おしりが…

テーマ:
いや、変なことではないんですよ。
短艇やってるからお尻の尾てい骨あたりの皮が剥けてくるんですよ。で、その状態で柔道とかやるから痛くて仕方ないんですよ。たまらんわ…
明日も短艇があります。週に三回の勢いで短艇はきついっス(*´Д`)=з
AD

登山と短艇

テーマ:
青葉山登山をしました。麓から松尾寺(西国33ヶ所29番)まで競争です。死ぬほど走ったわ。それから登山やからね、どないやねん!アホみたいなつかれたさ。
で、帰ってきたら短艇訓練さね。泣きそう…今日だけで1週間分の運動した感じ…
AD

NPT再検討会議の意義と我が国の核武装論

テーマ:

NPTは実効性があるのかないのか・・・核不拡散を目的とするこの条約の再検討会議は、失敗に終わっている。これが意味するところは何か・・・それは核不拡散という目標が達成されないということである。

ズバリ言ってしまえば、今回のNPT再検討会議では核保有国、つまり米・英・仏・露・中・印・パ・イスラエルの核保有に言及されなかったと言うことだ。つまり勝利というわけである。またN5の共同宣言のようなものも出されていない=CTBTの批准の話や核実験の禁止を訴えるものもないということである。これらが意味するものは・・・


それは、現在において核不拡散とい目標を掲げ、実際には核不拡散を実行できていないというNPT条約の無効化が露呈されてきているということではないか?核保有国によりNPT再検討会議が動かされるようでは国際社会はいつまでたっても核兵器を放棄することはできないだろう。さらには北朝鮮のように新たに核兵器を持つ国さえも生まれるということになるだろう。NPTはその条約の効果が薄れているといえるのである。


ここで我が国の核武装論を展開する必要はないが少し私の所見を。日本は世界唯一の核兵器被害国として核兵器の廃絶を世界に訴えている。しかしNACに所属するようなことはしない。それはアメリカという国への配慮があるからである。もしも日本が本当に核廃絶を訴えるならアメリカに対して大きな批判を加えるべきである。そうできないところに我が国にも核武装論の余地は残されていると考えるのが普通ではないか?

仮に我が国が核兵器を所有すれば、東アジア情勢は大きく変わるだろう。つまり、中共、北鮮、南鮮への牽制=抑止が大きくなり、我が国が東アジアの代表としての座を確固たるものにしえるということであり、そのときこそ大東亜共栄圏(東アジア共同体と呼ばれるもの)が形成されるであろう。


東アジアの将来は日本の力にかかっている。

AD

空自の配置変え

テーマ:

F15を沖縄那覇に移動させると言うことらしいが、それはそれでいいが、もっと根本的な解決法を求めるべきではないか?産経新聞にある情報では対中国と言われているが、そんなもんでは中国を牽制しきることはできんでしょうな。というか、もっと言うべきことは今は重要な地である沖縄にF4しかないと言うことである。


中国を牽制しだしたのはいいことだと思う。しかし対応が遅い。平成20年度に配備完了すると言うが、それでは時間が間に合わないぞ。両岸関係はそこまで持たないぞ。何のために中国を牽制するのか、それは両岸関係でしょうが。両岸関係に備えて日本は対応をしないといけないと言うことですよ。確かに日本本土に対する脅威もある。しかし、それは台湾併合後のことだろう。実際には両岸関係が日本に与える影響はシーレーンなのである。これをどうやって守るかである。


那覇にF15を置くことは別にいい。置けばいいと思う。しかし、もっと効率的なことをやろうと思えば、今の輸送艦を軽空母に改造するとか、軽空母を建造するとかね。これでしょう。つまり海上自衛隊の力を向上させることも重要なのではないかと言うことですな。我が国が持つ力をさらに増強することこそが、現在膨張している中共に対する最大の牽制になるのではないのか?防衛方針的に中共を脅威とみなすならば、今ある力を再編成し直すのではなくて、新たな力を生み出せばいいと言うことです。


日本の防衛は完璧か?答えはNoですな。おそらく我が国の政府では我が国の国民の生命と財産を守りきることはできんでしょう。なぜ今このように軍備を再編しなければいけない事態が生まれてきたのか、この根本的なところを突き詰めないと我が国の防衛はできないでしょう。日本海、東シナ海の上空に警戒線を張るなら、その下の海にも警戒線を張れ。舞鶴の海自だけでは日本の背後は守れんぞ・・・

ところで

テーマ:

