2014-03-22 22:07:33

おもてだしGuide Book

テーマ:2013全国展開事業

商工会では

おもてなしをテーマにし

観光関係に従事する方々専用の


天草観光対応マニュアル


あなたがつくる

おもてだし

Guide Book

を作成しました。


先日その

おもてだし

Guide Book

活用セミナーが


昼の部と夜の部の2回

開催されました。



観光に関するプロの方々の

専門マニュアルということで

観光情報も盛りだくさんです。


ただし、観光客目線と

観光従事者目線の両方を

兼ね備えるためには


企画から編集まで

たいへんな労力を要した

Guide Bookです。



セミナーにもたくさんの

方々の参加があり


説明をする江上先生も

気合いが入りまくり…


時には空回りするような

ところもありました。







参加した受講者の皆さんも

真剣に江上先生の話に

耳を傾け


自分が思うオススメを

真剣に考えているようでした。



このGuide Book

景観、グルメ、施設などなどが


観光客目線による

設問形式になっており


最終的に自分がオススメものを

自分で書き込むように

なっています。




この Guide Book が

広く活用され


一人一人が

オススメを記入したところで


その一人一人の

オススメを集計することで

天草の観光のプロが選んだ


オススメスポットの

情報が得られるようになります。


これこそが

究極の オススメ

Guide Book 

なるということです。


そんな究極の Guide Book

完成を夢に見ながら


まだまだ腰が痛いので

寝るとします。


おやすみなさい。


そうそうこのセミナーは

すでに河浦支所より

報告があっていることを

申し添えます。


河浦支所報告は ここ


(橘健次郎)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-03-10 13:40:02

観光対策マニュアル活用セミナー

テーマ:2013全国展開事業

商工会では

このGuide Book

活用セミナー

開催します。


受講者募集中!



商工会では、観光関連に

従事する方々を対象とした


おもてなしマニュアル本


あなたがつくる

おもてだし Guid Book

を作成しました。


この本には天草の観光情報が満載!

また、観光客目線による

観光客の方々が欲しがる情報を

いっぱい掲載しています。


たとえば


(交通について)
天草から帰るにも

いろんな交通手段があるので

把握しておきましょう。

目的地まで何分かかるか、

それぞれの事業者が自分で

把握しておきましょう。



(食について)
天草に来たら

新鮮な魚が食べられると

期待しています。

期待を裏切らないようにしましょう。
いしい魚のオススメ店を

把握しておきましょう


(おみやげ)
おみやげ品を

見たり買ったりするのも

観光客の方々の楽しみの一つです。

そこにしかない物が買えると良いですね。
おみやげ店の場所や特徴を

教えてあげられるようにしましょう。


(感動的)
満開のお花は、

女性や花好きのお客様に

喜ばれますね。
感動的な花公園や並木の場所を

季節毎に説明できるようにしましょう。



(子どもが楽しめる)
観光客のお子様に

喜んで頂くだけでもお客様は

大満足ですね。
子どもが楽しめそうなスポットを

チェックしておきましょう。



などなどたくさんの

観光客が欲しいと思われる情報が

掲載されています。


この情報は、

光客アンケートと

観光従事者アンケートにて

調査した結果を参考に

リストアップしたものです。

このGuide Book

観光に従事する方々

一人一人が持参し

活用していただきたいと

思っています。


あなた自信が独自で

調べた

情報も書き込めるように

なっています。


希望の方は

商工会に連絡下さい。


尚、ガソリンスタンドなど

道をよく尋ねられる事業所などにも

ぜひこの本を一冊どうぞ!


