วันนี้ คนญี่ปุ่นที่เล่นดนตรีได้มาที่โพธารามนะครับ
สนุกมากครับ
{8B1DB1A9-F134-4D64-B0A6-FE2D32B1E814}

今日はタイ協力隊員の演奏部がポータラームまで演奏しに来てくれました。
メンバーはクラリネットの小暮さんと、タンバリンの佐野さん!

{598BA6BE-0247-4C1E-95A7-35B06A30BB99}

高齢者集会とデイケアセンターで演奏しました。
演奏した曲は2曲。プミポン国王様が作った曲です。
そして、即興で「上を向いて歩こう」も笑

今までは一人だったけど、3人になると盛り上がりますね。

{80F43F01-5FF9-45B7-BF3F-FFC2EFC8FD54}

特にデイケアの利用者さんは喜んでくれましたね。
今までは家にいて誰とも関わらずに生活していた方たちなので、生演奏というのは良い刺激になったのではないかと思います。




わざわざ来てくれた隊員2人に感謝!
外国人がタイの曲を演奏するというのは、とても嬉しいことだったのではないかと思います。
AD

เม่อวานนี้ คนญี่ปุ่นที่ทำงานที่กรุงเทพนะครับ

10คนมาดูงานนะครับ

คนญี่ปุ้นสนใจมากว่าที่เมืองไทยผู้สูงอายุครับ

สนุกมากครับ

ขอบคุณมากครับ

        

昨日はバンコクで働いている方々約10名の方が、当地域まで見学に来てくださいました。

       

タイに長く住まれていて、JICAともつながりのある佐藤さんにお願いして、参加者を募りました。

       

主にコンサルをやられいたり、研究をされていたり、新聞を書かれていたりと、多岐の分野の方がいらっしゃいました。

それだけタイの高齢化について興味のある方が多いということでしょうか。

        

見学内容は以下の通り。

・病院内見

・アナマイ見学

・保健ボランティアとの交流

・自宅訪問巡回4件(中心地より10キロ離れた田舎地域)

・デイケア見学

         

と、かなり急ぎ足ではありましたが、ポータラーム地域のいろいろな面を見ていただけたのではないかと思います。

        

赴任した当初から、バンコクに住む日本人を対象に見学会を開きたいというのも一つの目標にしていました。

というのも、バンコクだけじゃなくて、タイの地方の高齢化の問題についても知ってもらいたいと思っていたからです。

そして、これを機会に交流を図るきっかけになってもらえたらと思いました。

      

何よりもタイ人たちがとにかく嬉しそうだったのが印象的でした。

お金の支援よりも、こうやって顔の見える触れ合いが本当の支援なんじゃないかなと思いました。

AD
{DD3084A4-9653-4419-8096-A32B60FDC475}

タイに来て衝撃を受けることは何度かありますが、今日はその衝撃の五本の指に入るくらいの衝撃を受けました。

事の発端は数日前、、、
デイケアを手伝ってくれている保健ボランティアから、「18日の夜は6時に迎えに行くからね。ご飯が出るのよ。」と言われていました。
 
具体的に聞くと「保健ボランティアの集まり」よ、と言われていました。

ふむふむ、、みんなで食事会とかかなと思って聞いていると、「ナーヨック○○の誕生日会で、その人がご飯を食べさせてくれるのよ」とも。ナーヨックとはえらい人を指すもので、○○は聞き取れず。

じゃあ、誰か偉い人が来て、その人たちが数人の保健ボランティアを食事に誘っているのかな、ぐらいに考えていました。

18時に迎えに来てもらって到着きてみると、衝撃!
で、で、でかーい会場!
こんなにデカイのは初めてなんですけど。
ざっと3000人は座れるテーブルと椅子たちが。
{C35C6198-31DA-4DD1-A036-743DAE560E68}
よくよく聞いてみると、このお金持ちの市議会員長が自分の誕生日に保健ボランティアを招待してご飯を食べさせて、そして最後は抽選会というもの。