今日は、土曜日ということで休みのはずなんですが、午前中は例の如く短艇訓練を行いました。海上保安学校との勝負に勝つために訓練しています。


で、一応、私はその勝負における海上自衛隊の第一軍艇に選抜されました。ありがとう。でも、まだまだ流動的なものなので落ちる可能性はあります。絶対に落ちずに海保を打ち負かしてやりたいと思います。友人と勝負することになるわけですからね。海軍魂と保安庁魂の戦いというわけです。勝ったら外出時間が2000まで延びますからね。絶対に負けるわけには行かない、海軍の名誉と外出時間延長をかけて・・・


私の訓練日数もとうとう70日前後になりました。その間にまだまだ多くの厳しいことがあるでしょうが、我慢してやっていきたいと思います。しんどくても、つらくても、安月給でも、日本の平和と安全を守るため、私は海上自衛隊に身を捧げる気持ちで邁進していきます。

上陸万歳

テーマ:

今日は土曜日ということで上陸しています。昨日は海軍記念日でしたが特に何もなかったです。


今、西舞鶴にあるインターネットできるところで投稿しています。ということで、久しぶりに長いものを書こうかと思います。


中共の副首相が小泉さんとの会談を急にキャンセルした件、これは本当にいただけませんね。ある意味国交断絶に近いような印象さえ受ける。そんなに靖国神社を問題にしたいか?まぁ、今年は終戦60周年だから向こうもかなりの強気で出てきているんだろうけども、間違ってもらっては困るのは、君たちに負けたわけではないからね。日中戦争ではわが国は勝利している、しかも相手は中華人民共和国ではなくて、現在の台湾である中華民国ですから。筋違いなところで盛り上がって反日感情をぶつけてくるのはやめてくれ。


今年の靖国神社は熱くなるでしょうね。私も行きますし、旧海軍の方も多くこられることでしょう。皆で慰霊を行い、わが国の平和と安全を守るということを誓いましょう。特にわが自衛隊の最高指揮官である内閣総理大臣にはぜひとも参拝していただきたい。これからも日本を守るために私は訓練に励み、先達に負けないような立派な軍人になるということを誓ってきます。


そうそう、軍人で思い出しましたが、フィリピンで旧日本軍人が見つかった(ちょっとおかしな言い方)とか。よくぞご無事で生きていらっしゃいました。本当にうれしい限りです。同じ軍人として、ここまで帰国が遅れたこと、そして内地に帰りたいというお気持ち、非常にわかります。自分が命をとして守りぬいた、自分の故郷でその人生を終わりたいという気持ち、同じ日本人ならわかると思います。ご苦労様でございました。



今週も終わった

テーマ:
今日は昼にカレーがでました。いつの間にか今週も終わりましたね。早いな~
明日は外出します。どうやら西舞鶴の方まで行けるようなので行ってみようと思います。もしかしたら先週のようにカッター漕いだあとに赤帽訓練指導があって外出できなくなるかもしれんけど…それと、短艇で一軍に入れました。でもこれから変更があるからキープできるようにしないといけませんな。腹筋と背筋を鍛えよう!
そういえば最後の一兵がいたそうですね。フィリピッンにゲリラと共に活動していたとか。明日調べてみよう。

日々成長する!

テーマ:
5000メートル走のタイムがぐんぐん伸びてます。
一回目が5月11日測定でした。24分ちょうどでした。
二回目が今日で22分14秒でした。かなりいってるね~私の体力!日々の訓練が効いてます!この調子で行けば修業ごろには20分を切りますね。
だいたい一週間に一回計るのでそのときにまた報告しましょうかね~

しんどい

テーマ:
あ~、朝から体に力が入らず、気の抜けた体で1日過ごしてしまった。午後には水泳と手旗の試験、別課で短艇をやったけど、完全に気が抜けてましたわ。
体に力が入らないんですよ、マジで…月曜日に一周間分の力を使い切ってしまったからね~、今週は金曜日に死ぬほどつらい体力づくりがあるんだ。ヤバイな…

やさしいやん!

テーマ:
今日午後から短艇訓練がありまして、雨が降ったり風が吹いたり、ものすごい寒かったんですね。
短艇終わってから別課かな~?と思いきや、今から風呂に入れという指示。やったぜ!これで別課なくなったし晩飯のあとに時間ができた!というわけです。
班長達も優しいところはあるんですよ。ちゃんとやっていれば。
これからもこの調子でやっていきたいですね。短艇も海保に負けんように一生懸命にがんばるで!