沖縄・島豚の日記

元「沖縄海人生活」

お店始めます!!その成功までの軌跡!?


テーマ:
電灯潜り漁の魚は高い。それは身の状態が良いからだ。魚の生息する水深で魚を突き、獲ってくる。俺の場合は更に念入りにエラをナイフで切り、完全に血を抜く。刺し網に絡まったまま暴れて死んだ魚や、深い水深から釣り上げられて急激に減圧させられた魚より、身の状態が良いのは当然と言えよう。俺は高級魚に限らず、雑魚にも同じ処理をしている。そうすると普通は臭いがあったり癖がある魚も、それが旨味に変わり美味しく頂けるからである。同じ「命」を頂戴するならば、その「命」の価値を少しでも高めたい。そして消費者にその本当の美味しさを解って頂きたい。今後は競りに出すまでの保存方法も検討中である。如何に良い状態で消費者にお届けできるか、漁師も努力するべきである。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
沖縄に住んで4年。こちらでの生活に不満は無いが東京での生活を懐かしく想い出す事はある。今の季節なら桜。沖縄の桜は色も濃く、2月の中旬に見頃を迎えて今は散っている。俺は生まれたところも、大人になって生活したところも桜の木が多く、今の季節は桜を身近に感じていた。子供の頃は上野・池之端のボート池で桜が満開の下ボートに乗ったり、飯田橋から市ヶ谷にかけてのお堀で、向かいに見える桜並木と中央線や総武線の赤や黄色の電車を見ながら鯉を釣ったりしていた。大人になって20年くらいは麻布十番や白金近辺に住んでいたので、近所の小学校の桜や芝公園の桜、増上寺の枝垂れ桜を見に行った。いずれにしても東京の桜は素晴らしい。大都会の中に、この季節だけ現れる美しい景色。この非現実的にも見えるコントラスト。今もあの街ではいたるところで桜が咲き誇っているのであろう。沖縄の真っ青な海を毎日見つめながら、その光景を懐かしく想う。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
訳あって今年は出漁日数が減りそうなので、出漁出来るときはタンク4本潜っている。ここで気になるのは減圧症。魚は獲りたし、身体も大切、とこの矛盾にどうやって折り合いをつけていくか。午後7時に出港して午前2時の帰港まで7時間で4本。1本目の最大水深は30メートル以内で2本目から徐々に浅い漁場に移動していく。漁場の移動時間=水面休息時間なのでゆっくりと移動する。そして最後の一本は10メートル以内の水深の漁場で仕事をする。そして毎回の潜水ごとの安全停止。これで今のところは無事に仕事をしている。減圧症は最悪、死に至る事故である。俺の知り合いにも下半身不随になった海人もいる。今後も充分に対策をしながら電灯潜りを続けていきたい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
陸上の沖縄はすっかり春めいて、気温も上昇中。しかし、海の中は季節が若干遅れて冬模様、深い水深の冷たさには股間も縮む。暖かな気温との差があって新手の「金冷法」の様である。効果の程は・・・・定かではない。今夜もこれから出漁、新月なのでエビでも狙うかな。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
島言葉で女房の事を「トゥジ」という。大体、沖縄の言葉は大和言葉が訛っている場合が多い。この「トゥジ」も恐らく「刀自(とじ)」が訛ったモノであろう。辞書で引くと「刀自=一家の主婦。高齢の女性への尊称、台所を司る女性」等となっている。とっても綺麗な大和言葉なのである。最近は俺も女房の事を人に話すときに「トゥジがよー、何々」とスラッと口をついて出てくるようになった。立派なシマナイチャーになってきたのである。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日から天気が下り坂の予報、今夜はこれから出漁である。予定としては一人で回れる小さな根を4カ所潜るつもりである。大物の期待もあるが、外れると何にもいない場合も・・・。たまにはこんな博打もいいかも。乞うご期待!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
春。この季節の沖縄の風は気まぐれである。一昨日は西風、昨日は北風、明日は南東まで回るらしい。昨夜の漁は北風の中だったので船に上がってからは寒かったぁー。そーいえば今年はまだ「ニンガチカジマーイ」もしていない。これは沖縄の「春一番(元気ですかぁ!!ではない、念のため)」、足の速い猛烈な低気圧に伴う、春の嵐のようなモンである。今年はあるのか、無いのか・・・。天気の良いポカポカ陽気になったら要注意なのである。旧暦の2月、4月は天気図から目が離せない。それでも予想は出来ないんだけどね。さて、今日は土曜日。競りがおわったらゴルフの打ちっ放しでも行ってくるか!!最近、スイングを思いだしたのか、調子が良いので「鉄は熱いうちに打て」の格言通り、フォームを固めている最中なのである。次のラウンドが楽しみだ。しかし、何時になる事やら・・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨夜は「大雨警報」が出る中出漁した。午後7時、船で沖に向かっていると小雨模様で西風が吹いている。なるべく風の影響が少ない漁場にアンカーを放り投げて一本目の漁の準備をする。すると忘れ物をしたことに気がついた。なんと船に上がるためのハシゴを港に忘れて来てしまったのである。「ちっ、俺としたことが!」と後悔しても始まらない。港からは40分くらいの漁場だったので戻るのも時間が掛かる。しょうがないのでロープを2本、船からぶら下げて潜水を開始した。そこそこの漁を終えて船に戻る。まず獲物の入ったタモ網を船に放り上げて、次にウェイトベルトと電灯を海面から手を伸ばして船上に置く。続いてBCを脱いでロープに結び、身軽になったところでもう一本のロープを使って船によじのぼった。この作業を昨夜は潜る度に繰り返したわけだ。なんと「道具」のありがたいことか・・・。潜水道具や銃の部品の予備は船に用意してあるがハシゴを忘れるとは不覚なり、である。つくづく出航前の「指差し確認」をしようと思ったのである。やがて大雨が降りだし西風が強まる中、なんとか漁を続けて、夜中の0時にはこの雨も上がった。風も無くなり夜霧が海上を包む中、遠くぼやけて見える我が町に向けて船を走らせた。思わず無事に終わった漁と今夜の糧に感謝しながら口ずさんだ歌は裕次郎の「夜霧よ、今夜もありがとう」であったとさ。古!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日「毛ガニを喰らう!!」という記事を書いたのだが昨晩も二日連続で毛ガニを食ってしまった。なぜなら・・・・。義母(かー)ちゃんが北海道から買ってきた土産の毛ガニが余ってしまったからだ。なんでもご近所や親戚に配ろうとしたら、断られてしまったそうだ。その理由は・・・・。