なるほどー、と思うも、いやいやいやデカすぎやろーこれは。3000人にご飯と抽選会するって何なんだ?!
どうなら相当な金持ちの様子。

そして、ゾロゾロと下の写真のTシャツを来た人たちが登場。
まさか本人のTシャツ?!
{4BAC75D3-0494-41B5-813F-4AAD4815C240}
 
なんか、、、市議会員、本人のTシャツ、ご飯おごる、、、これを考えると、なんか政治的匂いがプンプンするんですけどー。
票集めですね、これは。

こちらが招待状。
時間、場所が書いてあります。
{198B4722-4296-4B92-ABF2-CF150631A9FC}

抽選会の景品の数々。
{706B0E70-D965-4858-8BBF-21C1A468B5EF}

なぜか自転車も。
これは??
{C2DFFD18-6F71-4FE1-AA5B-82A739AA9ADC}

食事もその場で作られます。
{3E2957EE-F0F3-47D5-8133-4FF3E123A9CB}

夜になるとこんな感じ。
どんだけら集まるんだーという感じですね。
{62481791-5545-4C4D-8F0E-6264E1757346}

ステージでは踊りと生演奏が。
{F66B6336-9B37-40F1-A79A-6D2C898ECDCB}

どうやら、こちらが誕生日の本人。
変装して会場をまわっていた様子。
後ろの写真が本当の彼です。
{8B2DB479-2CB8-43B0-A08B-6F8BDB12EFF3}

遅い時間まで盛り上がりました。
{EBA64160-A21A-4BF2-838A-E2B9CA9603B6}
 
抽選会。
みなさん、真剣に聞いています。
{1B86B2C5-FF53-4010-A338-F3447E277473}

こんなに真面目に聞き入るタイ人は初めて見たぐらいなほど、みなさん抽選会に聞き入っています笑
{DC5B1AEF-8C3C-4954-B2B2-64FA12C2A569}

結構な時間まで盛り上がりましたね。
終わったのが23時近くだったような。 
普段のタイの方なら寝る時間ですよ。

とにかく抽選会の時のタイ人の方の真剣さったら見たことない。
誰もスマホを触らない、電話しない、席を立たない!


{73B93F90-2A71-445B-85C4-C3E04C3779BC}

この誕生日を祝われてる人の票集めにしか見えなくて、政治的な匂いがプンプンして、あんまり楽しめなかったのですが、、、

でも、タイ人の新たな一面が見れた貴重な機会でした。


AD

WAOJE(旧和橋会)でのプレゼン

テーマ:

วันนี้ ผมไปกรุ่งเทพนะครับ

ผมอธิบายให้บริษัดญี่ปุ่นว่าที่Daycare Centerอยากได้รถเข็นญี่ปุ่นนะครับ

คนญี่ปุ้นดีใจมาก ก็เลย ให้รถเข็นได้นะครับ

ขอบคุณที่บริษัดญี่ปุ้นให้รถเข็นนะครับ

今日は活動後バンコクへ移動して、WAOJEの方々に、ポータラームデイケアセンターへの車椅子の寄付をお願いについてプレゼンをしてきました。

WAOJE(旧和橋会)は主にタイで起業している方向けの団体だそうです。

 

このタイのローカルなデイケアセンターと日本の企業が繋がることってなかなかないと思うのですが、この車椅子の寄付を通じて、今後繋がりを持ってもらえたらという意味も込めてお願いしました。

 

車椅子は日本の車椅子を購入していただく予定です。

タイに方に日本の車椅子の使いやすさや、車椅子によって生活に変化すること知っていただけたらと思っています。

 

心臓から手が出る?くらい緊張しましたが、なんとか無事に終えられました。

これを機にタイにいる協力隊員の活動も知ってもらうこともできたので、一石二鳥という感じでしょうか。

 