3月18日より希望の方に対して

お配りすることになっています。


そして商工会では

このGuide Book

活用セミナー

開催します


日時(同じ内容を2回開催)は

3月18日(火)午後2時~

3月18日(火)午後7時30分~

場所は

ぽぽらす(男女共同参画センター)

市立図書館横

申込は

3月14日(金)までに

商工会各支所まで電話にて


チラシの拡大

開催通知文書の拡大


ぜひ受講下さい。


おもてだしの心得


1.いつも笑顔を忘れずに

2.簡単に「わかりません」とは答えません。

3.積極的に天草の楽しみ方をお伝えし

4.「ありがとう」と「またきてね」をバッチリ決め

5.一度は現地を見たり体験しておいて

6.自信を持ってオススメしましょう!


(橘健次郎)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-03-05 19:48:27

全国展開事業報告

テーマ:2013全国展開事業

全国展開事業の報告書も完成し

3月3日に全国連へ

関係書類を添えて

ゆうパックにて送りました。



また、補助対象外にて

作成した観光に従事する

方々のための


おもてなし対策マニュアル本


おもてだしGuide Book

やっと印刷屋さんへ本日入稿!

完成が待ち遠しところです。



この

おもてだしGuide Book については

3月18日

活用セミナーを開催します。

(このことについては後日UPします)


観光に従事する方々

観光客の方から道をよく尋ねられる

ガソリンスタンドなどの方々


受講下さい。


おもてだしGuide Book に

使用されている各種のイラストは

天草市五和町に

在住の漫画家である

とんぼはうすさんの

イラストです。


一部を紹介します。











素晴らしいですね。

さすがにプロの漫画家さんです。


とんぼはうすさんは

ヤクザ・極道を中心にした

トーリーを書き続ける作家さんです。


後日、残りのイラストも

紹介させていただきます。


(橘健次郎)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-03 22:21:46

もう一度不思議写真

テーマ:2013全国展開事業

先日、天草地域の観光地を

巡った時の不思議写真を

もう一度紹介します。


倉岳山頂で撮った

雪の上の靴の足跡ですが


凸で見えませんか?

本来なら凹のはずなのですが…


不思議です。



次の写真は不思議な坂として

看板も出ている

苓北町と本渡を結ぶ

広域農道にある有名な坂です。


木山弾正と加藤清正が

一騎討ちした場所、仏木坂です。


今回初めてその不思議さを

確認しました。


確実に登って見えませんか?

実はこの坂は

下っています。


不思議です。


(橘健次郎)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-02 11:38:45

全国展開報告書

テーマ:2013全国展開事業

全国展開事業も

2月28日をもって事業が終了しました。


現在報告書の最終校正を終わり

完成のデータを待っているところです。







(橘健次郎)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-02-27 06:39:24

観光地巡り下天草編

テーマ:2013全国展開事業

2日目は下天草の観光地です。

本渡港に集合して

一路牛深へ


まずはハイヤ大橋

橋の上に交差点と信号機が

あるのは、
全国でも珍しいそうです。


橋の設計は

オーストラリアのオペラグラスを

設計した人だそうです。




橋の上の交差点、信号停車です。



ハイヤ大橋を通り過ぎ

県内でもきれいな海水浴場として

多くの人に知られている

砂月海水浴場へ


その途中に桜が咲いていました。


昨日は倉岳山頂で雪

今日は、牛深で桜


なんだか天草でないところを

旅行しているようです。



砂月海水浴場に向かう

途中にとても感動する景観を

見せていただきました。


船でした見ることができないと

思っていました烏帽子坑跡


長崎の軍艦島と匹敵するぐらい

見てみたいところでした。





今日も小場佐さんから詳しい

説明を受けます。



烏帽子坑の手前では

素潜りでウニやアワビを獲る

人の姿もありました。



この場所は、写真でもわかるように

天草の西側です。

東シナ海に沈む夕日もとても

素晴らしいところです。

日本の夕日百選の地でもあります。



烏帽子坑跡の次は砂月海水浴場です。

見事な自然の砂浜が約1km続いています。


参加者は早速砂遊び

貝殻拾い

中には、サラサラの細かい砂を

瓶に詰めている人もいます。







次は牛深市内に戻り

遠見山に登りました。


展望所は改修中でしたが

チョットの間ならと工事をしている方に

気持ちよく許可をいただき

牛深市内を展望しました。





次は、茂串海水浴場へ

この海水浴場はNHK大河ドラマ

宮本武蔵の巌流島の決闘が撮影された

ところです。


その記念碑が海水浴場の入り口に

立てられています。



ここで疑問なものが

みんなでこれはなんだろう?


