沖縄・島豚の日記

元「沖縄海人生活」

お店始めます!!その成功までの軌跡!?


テーマ:
今週は、はりきって仕事に精をだしていた。しかし、自分の年齢を考えず、ちとはりきり過ぎか?不覚にも風邪を引いてしまった。ただいま、鼻水が止まらない。点鼻薬を吸い込みながら今夜も頑張るぞ!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
天候不良による長期休暇から、漁に復帰して二日間はなかなか好調である。うねりが強い海の中で、波酔いにも負けず、今夜も出漁!!
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
ようやく海も落ち着き、今夜から潜れそうである。久しぶりの漁なので、気負わずにゆっくりと仕事をしてこよう。海の神様、今夜からまたお邪魔致します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この連休は水商売時代の後輩が沖縄に遊びに来ていたので、連日鯨飲していた。那覇に出るのも1ヶ月ぶり、久しぶりに夜の街を楽しんだ。そして、後輩達から雰囲気の良い飯屋を紹介してもらった。場所は久茂地小学校の前の路地を入ったところにある。ここのママは銀座のクラブを引退後、同じ銀座で食事処を経営していて、ゴルフとダイビングが好きで昔から沖縄に通っていたそうだ。そして衝動的に今月の7日に久茂地にお店を開店させたのである。お店の雰囲気は「大人の隠れ家」といったところか。ママの了解を取っていないので敢えてお店の名前は伏せさせて頂くが、良い泡盛と旨い飯が楽しめるお店であった。そして、その後は那覇のクラブやゲイバーをハシゴ。朝の4時まで飲む、というスケジュールが3日間も続いてしまった。まぁ、台風で漁にも出られないので気楽に遊べた訳なのである。ちなみにこの後輩達、10月の初旬にも来沖予定である。おまいら、仕事しろよ!!大丈夫か?俺。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

台風11号の暴風対策が終わったと思ったら、引き続き熱帯低気圧が発生した。今回の11号は直前まで990hPa位までしか発達しない予想だったが、950hPaまで大きくなりやがった。まったく、油断は禁物である。今回の熱帯低気圧も予断が許さない状況ではある。また、長い休みに入りそうだ。あと、1ヶ月くらいは台風の発生に怯えながら暮らすことになる。あぁ・・・沖縄。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

阿倍首相の突然の辞任・・・。簡単に仕事を辞めちゃったよ、おい。色々と思うことはあるが、ここでは俺の「仕事に対するモチベーション-動機-」について、考えてみた。人は、生きていく為に働かなくてはならない。今の日本で独り身であれば、これはどの様な仕事をしても可能であろう。その上に、その仕事が自分に与える魅力も大切になってくる。それは、仕事の面白みであったり、報酬であったりするわけだが、俺の場合は第一条件として「男の仕事は生き方」と思っている。だから漁業という生業を仕事として選んだ。時化た海に出たり、夜の海に潜ったりと、命がけの仕事ではあるが、今の俺にとっては面白い。しかし、この仕事で得る報酬は「命がけ」の割には低い。それでもここ沖縄で、俺ごときの学歴・職歴の男が陸の上では稼げない位の収入にはなる。「仕事の面白みとそこそこの報酬」があるから、今のところこの仕事を続けていられるのである。人生を賭けられる仕事を得て、家族を何不自由なく養い、好きな時に好きな仲間と旨いモノを喰い、飲む。これが、俺の理想である。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、市の健康診断で中年男特有の結果が出た。所謂「生活習慣病」というやつである。高脂血症&高尿酸血症と診断され「己の身体の欲するモノを好きなときに、好きなだけ喰う」という俺のポリシーも、相談員のお姉さんから「このままの食生活を続けていると血管が、詰まったりボロボロになったりして大きな病気になりますよぉ!」と怒られてしまった・・・・。やはり今後は食生活を改め、摂生をしなければいけないらしい。そして、もう一つ気になる診断結果があった。胃の中にポリープらしきものがあるというのだ。末娘は2歳になったばかり、一家の大黒柱としては、彼女が成人するまでは病気なんぞという、受け取り保険金額の低い死因で死亡する訳にはいかない。そこで本日、10年ぶりに胃カメラを飲んできた。10年前の検査はとても苦しく、朝から憂鬱な気分で病院に向かったが、実際に検査を受けてみて、あら、びっくり。さほど、苦しまずに検査を受けることが出来た。10年前と何が違うかというと、第一にカメラの大きさ、というか太さである。技術の進歩は素晴らしい!10年前の2分の1、いや3分の1位の太さになっているではないか。そして以前は、喉の麻酔だけだったが今回は、なにやら検査を楽にするお注射を2本も打って貰った。お陰で、かなり楽に検査を終了する事が出来たのである。結果も、ポリープらしきものは発見されず、多少胃が荒れている程度ということであった。あー、一安心。丈夫な身体を授けてくれた両親に感謝しつつ、今後も馬車馬の様に働くぞぉ!!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
旧盆明けから天気が安定し、ここ沖縄の海人達もはりきって仕事に精を出しているようだ。俺もこの3日間は台風9号の余波でうねりが入り、海が濁って漁に出ていないが、その前は穏やかな海で仕事をすることが出来ていた。そのお陰で魚の値段は大暴落である。盆明け、夏休み明けで魚の需要が減っているところに、天気が良くて、漁師が仕事に精を出す。結果、需要と供給のバランスが、供給過多となり、魚の値段が下がる。沖縄という狭い島社会だからこそ、アダム・スミスの説く「見えざる神の手」が、即座に効力を発揮するのである。そのなかにあって好調に価格を維持しているのがタコである。なんでも安い冷凍のタコ(主にアフリカ産)の輸入が、乱獲によって激減し、国内のタコの需要が高まっているようなのである。去年まで1キロ当たり800円~1000円だった島ダコが今年は1500円から2000円という高値で推移している。したがって、最近は俺も「タコ狙い」で漁をしているが、大きなタコには中々お目に掛かれない。やはり、高値のタコを狙って他の漁師も漁をしているためであろう。こうやって、陸上の「資本主義の原理」が海の中にも影響を及ぼすのである。経費を価格に転嫁出来ない漁師にとって、高値の獲物は、絶好の漁の対象なのだが、自然界に及ぼす影響を考えると迷わざるおえない。難しい問題だにゃ~。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、お天気が安定していて順調に漁に出ている。おまけにゴルフのお誘いなどもあり、何かと忙しい。お陰で当ブログの更新も怠りがちである。お魚の値段はお盆明けで暴落気味であるが、なんとか生きてます。ご心配なく。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。