イヤッホ~イ

テーマ:
今日は何だか1日平和に過ごせたな~と思いました。何でかなぁ?と考えてみると、いやな奴がいなかったからなんですねぇハイ~
教務は楽しかったし、バッチリ走ったし、スッキリ風呂に入ったし、自分の時間は大いにありましたね。
これからもこんな日が続いてほしいと思うわけですが、そうは問屋が卸しまへん。明日はキッチリ当直でいやな奴も帰ってくるでしょう。
あ~あ、明日は何を喚き倒すんやろうか…憂鬱やな~
AD

田舎便り

テーマ:
何年ぶりだろうか、蛍を見ましたわ。あれほどの量の蛍を見たのはホント20年ぶりぐらいじゃないかな。きれいな水のところにしかいないらしいから、この田舎はまだ水がきれいということだろうね。もうちょっと早い時期やったらもっとたくさんみれたということ。それはそれは、惜しいことをしましたわ。
蛍を見ながら田圃の畦道歩けば、蛙の鳴き声が四方八方から聞こえてきて、ちょっと肌寒い風が吹いてたり、木がワサワサと葉を擦らせたり、川の流れる音が聞こえたり、あらゆる物が真っ暗な中で自分の存在を示している。街にはない自然の声を聞いたような気がした。これがこの村の生きた自然の声なんだなぁと感じた。考えるより感じた。
自然保護なんてお題目を並べるよりも自然の中で生きて、自分と自然の間にある「声」を聞けば自ずと自然を大切にしようと感じるはずだ。考えるより感じろ。それが人と自然の関係には大事なんじゃないかな?
…と庶民らしからぬ、そして誰かさんに似たような文面を記した。たまにはええんじゃない?っていうか一回こういう感じで書いてみたかったのよ。
AD

明日が命日?

テーマ:
ちょっと危険な訓練をしてきます。下手をすると死ぬかもしれませんなぁ、なはははははは。
まぁ、死人がでたという話は聞いたことないし、100%安全が確保されてるから大丈夫ですがね。それでも一抹の不安は付きまといますわな。明日は真剣にやりますよ。
AD

あれはあれで、これはこれ

テーマ:

最近、しゃべっているときにやたらと代名詞を使ってしまう。例えば「この机あれしといたらええねやろ?」とか「アレをあれしといて」など・・・脳が老化しているんでしょうかね?ちょっとやばいと感じています。漢字も思い出せんときがあるし、手紙なんか書いているときには変なところで間違えたり、一回間違えた文字をもう一回書いてしまったり・・・どうした、俺!


ということで、お経を唱えて写経することにしました。どういう解決になるねん、と思うでしょうけど、これがまたいいんですよ。お経読んでたら何となく心が静かに落ち着くというか、仏陀はええこと言うたんやなぁとか、玄奘は頭がよかったんやなぁとか、色々と人の精神の歴史みたいなものを辿ってしまって、勉強しようという気がわいてくるんですよ。んで、お経って結構難しい漢字ばっかりなんですよね。だからこれを練習して、他の漢字も使えるようになろうというわけですよ。一応漢字検定2級やからね、この上を狙ってやろうと思っているんですよ。その前に英語検定をとろうかと思っているんですが。


結局、私が言いたいことは、一度覚えたことでも繰り返さないと忘れてしまい、少しのきっかけで思い出して、「あ、俺ってやればできるやん」みたいな気分になってくるから、それを利用して勉強しようという、勉強意欲向上法みたいなもんですよ。

薬物に手を出すな!

テーマ:

なんだか、最近よく薬物乱用に関する話を聞くので、私の考えをまとめる意味でここで意見を展開してみようと思うわけだ、これが。


薬物乱用とは何かと言えば、「薬物を本来の目的とは別の目的で使用すること」だそうです。本来、麻薬は麻酔としての役割や、人を起こすために使われるものです。そういうこと以外に使うことが薬物乱用ということになるんだと思います。


つい最近、講話で「TADAほど怖いものはない」と聞いた。何のことかさっぱりわからなかったんですが、T=タバコ、A=アルコール、D=ドラッグ、A=エイズ。こういうことだったんですわ。これから薬物に関することを述べるんですが、その前に薬物にはどういったものがあるか、要するに違法の対象となっている麻薬ですね。いくつか例を挙げると大麻、モルヒネ、アヘン、覚醒剤、LSD、ヘロイン、コカイン・・・などなど、もういくつかあるけども紹介しても仕方がない。これらを乱用するとどうなるのか、ものによるでしょうけど「スカッとする」「やせられる」「元気が出る」らしいです。残念ながら私は実際に使ったことがないのでわからないですが・・・これは本当らしいですよ。本当にそういう気分になれるらしい。ただ、一度使ったその後が怖いということですよね。依存症になると、そういうわけです。幻視、幻聴などの幻覚、精神障害、呼吸不全、手足の痙攣など、薬によって症状は違うんですが、こういったものがありますな。


