今が旬だよ朝鮮半島

テーマ:
韓国が竹島問題で、日韓の友情年行事の中止を検討しているとか・・・アホな・・・本当に困ったものですね~、もういいですよ・・・

竹島問題で向こうが勝手に盛り上がって、日本批判決議採択まで検討して、一方的に友情年行事を中止検討して・・・どうぞ勝手にやってください。日本が間違ったことをしているわけでもなし、やりたいようにさせておきましょうって感じですね。

しかしなんですね、日本も韓国も何と言うか、勝手というかね~・・・昨年、日本では「冬ソナ」ブームで韓国への観光客がエライことになっていたとか、なっていないとか、ペー様はものすごい人気になりましたね。こうやって日本人は勝手に韓国に親近感を感じているようですが、向こうはそうでもない。私もそうでもない。韓国は潜在的には敵ですし、向こうにも同じように見られているでしょう。

よく日中友好の幻といいますが、もう一つあるでしょう、それが「日韓友好の幻」ですね。こんなことされて友好もくそもないでしょう。日本は別に悪いことしているわけではなくて、正当なことをやっているのに、相手が一方的にこっちを嫌う。そうなることによって日本も韓国を嫌う。こういう感じですね。真の友好って何でしょうね・・・

日本と韓国の違い、それは韓国は過去に生きる国=いつまでも過去をネチネチと引きずる(そうでない人もいるでしょうが)。日本は歴史を大切にしつつ歴史を乗り越え前へと進もうとしている(していないやつらもいるが)。こういう感じでしょうか。これが日本と韓国の決定的な違いでしょう。相手に友好関係を育もうとする努力が感じられない。竹島を理由にして日本との関係を拒んでいる。次のことを強調しておこう。日本は韓国に対していつのときも友好の手を伸ばしていた、しかしそれを拒否しているのは韓国であること

最近、ちょっと朝鮮半島ネタが多いですが、仕方ないですね、今は朝鮮フィーバーですから。
AD

北朝鮮の船

テーマ:
改正船舶油濁損害賠償保障法の発行が目の前にありますね。境港ではけっこう複雑な気持ちだそうで、というのも境港には北朝鮮からのカニが水揚げされるからなんですけども、これも経済制裁のためだからね~・・・国も少しぐらい補助してもいいと思うんですが・・・

それで、今日、私も近くの港を見に行きました。そしたらいましたよ、赤いをつけた船、北朝鮮の船が。多分3隻ぐらいあったと思うんですよね。木材置き場のところに北船がありましたわ。北鮮の船もこれからあまり見れなくなるんですよね。私は今回で二回目なんですけど、以前も同じ港で見つけて、思わず写メール撮りました。今回はちょっと離れていたんで撮れませんでしたが・・・

それにしても日本もようやく経済制裁のための第一歩を踏み出すことができるようになったんですね。ちなみにこの法律では北鮮の船はだいたい2%ぐらいしか入港できなくなるとか、さらに中共の船も40%ぐらいしか入港できなくなるとか・・・日本に船を入れたかったら条件を調えて来いというわけですね。いい感じですな。

北鮮関係でもう一つ言えば、竹島に関しても北鮮がどうのこうのと言っていたようですが、「馬鹿にしとるのか」ということをまず最初に言っときたいですね。お前らの国じゃなくて日本と韓国の間の問題じゃ。とりあえず、お前らが統一してから言え、このバカタレと。大韓帝国?は~?お前らが統一したらまた大韓帝国っていう名前にするんか?過去の遺物が・・・そうなったらもう再び朝鮮併合じゃ!

と、冗談は置いといて、どこの国でもそうですが、過去の話しを出して、現状から前に進ませようとしないというような政策はやめていただきたいですね。特に朝鮮半島と中共。だから何やねんと・・・お前らとの話しはすでに終わっとるだろうが、どれだけ金をむしり取るんじゃ、と・・・

最近、頭を使うことをしていなかったので(引越しばっかり、または昨日のスペシャルセッションぐらい)ちょっと鈍っているんですが、許してください。
AD

引越し②

テーマ:
明日で引越しも完全に終わります。昼から物を整理して後輩に手伝ってもらいながら掃除をしました明日からは友人宅にお世話になります。よろぴ~。

家にあるものを全部なくして、きれいに掃除して、改めて自分の住んでいた空間を見てみると、けっこう狭い家だったんですね~。こんなところによく住んでいたものだ。まぁ、女の子ほど物はなかっただろうけど、本が大変でしたね、全部あげてしまったんですが。

