行方市商工会

エリザベスのブログ

おとめ座 行方市商工会は、日本一の商工会を目指す→ココ


福祉共済加入口数が現在、日本一星



1 CIMG0328



2016茨城観光帆引き船 

3市合同操業波


すぐ


波操業日時 2016年9月18日(日)  14:00~

         (※受付は13:00より開始)


波行方市受付場所   

玉造地区のみ 道の駅「たまつくり」湖岸帆引き船事務所 


波料 金         大人(高校生以上)   2000円

              小人(小・中学生以下) 1000円

              幼児(幼稚園以下)   無   料   


※ご予約も受け付けておりますので、詳しい内容は

行方市観光協会 (0299-55-1221)まで  

 

NEW !
テーマ:

おとめ座 2016茨城観光帆引き船 

3市合同操業波土浦市・かすみがうら市・行方市


すぐ

 

波操業日時 2016年9月18日(日)  14:00~

         (※受付は13:00より開始)

 

波行方市受付場所   

玉造地区のみ 道の駅「たまつくり」湖岸帆引き船事務所 

 

波料 金         大人(高校生以上)   2000円

              小人(小・中学生以下) 1000円

              幼児(幼稚園以下)   無   料   

 

※ご予約も受け付けておりますので、詳しい内容は

行方市観光協会 (0299-55-1221)まで 

 

おとめ座霞ヶ浦の風物詩「観光帆引き船」

操業のお知らせ!!

 

 

観光帆引き船は、わが故郷のシンボル!!

 

行方市商工会-準特選一 美景


 

湖上にいきづくの旅人 観光帆引き船

波波雪の結晶雪の結晶波波雪の結晶雪の結晶波波雪の結晶雪の結晶波波雪の結晶雪の結晶波波雪の結晶雪の結晶

 

 

※尚、雨天・荒天により、中止となる場合が

ございますので、ご了承ください。

※随伴船(見学船)に乗船して頂、

観光帆引き船の周りを様々な角度、距離から

見学周遊するものです。

観光帆引き船には乗車できませんので

ご注意ください。

 

 

霞ヶ浦の漁師の娘だった私銀杏の葉

 

おとめ座エリザベスキスマーク夫婦で操る帆引き船

 

私の両親は、かつて帆引き船の漁師でしたドキドキ

湖岸から、出帆する船を見つめながら、

さみしくて~不安であせる風の強い日は、こわかったわDASH!

風任せの帆引き船ですから!!

 

私の父は、昭和、平成の時代の荒波をたくましく、

活き活きと泳いで、圧巻の漁師魂を私達子供に

見せてくれました!!

いまも、心から尊敬していますおとめ座


あたしンち母・・・・・キャロラインあたしンちあせるあたしンち汗

とうちゃんの船は、おっがながったっぺ~叫びあせる

ひえぇぇ

あああ~霞ヶ浦の日が暮れていく絶景を見たいわビックリマーク

 


茨城県 行方市商工会(なめがたし)-入選 夕暮れの湖上
 

現在は、観光資源になってしまった帆引船です波

 

“霞ヶ浦”湖畔を風を切って走る“観光帆引き船”

 

随伴船に乗船し、「帆引き船」を間近で見学し、

霞ヶ浦の歴史文化や人々の営みを感じ、

行方市の魅力を1日で2つ楽しめます。

みなさまお誘い合わせのうえ、どうぞお越しください!!

 


P1100278

パラセーリングもできます!!

大空から見る霞ヶ浦もいい!!

 

 

おとめ座
常陸風土記から水辺の伝説まで~

 

いにしえの記憶は、水がもたらす壮大な景色と

地の利を教えてくれている波波雪の結晶雪の結晶波波雪の結晶雪の結晶波波雪の結晶雪の結晶波波雪の結晶雪の結晶波波雪の結晶雪の結晶


茨城県 行方市商工会(なめがたし)-入選 夕照

 

奈良時代、常世の国と呼ばれていた

常陸国(茨城県)は、海の幸双葉山の幸

豊富で天災もない豊かなユートピア葉

今も、ここには日本の原風景が残っています葉



茨城県 行方市商工会(なめがたし)-推薦一 夕日満帆

霞ヶ浦から筑波山に向かって広がる豊かな山野には、

風土記の世界が広がる・・・・・・・・・葉はっぱキラキラキラキラ流れ星


 

おとめ座エリザベスキスマーク

今年も、皆様に楽しんでご覧頂ける、霞ヶ浦の風物詩星

観光帆引き船が、いよいよ操業!!