タイで「寄付」というと、何かと一方的なものになりがちです。

ただ、協力隊員のような日本人を仲介することで、本当に必要なものを届けることができるのではないかと思います。

 

今後、この寄付を通じて、ポータラームのデイケアがより活性化し、通所する患者さんがより元気になることを願っています。


{B0C94DDE-7FC5-460F-A95B-4B8999C143AD}
ちょっと遅くなりましたが、先週水曜日にデイケア3回目が終了しました。

な、なんとデイケアメンバーが自主的にソンクラーンイベントの用意をしてくれました!
す、す、すばらしいー!

家から出られない高齢者にとってはこういうソンクラーンイベントをやってくれることだけでも嬉しいですよね!

ということで、その様子を写真で説明します。

まずは、送迎シーンから。
相変わらずゴルフカートを使った危険な送迎です、、、
{434D603A-E4FE-47B7-B0BA-CA1A30E1D247}


な、な、なんと写真付きのカルテも用意してくれてあます。
すごいー!なんて真面目なんだー。
{9AF68E8B-5CF5-49D2-AA10-6DCC548C6187}

そして、きた人から適当に分かれてアクティビティをやります。
これは足でビー玉を摘んで他のカゴに入れるというもの。
楽しそう〜。
{520CBDC3-0005-46AC-AD9D-366F93314579}

今回は近くの隊員が遊びにきてくれましたー!
みんな楽しそうです。
{4044AFB8-C819-47C9-B35B-5D43F166D87E}

そして、両足に関節拘縮がある患者さんを突然リハビリが始まりました笑 
ちょっと危険そうですが、いいんです。
自主的にやってくれてることが大事。
温かく見守りました笑
{44F363D5-6F41-4A97-B20F-ABE116E27831}

そして、念願のフットケア!
これは大事〜。
足の爪を切ったりしてくれました。
{4002CA28-B272-4FDE-869A-C504E476677F}

そして全員集合後はみんなで会合!
この時間が一番大事ですね。
そーいえば名前のふだがあるといいかもですね。
{7E944D14-04CF-4E9A-A796-844118E1554D}

ソンクラーンイベント開始!
みなさんに水をかけていきます。
{23877CD9-3D87-459D-AF90-0222BCE70E95}

こんなのまで用意してくれました。
本当に素晴らしい。
{DFC52344-FB8A-4E89-8CB7-D263106937DE}

隊員にもプレゼントくれましたー。
ありがとうー!
{E2F7AF1A-7D79-472B-BCCF-DBDED30F3064}

一人一人まわります。
年下の人が年上の人の手に水をかけて、ありがたい一言をいただきたす。
{60F89AC7-856F-4858-A5B7-D776402CB42A}

タイ人は音楽が好き!
というこで、音楽も用意してもらいましたよ。
{CDC3AFF4-0C0F-4984-9392-993D173E1582}

そして、、、車椅子、、、やっぱり壊れてるんだよなー。修理してもらわなきゃ。
{6D905E92-2502-4521-B58E-BEFBD0E1803D}

最後は再びゴルフカートにて戻ります。
やっぱりちょっと危険、、、
{A6168CB6-E651-4708-9823-52990B4929EB}

動画も載せておきますね。


というこで、初イベントのソンクラーンも無事に終わりました。

正直なところ頑張りすぎてて、心配、、、。
こんなにがんばってしまうと、続けるのが大変じゃないかなぁと。
細く長く続けてほしいので、あんまり頑張りすぎちゃうのも心配ですね。