それにしても何ですね、部屋が空っぽになって掃除したら、声が響きますね。3年前ここに入ってきたときもこんな風に声が響いていたんでしょうね。3年ぶりの感覚なんでしょうな。わからんけど。

ちょっと疲れたので一休みします。また時間ができれば、今日も何かを投稿したいと思います。それでは。
AD

天皇陛下と私

テーマ:
私は、大学を卒業したら海上自衛隊へ行きます。海上自衛隊に限らず、自衛隊は国民の軍隊であると同時に天皇陛下の軍であるといってもいいんです。それを示すのは憲法ですね。

自衛隊の組織として、自衛隊の上にいるのは防衛庁ですよね。ここのトップである防衛庁長官は内閣総理大臣の任命の下に長官としての権限、任務を与えられているんですね。ですから長官は上司である総理大臣には逆らえないんです。これ一つ重要なこと。んで、自衛隊のトップというのは防衛庁長官ではなく内閣総理大臣なんです。しかし内閣総理大臣より上に立つ方がいる。

内閣総理大臣はどうやって内閣総理大臣になるか、これは議会により指名され、天皇陛下が任命する。そう、内閣総理大臣は国民により選ばれた議会と天皇陛下無くして存在できないのです。内閣総理大臣に権限が与えられるのは、国民(議会、国会)からの支持があることと同時に、天皇陛下が内閣総理大臣として任命することによるんです。国民と天皇陛下の信頼の下に総理大臣は権限を与えられる。

これにはもう少し補足しなければならないこともあります。天皇陛下と国民の関係、これがすごい重要なんです。天皇陛下は日本国憲法において「日本国の統合の象徴」として君臨なされている、つまり、私達、日本国民の象徴なのです。この天皇陛下の存在こそ日本の存在ということになるんですね。だから天皇陛下は日本国になくてはならない存在であり、天皇陛下のいない国は日本とは呼ばないんですね。

こう言ったことで考えると、やはり日本は天皇陛下による国、「皇国」なんです。私が海上自衛隊に入って国を守ると言ったときには、日本国民を守ることでもあるし、天皇陛下を守ることでもあるのです。私が考えるに、自衛隊(日本軍)は国民の軍隊であると同時に天皇陛下の軍隊でもあるのです。現行日本国憲法第一条が存在するかぎり、日本は天皇陛下の国、立憲君主制の国であり、天皇陛下と日本の政治は切っても切り離せないものになっているんです。もし、天皇陛下が総理大臣の任命権がなく、日本国の象徴でなくなれば日本という国は消滅し、その瞬間から別の国になることでしょう。

天皇陛下は私達、日本国民の象徴であり、国政における最高権限者であり、不変で、万世一系の大君なのです。私はこの国に生まれたからこそ、天皇陛下の下にその命を燃やし、天皇陛下のために身を滅ぼすこともできる。それはすなわち国民を守ること、日本国を守ることと同義なのであるから

引越し

テーマ:
今、3年間すんだアパートを引き払うために、引越しをしているところです。一段落着いたんですが、まだまだゴミが多くて、また不要なものも多いので、その処分に困っているところです。マジで困ってます。

というのも、2月28日には完全に退去しなければいけないんです。んで、片付けのほうはすでに70%ほど終わってるんですが、残りの30%をする気力が失くなりました。もういやです・・・カーペットと、座布団、燃えるゴミ、燃えないゴミ、ダンボール・・・そして家に送る荷物=ダンボール二箱・・・これだけのものが6畳の部屋にあったら、ほんと、うっとうしいですよ。気がおかしくなりそうです。あぁ・・・たったの3年で何を無駄なものをたくさん買ったのだろうか・・・

本、冷蔵庫、本棚、ガスコンロ、洗濯機、こういう使えるものは全部後輩に上げました。まぁ適当に使って、使えんようになったら、新しいの買いなさい。

さてと・・・そろそろ再開するかね・・・嫌だ

もうしわけないっす

テーマ:
本当にすみません、更新ができてません。本当に申し訳ないです。

今日、2月25日は私の島根模擬国連での最後のセッション、スペシャルセッションなわけでして、非常に有意義な時間を過ごすことができました。そのあとの飲み会も無事に、誰もマーライオンにならず終了し、そして私も二次会のカラオケにおいてハッスルしてきました。