「食べ方が分からないし、面倒くさいさぁ~」とのこと。確かにカニを食うのは面倒くさい。が、しかしその先には至福の美味しさが待っているのに。そーいえば、沖縄の食堂には食べるのに手間の掛かるメニューは無い様な気がする。沖縄で飲食業を開業しようと計画中の皆さん「面倒くさい」食べ物屋は失敗する可能性があります。気をつけましょう。それにしても二日で毛ガニ四杯は贅沢な晩餐であった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は朝から水質調査の傭船の仕事が入り、夜の出漁はお休み。

夕方、お家に帰ったら何と!毛ガニがあった。これは、先日北海道に「雪見」旅行に行ってきた義母(かー)ちゃんと義妹からのお土産である。沖縄の人は雪に対して憧れがあるのだ。しかし、二人とも北海道に着いた翌日からインフルエンザで寝込み、ずっとホテルで過ごしていたらしい。もう二度と寒いところへは行きたくないそうだ。ははは。

さて、毛ガニである。俺は元々甲殻類に目がない。いそいそとテレビの前に座り毛ガニを解体する。黙々と解体作業を進めていると、横から赤ん坊が「おいちそ~」と最近覚えた人間の言葉を連発している。

「はっはっは、お前にはまだこの旨さは分かるまい。」とカニ味噌をちょこっと舐めさせてみた。すると満面の笑顔で「おいち~!!」と!?試しに味噌と身を和えたモノを与えてみた。これまた、奴の味覚にヒットしたらしく「んふふふふ~ん♪」と喜んでいる。恐るべき一歳児。ちなみに女房と息子は俺のカニの解体作業を身ながら「気持ち悪~、おぇ~」と若干、引き気味。解体が終了した山盛りの毛ガニは三杯酢とマヨネーズで赤ん坊と二人で頂いた。お陰で昨夜の晩酌ではとっておきの島酒(泡盛)のボトルが空いてしまった。あー、旨かった!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。