大丈夫なんだろうか・・・

テーマ:

島根原発3号機の起工式が行われたそうな・・・これちょっと前の話になるんですが、気になったので取り上げてみようと思います。


以前にも記したように、この近くに活断層があることが調査の結果わかっているんですよね。地震が来たらかなり危ないことになりますよね。原発は当然のことながら「核」なんですよね。べつに悪いといっているわけではないですよ。確かに島根付近では地震が起こることはめったにないですが、数年前の鳥取の地震を思い出すと、そう簡単に安心もできない。もしも何かがあれば鹿島町あたりはもちろんのこと、松江市内、鳥取の境港まで被害を被ることになると思います。


日本は地震が多く発生する地域、環太平洋地震帯に入っていますから、どこであろうとも地震は発生します。地震を恐れて原発を廃止しようということではないですが、できれば違うものの方がいいですわな。あ、私は別に原発反対とかそういった類のことを言いたいのではなくて、早く原発に変わるエネルギー源ができればいいなぁと思うだけです。科学の力を信じています。


で、結局のところ何が言いたいのかというと、もしも地震が来てもそれに対処できるだけの力、もしくは対策を考えているか、そしてそれを常時発動できるかということです。原発自体が耐震性に富んでいることはもちろん、もしも放射能漏れが起こった場合の被害対策、さらに近隣住民、被害が及ぶであろう地域に対する安全の保障も必要になってくるわけです。北に核を落とされる前に自国の原発でやられたら話しにならないですからね。大丈夫なのか?中国電力はそういうことを考えているだろうか・・・


しかし、その反面、これに頼るという地域の依存性、目先の利益というのも確かに大きいものなんだろうと思うんですが、いくら金があっても命がなくなったら元も子もないんですがねぇ・・・

AD

似てるか?

テーマ:
最近、先輩に「おまえの目は浅田真央(?)に似とる」と言われるけど、浅田真央(?)をあまり知らないshominです。
あまりに言われるものだから確かめたいんですが、似てるの?もし似てるとしたら私が似たのではなくて、向こうが私に似たことになりますから、そのあたりは間違えないでください。
あと、よく飲み屋とかで言われるのがよゐこの有野君。ナイナイの岡村君。自分では全くわからんのですけど、似てるの?誰か教えて、私の顔を知ってる人…
AD

何でこんなヤツに…

テーマ:
今回は愚痴です、申し訳ないですが…
今乗ってる艦で、私は一番下の立場にいます。これは誰もが必ず通る道だから別に問題ないし文句もない。一つ気に入らないこと、それは入隊同期でしかも年がだいぶ下のヤツにタメ語を使われること。めちゃくちゃ腹が立つ!そいつのしゃべり方もクソ生意気で、たぶん状況が許せばボコボコにシバき上げとると思う。何?俺は君より上なんだよって感じをだしとる。ぜんぜんそんなわけでもないくせに、私より何もできないくせに…艦の係留の仕方もいまいちわかってなくてあたふたしまわっとるヤツに、何でタメ語でしゃべられなあかんねん!
そら、年下でも入隊が早かったらタメ語でしゃべられても全然腹も立たんし、先輩として見れるけど、同期入隊やし何も仕事できんし、実習員やったときの評価はボロクソやし、立場上私の方が下っていうだけでこれかい!
私の感覚ならいくら階級や立場が下だろうと年上なら、そんなえらそうな言い方とかしません。何なんだろうね、今の二十歳のヤツら、全員てわけじゃないけどかなり高い割合でこういうヤツはいる、断言してもいい。
敬語を使えんヤツは絶対喰らわされるね。私が次にコイツに会ったら、言葉の遣い方をゼロから教え込んでやる。で、ボロクソに言ってやる。
AD

臭う?

テーマ:
最近、ずっと艦にいるせいか、潜水艦のニオイがついてしまっているshominです。部屋に戻ってきてもどこからか艦のニオイが漂ってくる…潜水艦乗りとして通らなければならない道なのか!?今度会ったときには潜水艦のニオイがすると思うのであまりニオわないでください、けっこう臭いから…
私は慣れたからどうとも思いませんが、たぶん他の人はうぅぅっと呻くことになるでしょう。私も最初はたまらなく臭かったですから。
慣れというのは怖いものであれだけ臭いと思っていたニオイも今では平気、あ、艦のニオイがすると思うぐらいで、何ともないですなぁ。第一の難関を突破したってところでしょうか?興味があったら私の作業服をニオわせてあげますよ。
染まってきたねぇ、雰囲気も性格も行動もニオイも…いい感じで進んでいってますよ!

