鎌倉駅

テーマ:
戻ってまいりました、鎌倉駅。けっこう歩きましたね。
少し雨が降ってきましたが、まぁ傘をさすほどでもないのでそのまま歩きました。
さてと、これから何をしようか。もうちょっと鎌倉を楽しみます。
AD

行くぞ!鎌倉!

テーマ:
知らぬ間に横須賀に来て1週間です。土曜日は休みなので、鎌倉に行ってみようと思います。もし雨が降らなかったらね。
ついでに富士山も見に行きたいって思ってますが、見えるんだろうか?まぁ、行ってみるとしますか!
今回は歩くのメインで。しかし一人だと不安だなぁ…案内人、出てこいや!

フェアトレードか…

テーマ:
要するに先進国に住む裕福な方が途上国の産物を同情的値段で買ってやろうという驕り高ぶった態度で行う売買だな。
大学のときにそんなことをやってる人がいたけど、ハッキリ言って我々はいい物を安く買いたい、その商品に見合った値段では買いたくないんですよ。フェアトレードなんてものは競争の原理が全く働かないある意味では新共産主義的な、いや同情的共産主義と呼ぶ方がいいか、そんなやつなんですね。
こういうことやるのは決まって進歩的な方なんですよね。気持ち悪くてさぶいぼ出るわ。

(笑)

テーマ:
私もたまに、極たまにやることなんですが、こういうブログや日記などのコメントに(笑)を付けること。すごい変だと思うんですよ。いや、やってる人が悪いんじゃなくて、自分が付けていることが変なんです。
自分としてはそんなもん付けんでも冗談やってわかってもらえそうな気がするんですよね、明らかに「ネタやん」てわかるようなことにわざわざ(笑)て付けんでええやろう、と。しかしそれが通用する相手としない相手がいるわけですよ。だから嫌やけど仕方なしに付けることがあるんですね。
私と仲のいい人、私のこと知ってる人、(笑)は付けませんぜ。

大きな損害

テーマ:
元財務相の中川昭一氏が亡くなられた。農水相、経産相を歴任した自民党の中で、いや我が国の中でも非常に優秀な政治家である。我が国の真正保守を代表する政治家であり、我が国の政治、国家が再生するためのキーパーソンであったといっても過言ではない、むしろ私は中川昭一氏こそが次期首相だと思っていたぐらいである。そのような重要で優秀な政治家が亡くなった。無念以外の何者でもない、あまりにも早過ぎる。

私が中川氏で最も印象に残っているのは、2005年に経産相としてフランスを訪れた際、フランスの経済財政産業相に対して「中国に対して武器を輸出するのをやめろ」 と、バッチリと反対を示したことですね。あのときに思いました。もうこの国の首相は安倍晋三と中川昭一しかいないと。安倍さんは当時からファンでしたが、中川さんはこのときにファンになりましたね。それ以降の中川さんの行動は本当にすばらしいものばかりでしたよ。

本当のところを言うと、先日の酒酔い記者会見?なんてことは、私からしたら別にどうでもいいことなんですよ。別に会議に酒によって出たわけではないんですよ。記者会見ごときで酒によってたらいけないってどういうことじゃ?と、そう思うわけです。

前回の選挙では惜しくも落選してしまいました。この時点で我が国は重要な、優秀な政治家を一人殺してしまったことになっているんです。

もう、無念しか出てこない。本当に無念です。ご冥福をお祈りいたします。

島根の新産業?

テーマ:
昨日、島根県に行ってきました。当初は浜田かどこかに泊まろうと思っていたのですが、行き当たりばったりでしたので、ホテルを予約するでもなく、ただふらりとバイクで出かけてホテルが空いてれば泊まろうかと、しかし私の考えは甘かった。いくら島根県とは言えこの連休、ホテルは空いてるはずもなく、結果的には日帰りになってしまいました。昨日の走行距離、約400km。かなり疲れました。
考えてもみれば、朝の10時に家を出て、375を北へ走り、途中に寄り道をしながらも2時半ぐらいには大田に到着、前から行きたいと思っていた小豆原埋没林を見て、浜田へ向かい、ホテルを探して断念し、186を通って広島まで抜けて、家に帰り着いたのは9時。もちろん途中には休憩も挟んでるし、渋滞なんかにもつかまりまして、そういうのを差し引いたとして往復6時間で行けてしまうんですよね。けっこう近い。
で、本題に入るんですが、私が久しぶりに大田~浜田を通って思ったことは「今までにはなかった風力発電の風車がものすごい多くなっている」ということでした。多分この4~5年の間に全て建設されたものなんですが、すごいですよ。どんだけあんねんって思いました。私が見てきただけでも、おそらく15基はありましたね。
この風車で発電された電気は全て中国電力が買い取るようで、どれだけの収入になるのかわからないですが、常に風が強い島根県の日本海側、前々から風力発電でもすればいいのにと思っていたところにこれですわ。私は別にエコがどうのとか、環境問題がどうだとか、そういうことは考えませんが、あるものを利用する、それが大きな力になれば尚嬉しい、そう思いますね。
何年も前から模索していた風力発電の道、いよいよ開けてきましたね。やるな、島根県。

民主党政権に期待するもの

テーマ:
短期政権に終わって、しかしその内には自民党と民主党の解体がなされるように。
要するには自民党の解体を導くようにすることですね。そのためには民主党の一部が自民党にモーションをかけなければいけません。それができるのが松原仁とか、その辺りの保守的な方達ですね。
そして短期の内に解散総選挙、その際には新党結成がなされていると。

なんて理想的な話にはならんでしょうなぁ。