行方市商工会

エリザベスのブログ

おとめ座 行方市商工会は、日本一の商工会を目指す→ココ


福祉共済加入口数が現在、日本第2位星



1 CIMG0328

おとめ座 行方御膳4月1日からスタートします!!

市内23店舗で展開しますラブラブうふふドキドキ


湖月

湖畔の宿 湖月の行方御膳です!!




テーマ:

おとめ座「行方御膳」4月1日からスタート。

何か出来ないかと、ずっと思案していた

サツマイモのツルが・・・・・・

 

行方市特産品使用の御膳を開発し 行方の22店で、

いよいよスタート

 

麻生藩、水戸藩ゆかりの地である行方市の飲食店

などが集まりその歴史を食で伝える「行方御膳」の

開発に取り組んだ。

行方市商工会(男庭忠衛会長)が中心となって開発

を進め、同市産の野菜や魚、豚肉などを使った、

22店それぞれの趣向を凝らした御膳が完成。

同市麻生の「湖畔の宿 湖月」で16日、発表会が開かれた。

城下町の風情を表現するような格式ある御膳や、気軽に食べられる定食風の御膳などがずらりと並んだ。「行方御膳」は各店で4月1日から提供される。

発表会では「行方御膳」に加え、新たな土産品として、

行方市吉川の「大平漬物食品」により、サツマイモのつる

で作ったつくだ煮ときんぴらも発表された。

 

おとめ座さつまいものつるは、捨てられちゃうので、なんかなぁ汗

ラブラブイイでしょ

 

行方御膳のストーリー:
行方市は、近世の江戸時代に入ると、

外様大名 新庄氏が公方様に「焼き公魚」

を献上した土地柄で、明治維新まで、

麻生の地を治めました。

267年続いた陣屋まち麻生の風情は、

今も生き生きと伝承されています。

 

2015_hinamatsuri_227

 

玉造は、水戸藩で歴代の当主が大塲家郷士屋敷をはじめ

領内巡視にこの地を訪れました。


城下町であったこの地は、自然とのかかわりを大事にしながら、

連綿と築いてきた固有の食文化が伝承されています。

現代に生きる私達も、お殿様、お姫様にお食事を差し上げるように、みなさまに自分の店の自慢の料理を「行方御膳」として提供します。

 

真子持ち鯉の旨煮

 

なめがた永遠の鯉の旨煮

昔から、この地の冠婚葬祭には、いつもあった料理


野菜王国: 行方市の野菜を3点以上御膳につけています。

 

湖月

 

 

この御膳は、湖畔の宿 湖月

このたび、行方御膳の23店舗の加盟店の

みなさまのお力のおかげで、4月1日から、

スタートする運びとなりましたラブラブ


おとめ座行方御膳☆:うお座うお座うお座うお座うお座
行方市は、近世の江戸時代に入ると、外様大名 新庄氏が公方様に

「焼き公魚」を献上した土地柄で、明治維新まで、麻生の地を治めました。

267年続いた陣屋まち麻生の風情は、今も生き生きと伝承されています。

 

P1010544


玉造は、水戸藩で歴代の当主が大塲家郷士屋敷をはじめ領内巡視に

この地を訪れました。

 

CIMG1487


城下町であったこの地は、自然とのかかわりを

大事にしながら、連綿と築いてきた固有の食文化

が伝承されています。

現代に生きる私達も、お殿様、お姫様にお食事を

差し上げるように、みなさまに自分の店の自慢の

料理を「行方御膳」として提供します。

 

 

CIMG1503

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

おとめ座「行方御膳」マスコミ記者発表会の開催について

行方御膳のストーリー:
行方市は、近世の江戸時代に入ると、

外様大名 新庄氏が公方様に「焼き公魚」

を献上した土地柄で、明治維新まで、

麻生の地を治めました。

267年続いた陣屋まち麻生の風情は、

今も生き生きと伝承されています。

 

2015_hinamatsuri_227

 

玉造は、水戸藩で歴代の当主が大塲家郷士屋敷をはじめ領内巡視にこの地を訪れました。


城下町であったこの地は、自然とのかかわりを大事にしながら、連綿と築いてきた固有の食文化が伝承されています。現代に生きる私達も、お殿様、お姫様にお食事を差し上げるように、みなさまに自分の店の自慢の料理を「行方御膳」として提供します。

真子持ち鯉の旨煮

なめがた永遠の鯉の旨煮

昔から、この地の冠婚葬祭には、いつもあった料理


野菜王国: 行方市の野菜を3点以上御膳につけています。

 

湖月

 

 

この御膳は、湖畔の宿 湖月

このたび、行方御膳の23店舗の加盟店の

みなさまのお力のおかげで、4月1日から、

スタートする運びとなりましたラブラブ


日時   平成29年 3月16日(木) 午後3時~

場所   行方市麻生194 「湖畔の宿 湖月」

 

おとめ座行方御膳☆:うお座うお座うお座うお座うお座
行方市は、近世の江戸時代に入ると、外様大名 新庄氏が公方様に

「焼き公魚」を献上した土地柄で、明治維新まで、麻生の地を治めました。

267年続いた陣屋まち麻生の風情は、今も生き生きと伝承されています。

 

P1010544


玉造は、水戸藩で歴代の当主が大塲家郷士屋敷をはじめ領内巡視に

この地を訪れました。

 

CIMG1487


城下町であったこの地は、自然とのかかわりを

大事にしながら、連綿と築いてきた固有の食文化

が伝承されています。

現代に生きる私達も、お殿様、お姫様にお食事を

差し上げるように、みなさまに自分の店の自慢の

料理を「行方御膳」として提供します。

 

 

CIMG1503

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

おとめ座麻生藩家老屋敷記念館で!!