麻薬は絶対にやってはだめと言われていますが、私も絶対にしないと思います。でも何でみんなやってしまうんだろうかと疑問に思ったことはありませんか?これは集団意識(皆やってるよとか友達や先輩などから勧められてなど)や、薬物への興味、前述のような「やせる」だの「スカッとする」だのといった、誘惑の言葉があるからなんですね。で、皆が一回ぐらいなら大丈夫、俺なら一回でやめる自信があるという人、そういう自信に満ちた人は結構いますよね。でも皆が皆一回ではやめられないようになるんですよね。99%の人が依存症にかかり薬物に飲み込まれるそうです。一回でやめられるという自信があるのはやったことがないからで、これはおそらく嘘の自信なんだろうと思います。だから大事なことは、まず薬物自体に興味を持たないことですよね。私はまったく興味がないからどうでもいいですが、興味のある人は気を付けないといけませんね。興味を持った時点で薬物乱用に走る確率が99%らしいですね。なんでそんな簡単に薬物乱用に走ることができるのか。そもそも薬物ってそんなに簡単に手に入るものなんか?


厚生労働省発表の統計によると2004年中学生を対象に行ったアンケートで「麻薬は簡単に手に入る、または少々苦労するが手に入る」と答えた率が約30%なんですよ。中学生がこんなにも間単に手に入ると言っているんですよ。高校生だったらなおさらなんじゃないの?さらに年齢が上がるとどうなの?と考えるのが普通ですよね。つまり、日本は薬物が簡単に手に入るような国なんですよ。そこら辺に麻薬がある。簡単に手に入る。そしたら興味のあるやつは手を出しやすくなる。こういうことなんですよね。だから興味をもつ人のうち99%が薬物乱用に走るんですよ。


麻薬はね、それに手を出して一回でも乱用すれば依存症になり、一回でも幻覚を発症することもあるそうですよ。つまり、一回でもうダメなんですよ。覚醒剤を投与されたマウスを一度見てください。「恐ろしい」と思うでしょう。先日見てちょっと怖かった。何回も何回も同じ行動を繰り返すんですよ。毛は逆立ってグルグル容器の中を歩き回っていつまでも落ち着くことがない。仲間に襲い掛かるし・・・これが人間だったらどうなるでしょうか・・・本当に考えただけでも恐ろしいです。自分は絶対にあんなのにはならないだろうし、また私の周りでもならないでほしい。薬物乱用したらその人とは絶縁ですね。どんなに仲のいい友人だろうが容赦なく警察に突き出して、逮捕してもらいますな。


麻薬は非常に大切なものです。アヘンや大麻は麻酔として使用されます。覚醒剤はナルコレプシーの治療に使われます。麻薬って本当に大切なものであると同時に非常に危険なものです。とにかく、薬物を乱用するようなことに興味を持たないようにしていれば大丈夫だろうと思います。

久しぶりに疲れた一日

テーマ:
朝から地震で起こされましたよ。何だってんだいまったく!でもすぐに頭をよぎったのはどこが震源かということと、それに伴い島根の彼女の家は無事かということでしたね。
震源は大分県だったので島根にはあまり影響はなかったようで取りあえず安心はしました。多分、学生のうちなら被災地のことが真っ先に頭に浮かぶと思うんですが、今は変わりましたね。実家のことより何より彼女の家のことが頭に浮かびましたからね。呉が一番震度強かったというのに自分の周りのことなんかどうとも思わなかったですね。だって別にあわてた様子もなかったし静かだったんでね、呉は無視ですわ。
まぁ朝はそれで、午後ですよ。体育でクソほどトレーニングをさせられましたわ。教育隊以来ですよ、あんなにやったのは。かなりきつかった。ほんま、死ぬかと思いましたね。足がもげそうになるぐらいケンケンしたり、スクワットしたり走ったりボール投げたり。完全に体を悪くしますね、特に腰。実際痛かったし…
隊舎に帰ってきたら帰ってきたでワックスがけをさせられるし、中間管理職のおっちゃんは吠えまくるし…
一日にたくさんのこと、しかも疲れるようなことばっかり…あ~しんどい一日やったな~。

テーマ:

先週から歯医者に行ってます。少し前から虫歯があることは知っていたので、こりゃ治さないといけないと思いまして治療することにしました。陸上にいる今がチャンスなんでね。


最初は自衛隊の健康診断で虫歯がありますねって言われたんですよ。んで結構進行しているようですから治療しに行ってくださいねって言われたんですよ。それが今年の2月、遠洋航海に行く直前ですよ。で、艦を下りてから行くことにしました。そして、潜訓に入る時にもう一度健康診断がありまして、そのときにも虫歯があるといわれました。わかってるって、ついこないだ言われたところですよ。