自然の岩にコンクリート

更に赤い突起?


何の目的で??

どなたかわかりませんか?

教えて下さい。



その後は、普段はあまり通らない

魚貫、二浦経由で河浦町へ


河浦町の愛夢里で昼食をとり

河内浦城跡へ


小場佐さんの説明を聞きながら

ゆっくり河浦(一町田)の

町並みを眺めました。

私はこの町の商工会に

20年勤務していましたので

懐かしいですね。いつ来ても…





バスは河浦から崎津へ

今回は時間の都合で

崎津教会では下車せずに通過


航海の安全を見守る

マリア像についても

車中にて説明を受けました。


そして天草町大江のお万ヶ池へ


快晴のもと広い芝生

とても気持ちのいい公園です。


ここでも詳しい説明を受けて

全員で記念撮影です。




次は、高浜焼寿芳窯の上田陶石へ

上田家の庄屋屋敷はすごいです。

歴史を感じさせる大きな豪邸です。


約100畳20室

明治の文豪

与謝野鉄幹、晶子夫婦も

この客間に宿泊したそうです。






上田陶石の田中さんより

詳しく説明を受けました。


この田中さんとは以前

河浦町商工会勤務時代に

顔見知りとなっていましたが

なんと今回

15年振りぐらいの再会でした。




上田陶石から

白鶴が浜海水浴場を通って

十三仏公園に行きました。


私は高いところが苦手なため

この公園には行かずに


駐車場でこんな写真を

一生懸命撮っていました。





天草西海岸を北上して

昔天草を統治していた町の富岡へ


私はこの町の出身で

富岡城には小学校の頃

よく遊びに来ていました。


まだこんなにきれいに整備は

されていませんでしたが…


苓北町にゆかりのある

偉人の銅像があります。


左は勝海舟で右は鈴木重成です。



富岡の一番の景観は

この陸繋砂嘴(りっけいさし)


天草小唄の中でも歌われています。

♪抱かれて眠る袋湾♪と




富岡を後にして

広域農道経由で本渡方面に


途中で確認しておかなければ

ならないところが…


それは



バスを降りてあっちからこっちから

バスをギアをニュートラルにして

どっちに動くかなどいろいろと


結果なるほどなるほど

これですね!と結論が


下の写真は

登りに見えますか?

下りに見えますか?


登っているように見えますが

実はこの道は下っています。


やっと確認がとれました。



天候にも恵まれた

二日間の天草観光地巡りも

この不思議な坂が最後です。


参加されたか方たちから

また計画していただきたいとの

声がたくさんありました。


本来なら自分の足で

いろんな観光地やグルメを

確認をして行くことが一番とは

思いますが


皆さん多忙な方々ばかりです。

気持ちはあってもきっかけがなければ

なかなかできません。


また詳しい説明があるのとないのでは

まったく違ってきます。


皆さんの熱き要望があれば

また違った角度から

天草巡りを実施できればと思います。


最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


(橘健次郎)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-02-25 23:11:11

観光地巡り上天草編

テーマ:2013全国展開事業

全国展開事業の最後の事業として

天草地区の観光地巡りを行いました。


観光従事者アンケートの結果で

天草の観光地巡りの実施を

希望する声が多かったことから


観光に従事する方々を対象に

上天草地区と下天草地区を2日間で

巡ろうという計画です。


この日はとても気持ちの良い

快晴の日でした。






観光地の説明をしていただくのは

おふぃすあまくさの小場佐さん


天草の観光地については

とても詳しい方です。





まずは、

栖本町の妖怪油すましどん

参加した人は

「初めて聞いた話」とか

「この場所には初めて来た」とかの

声があちらこちらで

聞こえていました。







次は、栖本町の小ヶ倉観音


私は初めて行きました。というか

初めて聞いた観音さんです。


かなり山を登ったのか

昨日、山間部にだけ積もった

雪が少し残っていました。






雪だるまを作って

楽しんでいるこの二人は

よく見ると

両名共に商工会職員!