来週から週2回に増やして、来月からは週3回へ。
大丈夫かなぁー、、、

でも、スタッフが楽しみながらやってくれてるのは本当に嬉しい限り。
{8667681A-62C4-4E81-AB75-6EB3216D9EDF}

ソンクラーン休暇の後半2日はポータラーム市役所で働く方の実家にホームステイしてきました。

ホームステイ先はスパンブリー県の上の方です。
中心地ではないです。はい、ど田舎ですね。
ポータラームからは2時間半くらいでした。

タイ人宅のホームステイ、今までも何件も行きましたが、ここが一番ハードであり、タイらしさを実感できましたね。

高床式住居、狭い部屋に5人で雑魚寝、ほぼ外での水浴び、床での食事、ソンクラーン儀式、寺へのお布施、、、

たぶん赴任したばかりであったら、発狂してたであろう内容の濃ゆい二日間でした笑

こんな温室育ちの私でも、最近はどこでも寝れます。
2年間で多少は変わるんですね〜。

ということで、写真中心にご紹介します。

こちらがお世話になった方のご実家。
高床式住居の一階部分に壁をつけています。
{30988F40-5D65-4387-9CC8-0986CB26CE98}

到着後、さっそくお寺へゴー!
すごい人数のお坊さんが!
これには驚きました。
{93DF42EF-8E70-42CF-BC3A-CF8C108149ED}


そして、お坊さんたちがぞろぞろ外に出てきて、並んで座りました。
そのあとは市民がお坊さんに水をかけていきます。
{01A8F775-8E7B-4EAF-A0CA-6689E9F802AA}

その後は踊ります笑
さすがですねー!
特におばちゃん軍団の踊りが半端ない。
{7B0630EB-47E1-42B8-BEA2-D3DF3C8FBE3A}

次は水族館へ。
魚を見るというよりも、この空間を楽しんですね、タイ人は。
{C4C27652-705D-4CFE-9EEB-C0B257E95FE7}
 
帰ってきて昼寝です。
ここは二階部分になります。
結構風が入ってきて涼しいですね〜〜。
{B30E6C9A-D69F-4D07-B2FA-BE99EC42D3A0}

夕方にソンクラーンの儀式が行われました。
お父さんお母さんの手に水をかけます。
{68C84D88-45A9-48AE-BA52-18FCB2BB527E}

どさくさに紛れて私も参加笑
いいですね、こういうの。神聖な気持ちになります。
{5FA597E3-DF86-405C-BC61-4C20E8171C9F}

夜はこちらの家に移動。
こちらも高床式住居ですね。
{95129F4A-D4FA-496E-92C9-1F962749E7D8}

扇風機だけなんですが、涼しいですね。
本当、快適です。
風の入れ方が上手ですよね。
親戚も交えて楽しいご飯。
本当、みなさんいい人たちでした。
{03B876A4-BCC7-4267-8553-2B04D8A9FCD5}


そして、夜はこちらで寝ました。
まさか、こんな狭い空間に5人も寝るとは笑
えぇ、でも全然快適に眠れましたよ?
{A5F06573-A377-438A-9CDF-B2084B88661D}
 
朝はがっつり食べました。
なかなか床で食べるのが慣れないんですよねー。
{70D11DE7-33D0-4AF5-8D61-4CDB2FFC79C6}

家を後にして、再び観光へ!
夕飯なお寺で記念撮影笑
{21D7B9F1-CD15-48AB-8734-3330AAE02125}

親子で仲がいいですよねー。
あ、今更ですが、連れてってくれたのはこちらのお兄さん。近くの市役所で働くもと海軍の方です。
{27C92A97-B546-4AB4-B1F3-0C05639DAB12}

と、まぁ、かなり充実した二日間でしたね。
実はもっと富裕層の家を想像して出かけたので、ちょっと驚きました。
それでもタイ人の庶民的な暮らしを実感できて勉強になりました。