 


茨城県 行方市商工会(なめがたし)-入選 白帆

 

霞ヶ浦の湖と筑波山を背に青空の下に、大きく

広がり浮かぶ白い帆引き船の姿、その日

その日に彩る観光帆引き船の姿をお楽しみ下さい!!

 

感激っ叫びあせるシャッターチャンス!!カメラドンッ


茨城県 行方市商工会(なめがたし)-佳作 霞ヶ浦情景

 

クローバー乗船時間は約40分~50分程度!!カメラドンッカメラドンッ

随伴船に乗船して頂き、観光帆引き船の周りを

様々な角度、距離から見学周遊する観光です。

観光帆引き船には乗船できません。

 

おとめ座 うふっドキドキラブラブ夜もロマンティックよおとめ座


 

茨城県 行方市商工会(なめがたし)-佳作 夜光灯に輝く

ミント 旅人の心を誘う 水の国

    行方市への旅モミジ

ライトアップされた霞ヶ浦大橋は、

行方市とかすみがうら市を繋ぐ虹虹夢の架け橋です星


茨城県 行方市商工会(なめがたし)-特選二 なめがたの夕景

 

古の時代から、多くの人が霞ヶ浦から見つめた

景色を、平成の世で、ともに見れる幸せ

ドキドキ究極のビュースポット!!

 

この至福の瞬間を あなたにきらきら。きらきら。

おとめ座エリザベスラブラブ

日本の原風景が残る茨城県行方市へ

ぜひ、お越しくださいね!!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

おとめ座千年以上の歴史ある星キラキラキラキラ流れ星

西蓮寺 常行三昧(ざんまい)会(え)」開催!!

開催日:平成28年9月24日(土)~30日(金)

 

茨城県 行方市麻生商工会-画像 519

 

平安時代のお姫様平安流れ星

一年に一度の お目見え!! すてき!!

 

茨城県 行方市商工会-P1020567

 

~日本唯一 七日七夜の読経三昧~葉

古代からの仏教絵巻銀杏の葉→ココ

 

今年も行方市玉造の西蓮寺で「西蓮寺常行三昧会」

が開催されます!!

寛治年間(1087~94)に地元の長者が比叡山から

移したものとされ初日・中日・末日には、境内で

学頭寺の名残を防佛させる、雅な籠(かご)行列

がみられまた「常陸高野」ともよばれるように

この法要は、仏立てと言われる宗旨の別なく

近隣近在はもとより遠隔地から新仏の供養に

参詣人が訪れます!!

また、この期間には現在も市が開かれ賑わいを

みせています!!

開催日:平成28年9月24日(土)~30日(金)


 


茨城県 行方市商工会-P1020564
 

 

西蓮寺 常行三昧(ざんまい)会(え)」!!

行方市西蓮寺の西蓮寺で七日七夜連続で読経する

「常行三昧(ざんまい)会(え)」(市指定民俗文化財)

 

(さいれんじ じょうぎょうざんまいえ)

 

行方市西蓮寺の西蓮寺で七日七夜連続で読経する

「常行三昧(ざんまい)会(え)」(市指定無形民俗文化財)

が始まります虹虹

 


茨城県 行方市商工会-P1020568

 

常行三昧会は、昼夜不断で堂内の阿弥陀仏の周囲を

巡りながら読経する修行で、全国的にも珍しい!!

 

おとめ座うふっドキドキお姫様の伝説よ!!

 

平安流れ星平安流れ星平安流れ星平安流れ星

 

平安時代に、地元の長者の娘が比叡山に倣って始めたと

されているラブラブ長者の娘は,西蓮寺ばあさんと呼ばれ、

木彫りの像となり、今も私達を温かく見守ってくれています!!




