[ 第18回沖縄食材スペシャリスト検定 ] のお知らせです

テーマ:

おかけさまで、第18回沖縄食材スペシャリスト検定は

全国からの申し込みを頂きまして有難うございます。

 

座席数がのこり15席を切りました。

ご検討中の皆様、お早めにお申し込みくださいね。

この時期に、「沖縄食材図鑑」の購入のみでも

大歓迎です。

 

是非、ご検討ください。

http://www.shokunokaze.com/?p=1430

 

AD

平成29年度版 沖縄食材図鑑は、

全国のわしたショップ各店やインタネットでの本の購入が可能です。

インターネットは、フジサンドットコムにて購入できます。

http://www.fujisan.co.jp/product/1281692768/

 

沖縄食材スペシャリスト検定公式テキスト
沖縄県の農林水産魚業の食材がすべてこれ一冊に。県内でのマンゴーの生産量はどれくらい?国産黒毛和牛の県内販売額はどれくらい?島大豆って?島ヤギってどれくらいいるの?などの様々な疑問が一挙に解決。沖縄県民に一家に一冊の必読本!!

 

また、沖縄食材スペシャリスト検定のチラシ裏面を使用して

NPO法人食の風に購入を申込可能です。

 

 

AD

ここ数年、沖縄では山羊ブームが来ております。

 

山羊肉の料理が食べられるお店に、夜ごと山羊好きのおじさんや観光客の皆さんまでヤギ料理を堪能されているようです。そこで、沖縄食材スペシャリスト検定では、山羊の問題も数個出ますので、例題をご案内いたしましょう。

 

 

問 山羊に関する次の記述のうち誤っているものはどれか。

...

1.国内の山羊の生産の5割は沖縄県である。
2.日本では食肉用山羊は700~800年ごろに九州・沖縄地方
  に伝わったと言われる。
3.山羊のカロリーは牛の4分の1である。
4.山羊はヤギ科に属する。

 

 

※回答は下に記載しました。

 

山羊の問題、アグーの問題、アヒルの問題など沖縄で食べている滋養強壮になる肉類の食育を行っております。検定を受けない方も、沖縄食材スペシャリスト検定対策セミナーの受講可能です。沖縄の島野菜、肉類、魚類、キノコの勉強してみませんか?

 

 

【第18回 沖縄食材スペシャリスト検定】
■開催日:2017年7月30日(日)
■会場:那覇市ぶんかテンブス館(3階 会議室)
■受付時間:13:30〜14:00  試験:14:00〜15:30(90分)
■受講料:5,400円(税込)
※テキストをご希望の方は、別途テキスト代3,000円(税別)

 

 

詳しくは、食の風のウェブサイトをご覧ください。
http://www.shokunokaze.com/?p=1430

 

 

回答は、4です。ヤギはウシ科です。

AD

沖縄県在住の皆さんへ

 

では、質問です。

島唐辛子は生と乾燥はどちらのほうが、ビタミンCが豊富であるかご存知ですか?

...

答えは、下に。

 

沖縄食材スペシャリスト検定対策セミナーや直前対策セミナーではこのような沖縄食材のいろいろが学べるセミナーです。対策セミナーだけの参加もOK!


http://www.shokunokaze.com/?p=1430

 

 

ご興味ありましたら、食の風HPをご覧ください。

■食の風ホームページ
http://www.shokunokaze.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは、生の島トウガラシだよ。野菜の中では一番ビタミンCが多いよ。

 

アセロラには負けるけど、グアバはビタミンCが多いので、ファーマーズマーケットで見かけたら必ず買おう。

「沖縄の食を知り、学び、伝える」を合言葉に 
第18回沖縄食材スペシャリスト検定が行われます.
今日は沖縄食材スペシャリスト検定の過去問題を一部ご紹介します

問 マンゴーに関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
 1.マンゴーの原産地は南米である。
 2.マンゴーの品種は500以上ある。
 3.マンゴーの花粉は水に弱く、路地よりもハウス栽培が適している。
 4.マンゴーのカロテンはパパイヤの約10倍も含まれている。

回答は、ウェブサイトに公開しております。
正解が気になる方は検定対策セミナー、検定直前対策セミナーにご参加ください。
もちろん、検定対策セミナー、
沖縄食材栄養学講座のみの受講も可能ですよ。
 
詳しくはNPO法人食の風のホームページをご覧ください