普段は高床式住居は自宅訪問で行くだけなので、実際に過ごしたことはなかったんですよね。

ただ、実際に過ごして見ると思っていた以上に過ごしやすかったですね。
エアコンなしでも涼しいのです。

ただ、やはり床での生活、二階建てという部分では何かしらの体に障害を持ってしまうと工夫しないといけない部分があるかなとは思いました。




{48CB5057-AEF9-4CE2-B9EC-61BE786198F0}

午前は高齢者の集まりに参加したのですが、午後は行進に参加してきました。
タイでよくみかけるのは、このイベントごとの行進です。
今回、いろんな団体がソンクラーンの行進に参加していました。   

まずはこちら、モン族の団体。
国王崩御に合わせて黒い服装をしています。
{BFB3E08C-BDE7-423D-98D7-6C0E6CF3A2E1}


こちらはベトナムをテーマにした団体。 
帽子が特徴的ですね。
{FBB901F5-866C-4D49-BF21-A90791A453E5}
  

ここはタイの伝統をモチーフにした団体。
みなさん盛り上がっています。
{6DE983EA-6D49-4339-9F39-B073F1DF277C}

こちらは中国をテーマにしています。
龍の動きが素晴らしい!
{94285263-CD9A-4944-968C-DC33A44AE984}

 
こちらは??
高齢者の団体。
いいですねー、お綺麗ですね笑
{D585E548-4350-4F8B-9351-768C34F64A3C}

えっと、、、こちらは何でしょう笑
{08072AA3-2D43-446E-A2E6-6BA4AA45F65C}

生演奏部隊も来ています。
かなり盛り上げてくれます笑
{0EB3E515-80E2-4F4D-9AB4-313FCD2A4A0E}

こちらは元男性らしいです。
相変わらずエッジが効いてます笑
{3499943D-06A8-447C-8C5E-6F8DFA0A17EF}

おばちゃん集団はダンスしながら行進!笑
{9A487D1D-3AAF-4A84-8771-F6E9D2BE5A89}

車椅子の方も今日は前に出て来てソンクラーンに参加!
{434ACF9E-8674-4736-8D01-6647E7EF7062}

こちらはカレン族をモチーフにした団体。
色合いが綺麗ですね。
{178F8755-D029-4BF4-8E3A-C79AE6F921F9}
 
子供たちは水で遊んでいます。
楽しそう〜混ぜてくれー。
{AB12A115-702F-4D5C-ABF2-1DB939D27123}


自転車の団体もありました。
こたらはよく水かけられていましたね笑
{7DAA1A04-7CEA-491D-B712-264B897D482D}

ということで、大名行列は約2時間に渡って行われました。
すごい良かったのが、それぞれのルーツを大切にしているということ。
カレン族、モン族、ベトナム人、中華系、タイ族、、、ボータラームはいろんな民族が集まっているため、それぞれの民族を尊重し合っていることがわかりました。

んしても、この炎天下の中みなさん元気でしたね。



 タイは昨日からソンクラーン休暇にはいります。
1年間で1番盛り上がる時期ですね。

ポータラームでのソンクラーンのイベントに呼んでいいただいたので、その様子をお伝えします。

午前中に2つの町のソンクラーンの集まりに参加しました。
どちらもバンコクのような水をかけまくるのではなくて、高齢者の方を敬う行事になっています。

その町には朝9時に到着しました。
突然、オシャレをした牛さんが登場(笑)
{FB4ADD5D-1463-4226-AD51-CAB6B06B5A52}


町を歩いて来ている様子ですね。
踊っています。
{01702BB8-80B0-49AF-8899-F46EB86B3132}

かなりの数の高齢者が参加しています。
{71AFAE7E-A889-4C65-93D0-2B03D7FA97A4}

前のステージで高齢者たちのイベントが行われます。
{2C86D5BB-3FA4-4AE4-891E-EC7CCB5DFC0D} 

高齢者一人一人にどの村から来ているかのバッチが配られます。
これは「9」と書いてあります。
{39ACC7B2-A93B-46F8-A385-91E13DCBD9F8}