んで、酒の気が抜けきらないうちに更新をすることを重ねて謝罪申し上げます(日本の謝罪外交のように・・・)

今、NHK総合でやっている「100年の恋」再放送の総集編を見ています。筒井道隆君の芝居がなかなかよくて、女性の方(名前わからない)も綺麗で、なかなかおもしろいです。今、筒井道隆君がなけなしの財産を叩いて買った婚約指輪を渡してプロポーズをしたところです。このあとの展開を考えると、私は知ってますけど、彼女のお母さんの言っていることが正しいような気がします。男性ががんばって働いて、女性が子供を産んで家庭を守る。私としては非常に理想的な家庭だと思っています。

私の中で、男性はやっぱり外で収入を得て(餌を採ってきて)家族を養う。これが非常に重要なことですね。男性はいつのときも家族のためにがんばっている存在でいるべきだと、私の理想とする男性像はそういう感じですね。

反論があればなんぼでもどうぞ。

竹島フィーバー

テーマ:
昨日、島根県が竹島の日制定条例案を提出したことを受けて、全国に波紋が広がっていますね。何日か前から竹島のことを書いていますが、もうちょっと踏み込んでいきましょう。

竹島が日本の領土であることは間違いありません。で、その条例が制定されたら島根県との姉妹提携を断ち切ると。うん、どうぞ切ってください。そこで日本が譲歩したり説得したりする必要もないでしょう。島根県としては「交流と領土問題は別で考えましょう」と言っているんですが、一切無視ですね。こりゃたまりませんね。切る以外の道はなさそうですね。

さらに日本大使館に爆弾を仕掛けたとか言うふざけた脅迫電話がかかってきたそうですが、本当に爆弾が仕掛けられているとしたら、島根県と慶尚北道の姉妹都市関係ではなくて日本と韓国の関係を悪化させる可能性が高い、というかそうなる。韓国の一部の極右勢力がそういうことをしているらしい。明らかにおかしなことをしているのは韓国なのに、なぜそれがわからないのかがわからない。

たぶん、日本国内にはこんなことを言うやつが出てくるでしょう。「韓国との友好関係を壊すのはいいことではない。日本は昔、韓国に悪いことしたんだから日本は韓国に謝罪して、今回のこともなかったことにしなければならないんだ!」なんてことですよ。気色悪いことこの上ないですね。実際、島根県と慶尚北道が姉妹提携を結ぶときにがんばった人=朴さんは「悲しい歴史が・・・・」ということを言っていた。領土問題と歴史に関することは別問題でしょう。こんなところに変な視点を持ち込むのはおかしいでしょう。日韓の間にある問題の一つとして歴史問題があったり領土問題があったりするわけです。変なところでリンクさせるのはやめていただきたい。もちろん、歴史に関しても日本が悪いわけではないですがね。

今回の竹島の日制定条例案で全国に竹島問題があるということを広めることができたでしょう。これからです。残された時間はあと五十年ぐらいですかね・・・韓国が竹島を不法占拠してから五十年過ぎてますから、既成事実と化す前に決着をつけましょう。そのためにも国民は竹島問題があること、竹島に限らず領土問題がいかに重要な問題化を認識しなければならないですね。ぺ~様だとか、冬ソナとかだけが日韓関係ではないことを改めて認識してほしいですね。

竹島の日

テーマ:
今日で竹島が日本領土、島根県行政区域に編入されて100年経ちます。そんなところで昨日こんなニュースがありました。以下要約を・・・

韓国の元特殊任務部隊の保守団体が島根県の「竹島の日」制定の動きに反発、日の丸を焼くなどのデモンストレーションを行った。また慶尚北道に島根県との姉妹都市提携を破棄することを求めた。島根県は23日の県議会定例議会で「竹島の日」制定の条例案を提出する予定。

うん、いいと思うよ。島根県はばっちり抜かりないよう「竹島の日」を制定しなさい。たとえ今、不法に占拠されていようとも日本の領土には変わりない。いつか竹島から韓国の国境警備隊を排除する日が来るから、その日までがんばらなければならないですね。それと、この条例案が通れば、国も竹島の日を制定しなさい。領土問題は国家主権の問題ですから国が動かなければいけませんな。