行方市商工会-DSC00009  


 

お姫様が・・・・おびんずる様に叫びあせるおお~

 

おびんずる様の体に触ってその手で自分の体をなでれば、

病気が治り、頭も良くなれば節々も軽くなる云うおびんずる様

の霊験(不思議なご利益)が、尚深く信仰されています星流れ星

アップ

おとめ座じつは・・・・すごいことがあせる


茨城県 行方市麻生商工会-minwa_15

おびんずる様は、西蓮寺ばあさんアップとも呼ばれています!!

それは なぜはてなマーク

おとめ座むか~し~むかし日の出

平安時代後期のこと日の出

武士源 義家みなもと の よしいえ八幡太郎の通称でも知られる。

が奥州征伐の折、この地に立ち寄り唐ケ崎長者

(現在の行方市)の家で、お昼を振舞ってくれとお願い

しましたが、お武家様に食べされるようなごちそうは

ございませんとお断りされましたとさ!!

ダウン

武士あせるそれなら 出来合いでいいから!!

 

ダウン

それは それは、素晴らしいごちそうがでた叫びあせる

ダウン

 

武士びっくりこんな力のある長者を残しておいたら謀反

の恐れがある唐ケ崎長者の家の者を皆殺しにしました!!


茨城県 行方市麻生商工会-minwa_12
唐ケ崎長者星キラキラ

神様のお告げで酒となる湧水を売った親孝行息子は,

後に鹿島へ向かう大道沿いに唐木造り白檀の門構え,

三百間四方を土手で回すほどの長者となった

 


茨城県 行方市麻生商工会-画像 502

ショートヘアその時、病弱な小さな女の子がひとり生き残りましたラブラブ

そして、西蓮寺に預けられました!!

薬師如来、釈迦如来、阿弥陀如来を安置して西蓮寺

を再興星比叡山より,常行三昧会を移し一族の供養

に一生を捧げました流れ星キラキラ


茨城県 行方市麻生商工会

ショートヘアある時、西蓮寺が火事になって、新しい寺院を

棟上する時に、大工さんの手違いで日が落ちてきました叫びあせる

ダウン

ショートヘア西蓮寺ばあさんが、薬師如来、釈迦如来、

阿弥陀如来にお願いしましたところ、にわかに

西のほうが明るくなって日の出無事に棟上が終わった

という言い伝えがあります!!

 


茨城県 行方市麻生商工会-画像 594

 

富豪ゆえ源義家に滅ぼされながらも,一人この難

をのがれた長者の娘は,西蓮寺ばあさんと呼ばれ、

木彫りの像となり、今も私達を温かく見守ってくれて

います!!

おとめ座西蓮寺ばあさんラブラブありがとう

稀有な仏会 星 常行三昧会を伝える 西蓮寺

西の比叡山星東の西蓮寺星


茨城県 行方市麻生商工会-画像 531

 

常行三昧大法要を修行する常行堂には、

明治17年(明治16年全山の建物焼失のため)

以後奉建にかかる20万霊以上の信徒各位の

祖霊が安置されております!!

 


茨城県 行方市商工会-P1020572

おとめ座千年以上の歴史がある!!

日本国中どこにもなく、当山のみに伝わる独自のもので、

いかに尊い有難い法事であるか星

 


茨城県 行方市麻生商工会-常三昧会2009 018

 

常行三昧とははてなマーク

天台宗独特の法儀で、古の唐の天台大師の流れをくみ

慈覚大師によって比叡山に渡り、後に当山に移されて、

千年の歴史を持っています ビックリマーク


茨城県 行方市麻生商工会-常三昧会2009 024

 

はじめの9月24日から30日の結願に至る7日間

20名以上の僧侶が交代奉仕され、西蓮寺独自

の節回しによるお経を昼夜一刻の休みもなく、

立行誦経する大法要であって、日本国唯一の

ものがこの西蓮寺にあります星


茨城県 行方市麻生商工会-画像 529

 

常行堂にある観音様です星キラキラ

ここで昔から仏立て行われ、亡き仏様には最上の

追善供養と考えられて、各地の信者の方々が年々多くの

新霊を奉安して冥福を祈念されています晴れ

僧侶が読経しながらお錬行列

 

宝石赤お練行列
 
常行堂から客殿へのお練行列があるビックリマーク

籠行列は、9/24・9/27・9/30の正午開催!!


