沖縄・島豚の日記

元「沖縄海人生活」

お店始めます!!その成功までの軌跡!?


テーマ:
毎年、年賀状のやりとりをしている友人が30名ほどいる。ほとんどが、一年に数回は実際に会う友人だが、中にはここ数年年賀状だけで近況を伝え合う友人もいる。今年も、そんな年賀状が数通あり、懐かしく思った。俺と同世代の友人達なので、新しい家族の誕生有り、転居を知らせるものあり、喪中ありとその内容は多岐にわたる。でも皆、最後に同じ言葉が書かれている。「今年は沖縄に行きたい」。あー、沖縄に越してきて良かった。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
俺は8歳と2歳、兄と妹の父なのだが、二人の性格の違いにびっくりする事が、多々ある。坊主はどちらかと言えば、生まれてから大きな病気もせず、性格も頑固なところはあるが、至って温厚で平和主義者、そしてちょっぴり優柔不断。妹の小悪魔は、こちらも今のところ健康ではあるが、きかん坊で天の邪鬼、あくまで自分の主義を貫く、我が家の小さな王女様である。この二人の将来を夢想すると、坊主は女房の尻に敷かれ、小悪魔はかなり年上で我が儘を言い放題な旦那の元に嫁ぎそうである。俺と女房の同じ遺伝子から、こんなに違う人格が生まれたのが不思議である。子供とは本当に「天からの預かり物」なのだと思う、今日この頃である。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週は予告通り、兄弟分が遊びに来た。よっーく、遊んだ!!恐らく2泊3日の那覇滞在で、二人で50万は遊んだであろう。新たな飲み屋や食い物屋も発見し、次回からはもっと楽しく遊べそうである。また、待ってるぜ!兄弟!!

そんなこんなで、週末は家族と供に過ごしたのだが「心が痛い」出来事が一つ。長男に対して、奴が生まれて初めて鉄拳制裁をくわえてしまった。俺にとっても、奴の将来にとっても見過ごす事が出来ないことだったので、父として激怒したわけだが、あの時の奴の怯えた顔を思い出すと、心が痛む。本当は舐めまわしたいほど可愛い坊主なのに。その後泣きじゃくる長男に、何であんなに怒られたか説明してやり、奴も納得したようで元気に晩飯を喰っていたが、逆に俺の方が食欲が無くなってしまい、それを悟られないようにビールを飲んでいた。これからも子供達の成長と供に、父親として厳しく接しなければならないときが何度もあるであろう。奴らが当たり前の社会人として世間様に受け入れて頂くように、育てなければならないのだから。それにしても心が痛むのである。


AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、南海上にある台風の影響で海は生憎の時化模様。したがって夜はお家で家族と供にゆっくりと過ごしている。しかし、これが結構大変である。我が家での、俺のモテモテ具合は半端じゃない。我が家限定ではキムタクなんざ目じゃないくらいのモテッぷり。ファンを大切にする俺としては、平等にサービスしなくてはならない。長男とゲームを楽しんでいれば、長女(小悪魔)はジェラシーのあまりゲームの電源OFF!小悪魔を弄んでいると、女房は「子供達ばっかりズルイんだはずー!!」と翌日、買い物に無理矢理つきあわされる次第である。あー、あちらを立てればこちらが立たず・・・・。ああ、何とも幸せな悩みではある。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末から昨日まで、朝から晩まで働きづくめ。女房には会っていたが、子供達は寝顔しか見ていなかった。俺の沖縄移住の目的は激しく労働する事ではなく、家族と共にへらへらと日常を過ごすことだったのだが、つつがなく日常を暮らしていくためには、多少の労働は致し方ない。そんなわけで、昨日までは労働に勤しんだのだが、本日は天気も良かったのだが漁を休んで、お家で過ごすことにした。久しぶりに子供達とじゃれ合い、お話を聞きながら風呂に入り、夕食を供にした。こんな日にはつくづくと幸せを感じる。家庭運の無い生い立ちのせいか、平凡な日常の中にこそ、人一倍の幸福を発見してしまうのである。ああ、俺って幸せモンだなぁ!!


去年より一回り小さくなった、風呂桶。


フロ2


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は娘の初めての運動会。といっても2歳児には何も出来ず、お遊戯の時も俺が操り人形のように踊らせ、徒競走の時も、俺が抱えて走るという有様。それでもお弁当タイムも含めて、当人は満喫したようで夜はぐっすりと眠ったようだ。ちなみに、沖縄の運動会では肉親から子供にご祝儀が出る。これって、沖縄だけだよな??



