ロスめし

Hello, Los Angeles. I'm very hungry.

ロサンゼルスで会員350名を超える食通倶楽部という食べ歩きサークルの幹事をしています。根っからの食いしん坊なので常に美味しい物を求めることで人生が成り立っています。このブログではLAの美味しい情報や料理のレシピなどをご紹介。 私の舌で体験した情報のみでガイドブックには絶対に載ってませんよ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

テーマ:

みなさま、ご無沙汰しております、お元気ですか?

 

今までにない長い空白の時間を経てしまったので、読者のみなさまにはいろいろご心配をおかけしました。メッセージをくださった方、ありがとうございました。

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、この度みなさまにご報告があります。その前に、まずは改めて私の自己紹介からさせてください。
 

ロサンゼルスに27年在住し「ロサンゼルス食通倶楽部」を設立!

生まれは日本ですが、1989年に留学のため渡米。カリフォルニア州・サンタバーバラのUCSBで1年半語学とコンピューターを学んだ後はロサンゼルスに移住。ロサンゼルスでは独学でコンピューターグラフィックを学び、グラフィック/ウェブデザイナーの職を得ました。

 

子供の頃から食べることが大好きで、ロサンゼルスでも食べ歩きを趣味としていましたが、ふとしたきっかけで2004年に「ロサンゼルス食通倶楽部」というサークルを設立。ロサンゼルスに住む日本人を中心に私が選んだレストランなどで最低月1回の定例会を行い、最終的には350名以上の会員を率いるサークルの幹事をしていました。
 

世界に向けた食ブログ「ロスめし」で友情も生涯のパートナーも

その頃はSNSがまだ始まった頃で、行ったレストランや定例会の様子はmixiで紹介。すると仲の良かった同僚から「ゆかりんのレストラン情報はmixiじゃもったいないからもっと世界に発信した方が良いよ」というアドバイスを受け、2009年からは「ロスめし」というフードブログを立ち上げました。

 

それからコツコツと食べ歩いたレストランを「ロスめし」で紹介していたことから、年月が経つにつれて知名度も上がり、おかげさまでロサンゼルスに住む日本人はもちろん、世界各国の方々から愛読していただくブログと成長しました。そして、「ロスめし」をきっかけとして多くの出会いもあり、大切な友人を手に入れたり、かけがえのない王子ともブログを通して出会い、2013年に結婚。そして今年の9月には今までの集大成とも言えるNHKの旅番組「2度目のロサンゼルス」にも出演させていただきました。

 

これも全てずっと私のブログを読み続けてくださった読者みなさまの励ましのおかげです。みなさまの励ましがあったからこそ、何度も辞めようと思った時もめげずにコツコツと続けて来れました。「継続は力なり」という言葉をブログを通して実感しております。本当にありがとうございますラブラブ
 

タイのバンコクに移住。神様が与えてくれたチャンス到来!

そして、実はこの度私の人生に大きな転機を迎え、27年間という人生で一番長い時間を過ごしたロサンゼルスを離れてタイのバンコクにしばらく移住することになりました。

 

理由は王子の仕事関係です。最初この話を王子から聞いたときは大反対。住み慣れたロサンゼルスを離れてタイに移住することなど到底考えられませんでした。それはアメリカという先進国からタイの開発途上国に住むことが私にとっては未知すぎて、とにかく不安だけしかなかったからです。

 

タイには30年以上前に一度家族旅行で来たことがありましたが、その時の印象しかなかった私にとって、タイはアメリカに比べて楽しい事がひとつもない国に思えたのです。しかも9年働いた職場を辞めて、タイでどう過ごすのか。仲良い友達たちとも離れ、ゼロから人間関係も作らなくてはならない。今まで平凡で退屈ではあったけれど、安定していた人生をこの歳になって手放すことの不安は他人が想像する以上のものでした。

 

でも時が経ち、王子の強い決断に折れ、また彼のキャリアにおいて大きなチャンスだった事を理解し、悩みに悩んだ末、一緒について行く事を決意しました。また、現在のバンコクが30年前とは全く違う姿をしていることをネットで知ったことでタイに興味を持ち、行くと決心してからはもちろん知らない土地で不安は沢山はあれど、少しずつワクワクの気持ちも生まれてきました。


そして、その時こう思えたんです。
「これはきっと神様が私に与えた何かのチャンスに違いない。」と。
 

ずっと夢見ていた道を進むために、第二の人生スタート!