私も演奏して来ました。

こちらは1時間半ぐらい滞在して、次のところに移動します。

次のところも多くの高齢者が来ていました。
みんなカラフルでいいですね。
{5D7FA8FA-DFDA-4747-A3F8-FE29894AF7C9}

段幕に私の写真が!笑
{53DEA28A-BAD3-4989-84E4-51E14ABA686D}

自己紹介して、このあと演奏して来ました。
{70DFA54F-C40C-40AE-83FF-4693505F9CA1}

最後に記念撮影!
{8E59D366-6373-4765-8342-740A3F0C0A56}

子供のお坊さんがご飯食べています。 
夏休みの間、子供達は出家しているそうです。
{082084BA-03C1-4C19-B228-2764CB72B5E9}

そして、大人数でご飯の準備です。
みなさんボランティアだそうですよ。
{748E9D20-AEE8-4C8A-8645-6C4895EFF2E7}

最後にご飯を食べて終了です。
みんな楽しそうですねー。
{FE31EF00-B3AF-44D5-A3A0-3AEBC0427670}

ということで、午前中に2つの街のソンクラーンイベントに参加しました。
タイのすごいところは、とにかくボランティアの人たちが多く、その人たちのやる気が半端ない!

仕事になると、アレ?ってなってしまうタイですが、こういう本人たちがやりたいと思ったことに対しては本当にすごい。お金は関係ないんですね。

ということで、その2に続きますー。
午後も参加して来ました。



{681D67C1-0115-42AA-B14A-DDD2316CE86E}

ポータラームにある有名なお寺で「ワットカノン」というところがあります。
何で有名かと言いますと、影絵で有名なんです。
名前は「ナンヤイ」といいます。

ソンクラーンのこの時期に大きな催し物があると聞いたので、連れて行ってもらいました。
本当に本当にすごーく良かったので、その様子をお伝えできたらと思います。


まずはこちらがそのお寺。
ポータラーム中心地から車で10分くらいです。
お寺自体はタイなら割とありそうな雰囲気です。
{04EF17FB-887A-49C1-887B-A82E69730D53}


入り口はこんな感じ。
最初から雰囲気出てますね。
夜7時半開始になります。
な、な、なんと無料。さすがタイ。
{98CE40A5-07CB-4111-A4C2-25E9C1B3511F}


中に入ってみるとこんな感じ。
木に光が付いていてとても雰囲気出てますよね。
{784A1D1B-53F6-407E-8330-09140A182ADB}  

博物館があるので寄ってみました。
影絵でつかうこちらは、水牛の皮でできているそうで、とっっっっっても精巧にできています。
一つに数ヶ月かかるとのこと。
{E406BD70-113C-49B1-8564-5AD7EB48E13C}

こちらは展示物。
見事ですよね!
{6C75BEBD-DA90-4E3E-A828-C3745A3F9F29}


そして、会場にいきます。
屋外ステージです。
すでに出し物が始まっていました。
{94A9075B-D055-487D-B210-1C59C6C62AB6}

後ろの影絵がありますが、こちらはマンゴーの木とのこと。 
前にいる男性が面白く話しています。
内容はわかりませんが、、、
{C769E76F-06F9-480D-9A0E-C5D0B8FDBD87}


こちらはコメディ。
伝統芸能にも笑いを取り入れるところがさすがです。
{49D095F4-B4CE-4674-BF9C-AC7DA7D99806}


こちらは生演奏軍団。
めちゃめちゃうまかったです。
タイの伝統楽器、いいですね。
{00BCAC9F-F631-4DB6-972E-F40CFE6B5AE9}
 
会場はかなりのお客さんです。
ポータラームだけでなく、全国から来ているそうです。
それぐらいらタイでは有名のようです。
{B0F57D9E-EFFD-4D29-9B1E-EA1D12950934}

お坊さんたちも見ていました。
{A10C9EF5-9800-4811-9F94-6E8086E7BB50}

こちらは海の様子をイメージしているようでした。
遠目からでも、臨場感が伝わってきます。
{E179D17E-E95B-4ADB-8C0B-41CB7D675D14}