1年を越したお守りが

木に結んであります。


この様子も初めて見ました。










そしてそこから更に

山道を登って、登って、登って


天草最高峰の倉岳山頂に


ここは、もう別世界

まだまだたくさんの雪が

残っています。


ドライバーさんも

懸命の運転で頂上近くまで

我々を運んでくれました。







山頂では雪合戦や雪だるまを作って

楽しむ参加者がおり

大いに賑わいました。






倉岳山頂の気温の低さが伺える

木々には樹氷??が





もちろん見晴らしも最高です。

眼下には御所浦が

そして八代海を隔てて

芦北水俣方面が見えます。





とにかくこんなに雪が積もっているとは

誰も想像していなかったことです。


思ってもいないことが起きたとき

人は感動します。

そしてもう一度行ってみようと

思います。


参加者全員で記念写真です。





ところでこの写真

不思議と思いませんか?

靴の跡が浮き出て見えませんか?


もちろん跡は凹でいたのですが!

どう眺めても私の目では

凸で見えます。






倉岳山頂を倉岳町の方に

下山して

倉岳町の石垣の説明を

車内で受けました。


途中下車して写真を撮りました。

快晴の青空がとてもきれいです。






次は、上天草市松島町

教良木ダム近くの祝口観音


少し山の方へ階段を登ると…








とても素敵な滝があります。

私はここがとても気に入りました。


もう一度春に

ゆっくり一人来ようと

心に決めています。






そして昼食は天草五橋の

4号橋がすぐ近くに見える

パールセンターにて昼食です。





ここにも天草四郎がいました。

ここも初体験です。


車で橋を渡るときに

目にはしていますが

なかなか寄らないところです。






そしてパールセンターさんの

ご厚意で

最近、ここに来た2頭の

イルカの見学を

させていただきました。


イルカはやっぱりかわいいです。






次は、松島町の阿村を経由して

姫戸へ


矢岳神社と巨大な巨石群に







巨石群への道のりは

腰痛持ちの私には

少々どころか

とてもつらい山道でした。


登って、登って、登って







やっと現れた巨石群

テレビではよく見ていたところです。

とても大きな石です。





何か比較するものがないと

どの程度大きいか

わからないてなことを話していると


観光案内役の小場佐さんが

石の上に


後を追うように次から次に

参加者の皆さんも

たまらず私もついつい石の上まで







雪の道、狭い道、急な坂など

いろんなバリエーションにとんだ

道を安全運転で私たちを

運んでくれた


河浦綸業の松下さん






次は倉岳町に戻って来ました。


鯛夢トンネルを通った先は

きれないビーチが広がっています。

えびすビーチです。







えびすビーチで説明を受ける

参加者の皆さん





貝殻拾いも楽しみのひとつです。





えびすビーチの次は

巨大恵比寿像


今回の観光地巡りの

最終地点です。


ここで参加者の皆さんに

感想を書いていただきました。


みなさんとても楽しかった。

勉強になった。

初めてのところばっかりでした。

また、お願いしたいなどの

感想がありました。






私も今回はかなり歩きました。

腰がひぃひぃ行っている状況でした。


帰り道にローソンによって

疲れを取るために

甘いもの買いました。






下天草地区観光地巡りに続く


久振りの長編ブログとなりました。

最後まで見ていただき

ありがとうございました。



(橘健次郎)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-02-15 20:38:59

実行委員会

テーマ:2013全国展開事業

先日、全国展開実行委員会が

開催されました。









委員会では

今年度に取り組んだ事業の報告

収支の仮決算の報告


そして

来年度全国展開本体事業1年目として

申請する事業内容などが

協議されました。


詳細は後日…


