可燃ごみのゴミ袋は

以前はキッチンのシンク下の引き出しの中に

そのまま入れていたのですが、

 

 

取り出すのが毎回面倒なので

収納場所や方法を変えてみることにしました。

 

 

 

 

 

 

現在置いている場所はゴミ箱の横、

バッグの中に収納しています。

 

 

 

 

バッグの中には

名古屋市指定の市販のゴミ袋と

ドラッグストアなどでもらえるレジ袋サイズの指定ゴミ袋。

 

 

レジ袋サイズのものはざっくりと結んで。

市販の45Lのものはクリアファイルに入れています。

 

 

 

 

ゴミ袋をクリアファイルに半分(矢印部分まで)入れて、

 

 

 

 

ファイルを中敷にするようにして半分外に出すと

取り出しやすくなりました。

 

 

逆さになって分かりにくい写真ですみません。

 

 

 

 

 

そうすると、

布バッグにクタッとならずに入ります。

 

 

このバッグは積み木を入れる用なのですが

積み木は別の入れ物に入れているので

ずっとタンスの肥やしで、

 

 

このたびやっと出番が来ました。

 

 

 

 

ちなみにバッグは無印のぶれにくいフック(大)

逆さに使って引っ掛けています。

 

 

この逆さ使い、

引っ掛ける部分が太い場合にやってるのですが

逆さにしている率、高しです。

 

 

太い棒に引っ掛ける用、作ってくれないかな~。

 

 

 

 

生ゴミ用に使う小さなレジ袋は

ティッシュボックスに詰めて取り出しやすく、

関連記事→レジ袋収納にティッシュBOXを活用

 

 

可燃ごみのゴミ袋は

ゴミ箱の横に置くことによって動線が短くなり、

クリアファイルでサッと取り出しやすくなりました。

 

 

我が家のゴミ袋問題、二つ解決です。

 

 

トラコミュ
キッチンの片付け・断捨離・収納
トラコミュ
これは便利 「キッチン収納術」
トラコミュ
家事が楽しくなるモノ・工夫
トラコミュ
キッチン雑貨

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると喜びます。
お手数ですがよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

AD