そして、こちらが伝統的なナンヤイです。
後ろに火を焚いていて、それの光を使って影絵になっています。
自然を使った舞台装置、素晴らしいです。


最後はこのお寺のお坊さんがお話しします。
英語もちょこちょこ入れて話していました。
{2CEEB346-6A55-4D4B-8F8F-B0E83BBAC644}

最後にこちら。
今日影絵で使ったものです。
色もしっかりつけるんですね。
本当に精巧にできています。
{B61E6CE6-654D-4D5F-BE66-B56810D77610}


と、とにかく感動しっぱなしだった時間でした。
まさに「自然」と融合した伝統芸能でした。
会場の雰囲気も良く、夜風にあたりながら鑑賞することができました。

タイに来て、タイの文化に触れて、そこからより深くタイ人のこともわかっていけるんだなと思いました。

去年のソンクラーンはベトナムに行っていました。
今思えばなんでこのイベントに参加しなかったんでしょう。
ただ去年のあの時期は「文化は興味ない」って思っていました。タイに疲れてたんだと思います。
今はタイのいろんな面が見えてきて、文化を知っていくことが楽しくなりました。

これ、また来年も来たいですね〜〜。



{54B63158-C5B4-46E5-A1B5-F346688F8F82}



我が任地ポータラームの川沿いで行われてるお祭りにデイケア設立メンバーと行ってきました。
こちらはお祭りの雰囲気。
移動遊園地的なのが来ています。
{17C62086-B6F6-42F4-A88B-B08F310FD0C6}


豚の手づかみ大会!
{695D7D3F-5F41-4BF9-A3B0-49DB49931B36}


手に油をつけて豚を狙って行きます。
{8D7633C2-716A-470F-A50E-B2EE26067E40}

捕まえた!
{827AAEA8-92F6-4567-A503-74D448898E02}


お祭りの時になると橋ができます。
(でも今にも壊れそうで相当危ない)
{F305B1DC-A784-49EA-8F7E-263A5BCD5830}


もちろん写真スポットも作ってくれます。
保健ボランティアの方とCPの旦那さんの看護師さんと一緒に。
{0E02D75B-6561-4DF2-91B9-06453C4300D7}


遠目から見るとこんな感じ。
綺麗ですね!
{487186B0-2A78-4178-85FD-87A5225C8A11}


お祭りのときはかなりの人数が足を運びます。
{3C377170-97D8-4CEE-978E-3AF624439AB0}


そして、私は豚の早食い大会に参加しました笑
1キロを10分でどれだけ多く食べられるか勝負!
はい、残念ながら惨敗しました。
{B502C96A-F3CB-42AA-8E8C-06C3E3771F6E}

超美人がいると思ったら、こちらの方は男性とのこと笑
さすがタイランド!
{E1935B60-0546-4DE8-A1DA-7F3CA709E436}


お笑いコーナーではこんな一幕も。
このお股を広げている方は男性だそう。
{6DA8C610-B058-4602-BACC-F91E440D8468}


そして、大爆笑したのがこちら。
100キロ以上限定のミスコン!
さすがタイランド、シャレが効いてますね笑
{78E34DDD-9C0F-4F85-9EDA-EB665CF280C9}


みんなが注目しています笑
{D2BCFB89-18A9-4EF7-BC70-AB6FF2B5DA62}


閉会式の様子。
どうやらこの豚のお祭りは三年目だそう。
このポータラームは豚を飼っている家が多いとのことで始めたお祭りだそう。
だから、豚の鷲掴み大会、豚の早食い大会、100キロ以上ミスコンという、豚に関すること盛りだくさんなイベントが多かったんだと思います。 
いやー、面白すぎるタイランド笑
{DE432F03-BE39-4BA1-B65F-A743326CC6CD}