(橘健次郎)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-02-08 23:23:52

天草弁調査

テーマ:2013全国展開事業

先日、全国展開事業にて

天草弁調査が行われました。


会場は天草町高浜の

白磯旅館


とても情緒のある

和風の建物と洋風の建物が

併用している旅館です。







玄関を入った横には

とても懐かしい大きな

火鉢が置いてありました。


我が家にもこんな

火鉢があったなぁ~と

思い出したりしました。





調査を行う部屋には

天草弁のしゃべり手である

おばちゃんたちが作ってきた


自慢の饅頭が準備されていました。





いよいよ始まります。


まずは天草町福連木の

おばちゃんたち


(株)談のスタッフの方から

自由に普段のとおりリラックスして

雑談して下さいと


お願いがありビデオカメラが

回り始めました。






天草名物のせんだご汁も

用意され始まりました。


自分たちが作ってきた饅頭や

せんだこ汁の話題からスタートです。


少し緊張されている感じではありましたが

時間が経過するに連れて


出るわ、出るわ…天草弁が


私もでもわからない言葉が…

あれ今なんてしゃべらった??


映像に写すスタッフの方たちは

ホントにわからないでしょうね!






途中でスタッフより

意味の確認が行われながら

なんとか福連木地区が終了しました。


次は大江地区の方たちです。

やっぱり皆さん緊張気味です。






しかし、せんだご汁を食べながら

話が進むに連れて

天草弁による

真に井戸端会議の再現です。


せんだご汁のお代わりを

要求する場面などもあり

笑いも起こり


とても楽しい和やかな雰囲気でした。







午前の部で福連木と大江の二地区

午後より下田と高浜の二地区の

方言調査が行われました。


私は午前中だけ様子を

伺っていたのですが


話をされてるおばちゃんたちが

とても明るく元気だったのが

印象的でした。


調査が終わってから大江地区の方々が


楽しかったなぁ~

よか経験ばさせてもろたなぁ~

またなんかあったらさせっもらおうやなぁ

よかこっじゃもね


と話されていました。


この人たちが

天草町を救う救世主になるかも??

とか思ったりしました。


(橘健次郎)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-02-05 19:20:23

天草支部実践委員会

テーマ:2013全国展開事業

天草支部実践委員会に出席しました。


1月8日の第4回と

2月5日の第5回に


天草支部の調査研究内容は

次年度本体事業申請の

優先順位1番となり


次年度の申請に向けた検討が

行われています。



↓第4回の資料


↓挨拶をする黒田実践委員長


手作り情報誌の作成

町民総ガイド化

ぶどう棚のあるまち並復活などを

活用したおもてなしを計画です。



↓第4回の資料


↓第4回の会議の様子




↓次年度の事業申請を紹介する情報てんこ盛りの記事



そして本日第5回の委員会が

開催されました。



↓第5回の資料




第4回の会議を受けて

更に内容を詳細に

詰めて行く会議となりました。


今回から新たに

高浜ぶどうの復活を推進している

地区振興会の方や


世界遺産の登録を目指している

崎津教会のある

河浦町より委員に参加して

いただきました。



↓新たに委員になられた4名の方々



地区振興会の

高浜ぶどうプロジェクト班の

マネージャーである

宇土さんより

高浜ぶどうについて詳細の

説明がありました。





↓熱心な議論が行われた委員会の様子





この2回の会議で

具体的な事業の内容や

経済波及効果、新規性、独自性、継続性

などの方向性が

具体的に決まりました。



3月3日が申請の締め切り日に

向かっていよいよ

申請書作成の段階になります。


来年度が楽しみな計画となりそうです。


(橘健次郎)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。