んで、落ち着いてきたのでそろそろ歯医者に行こうと思って先週初めて行きました。実に10年ぶりぐらいの歯医者ですよ。まずは歯の状態を検査してみますということで、レントゲンやら口をあんぐり開けての検査などをしました。私が行っているところは、ただ先生が見るだけじゃなくて、何やら機会で私の歯をパソコンに記録していくんですよね。それをプリントアウトしてくれて私に説明してくれるわけです。それを見て私はびっくりしたんですよ。


自衛隊の検査では右下の奥歯に虫歯があるということを聞かされました。確かにここが一番悪い。進行度もC2と言って結構進行しているのも説明受けたし、歯医者では「治療するのにもしかしたら麻酔を使うかもしれません」とまで言われました。うん、これだけで結構ショックだったんですよ。でもそれを超えるようなことがありましたね。自衛隊では教えてくれなかった事実が判明・・・それは、私の虫歯はこの右下奥歯だけではなくて上下左右の奥歯とその横に生えている歯も虫歯になっているらしく、大小あわせて7本の虫歯があるということ・・・・・


うそー!!!!!!!!!!


自衛隊ではそんなにぎょうさん虫歯があるなんてことは聞いたことはなかったぞ。学生のときにも聞いたことはなかったぞ。俺の歯は親知らずを合わせた32本のうち7本が虫歯、虫歯率約22%じゃないか!ふっざけんなバッキャローコンニャロオメー!


でも歯医者さんには「きれいな歯並びしてますねぇ」とか、先週から歯磨きを意識しているので「すごいきれいに磨けてますよ」とか「歯の形が模型みたいに整ってますよね、形はちょっとマニアックか」「歯の形と歯並びは人に自慢してもいいぐらいのものですよ」なんてこと言われましたけども、何のフォローにもなってないわ!と思ったけど、歯医者さんの看護婦さんがきれいな人だったので許しました。


「虫歯で死ぬ」なんてことも聞いたことがあるので、これからはきれいに磨いて定期的に歯医者さんに行くようにしようと思います。

防衛省

テーマ:

なるかならんかは別として、これが閣議決定されたことはわが国の防衛にとって非常に大きな進歩と言えるでしょうね。正直、私もこれがこんなタイミングで出てくるとは思いませんでした。小泉さんの最後の大仕事となるんでしょうか、それともこれを引っ張ることになるんでしょうか、そのあたりはまだまだ先にならないとわからないことですからなんとも言えませんが、とにかく大きな進歩だということは間違いないわけですね。


防衛庁から防衛省へ、そうなったら少しは自衛隊も変わるようになるんでしょうかね。最近自衛隊が変わったといえば陸海空の統合運用が始まったということですよね。だからといってそんなに急激に変わったわけではないですが、これから本来の任務である防衛出動とかになってきたら変わってくるんでしょうね。


しかし、防衛省になって自衛隊の存在が変わってきても、自衛隊の中にいる人が変わるわけではないですから、本当の意味で自衛隊が変わることはないかもしれないですね。本当に国防のためになるのかどうかというところは一人一人の隊員、海自で言えば一隻一隻の護衛艦によるところが大きいと思いますからね。正直、柔軟な対応がとれないような部隊じゃあ、面倒なことをやってるうちに手遅れになることがあると思いますからね。即応と柔軟性が求められると思いますよ。


そのあたりのことも考えて防衛省にすることの意義とメリットを論じてほしいなぁ、一自衛隊員としては。

1級維持

テーマ:
今日は水泳測定がありました。結果は1級維持でしたね。当たり前やって。
ただクロールのタイムが気に入らなかったですね。30秒もかかってしまった…泳いでいるときは28秒ぐらいの感覚はあったんですけどね。
ただ平泳ぎのタイムは自分でもビックリしましたね。36秒ってか…何でこんなに早いの?やり過ぎやって…
ま、これで1級バッジは守りましたので安心ですね。

やりたいこと

テーマ:

夏に休暇がもらいえるらしいので、そのあたりを利用してスキューバダイビングのライセンスを取ろうかと考えています。んが、思った以上にお金がかかることと、結構時間がかかるかもしれないということで、どうしようか迷っています。


スキューバダイビングのライセンスは学生の時から考えていて、たまにスポーツクラブとかダイビングショップに行って話を聞いていたんですが、やっぱり金がかかって、時間も結構必要。最後に海洋実習というやつをやるんですが、これがけっこうネックなんですよね。大体3日ぐらいかかるらしいんですよ。いや~、そこまで時間がかかるならちょっと難しいかも・・・と思っているんですよね。でも今しか時間はないし、できるならこのチャンスを逃したくないんですが、やっぱり資金面のほうが苦しいわけですよ。


ということで、今友人に相談して安くで取らしてもらえるところを紹介してもらおうとしています。何でも相談してみるもんですね。それもどうなるかまだわからんのですが、できるならここで一発ライセンスを取得して趣味の範囲をグイッと広げたいですね。