2008年09月01日

閉鎖のお知らせ

テーマ:コラム・エッセイ
かねてからお知らせしておりましたが、本日を持ってこのブログ及び七井翔子の一切のWEB活動を停止させていただくことになりました。(理由はこの前の記事 をご覧ください)。
ごく最近、ダンナさんの父上が亡くなったりして急に慌しくなり、最後の数日だというのに殆ど記事を更新できないばかりか、皆様方へのコメントやメールのレスもお返しできませんでした。心からお詫びいたします。でも、いただいたメッセージはすべてじっくりありがたく拝読し、大切に保管してあります。

閉鎖いたしましても過去の作品に対しての著作権は放棄しておりません。
今後は私の過去作品の転用・転載は一切お断りさせていただきます。この点どうぞご理解・ご了承ください。拙著「私を見て、ぎゅっと愛して」 の書評などで本文を引用希望の方は、出版社「アスコム」 宛てにご一報ください。アスコムのホームページでは随時私の新刊情報をご確認いただけると思います。

当ブログをリンクをしてくださった方、お手数でも風の結露のURLをお外しください。また、mixiでマイミクになってくださった方、ご挨拶もできずに抜けますことをお許しください。
近い将来、皆様方と本屋さんで再会できることを祈っています。
精一杯頑張りますので、今回の勝手な閉鎖をどうぞお許しください。

本当に本当に長い間ずっと私の文章を読んでくださってありがとうございました。メールマガジンも配信停止にする予定でしたが、今後の出版情報だけでも配信して欲しいという希望を多くいただきましたので、「七井通信」 は、情報配信の媒体としてのみ、残しておきます。今後は通常の配信はいたしません。

最後に、読者の皆様方のご健康とご活躍と、そして大きな幸せを心からお祈りいたします。
たくさんのご好意とたくさんの共感をいただいたことは忘れません。今まで本当にありがとうございました。


「風の結露」管理人 七井翔子
AD
いいね!(13)  |  リブログ(0)
2008年08月18日

お久しぶりのご挨拶と、お知らせ

テーマ:お知らせ
久しぶりの更新となってしまいました。
お盆休み、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。私はとても忙しかったです。更新を休んでいた間、巷では北京オリンピックが始まりました。いやあ、なんといってもあの絢爛な開会式には心底驚かされました。正直、中国があれほどの規模の開会式を造り上げられるとは予想だにしていませんでした。まあ、オリンピックの開催すら知らない中国の貧困層の人たちのことを思うと複雑な気持ちにはなりますが…。

矢鱈と金メダル金メダルと騒ぎ立てる日本のマスコミの声はもう本当にウンザリ。
みんながみんな北島選手のようなずば抜けた人ばかりではないんだから、もっと別の視座から温かく競技を伝えるべきだと思う。なんか、中継の発奮の言葉が私にはとても痛く、とってもキツく響いて、テレビで観戦するときはいつも音を消している。そのほうが楽しく観られる。

あ、更新が遅れた理由ですが、実は思わぬ病気に罹りまして、手を酷使するのを医者から止められておりました。
両手の第一関節にだけ激痛が走るという「ヘバーデン結節」という原因不明の関節炎です。まあ、でも原因不明とはいえ若い人は罹患しない病気ということなので、老化の一種なんだと思います(涙)。農作業や園芸をしている人に多く、またピアニストやタイピストなど、手の関節を酷使する職業の女性に多い病気だそうです。治療法はコレといったものがないらしいのですが、関節炎に効く鎮痛剤の服用に併せて、私の場合痛みが強いため週に1回の点滴治療をしておりました。でも、パソコンに触る頻度を少なくして庭いじりをしないでいたら、少しずつ回復して今は痛みも随分治まりました。おかげで草むしりをサボり続けた我が家のお庭は草ボーボーで、まるで荒野のよう。まだダンナからの草むしり禁止令が解けないのでもう少し荒れ果てる予定です(笑)。

それと、ひとつだけお知らせです。
当サイトのメルマガの会員さんには既に伝えてありましたが、実は執筆活動に本気で専念するため、8月いっぱいでWEBでの活動を完全休止させていただくことにいたしました。
要は、本屋さんに並ばせるだけの「書籍」を書けるようになりたい、今、私はその思いでいっぱいなのです。たくさんいろいろ考えた結果、閉鎖を決めました。
「何も完全撤退しなくても、更新できるときだけすればいい」というアドバイスも受けましたが、私の性格からして、いろんな意味で「逃げ道」や「言い訳」できる場所を確保していると、いつまで経っても絶対、永遠に先に進めないことに気付きました。今私がしなければならないのは、本屋さんに並べられるだけの小説を書くことです。これまでも作品はコツコツ溜めてきていますが、今、手がけている長編を腰を据えて書き続けたいのです。

ネットで書くことが無くなっても、これから先もずっと活字と、愛すべき日本語と真摯に対峙していきたい、その想いを大切にしていきたいと想っています。
私にはもっと作家として歩むだけの「修業」が必要です。WEBではなく、原稿用紙と向き合う時間をもっとたくさん取るべきと考えています。 WEBではお目にかかることがなくなっても、次は本屋さんで皆様と再会できますことを祈っています。

ということで、8月いっぱいでこのブログは消失します。それまでの数日間、なるべくたくさん更新したいと思います。
AD
いいね!(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。