茨城県 行方市麻生商工会-画像 516
 

おとめ座エリザベスラブラブ

ここにくると、気持ちが清清しくなるの初日の出キラキラ


茨城県 行方市商工会-P1020574

 

西蓮寺 客殿(法華堂)星アップ

87坪、明治43年建立 本尊釈迦如来安置法華経読誦

の道場で普通一般の法要を行うのはここである!!


星雅な籠行列ビックリマークほら貝を吹くビックリマーク

初日、中日、末日には、境内で学頭寺の名残を彷彿、

雅な籠行列がみられます。また、「常陸高野」と呼ば

れるように、この法要は「仏立て」と言われ、宗旨の別

なく近郷近在はもとより遠隔地から新仏の供養に

参詣人が訪れます。


茨城県 行方市麻生商工会-画像 518


おとめ座人間は、大自然の中で生きる知恵を育み、

心豊かに生きるための術を創り上げてきました晴れ

小さな脳に大きな夢を膨らませて大願成就に向けて

努力してきたのでした!!


茨城県 行方市麻生商工会-画像 519

 

拍子木やほら貝の音とともに、約20人の僧による

かご練り行列が客殿を出発し、常行堂へ行進。

堂内へ移動後、寺独自の節回しによる読経が始まった。

おとめ座西蓮寺ばあさんの祈り星

人がこころ動かす時、祈りが生まれ、ひとからひとへ、

親から子へ、師から弟子へ星流れ星

祈りを満たし希望を叶える聖地


茨城県 行方市商工会-P1020575

 

常陸七福神の寿老人が、本堂にいらっしゃいます

パワースポット 西蓮寺へ!!

西の比叡山・東の西蓮寺モンステラ

 

おとめ座おいでよ!! 行方市へキスマーク

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

おとめ座ブラジルで開催したRIO 2016 OLYMPICオリンピック

ジャパンハウスに、行方市の世界的デザイナー

藤代範雄七色帆引き船展示されていましたラブ北京オリンピックオリンピック。

 

 

雄大な霞ヶ浦に浮かぶ七色帆引き船は、茨城県の代表格であり、

日本の素晴らしい光景として、大勢の人々の心に残りました日本代表オリンピック。オリンピックオリンピック

 

 

 

グラフィックデザイナーとして総合的な広告宣伝計画の立案を手掛けられる

藤代範雄氏は、世界的に活躍しているアーティスト。

藤代氏は今後、更なる評価と刺激を求め、自らの作品を20ヶ国に公開する

ことが夢であるラブラブ

 

 

 

霞ケ浦の七色帆引き船 7人の仲間と自主製作
 行方市在住のグラフィックデザイナーで、「なめがた大使」を務める藤代範雄さん。

海外での活躍と霞ケ浦の「七色帆引き船」を製作し、地域の活性化に大きく貢献した

ことを受けての任命だった。「都会と地方のギャップがあるからこそ、僕はあえて

茨城から世界に挑戦しています」と藤代さんは話す。

 海外のコンクールで数多くの賞を受賞し、世界各地で20回以上も個展を開催してきた藤代さん。2007年に、「霞ケ浦の魅力をアピールしたい」と「七色帆引き船」を企画発案し、製作した。

 「7人の仲間との信頼関係で実現しました。雄大な筑波山を背景に風を受けて漂う

 赤、青、黄などの七色帆引き船の姿は、素晴らしいですよ」と目を輝かせるラブラブ
 

 

 

〒311-3508
茨城県行方市霞ヶ浦ビレッジパーク芸術村(沖洲1548)

TEL.0299-57-0702 FAX.0299-57-0261

【東京事務所】
〒105-0003
東京都港区西新橋1-19-1鈴亀第2ビル5F
TEL.03-5511-6508 FAX.03-5511-6509

 

 

世界に羽ばたく藤代範雄氏

すぐ

観光帆引き船の運航も、いよいよ霞ヶ浦で9月から、始まります

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。