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

沖縄の運動会だけに、エイサーもある。写真は6年生のエイサー。よく練習したようだ。
エイサー

昨日は長男の運動会。前日の観覧用の場所取りから、当日早朝の荷物運びと、俺もちょいとお疲れ。しかし、坊主は誰に似たのか、俊足を生かして徒競走やリレーで大活躍、紅組勝利に貢献していた。しかし、息子の応援は燃える!サッカーや巨人の応援よりも熱がこもってしまった。リレーではビデオ撮影をしつつ「行け-!!」と絶叫。とんだ、バカ親っぷりであった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この5月で2歳になった我が娘、通称「小悪魔」が幼稚園に通い出した。こんなに早く入園させたのには訳がある。こやつは小悪魔って渾名でも解るように、物凄くわがままに育ってしまった。下の子で女の子なのを良いことに家中の皆が甘やかし過ぎたのだ。女房に言わせると特に俺の甘さが半端じゃないらしい。何しろ最近の俺の趣味は「赤ん坊いじり」と言っても過言ではないほど、スキンシップを楽しんでいる。どうせ物心がついたら触れなくなるのが目に見えている・・・・。今のウチ、舐めるように育ててもバチが当たらないだろうとついつい調子に乗って甘やかし放題だったのである。このままでは将来、こいつと付き合う男供が可哀想だ。そこで、心を鬼にして集団生活の規律を叩き込むべく、近所ではお上品で有名なキリスト教系の幼稚園に入園させた(うちは浄土真宗だが)。シスターは情操教育を、先生はその他の教育をするという謳い文句の、この幼稚園で小悪魔が更正してくれることを切に願うのである。小さな制服をきて、これまた小さなランドセルを背負って幼稚園に通う娘を、涙ながらに毎朝見送る、ダメ親父である・・・・・。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日は母の日である。1999年に亡くなった母の思い出は沢山あるが、彼女の晩年には必ず花を贈った。毎週日曜日に彼女の入居していた鎌倉の老人ホームに会いに行っていたが、俺にとっても母の日の面会は特に楽しみであった。途中の花屋でドキドキしながら花を選んだ。色んな女性に花を贈ったが、母に送る花ほど真剣に選んだことはなかった。「お袋の奴どんな顔するかな、喜んでくれるかな?」とカーネーションを中心に彼女の好きな可愛いピンクや白の花で花束を作ってもらった。花屋に届けて貰うのも良いが、やっぱりこの花は自分で持って行きたい。花束を持って歩く自分の姿に気恥ずかしさを覚えながら、老人ホームへの道を急ぐ。ホームの門をくぐり、2階にある母の部屋のドアをノックする。ドアを開けた花束越しに見る母の顔は本当に嬉しそうで、俺の方までとっても嬉しくなった。今、街中の花屋の店先にあるカーネーションを見ると母の笑顔を想い出す。さて、明日は女房に花でも贈ろう。やっぱり、あんなにドキドキするのかな。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜はお天気が良かったので家族で出漁した。俺の扶養家族は事前にコンビニで食料やお菓子を購入、遠足気分である。毛布や枕もキャビンに積み込んでいざ出港。漁場までは坊主に操船させた。リモコンを持たせ方向を指示しながら「この船、お前が運転してるんだぜ~」と坊主の両肩に手を置いて言うと「な、何か怖いけど楽しー!!」と大喜びである。波のない穏やかな夜の海をゆっくり漁場に向かうこと40分、坊主船長の操船で現場に到着した。用意したイカ釣り用の道具を女房に渡して「これで暇つぶしをしていなさい、赤ん坊から目を離すなよ」と俺は海に飛び込んだ。家族に見送られて仕事を始めるのもなかなか良い気分である。そこそこの漁を終えて船に戻ると、大きな魚を観て坊主も娘も大喜び。さらに血抜き作業を見ると「うぇ~!!」と怖がっているので「こうやってとってきたお魚を美味しくしてるのだよ」と説明してやった。ふと見ると娘の腰にロープが結ばれている。船の上を走り回るので転落防止に女房が結んだらしい。まるで猿回しの猿である。こうして二本目を漁を終えると坊主が、三本目の漁を終えると娘が次々に寝ていた。いつもは四本仕事をするが今夜は漁も良かったので帰港することにした。いつもは孤独な夜の海も何か温かい気持ちで仕事をすることが出来た。たまには漁に連れて行ってやろうかな。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。