私は人生の殆どをグラフィック/ウェブデザイナーとして生きて来ました。でも実は、昔から文章を書く事が好きだったので、最近では「ライター」としての道を夢見ていました。

 

というのも、まず私はブログを書いている事で他人から文章を褒められ、幸せを感じました。さらにブログを通してライターの仕事をもらえる機会を与えていただき、そこにやりがいを感じました。そしてそれらをきっかけに出来ればライターとしてもっと活躍したいと願いました。

 

でもグラフィックデザイナーという本職を抱えながら片手間にライターをやるのには限界があります。そんな中、王子からバンコク移住の話が飛び込んで来て、しかも少しずつライターとしての可能性も広がって来ました。これは「タイでずっと夢見ていたライターとしての生き方を選べば?」と神様が言ってるように思う以外にありませんよね?
 

もちろん、ライターをうたうにはまだまだ未熟ですが、グラフィックデザインの時のように今から独学で文章を磨き、正式にライターを目指すのも悪くない。コンピューターひとつあれば、タイだってどこだって世界中で仕事が出来る。昔からそんな自由な生活を夢見ていたことを思い出し、「そうだ、これは神様が与えてくれた第二の人生を生きるチャンスだ!」と自己解釈しましたにひひ

 

はい、バンコクで「第二の人生スタート」です。
 

世界中どこにいても伝えられるハートがいっぱい詰まったメッセージを貴方に

大好きなデザインと同様、文章は自分を表現するツールのひとつです。特にネット上においては世界中の誰にでも発信する事ができ、遠くに離れている大切な人へもすぐにメッセージを贈る事が出来ます。もちろん、言葉ひとつで他人を傷つける事が出来る恐ろしさもありますが、その恐ろしさを知っているからこそ、他人への思いやりの言葉も生まれて来ます。そして、上手に使えば他人を幸せにする事も出来る素晴らしいツールでもあるのです。最近はその奥の深さに魅了されています。

 

この世にインターネットが普及してから、ネット上には様々な「言葉」が散在しています。でもそれは本物から偽物もあり、美しいものもあれば、醜いものも沢山あります。どちらかというと、偽物や醜いものの方が目立っているかもしれません。醜い言葉を見るたびに心が折れることも多々ありますが、そんな言葉が溢れているからこそ、私は私の言葉で他人をハッピーにしたい。特に私のブログで読者が「レストランの情報」を得るだけでなく、読んでなんらかの形でハッピーになれたらどんなに素晴らしいことか。


私の文章は稚拙でプロの文学者が書くような素晴らしいものでは決してありません。でも「私らしさを全面に出したハートがいっぱい詰まった愛のメッセージ」それが私の目指す「言葉」のあり方なんです。
 

「タイめし」始めました。そして「めし」つながりで「ユカめし」登場!

ということで、そんないろいろな事情があったため「ロスめし」はしばらくお休みしていました。これを読んでみなさんは「え!ロスめし辞めちゃうの!?」と思うかもしれません。でも安心してください。ロサンゼルスを離れても、書いてないネタがい〜っぱいありますし(サボってたとも言えるw)、出来れば年に数回ロスに戻ってネタを集めてこようと思っていますので、物理的に無理にならない限り、引き続き「ロスめし」は続けていきます。
 

そしてタイにも沢山美味しいものがあるので、この度「タイめし」も始めました。
 

今回「ロスめし」「タイめし」と続いたので、それこそ日本のレストラン紹介を「ジャパめし」にして、おうちごはん紹介の「ウチめし」も作って、この際「めし」つながりの総合サイト作っちゃえ〜!ってことで、「ユカめし」を作りましたパー

 

どうかみなさま、「ロスめし」同様、宜しくお願いします。

というわけで、これからは本物のライターを目指し、バンコクを拠点に「ノドマワーカー生活」の始まりです。自己責任が多くなるので大変な事もいっぱいありますが、第二の人生はワクワクもいっぱいです!

 

一度きりしか生きられない人生を楽しみます音譜

 

みなさまこれからもどうぞ宜しくお願いします。
長くなりましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

 


 
 
引き続きみなさんのぽちっが私のブログ更新の励みになります!
どうぞよろしくお願いします。サゲサゲ↓

 

面白かったら押してね
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)