2017年10月28日(土)

ローチョコレートって、何?と(密かに)思っている人へ

テーマ:体調管理に役立つ食材たち
●ローチョコレートって、何?と(密かに)思っている人へ


こんにちは。自然栄養療法士の一美キンロスです。

これ、何だと思いますか?


ブローチのセット♪

じゃなくて、ローチョコレートです!


(そもそも、記事タイトルにローチョコレートって入れてしまってるから、バレバレですね。笑)

ところで、チョコレートは体に悪いって思ってませんか?

チョコレートの原材料の中で問題なのは、甘味料、粉乳、植物油、乳化剤、香料などの余計なものたち!

ココアそのものは、抗酸化力に優れるフラボノイドに富む、スーパーフードですよ!

だから、余計なものが入らず、しかも低温(43-48度)で加工されるローチョコレートは、栄養素も生きたままだし、カフェインの量も少なくて、一般の市販チョコレートとは似て非なるもの♪

まだ栄養療法士になる勉強をしていた頃、個別相談の見学や練習の際にも、甘い物大好きの患者さんに、スナックとして推薦するものの筆頭がローチョコレートだったんですよ。

オーガニック・スーパーに売ってる、板チョコタイプのです。

でも、自分でも簡単に作れるので、DVDのレジュメにレシピと、板チョコよりは少しは可愛い出来上がり見本を載せたりもしています♪


最初の写真のような芸術作品と見まごうものには、到底及ばず、恥ずかしい限りですが。笑

あの芸術作品ローチョコレートは、見た目だけでなく、中身も超一級品で、例えば、カカオは発酵タイプを取り寄せておられるし、第一、美味しい!!!

実は、私も日本に行くときは、注文させてもらったりしていますが、甘味料の種類や甘さの注文にまで対応くださって、もう、言うこと無しなのです。

どこで買えるのか、知りたくてうずうずして来られたかも??

本当は私だけの秘密にしておきたいけれど、教えてしまいますね。

詳しいことは、こちらのホームページに全て書かれていて、注文もできますよ♪






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

食べながら綺麗に痩せる食事法:キンロス一美(栄養療法士)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