2016年09月10日(土)

見知らぬ同志が一気に打ち解けた、不思議なベジタリアン・レストラン!

テーマ:食の価値観
●見知らぬ同志が一気に打ち解けた、不思議なベジタリアン・レストラン!

こんにちは。食べながら綺麗に痩せる食事法:一美キンロス(栄養療法士)です。

突然の二泊三日の夏休みから、もうとっくに戻って来ていますよ♪

コーンウォール方面は、食が豊か・・・でも、技巧を凝らしたものではなくて、もっと骨太でシンプルな感じが本当に好もしいです。

今回は、1日1つずつ、3つのレストランに行くに当り、2つは全国的に名の知れた店、残る1つは現地の評判を聞いてから決めることにしました。

まず、初日はトットネス(という場所)の近く、オーガニック・ボックスのリヴァーフォード社「フィールド・キッチン」でのベジタリアン料理から♪



到着するや、案内されたのが、8人テーブルのこの席で、全員バラバラなプレートがセットされてあって、なるほど、リヴァーフォードらしい~。



お手洗いに行きがてら、オープンキッチンを偵察・・・着々と出来てきてます。



ぼん、ぼん、ぼん、と三品のスターターが大皿で登場し、同じテーブルについた見知らぬ同志がシェアします。



・焼きたてサワードウ:たっぷりバターをつけて
・とうもろこしをチミチュリで
・リークのサラダとゆで玉子

栄養療法の食事法の基礎の基礎の基礎、

「みんなでテーブルを囲んで、楽しく美味しく頂く」

が見事に実現されて、見知らぬ同志が和気あいあいと楽しめば、消化力も抜群!


さて、一段落して、今度はメインが、やっぱり大皿でぼん、ぼん、ぼん、ぼん、と今度は四品登場。









・ロマネスコカリフラワーとインゲンをバジルとレモンのドレッシングで
・ゴールデン・ビーツ、レインボー・チャードとレーズン(縞模様ビーツも♪)
・赤パプリカのタルト
・ポテトサラダ:ロースト・トマトやオリーブがごろごろ!



もりもり食べながらお喋りに花が咲き誇り、いつの間にか、左隣のカップルのお仕事内容や、右隣カップルの近々の冒険旅行の話の詳細を全て把握していました。笑

既にお腹いっぱいなんだけど、最後のデザートはやっぱり、逃せない♪

キッチンにお呼びがかかり、ずらりーと並んだ、何と8種類のデザートから選びます!(撮れたのは4種類だけ、、)



思い思いに好きなのを入れてもらって席に戻って見せびらかしてるところ!笑



イギリス人は、こんな風にシェアして食べるのではなくて、「自分の注文したのは自分だけで完食」が普通なので、こういうのを好もしく思い、楽しく打ち解けあえる人達は、やっぱりちょっと特殊かも?!

「オーガニック野菜を意図的に選ぶ」という価値観で結ばれた仲であればこそですね。

採れたて、元気一杯のオーガニック野菜をシンプルに調理した、心にも胃腸にも満足度が非常に高いお食事でした。

あ、でも、蛋白質、足りないと思いませんか?!

ふふふ、ご心配なく・・・この日の夕食は、海辺でフィッシュ・アンド・チップスをパクついて、たっぷり蛋白質を摂りましたから♪


次回日本セミナー「アルツハイマー病対策」は、東京11月12日(土)、大阪11月19日(土)で、募集開始は9月26日(月)を予定しています。

募集はこちらのメルマガから最優先して行い、人数が上限に達した時点で締切にさせて頂きます。

メルマガに未登録の場合は、登録しておいて下さいね♪





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

食べながら綺麗に痩せる食事法:キンロス一美(栄養療法士)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