憤りを隠さない

テーマ:
何でそんなことをしてしまうんだ…何で自分で自分の首を絞めるようなことをするんだ…何で俺らまで巻き込むようなことをするんだ…
北朝鮮、核実験をしたらしいが、そんなに苦しい立場にいきたいのか!これから武力を含んだ総合的な制裁措置が議論され実行されるに違いない。愚かだ…愚か過ぎる…
どうすれば最小限の犠牲で、リスクでこの局面を乗り切るか、政治は安倍首相に委ねるが、私たちは私たちで覚悟をしなければならない。誰が死ぬかもわからない。いや、わが国に核ミサイルを落とさせはしない。絶対にこの国を守る。
これはこれからの決意表明。戦いを間近に見れば逃げ出すやつはいるだろう。私は絶対逃げない。最後まで敵の撃滅に尽力する。

友人に会おう

テーマ:

私は以前からずっとやっていることがあって、それはどこかに行ったら必ずその近くにいる友人に会うことです。休みを利用してっていうのは当然なんですが、たまたま近くに来ているとか、行くとかになったら必ず近くにいる友人に会うようにしている。いつ果てるともわからない自分の命、ついでに友人の命、会わな損でしょう。いつでも会えるなんて考えは捨てたほうがいい。


今日は大道芸を一緒にやった友人に会いに行く予定。まだ行ってません、これから行きます。約1年ぶりに会うことになります。悪い言い方ではないけども、以前に一度、先輩が会うきっかけを作ってくれた。あそこに集まった人、それに関連する人はさらに結束を強めなければならない、それが先輩が残してくれたものだろうと思うからです。


仕事柄、いろんなところに行きます。以前、沖縄に行ったときには友人の実家に行ったこともあります(大学4年生のときに2週間お世話になった)その友人は愛知県にいるんですが、知ったところに行くのはいいことだと思いますので、とりあえず行ってみました。岡山にいたときは香川の友人のところに行きました。広島にいるときには島根の友人のところに行きました。広島の友人のところにも行きました。この前の道後では松山にいる友人に会いに行きました。実家に帰ったときには、中学からの仲間、大学のときの後輩(たまたま大阪に帰っていた)と会いました。


たぶん、卒業してからこれだけ多くの友人に会っているのは私だけでしょう。みんな忙しいもんね。そうですよ、私は暇人ですよ、あぁそうですよ。一般の社会人からした時間の融通は少しは利きますよ。だからこそこうやっていろんなところに行っては友人に会っているんですよ。なんか文句あっか?あぁん?


さてと、あの子は元気にしているかな?機会があったら会いに行くので、事前に連絡は入れるので、できるだけ時間を作ってやってくださいよ。

どうしても君を失いたくない

テーマ:
B'zの歌じゃないけどそんな気分になった。「出口のない海」を思い出してたら、いつの間にか大切なものを守ることの意味を深く考えていた。
私は何のためにしんどいことをしているんだろうか…これは何のためなんだろうか…考えていたら、潜訓のときの学生隊長が言った言葉を思い出した。
中国はたくさん潜水艦を持っている。性能は低いと言われながらも数はある。一方日本の潜水艦保有数は少ない。一隻につき一発の魚雷で沈めたとしても何回も魚雷を積んで出撃しないと敵は撃滅できない。だから俺たちは何回も出撃して何回も帰ってこなければならない。要するに艦を沈めてはいけない。生きて帰ってこなければならない。そのために、艦を守るために、大きく言えば国を守るために、自分の命を守るために、家族や恋人を守るためにつらいこともしんどいこともしないといけないんだ。
正直、水上艦にいたときはそんなこと考えもしなかった、いや考えるような場所ではなかった。自衛隊と言うより高価なおもちゃを与えられた子供ばかりが集まったようなところだったと感じてしまったから…私もそれに流された感があることは否定しない。私が水上艦より潜水艦乗りの方が意識が高いと言ったのはこのためだったんです。
私が考える限りでは潜水艦は世界で一番強い兵器だと思う。潜水艦にはまだまだ可能性がある。まだまだ進化するだろう。だからこそ、防衛の要として存在している。私はその最先端にいる。これこそ意識が高い要因だろう。否応なく認識させられるから。私が望んでいた場所はここだった。ここなら誰にも遠慮せずにやっていけそうな気がする。
どうしてもこの国を守りたい。どうしても君を失いたくない。そのためにこの艦に来たのだろう。ここに来たのは偶然だったかもしれないけど、これは運命だったかもしれない。一度運命を信じてみようか。

出口のない海を見た

テーマ:

昨日、時間があったので「出口のない海」を見てきました。毎度のことながら、涙がボロボロと出てきましたね。恋人との別れ際、本当に涙が止まらなくて、何でこんなにも泣けてしまうんだろうかと思うぐらいに泣いてしまった。感動した!

次はいつこんな感じの映画が出てくるんでしょうかねぇ。公開したらまた見に行かないといけませんなぁ。