wRed Minny (1956 Fender Stratcaster)

ストーンズのライブで見たものを消化しようと色々やってますが、

「キース、かっこよかったなあ。。。いい音だったな。。。(よだれ)」

「ロニーのストラト、いい音だったな。つやつや、切れ切れで。。。。」

ってのが、やっぱり普通のギター少年の反応でしょう <ーバカ

キースやロニーのかなり低い楽器の位置は、

かっこいいから

というのが定説でしたが、当スタジオで、56ストラトや56ジェットファイヤーバードで
いろいろ試してみたところ、

ヴィンテージギターをピックで弾く場合、胸を張って体幹でストロークをすると、
音的に、

あの位置がベストなんだと納得。

まさに「バイト!」という立ち上がりから楽器が芯から鳴って、地響きのするサスティーンが!!





あの、肩からストロークする得意のポーズも、あの音を出したかったらあのやり方がベストなんです。

全身を使って、めちゃくちゃいい音を出してるから、かっこいわけで、

オリンピックの選手の素晴らしいフォームがかっこいいのと同じことだったんですね。

そりゃ、いくら格好つけても、決めのポーズのあとに

 しょっぱーい音

が出て来たんじゃ、人気者にはなれないw

観客にとってはあれが出ると、つぎにすっごいいい音がくる、

ていう刷り込みがあるから、人気ものになれるわけです。

100%の保証みたいなもんですね。

というわけで、ぜひ、素晴らしいビンテージギターをゲットし、低く構えて、

ジャジャジャーン、とやってみてください。

あなたもキースにきっとなれます
AD
Rollingstones.com Top



いやいやいや。

ブルースを世界に広めるために結成された世紀のロックバンド



ローリングストーンズ ツアー 14 on Fire。

やってきました。

勢いで3日間行ってしまいました。

初日は満を持して、

湘南ブルースマン協会としては、ジェリーズギター軍団と合流し、

 

フルメンバーでスタート前から盛り上げまくっておりました。

そして!!

そのあまりの磁力に吸い寄せられるように、ストーンズのオフィシャルビデオクルーが

「メンバーに一言!!」

というわけで、ストーンズのオフィシャル動画に収まることが出来ました。

動画はここ <ークリック


パンチのあるビデオが出来ましたねー。

良かった良かった。

ライブについてはまた後日。もちろん最高でしたよー。

AD
ブルースマン BIG PAPA SHONANの湘南クロスロード-kusunoki nagaya
ブルースマン BIG PAPA SHONANの湘南クロスロード-sign


おいしいおいしい焼き鳥屋さんにおいしいおいしい音が響きます。
    写真は長屋の裏にある樹齢数百年のクスノキ。
    
バイオリン、バンジョー、古い歌、いま生まれた歌。
ブルースハープ、泣くの?笑うの? ブルースの色。

マジカルミステリーボイスはハマの吟遊詩人スーマー、
BPはJazz、ブルース他をいくたせいじプロのサポートで歌い、弾きます、吹きます。いつもよりカロリー多めで。

濃い、夜を。

P.S.ライブ後、スーマー・BPと歌おうのコーナーあり。
  楽器のできる人は持ってきてください。

出演:・Keigo Bigpapa Sano(Vo,Guitar,Violine,Blues harp) 
    ウィズ いくたせいじ(Guitar) from Bamboo 
   スーマー(Vo,Guitar,Banjo)
日時:11/24 19:00~
場所:近江屋(藤沢本町)
チャージ 2500円 ドリンク+おつまみ付
     (席数限られます。ぜひご予約ください)

$ブルースマン BIG PAPA SHONANの湘南クロスロード

P.S.近江屋さんで出したフリーペーパー。お店に置いてあります。みんなで書いてます。ぜひ手に取ってみてください。

$ブルースマン BIG PAPA SHONANの湘南クロスロード
AD