アトリエ日誌

アトリエの日誌。アートやご飯やお酒や日々の記録。


テーマ:
「「「多重」」」

 多重録音の要領で、出演者並びに飛び入りの方が、
5分の制限時間内で、様々なパフォーマンスを重ねていき、
最終的に素晴らしい映像作品を作り上げていく、全く新しい(と思っている)試み。

2011/7/17(日)
14:30開場
15:00開演
17:30終演
出演 尾花藍子、鈴木モモ、高橋由房、徳久ウィリアム、富士栄秀也 
   飛び入り大歓迎ですが、楽器等、必要な物はご持参ください。

 料金 投げ銭ですが、カフェなので、1ドリンクか食事オーダー(500円~)
 撮影協力 さかた
 主催 徳久ウィリアム、富士栄秀也
 企画、ディーラー、予約、問い合わせ 富士栄秀也(ふじえひでや) 
    090-2915-8647(9~20時) nakedevoice0(at)gmail.com

 場内は元々禁煙ですが、ドアのすぐ手前のスペースで、
ゆっくり座って、雨露の心配なく喫煙できます。
  
 これだけだとわからないと思うので、もう少し詳しい説明。
 昨年、「過去の自分と共演する」と言う企画で、
20分の自分のパフォーマンスを撮影した映像との共演を果たし、大成功を収めました。
 今回は、そのショートヴァージョン(5分)、一回でなく何度も重ねて行く、
多重ヴァージョン、更に他人との共演もあり、飛び入りあり、
更に様々な選択肢を用意することにより、ゲーム性にも満ちています。
 
 仮に、出演者がAさん、Bさん、Cさん、Dさん、Eさん、Fさんとして、
 1セット目 Aさんソロ。
 2セット目 Bさんのソロか、1セット目の映像バックに重ねていく。
 3セット目 Cさんのソロか、1セット目の映像バックに重ねていく(1’)、
1セット目の映像バックに重ねていく(2’)。
 以下、同じ方法で進んでいきます。
 
 良くなかったテイクに重ねて行こうと考える人間はいないので、かなりシビア。
 一巡した段階で、残さなくていいと思われるテイクは、挙手で破棄します。
 DVDの数にも限りがあるので。
 「コンプリート!」のコールがあった場合、賛同が得られれば、
そこで完パケとして残します。
 
 司会は、富士栄がやるつもりですが、「ディーラー」を名乗ります。
 スーツは着ないけど、白いシャツにネクタイとかはします。
 公開のゲームみたいな感じにしたいと思います。。



尾花藍子 OBANA Aiko
1985年生まれ 
東京都出身 東京都在住
2008年、美大卒業後、身体や空間を使った作品を中心に発表しています。
http://apiece7.blogspot.com/

鈴木モモ
stringraphy奏者。料理人。 古民家スペース、minacha-yamにてイベントなど主催。
minachayam.exblog.jp/ twitter:minackle
http://www.stringraphy.com/


高橋由房 トロンボーン
1975年静岡生まれ。2002年、佐藤允彦氏が提唱する「ランドゥーガ」で即興演奏を始める。
その後ファシリテーター等の経験も積みながら表 現領域を拡張。
2009年末、聴衆には聞こえないヘッドフォンの音と即興で共演するシリーズ
「Headphone Ensemble Project」を立ち上げ、想像力を触発するライブを行っている。
他に所属バンド「ソシテアルイハ」「M's Children」でのトロンボーン演奏や、
無意味な文字列を読む特殊朗読など活動範囲は広い。
ブログと写真もウェブで公開中。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/nakpte/ongaku/

徳久ウィリアム
「ブラジル出身。声の拡張と新たな可能性を目指すボイスパフォーマー/ミュージシャン。
ホーメイ、オルティンドー、タハリール唱法などの民族音楽的発声か ら、デス声、
独自の「ノイズ声」まで、多様な声を操る。元「倍音S」。
現在、SuaraSana、CharlieWilliamsなどのバンド活動をはじ め、
即興セッション、前衛からポップスまで、ジャンルを横断した年間100本以上のライブを
精力的にこなす。また、様々なジャンルのアーティストとのコラ ボ、朗読、
ボイスレクチャー、ワークショップやイベント企画も行なう。
HP http://william.air-nifty.com
メルマガ http://william.boo.jp/mm2.html
--
富士栄 秀也
ネイキッド・ヴォイス。天鼓に師事。声は必ずしも音楽のジャンルに留まる物ではない。
そんな、当たり前ながら、挑戦するもののいない、
音楽に縛られないヴォイスパフォーマンスを追及中。
即興でしゃべる、ヒックリもお手の物。即興森羅万象。
コラボラボoh-hoを主宰、即興表現の分野で、従来のセッションに留まらない、
企画性のある即興表現のWSを、お休み中。。
オーガナイザーとして、東京を代表する即興WSを一堂に会した
「自由即興フェスタ2006~2010」(新宿PIT INN)を開催。
今年は、自分の過去 のライブ映像と共演する「過去の自分と共演する」などの企画も好評でした。
2010年11月からは、地元池袋のカフェで、
自らの看板企画となるシリーズ  「The End of the World~終わると、始まる~」をスタート。
日本即興協会、運営委員、発起人。

ダンス・パフォーマンス・演奏など舞台、ギャラリー・
ライブハウス
のみならず路上、野外などでも撮影。撮影した映像の一部は編集したり加工したりして
Youtubeにアップしている。Youtubeチャンネル ArsPaforma 身体・即興・映像
http://www.youtube.com/user/ArsPaforma
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ベムスター@ドイツ展さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。