朝なので、マヂメな事でも書きます。


“その人の真価が問われる時”って

例えば
・非常にピンチな時っ

・あまりに悲し過ぎて人間辞めたくなる時っ

・あまりに辛すぎてデスりたくなる時


そーゆー時に
【いかにギャグセンスやユーモアで切り抜けられるか?】

問題事に対峙するセンスが身につくと常々思ってます。
勿論、人によっては
“不真面目”
だの
“思いやりがない”
だの
“馬鹿にしてんの?”
等いろんな意見も出ます。

人ってば
『自分に降りかかる災難に対してわっ』
もっの凄く敏感で、頭痛くなる位深刻に悩みます。
そーすると、いろんな解答が頭の中でグルグル駆け巡ります。


…自分も
…自分に関わる人も物凄く疲れるでしょ。

そーゆー時に
【いかに笑える方向に変換出きるかっ?】
が、勝負の分かれ目な気がします。


深刻に悩む時はパチンコの台を選ぶ時と、競馬のお馬を選ぶ時だと思うだす。

※あくまでオイラの見解だすっ

AD

っつー事でっ!

その時歴史が動いた333記念の本日わっ!
オイラに影響を与えた
“本”らーを
Amazonのレビューばりに書きたいと思うますっ!


【モチモチの木】
「“勇気とは何か?”を知りました(笑)絵が怖い」


【ジャガーバッグス いちばんくわしい地獄大図鑑】
「“宗教とは何か?”を知りました(笑)」


【ジャガーバッグス いちばんくわしい日本妖怪図鑑】
「当時の友人K島君宅に遊びに行くといつも読んでました。河童の絵が黄桜とは違ってました。」



【中岡俊哉“心霊写真集”】
「クラスの女子に似てる霊がいた。それ以来その女子は“中岡”と呼ばれてた」


【刑務所の中】
「悪い事をするとこんな所に入所する事が分かりました。日々のご飯がオイラより豪華」


【ジョンライドン自伝“スティル ア パンク”】
「“暴力より言葉”の方が威力がある事を知った。読んでると、セックス・ピストルズと初期P.I.Lを爆音で聴きたくなります。」


【誘拐】
「よしのぶちゃん事件の本。犯人小原 保が事件前、事件後、逮捕後、追い込まれて行く所が“弱い人間”で片付けられない所が怖い。」


【ブラック・ジャック】
「物事は“白黒”“勧善懲悪”で片付けられない事を知りました。…だからブラックジャックって顔の色が違うんだよなぁ」


【あしたのジョー】
「“それが負けるかも知れないけど、信じるやり方で突き進むしかない”事を知りました。※ホセとジョーのボクシングの捉え方参照(笑)」


【手紙】(東野圭吾)
「“罪を犯す事の代償の大きさ”がよく分かりました。」


以上っ!

音楽をやってるクセに
フェイバリットアルバム
とか
フェイバリットミュージシャン
ぢゃない所がミソだすっ(笑)

AD
雨樋を見ると今でも思い出します


小学生なオイラは基本、体操着で登校してました。

そして
必ず雨の日の朝っぱらから雨水が
“滝の如く降り注ぐ”
体育館の壊れた雨樋の下に行き


『修行ごっこ』
をしてました。

夕方まで、びたびたです。

“修行僧の朝は早い”
(※森本レオ、ナレーション希望)

おかんの弟に
“たつお”
と言う方がいます。唯一オイラが尊敬する血縁者です。

このおぢさん、通称“たつおっちゃん”は
子供相手にかなりハードな嘘をつきます。
当時
たつおっちゃん宅(おかんの生家/藁葺き屋根の日本家屋)にはちびっこオイラが知らない部屋がいくつもあり、オイラがソッと覗こうとすると

『おばけがいるぞ!』
と怖がらせ

雨戸にある落書きを
『おばけを見た時の絵』
と怖がらせ

母屋の外にあるトイレに行こうとすると
『おばけが出る』
と、兎に角
おばけと言う“ツール”を使い怖がらせます。

また
周りがお見合いをススメ、いざお見合いをすれば
『ブスだから嫌だ!』
と、時代が時代なら
【女性蔑視/女性差別】と炎上する事も平気で言います。(※実は“独り身でいたい”為の嘘)

ある夏休み
オイラ宅にたつおっちゃんがフラっと遊びに来ました。
オイラは喜び
『おっちゃん遊ぼー遊ぼー』
と言うと、おっちゃんは
『おっちゃんと競争なっ!
1時間正座したら小遣い千円やるっ!』

千円欲しさに正座し、その姿を確認すると、おっちゃんは姉貴所持漫画【ガラ○スの仮面】を熟読しにかかります。
毎夏休みおっちゃんのこの手に引っかかります。
何日か経ちオイラが遊びから帰って来るとおっちゃんの姿はありませんでした。

それから数日後
おかんの姉妹宅に遊びに行くと
そこには
漫画を読んでるおっちゃんがいた。

さびしがって損した。