ロスめし

Hello, Los Angeles. I'm very hungry.


テーマ:

実は本日のレポートは今年2月の出来事で、ずっと書かなくちゃ、書かなくちゃ…と思いながらも結局2ヶ月も経ってしまいました。

何故そんなに書くまでに時間がかかってしまったか?というと、凄く大切な出来事だったので、いつもよりも丁寧にレポートしたかったのですが、その後急遽日本に行ったり、体調が悪かったりと思うような時間が取れず、結局今日になってしまった訳です。



その大切な出来事とは以前もご紹介した事のある、ロサンゼルス中心地から30マイル離れた所にあるGlendonaという街のドーナツ屋さん「The Donut Man」での事。



言わずと知れた有名店で、特にこの季節「ストロベリードーナツ」で有名です。何故そんなに有名か?というと、ドーナツにフレッシュのストロベリーを使っていて、1個のドーナツに使われるストロベリーの数が半端無い。しかも味が一度食べたら忘れられなくなる程に美味しいんです。

私もかなり前に親友のレアから差し入れてもらった事があって、余りの美味しさにまた食べたくて、ずっと買いに行きたいと思いつつ、家からあまりに遠いのでなかなか足を運べずに居ました。が、去年やっと行く機会に恵まれ、訪れたのにも関わらず、目当てにしていたストロベリードーナツの季節は終わっていて、その時はフレッシュピーチのドーナツに変わっていました。そのとき食べたフレッシュピーチのドーナツも凄く美味しかったのですが、やっぱりThe Donut Manと言えば、フレッシュストロベリーのドーナツなので、今年こそは食べに行くぞ!と張り切っていた所、たまたまロスめしのイベント「お暇なら来てよね」て知り合った友人、聖子さんがThe Donut ManのオーナーのJim Nakanoさんと奥様Miyokoさんを良く知っていて、彼女が日本から来ていた時に会いに行くというので、一緒について行く事にしました。

そしてみんなで向かった場所はRowland Heightsにある「Newport Seafood」。San Gabrielにある店はこのロスめしでも紹介しましたが、Rowland Heightsにあるこの店はJimさんが支配人を良く知っているらしく、今回食べに行く事になったんですが、やはりこちらもかなりの人気店で、しかもこの日はチャイニーズニューイヤーだったこともあり、長蛇の列で入れる事が出来ずに結局同じモール内にあるスンドーフの店に行く事になりました。



Rowland Heightsは第2のチャイナタウンと言われているぐらいに中国人が多く住んでいますが、韓国料理は果たして美味しいのか、その場にいた全員が興味津々。まずバンチャンが出て来て食べてみるとそれなりに美味しい。



こちらはみんなでシェアする為のチャプチェ。これもなかなか美味しかった!



私はスンドーフとカルビのセットメニューにしました。スンドーフには結構うるさい私ですが、ココのスンドーフ、意外や意外に美味しかった。スープの出汁がしっかりついてて、濃厚でグッド




セットのカルビも肉厚で濃いめの味付けで美味しい~
まさに食欲をそそる香りと味付けです。白いご飯が何杯も食べれます。



こちらは他の人が頼んでいたセットメニューのビビンバ。味見はしませんでしたがボリュームたっぷりで美味しそうでした。Jimさんご夫婦も初めて食べたそうですが、かなり気に入ってましたよ。

さて、お食事の最中、「The Donut Man」について質問攻めをしてしまった私と王子。そんな私たちのどんな質問にも丁寧に快く答えてくれるJimさん。彼は日系3世でBoyle Heightsで生まれ育ちましたが、2歳の時に第二次世界大戦中、アリゾナのキャンプに家族と共に送られ監禁生活を送りました。その3年後に解放されたものの、差別などを受けかなり苦労されたようです。

そして奥様のMiyokoさんとある旅行中に運命の出逢いをし、一緒に旅行を楽しんだ後、JimさんがMiyokoさんに自分の住むロサンゼルスに来ないか?と誘ったところ、Yesの返事でそのまま渡米し、ご結婚されるまでに至ったそうです。なんてロマンチック~

そしてお二人は1974年にこの「The Donut Man」をオープンされました。理由はただ一つ

「美味しいドーナツが食べたかったから。」

やっぱり純粋に美味しいものが食べたいという思いが美味しいものを作る秘訣になるのでしょうか?

オープンしてから40年、今でも常に美味しいドーナツを作る事に研究に研究を重ねて作られている「The Donut Man」のドーナツ。多くの著名人も大勢買いにくるそうですが、あのエルビスプレスリーも生前はジャムドーナツが好物だったのが有名ですが、「The Donut Man」のラズベリージャムのドーナツを買いに彼の空手コーチを送っていたそうです。

実は「フレッシュストロベリードーナツ」が生まれたのもひょんなことからでした。というのは、地元のイチゴ畑のオーナーから自分たちのイチゴを使って、パイで有名な「Marie Calendar」のフレッシュストロベリーパイの様なドーナツを作れないか?と相談を受け、作り始めたのがきっかけだったそうです。それが今やその名をとどろかせる程の人気が出て、新聞やTV、ラジオなどの媒体に引っ張りだこ。先日もフードネットワークのとある番組の舞台に選ばれ、撮影が行われたそうです。

