???という状況が見えてきました。
 
 
花垣が以前、辻堂の西友はすっぱムーチョがめちゃ安い!と言っていたのを聞いた時は、
へー、と思っていたのですが、
先日くらしラボメンバーのメッセンジャーでの住江の直ちゃん
 
「こうなったらすっぱムーチョ食べないと気が済まない!探すぞ」
 
発言に対して花垣が応えた、
 
「このあたりだと辻堂の西友でしか見てないかも。あとは○○にあったかな?」
 
 
このやり取りを見て、
黄色のすっぱムーチョがそんなにも瀕死の状態なのか・・・と驚きました。
 
当たり前のよう手に入る環境にいたので、
まさかそんなホシヤブガメみたいな存在になっていたとは・・・
このままでは絶滅してしまう????ゲッソリ
 
 
みんなが口を揃える
「黄色いのが見つからない」
 
これは思っていたよりも深刻な問題なんだと気付いたのです。
 
 
 
ここで一つ、
皆さまにお伝えしなくてはいけないことがあります。
 
上のような事情からか、最近私の元にやってくることが多くなったこちら
梅すっぱムーチョさんたち。
黄色は一択なのにバリエーション増えてる!!
このままではのっとられる!!とここでまた軽い恐怖を感じる私
 
 
すみません。
私、食べられません。。。ガーン
 
梅が嫌いなわけではないのですが(寧ろ好き)
ためしに食べてみたこちらのシリーズはどうしても食べられなくて・・・
(すっぱムーチョ自体個性が強い味なので、ピンポイントで好きみたいです)
 
 
私のことを思って用意してきてくださったのに、
食べられないなんて申し訳ない!!
 
でもそんなこと...
 
言~え~ない~よ~
(黄色いのが)
好き~だ~な~んて~
(郷ひろみさんで脳内再生してください)
 
 
...はじめの内は"お気持ちだけありがたく頂いておこう"、
そう思っていたのですが、
事態はそんな単純なことではないのかもしれない、
(ビール開けてすっぱムーチョ摘みつつ)夕飯を作りながらここ数日の私は思案しました。
 
これはただ、
「黄色いすっぱムーチョって中々見ないよね~」
なんて簡単に流せる話じゃない
 
このまま、黄色いすっぱムーチョがないからと、
梅を買ってきてくださるかたがいたら…

その方の想いに対して感謝の気持ちと同時に申し訳ないと思う気持ちが生まれ続ける。
(お互いに不本意)
 
 
それと同時に現実としては
 
"黄色いのが無いから"
梅すっぱムーチョを買ったのに、
 
「梅すっぱムーチョ売れるねー!
ヘイヘーイ音譜どんどん追加発注しようぜー!デレデレ
 
スーパーの発注担当者の方がそんな決断をしたらどうする!!!!
(スーパーの発注担当者がそんなノリで発注してるかどうかは知らない)
 
そしてその発注を管理する湖池屋の担当者の方が
 
「お!?梅すっぱムーチョ、評判いいね~!!音譜
 
と感じて
 
「もう黄色より梅を主力商品として売り出していこうぜ!!」
(既にそんな勢いを感じなくもありませんが・・・)
 
湖池屋さんがそんな決断をしたらどうする!!!
ますます黄色いスッパムーチョが売り場から姿を消してしまう!!
 
 
 
我が家の夕飯大ピンチじゃないか!!!
(すっぱムーチョ無しで夕飯作れる気がしない)
 
 
私が好きなのはこちら
花垣オススメの西友辻堂店にて買いだめ。
 
すぐなくなるので普段は近所のドラッグストアで買ってます。
 
通常1日1袋ベースで調子がいいときは3袋開けているので、
近所のドラッグストアではそれなりに安定した売り上げを叩き出していると自負しているので、
そのお店から黄色いすっぱムーチョが消えることはきっと無い、と信じています。
(もし取り扱いがなくなっても頼めば取り寄せてくれるお店なので安心)
 
でも生産自体がなくなったらどうする・・・・???
うちの子たち夕飯食べられなくなっちゃうよ???
私廃人になっちゃうよ???
 
どうしよう、私の目のカーブと度数にあったソフトコンタクトが生産中止になったときと同じ位の危機感!!!
 
 
「すっぱムーチョ食べたいのに近所で売ってないー!」
「探してるけど中々見つからない」
 
そんな声をたくさん聞きます。
まじ、頼みますよ湖池屋さん黄色いのも売って!!!

(食べられないけど)梅もいい、けど黄色もね!!
 
 
 
 
 
青い空、白い雲は明日への準備を始め、
目の前には夕暮れの空が広がり始めました。
 
 
どんな風に伝えたら良いのか、
何度も頭の中で繰り返し考えたけれど結局正解は分からないまま。
 
なんだか指の動くままに書いてしまったけれど、
伝えたいのはシンプルに
 
すっぱムーチョを(梅でも)私のために用意してくれて本当にありがとうラブラブ
その気持ちと、
湖池屋さん、もっと販路拡大して笑い泣き
 
ただそれだけ。
 
 
 
そろそろすっぱムーチョとビールが私の喉を愉しませる時間…
 
今日のこの記事で私何回"すっぱムーチョ"って打ち込んだのだろう・・・。
 
 
最後まで読んでくださったあなた。
 
こんな内容でごめーんねー
 
すっぱムーチョってあまりにも連呼しすぎたので
癒しのワンコ画像投下しておきます。
上唇ベローんってなっててキャワユスデレデレ←親バカ
 
次回はもっと実になりそうな記事が書けるよう頑張りますニヒヒ
 
AD