領土問題を国民のどれだけが認識しているのでしょうか?日本には主に3つの領土問題があること、どれも日本の領土なのに不法に占拠されたり、されそうになったりしている現状、領土問題が国家の根幹に関わること・・・領土問題、単に領土が広くなるとか狭くなるとか、それにともなうEEZの拡大とか、そういう問題じゃないんですよね。まずはそこを理解しないと、国民にはさっぱりでしょうな。

今、リカレント教育とか生涯教育とかやってますけど、その教育は主に仕事に関わることですね。要するに自分のキャリアアップのための教育、学習。それも大事ですけど、今から国民を教育するならば、こういったところで改めて教育するっていうのも重要かなと思います。うちの大学も北東アジアとか言ってますが、実際は中共のことしか教えていない、しかも領土問題があって、どんなことになっているか、なんてことを言った人は未だに見たことがない。知ってて教えていない、というのが現状です。それで「中国はいい国だ」とか「日本は悪いことをした」なんてことを言ってます。詳しくはkiyo83のブログ[
憂国のSea Sparrow]の反日講義シリーズでお楽しみください。

ということで、今回はこれぐらいで。

まだまだ書くよ、さっきの続き

テーマ:
この前の記事でfewさんのブログを取り上げて、私の意見反論を述べました。今度は逆に、私が朝鮮半島に関することを書きましょう。

朝鮮半島は1950年からの朝鮮戦争においてその南北を分断されました。その立役者というか、原因は南下してきたソ連です。ソ連は共産主義をアジアへ拡大するために南下してきた。その結果、南からアメリカ(連合軍)が共産主義化を恐れて軍隊を派遣した。つまりここに冷戦が始まるのです。朝鮮半島を独立させようとしていた日本、軍事空白を狙ってきたソ連、そしてソ連の侵入を食い止めたアメリカ、南北分断は日本が悪いんじゃない。ソ連に原因がある。もし南からアメリカが軍を出さなければ韓国も北朝鮮と同じようなことになっていた、つまり朝鮮半島すべてが今の北朝鮮と同じ状況にあったでしょう。そしておそらく、そこから日本への軍事侵攻も起こっていたでしょう。そうなれば日朝戦争になっていたでしょう。まぁ、そうなっていた方が今の朝鮮半島にとっては良かったのかもしれませんがね。まぁ、歴史に「もしも」はないのでこれ以上はやめときましょう。

しばしば、日本は朝鮮半島に悪いことをしたということを聞く。何を悪いことをしたのか・・・?その一つに従軍慰安婦の話がある。ここではっきりさせておこう。従軍慰安婦は自分たちの生活のために慰安婦になった=日本軍から給料をもらっていた、つまり仕事の一つであった。それはもちろん金がほしかった慰安婦本人の意思、またはその家族が金をほしいがために娘を売った(といっても日本軍に直接売ったのではなくて仲介業者が買って、または借金の肩代わりに連れて行く、それを日本軍が給料を払って雇うこととなる)のもあるでしょうな。従軍慰安婦になることは生活するための一つの手段だったのである。決して強制的に、いかにも嫌がる者を無理やり連れてきたものではない。家族の生活=貧困のため娘を売るしかなかったこと、日本軍は給料を払って慰安婦を雇っていたこと。このことを知っているだろうか?

また、創氏改名についても述べておく必要があるだろう。創氏改名とは朝鮮人の名前を日本が強制的に変えた・・・ということになっている。しかし事実は違う。当時、日本は朝鮮人の管理=戸籍上のために朝鮮人の名前そのままでいこうとしていた。しかしある朝鮮人が、日本の戸籍謄本の管理を混乱させようとして日本人の名前を名乗った。そうすると日本としてはそれが本当に日本人なのか、それとも朝鮮人なのかわからない・・・ということになってしまったのである。創氏改名は朝鮮人が日本を困惑させるためにやった、一つの反日活動だったのです。

従軍慰安婦にしても、創氏改名にしても何の証拠もなしに、あんなことがあった、こんなことがあったと捏造してくるのである。それをするのは朝鮮半島に住む人はもちろんのこと、日本人までやっているのだからびっくりですよ。そういう人には一言こう言ってやりたい。「お前らはどこの国の人?少なくとも日本人じゃないよね。

