海がきこえたか?

テーマ:
ブログネタ:続編を見たい映画は? 参加中
亡くなられた氷室冴子さんに感謝したい。海がきこえるは私の中で最高の青春恋愛アニメーションです。
小説では続編があるらしいですが、読んだこともなく、ジブリでやってるのを見た程度。でもあの甘酸っぱい感じ、転校生って何かしらの憧れがあるんですよね。あんなシチュエーションないんだろうけども。
砂時計も似たような感じだけども、それよりもさっぱりしていて、非常に楽しみやすかった。
あの二人は電車のホームで再会してどんな恋をしたんだろうかと、25になっても気になります。
AD

本当の芸人

テーマ:

私は江頭2:50が大好きです。本当に好きです。ファンです。おもしろいです。笑いに対する真剣さ、芸にかける思いは、かの史上最強の漫才師横山やすしを超えるのではないかと思うわけです。

江頭さんは芸に、笑いに命をかけている。有名な言葉に「目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい。そのためなら警察に捕まってもいいし、寿命が縮んでもいい」とある。また「これをやったら次回出られなくなるんじゃないかなんて考えないようにしている。人間、いつ死ぬかわからないからそのときのすべてを出したいんだ。俺はいつ死ぬかわからないし、見てくれている人もいつ死ぬかわからない。視聴者が最後に見た江頭が、手抜きの江頭だったら申し訳ないだろう?」と言っています。

どうですか、この破滅ぶり、本当の芸人だと思いませんか?TokyoFMの江頭2:50のPPPするぞではその言葉通りにやっている。すばらしいと思います。

エンタの神様とかレッドカーペットとか、あれで人気だと勘違いしている芸人はたくさんいる。本当の芸人てもっと破滅的だと思うんですよね。売れて人気出たいとか、そういうのだけが芸人の良し悪しを決めるんじゃない。本当にファンと呼べる人がつくかどうかじゃないだろうか。


AD