湘南鎌倉産婦人科ライフ

湘南鎌倉総合病院の産婦人科公式ブログです。


テーマ:
市田です。ご無沙汰してすいません。こちらの冬は、暗いし、寒いし、雪は全然降らないし、気候に関しては楽しくないんですが、そんな冬もそろそろ終わりになってきました。



最近は胎児の心臓を専門的に見る部屋に入らせてもらってスペシャリストの先生と一緒に診療させてもらっていました。
胎児の心臓はなかなか自分にとっては難しいと思う臓器の一つですのでとても勉強になりました。

さて、その中で、過去のケースを振り返る時間を持つことができまして、色々な心臓の画像や動画を見る機会がありました。

その中でファローのケースを振り返っていたんですが、、、


なんと、自分が昨年の5月くらいに妊娠初期のエコーをしていて見逃していたケースでした
かなり、ショックを受けたわけですが。。。


まぁ、でもね、こっちに来るまでは妊娠初期の心臓なんて動いてるなぁー。今日も元気に動いてんなぁ〜。

っていうくらいしかまぁ見てなかったわけです。(ぼくがエコーをさせて頂いた皆様とそのお子さま、本当にすいません。)


では、今、初期のスクリーニングの時に何を確認しているのかちょっと過剰書きで書いてみたいと思います。

1心臓と胃は左側にあるか。
2左右の寝室のバランスは正常か
3左心室が心尖部を形成しているか。
4僧帽弁と三尖弁の寝室壁への付着部位は同じでは無いか(off settingと呼んでいます。)
5流出路は交差しているか。
6右室から出ている動脈は分岐しているか。
7大動脈と動脈管は気管の左で合流しているか。そしてそれらの太さはほぼ同じか。
8ARSAは無いか。
9肺動脈の流入は確認できるか(13-14週)

こちらのプロトコルでは、1,2,7は必須です。その他はまぁ努力目標ですが、できる限り見るようにしています。
4はAVSDを除外するのに大切です。



基本的にはエコーの仕方は妊娠中期と同じです。心エコーのセッティングを使い、十分に拡大し、肋骨は1本のみ見えるようにして腹部から首まで連続的にスィープします。その時に背骨は6時の位置に持って来られればベストです。
基本的にはカラードップラーも使用してスクリーニングします。




さて、ファローに戻ります。結論から言うとファローを妊娠初期のスクリーニングで完全に除外することは難しいみたいです。
ファローは肺動脈の狭窄が、一つの特徴ですが、それは妊娠中に進行することがあるからです。

実際にぼくが見逃したケースも肺動脈は初期には通常通りに見えていましたが、中期では狭小化していました。

ただ、受け入れられなかったことは右側大動脈を見逃していたことでした。これはおそらく見つけることはできたと思いますし、それをきっかけに診断を早くすることはできたかもしれません。



スクリーニングでは、多くの項目を見ないといけないんですか、心臓の一部を、見てあとは赤ちゃんの向きが悪いから残りは後で、みたいなことをしているとぼくみたいに見逃してしまいます(泣)
なので、一緒の部屋になるジュニアフェローの人には心臓の写真は連続的に取ってねとお願いしてます。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 福田です。今年に入ってガンの患者さん増えており、ガンの手術も多いです。しかも進行している方が多く、リンパ節転移があり、おなかの上の方のリンパ節も腫れており、しっかりとらないといけない方もいました。たまたま多いだけで、またいつも通りに落ち着くのかもしれませんが、手術時間長く、最近はやや忙しいです。
 今度、定期的に行っている周辺地域の病院の先生との勉強会の当番になっており、下の先生の発表の予行演習会を行いました。いろいろつっこみがあり、訂正させるところも多く、2時間くらいかかりました。疲れました・・・。本番はしっかりやってくれると思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

福田です。あけましておめでとうございます。今年も細々とブログ書くようにしますので宜しくお願いします。2016年の産婦人科の実績を病院のホームページに記載しました。分娩数はバースクリニック含め783件でした。バースクリニックは175件あり、初年としては個人的には十分な数字と思っています。腹腔鏡下手術は298件、子宮鏡下手術は73件と前年より増加しました。手術枠に制限があるので大幅な増加は難しいですが、今年はもう少し増やせればと思います。当院

 にくる患者さんは子宮温存希望の方が比較的多いので子宮摘出術は今まで少なかったです 

が、昨年はTLH(腹腔鏡下子宮摘出術(良性))30件、LSH(腹腔鏡下腟上部切断術:当院では

 こだわって腟上部切断術も手術の選択肢としてお話ししています)18件と前年より増加しまし

 た。手術時間の短縮や適応を拡大して件数を増やせればと思います。ガンの手術件数も増加しました。化学療法、放射線治療含め、個々の患者さんにとって適切な治療ができるよう頑張りたいと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。