さらに現代になってからのことを言ってしまいましょう。日本と韓国は日韓基本条約を結んで国交を回復しました。そのときに互いの全て(民間も含めて)の賠償、財産を放棄しようということを決めたのですね。朝鮮統治で日本が置いてきた財産のほとんどは、韓国では戦後を通して何かに利用されています。さらに驚くべきことは朝鮮半島は北朝鮮だけではなくて韓国までが核開発を行っていたことでしょう。そのことが明らかになったのはつい最近ですが、朝鮮半島の非核化を目指す割にはこんなことするんですね、韓国は。あぁ、またあの言葉がよみがえる。「気を付けろ 北も南も みな朝鮮」本当にそうです。また昨日も書きましたが日本の領土を不法占拠してますしね。こういうことを見て、なぜそれでも韓国とそこまで仲良くできるのが不思議です。何を見ているんでしょうか・・・

北も南も反日ということでは共通しているのですから、朝鮮半島が統一したときには北の核が南のものにもなるので、つまり朝鮮半島にできる統一国家が核兵器を持つことになるので、それに対する警戒も重要ですよ。反日感情はときに爆発しますからね。

他のブログから

テーマ:
ここにfewさんのブログを紹介します。まずはfewさんのブログを読んでから私のほうを読んでください。fewさんは韓国へ旅行したそうです。その紹介が上のリンクですね。ここですさまじいことが言われている。その部分を抜粋させてもらいます。

同じ人間なのに。ましてや同じ民族だったのに。歴史が残した暗い部分をもっと日本人も知るべきではないかと強く思います。日本にだって責任はあるのだから。教科書問題で日本と韓国がもめていますが、日本側は自分の国が悪かったことに対して、もっとしっかり教育する必要があるのではないでしょうか。二度と同じことを繰り返さないためにも。

これが日本がこれまで教育してきた自虐史観の権化なんでしょう。日本に責任があるとなってますが、真っ赤な嘘。南北分断の原因はソ連にある。ソ連が日本の撤退をいいことに軍事力の空白を見計らって共産主義拡大を行ってきた。朝鮮半島から言わせれば、それこそ侵略なんですな。それに対抗するためにアメリカが南から兵を送り出した。日本は朝鮮を独立させようとしていた=朝鮮半島を文明国として自主独立をするための援助をおこなっていた(その証拠に財政を朝鮮半島に投入しすぎて逆に国民から不満の声が上がった)のだがそうなる前に北からソ連が軍を投入してきた。こういう歴史があるんですが、それを知らないのか、教育されていないのか。日本が悪かった、というのはおそらく自分で歴史を勉強することをしなかったんでしょう。偏ったことしか見てこなかったんでしょう。正直呆れてモノも言えないです。

北朝鮮と韓国の貨幣の単位は同じウォンなのですが、価値がまったく違うそうで、もし二つの国が統一するとしたら大きな問題になるでしょうね、とガイドさんはおっしゃっていました。北朝鮮国民の70%くらいは風呂、トイレが共同のアパートで生活していることも初めて知りました。衝撃の事実がそこには詰まっていました。それと同時に、日本のマスコミが偏った報道をしていることに対して、なんとも言い難いと思いました。日本のマスコミももっと勉強して欲しい!!

偏った報道とはどういった意味の偏った報道なのか・・・?私はテレビを見ていて、命がけで映像を撮ってきて、できる限りの努力をして報道していると思いますよ。たぶん撮影許可がなくて撮影していたのがバレたらその人は帰国できないことになるでしょうね。こういった報道の姿勢を偏っているというのか、それとも北朝鮮の人たちが貧しい生活をしていることを報道していないと言っているのか・・・?どちらにしても私は偏った報道ではなくて、できる限りのことをしたちゃんとした報道していると思いますよ。偏った報道というと、どうしても朝日とか毎日のような「北朝鮮=地上の楽園」といったことを思い出す。このことを言っているならそれはその通りだと思う。

何と言いますか、自分の思ったことを正直に言っているのはいいと思うんですが、それをネット上に公開するということはそれなりの根拠があって反論がくることを予想して、そして公開しているのでしょう。この記事はその反論の一つとして位置づけたいと思います。