つるし飾り教室が開催です。

初心者の生徒さんも大歓迎★心をこめて製作しましょうねおひなさま

 

茨城県 行方市商工会(なめがたし)-P1110730

 

おとめ座梅の花、ねずみ、可愛いわぁ

 

DSC03583

 

お雛さまお雛さまひなあられミントお雛さまお雛さまひなあられミントお雛さまお雛さまひなあられミント

キラキラキラキラ流れ星キラキラキラキラキラキラキラキラ

赤門は、城下町 麻生の風情があり、行方の観光の

メッカとなっていますラブラブ

 


DSC03599

 

ラブ初心者向けに、つるし飾り作り教室を開催

ちくちくクラブ

山本保枝先生を中心に生徒さんたちの声が聞こえるよう

あまがけさんのブログ→ココ

 

キラキラキラキラ流れ星キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ流れ星キラキラキラキラキラキラキラキラ椿(背景緑)椿(背景緑)椿

 

 

おとめ座まるで童話の世界!!

江戸時代にタイムスリップしたような行方市の

麻生藩家老屋敷記念館星キラキラキラキラ


茨城県 行方市商工会(なめがたし)-P1110718

 

赤梅寒い冬を乗り越えて、春に向かうこの頃ume.梅キラキラキラキラ

どんなに、厳しい冬を過ごそうとも、

みな耐え忍び、やがて来る温かな春を待ち望んでいる!!

これが日本の四季の醍醐味!!

季節ごとの祭りがある日本っていいですねラブラブ

 


茨城県 行方市商工会(なめがたし)-P1110721

 

 

遥か江戸時代に、タイムスリップしたような行方市麻生の

家老屋敷紅梅


茨城県 行方市商工会(なめがたし)-P1110726

 

 

おとめ座そうっと のぞいて みてごらん!!

むか~し むかし あるところに!!

家老屋敷の雛まつりに、いにしえを思い浮かべる!!


茨城県 行方市商工会(なめがたし)-P1110732

行方市麻生公民館の駐車場からの近道は、この裏門

を目印に歩いてきてくださいね!!


茨城県 行方市商工会(なめがたし)-P1110724

 

江戸の栄華も、今は夢まぼろし紅梅

遠い近江の国から、この常陸の地にやって来た新庄氏と

家老たちうめ

植栽された木々も、故郷の屋敷を思い浮かべて、きっと

植えたのですね梅


茨城県 行方市商工会(なめがたし)-P1110725

 

いつか琵琶の湖波波に帰れるのだろうと、夢を膨らませて

いた女人たちいたのかしらはてなマーク

しかし!!女性は大変!!何があっても ごはんの支度は、

せにゃならぬ!!

 

 

おとめ座わあっ!!吊るし雛製作の教室も楽しそうですわラブラブ

ねずみはてなマーク梅の花


茨城県 行方市商工会(なめがたし)-P1110728

 

大丈夫ですよ!!ここを縫うだけですからラブラブ

山本先生は、優しく生徒さんたちに、コツを教えてくれます!!

いつか、こんな風に、飾れたら素敵ねラブラブ

 

おとめ座ほっとする場所ラブラブ 

心も温まる行方市のおもてなし!!

 

DSC03593

 

神が空から降臨したように、金色に輝く

茅葺の屋根の荘厳さ流れ星

 

 

麻生藩家老屋敷記念館の

「やさしいつるし雛かざり教室」

 


DSC03583

 

おとめ座武家屋敷に飾られた雅な雛飾りラブラブ恋の矢

見事に江戸時代の武家屋敷と融合していました晴れキラキラ


DSC03597

 

江戸時代から明治時代まで、

この麻生の地を守り抜いた

新庄氏の家老であった畑家の屋敷です虹虹


 

おとめ座頑張っていますドキドキ行方市!!



DSC03592 
 

おとめ座風船女子力アップの雛さまがいっぱい風船

 

私開催日   毎週 木曜日9:30~11:30

 開館は、木・金・土・日・祝祭日

私入館料  無料

 

 


おとめ座ぜひ、麻生藩家老屋敷記念館へブーケ1

 麻生藩家老屋敷の敷地に建つ管理棟で

ちくちくクラブが開催しますラブラブ

 小さな畳の部屋があってそこをFREEで

利用出来ること になりました。

 

おとめ座そこに文庫もありますよブーケ1

  問合せは なめがた文庫まで 

  (HPに連絡先あり)

  予約なしでもどうぞ。 

  来年のひな祭りに向けてつるし飾りを作ってみませんか。

   喜んでくれる小さな人たちといっしょにちくちくも良いですよ。

  

 ・利用は無料、手続きはセルフで

 ・利用時間は、木曜日~日曜日、

    9:00から16:00 家老屋敷の開館時間

 ・主に現代文学と宮城谷昌光作品

 

  家老屋敷見学の折にはどーぞ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。