同じアメリカに住む同じ日本人として、自分の作る物に自信と誇りを持っている方々を見ると本当に素敵だな~って思います。しかも美味しいと評判を受けたからと言って、作るものに満足してしまって立ち止まる事はせず、常に上を目指して前に走り続ける姿勢が素晴らしいです。そんな素晴らしい姿を目の前に「お前も頑張れよ!」と背中をポンと押されている気がしました。



今でもとっても仲良しでラブラブのJimさん&Miyokoさんご夫婦は見ているとほのぼのしてきて心があったかくなります。彼らのように何十年間一緒にいてもお互いをリスペクトし合い、お互いを思いやっていける関係を私も王子と一緒に築き上げて行きたいです。

私たちの質問攻めから始まり、それぞれの久しぶりの再会にも話に花が咲き、とっても楽しい時間はあっという間に過ぎました。しかも押し掛けた私たちまで食事をごちそうになってしまい、本当に申し訳なかったです。。。しかも最後には山のようなドーナツまで頂き、何から何まで至れり尽くせりです。

Jimさん、本当にごちそうさまでした。

ちなみにこの店、コリアンタウンの店と比べてもなかなか美味しい店でした。
Rowland Heightsでスンドーフが食べたくなったら是非立ち寄ってみてください。

Young Dong Tofu
18409 Colima Rd Rowland Heights, CA 91748
大きな地図で見る
Phone:(626) 964-4071
評価:★★★

さて、家に戻って来て早速いただいたドーナツを頂く事に!



ドーナツの箱にはJimさんの似顔絵も書かれていて可愛い。



見て下さい、このドーナツの山。。。二人でこんなに食べきれるか?笑



そしてこれが噂のフレッシュストロベリーのドーナツ。手前はJimさんおススメの自家製クリームチーズクリームが入ったフレンチクルーラー。

「2個しかなくてごめんなさいね~。」と申し訳なさそうに言われましたが、とんでもございません!今の時期、この「フレッシュストロベリードーナツ」をゲットするのに連日長蛇の列で、週末は2時間待ちは当たり前という中、2個も私たちの為に取っておいてくれたなんて大感謝
感激です。しかもこの日は特にアメリカ中からイチゴが足りなくなるバレンタインデーの直前で、通常よりもストロベリードーナツがレアものになっていた時なのに、2個もゲット出来て幸せ極まりない。



なのでとにかくこの2種類は最初に食べないと…。ということで1個ずつ試食。



みてください、このイチゴの量。1個のドーナツの中に少なくとも丸ごとのイチゴが7粒は入っています。そしてお味は…

激ウマっ×100倍!!!



もぉね、これは食べないとこの感動は全て伝わらないと思います。が、レポートせずには居られないので説明すると、

まずイチゴの甘さがそんじょそこらのイチゴと比べると全く違う!アメリカのイチゴって割とシャキシャキと固くて酸味が強いですが、このドーナツに使われているイチゴはJimさんが選び抜いたイチゴなだけあって、めちゃくちゃ甘い!そしてそのイチゴの甘さを殺さず、逆に引き立たせる様にアレンジされたグレーズは甘さ控えめでとろみ加減もトロッと丁度良い。そしてなによりも一番驚くのがドーナツ生地。

一口頬張ると…

「なんじゃこりゃぁ~~~!!!」ジーパン刑事風

と声を上げてしまう程にふわっふわっです。これはドーナツの域を越えています。まるでケーキですケーキこのフワフワ感はさすが日本人の技としか言いようがありません。しかも甘さが絶妙!!!

1個が大きめでイチゴも7粒以上ごろごろ入っているので、1個食べきれるかな?と不安になりましたが、その不安も一瞬で消えました。速攻完食です。あまりの美味しさと軽さにこれなら女性でも3つぐらいぺろっと食べれるんじゃないかな。

あ~このストロベリードーナツのベッドにうずくまって寝たい…たまごっち
とにかく旨すぎます。夢に出ます。



そしてJimさんおススメのフレンチクルーラーもフワフワで美味しい。自家製クリームチーズクリームも濃厚で美味。甘さも丁度良く、くどくないです。

この「フレッシュストロベリードーナツ」はイチゴの出荷が可能な限り販売されますが、イチゴの美味しい季節が過ぎたら終了しますだいたい5月いっぱいでしょうか?そしてその後はフレッシュピーチの季節になります。実はピーチの季節は2ヶ月弱で、短い時は1ヶ月ちょっとしか販売しないそうなので、去年行った時に食べたピーチのドーナツはストロベリードーナツよりもレアなんだとか。それを聞いて去年食べておいて本当に良かったなと改めて思いました。でも今年も食べたい!!!

今年はあと残り1ヶ月ちょっとしかない「フレッシュストロベリードーナツ」を今シーズン中に是非一度みなさんも食べに行ってみてください。ちょっと遠いですが、その価値は必ずあります。ただ、この店は24/7営業ですが、このストロベリードーナツだけは一日にイチゴの入荷が限られているので、作られる数にも限りがあり、行って売り切れ…という可能性も十分あります。特に週末はなるべく午前中に買いに行く事を強くおススメします。

The Donut Man
915 E Rt 66 Glendora, CA 91740
大きな地図で見る
Phone:(626) 335-9111
http://www.thedonutmanca.com/
評価:★★★★1/2

私と王子はまた食に対する希望とアメリカという地での日本人の血に誇りをもてました。この「ロスめし」を始めたことで、数々の素敵な出逢いを頂く事が出来、本当にそれら一つ一つに感謝しています。だから辞められないんですね。。。




面白かったら押してね


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ロサンゼルス食通倶楽部さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります