転ばぬ先の津江ぐらし(大分県日田市上津江・中津江)

九州のど真ん中、日田市上津江・中津江の田舎暮らし情報サイト。ゆったりとした村の暮らしを、日帰り、民泊、季節ごとのお祭りで体験してください。定住相談も歓迎。

今後の人生を考えるなら、転ばぬ先の津江ぐらし


テーマ:

津江でいつも食べている食事を紹介~第2段!!


その名も「思い出のカメルーン弁当」


転ばぬ先の津江ぐらし-カメルーン弁当


エスニック風味で日本人でも食べやすいカメルーン弁当は大人気

食べたことのない味わいです。



中身は・・・

・ヤッサプレ  鶏肉と玉ねぎをレモン風味で炒めものを乗せたご飯。一番のお勧めです☆

・お豆のスープ  胡椒が利いてておいしいです

・サモサ  揚げ餃子みたいな感じ、中にはミンチが入ってます

・大豆のコロッケ  コロッとして丸い団子(右上)

・にんじんサラダ  マヨネーズ風味で食べやすいです

・バナナのフリッター バナナのフライ、トロッとしてておいしいです


このカメルーン弁当は2002年ワールドカップでもっとも小さな自治体「中津江村」と当時の村長「坂本休」さんを一躍有名にしたカメルーン



その時おとづれたカメルーンの選手をもてなすために開発したのがこの「カメルーン弁当」

転ばぬ先の津江ぐらし-鯛生金山けやき


中津江の観光名所「鯛生金山 」の2階にある「レストランけやき」で頂くことができます。



今でもカメルーン関係の方がちょくちょく訪れており交流が続いています



転ばぬ先の津江ぐらし-東洋のスイス  転ばぬ先の津江ぐらし-東洋のスイス2

最近は、在カメルーン日本大使の奥様が鯛生金山を訪ずれた際、生まれ育ったふるさとのスイスを思い、「スイスみたいですね」といったことから、こんな看板を作るほど親密です。



昨年11月のふるさとまつりでは、カメルーンのジュディさんがきて、本場のカメルーンの材料で作ったカメルーン料理がふるまわれました。


転ばぬ先の津江ぐらし-本物カメ1   転ばぬ先の津江ぐらし-本物カメ2


その味は、ワイルド。味付けは野生のコショウとか・・・


カメルーンといえばサッカー、その中で世界一のスピードとスタミナをもつFW「サミュエル・エトオ」 選手もこれを食べて育ったのかな??


足が速くなりそうな味です。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

津江ぐらし(大分・中津江)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。