沖縄・島豚の日記

元「沖縄海人生活」

お店始めます!!その成功までの軌跡!?


テーマ:
今日、燃料を入れた。俺が使っているのは免税軽油だ。ちなみにリッター84円也。俺が漁業を始めた三年前は40円位だった事を考えるとめちゃくちゃ高くなってしまった。そんな訳で燃費についてはとても敏感ちゃんになっているのだ。この間、海草や貝殻が付いた船底を掃除して、二万円程かけて船底塗料を塗りなおした。今日の給油はそれ以来始めて。計算したところ一日あたり500円くらい燃料代が浮いた。こりゃいいや。40回の出漁で船底掃除代の元が取れる。期間にして2ヶ月くらい。これからも地球環境の為(?)にも色々な燃費向上方法を試すとしよう。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
9月の末だというのに・・・・沖縄だと言うのに・・・・・・夜の海で仕事をしていると寒いです。最近の北よりの風のおかげで船に上がって休憩していると正直、寒い。身体が南国モードになっているのか、はたまた今年は特別に北風が吹くのが早いのか。昼間は汗をかいて仕事をしているのに。でも海の中はまだまだ暖かい。こくれから冬に向かって潜り漁師の正念場。冬仕様のウェットスーツの出番はまだ早い。冬に備えて我慢するぞ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
がんばっています、俺。今月は台風の接近や後輩たちの来沖が重なってかなーり、ふゆー(遊ぶ、あるいはサボるの意)してしまった。おまけに友人から欲しかった車(トヨタのノア)をお手ごろ価格で譲ってもらったので出費が重なり、遂に組合から借金してしまったのだ。おのずと仕事にも力が入るのであーる。しかし、恵まれていますなー、漁業者は。因みに漁業者は信漁連という漁業者向けの金融機関から色々な制度の資金の融資を受ける事が出来るのだが、今回俺が使った借金の枠は無担保で五十万円まで即日融資が受けられるというもの。いわば、銀行のカードローンの様な物だ。その金利が何と6.3%。世間では12~13パーセントが相場であろう。更に消費者金融だったら18~29パーセントというところであろう。この6.3パーセントの金利が一番高く、他の目的別のローン(船の購入や漁具購入、果ては住宅購入資金など)などはある一定の資格を満たせば1~2パーセント、更には無金利・七年据え置きなどという制度資金まであるのだ。うーん、恵まれすぎだぞ、漁業者!と違う世界から転職した俺などは思ってしまうのである。そのうちこの低金利の融資制度を利用して「水産物加工業」=「シーフードレストラン」でも開業したろか!という野望も膨らんできているのである。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ジェットストリーム・・・・司会の城 達也です・・・」と懐かしの深夜放送を思い出した。只今午前一時三十分を少し回ったところ。今夜も一仕事終えて、お家に帰りシャワーを浴びて、ビールを一本飲み終えた。心地よい疲労感の中、このブログを書くことが帰宅後の楽しみ。明日の競りの魚のお値段に怯えつつ、これから寝ます。おやすみなさい・・・・ぐぅぐぅ


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

台風で濁っていた海もようやく落ち着きを取り戻し、船の船底掃除も終わったので昨日の晩から久しぶりにお仕事にでた。今回は一週間のお休みでありました。今週は休みの分を取り戻す為に、がんばれ!俺!体力の限界に挑戦だぁー!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

EMカップ

「EMカップサッカー2006」今回はうるま市内の少年サッカーチーム、四年生以下の大会

坊主

初めての試合に坊主はテンション高め!!(写真向かって左側)

作戦会議

監督の指示に皆、真剣じらー。

昨日、今日と坊主のサッカー大会であった。台風の強風の中、うるま市内の子供たちがサッカーで真剣勝負。四年生以下の大会であったが、うちの坊主も5分位づつ試合に出してもらった。大きいお兄ちゃんたちの中、一生懸命走っておりました。オヤジは朝八時からの試合会場の設営などでお疲れ気味。でも、試合は興奮して観ておりました。あー、楽しかった。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

船底掃除-真龍丸-

台風13号の接近を利用して、我が真龍丸の船底を掃除している。

去年の年末休みを利用して掃除をして以来九ヶ月、船底に付いた貝殻や海草を落として、きれいきれいにしてあげよーねぇー。燃料代が高騰している昨今、燃費に影響のある船底の汚れはきになるのだ。今日は紙やすりをかけて、下準備は完了。台風明けに美しくお化粧をし直してあ・げ・る♪

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
魚にとっての俺の存在を考えてみる。彼らの世界は水底から水面までという限られた世界。その水面の向こう、彼らからとってみれば異次元の世界から突如、俺は現れる。まぶしい光(電灯)と巨大な武器(水中銃)と共に。そして仲間たちが次々と連れ去られていく・・・・。おー、オソロシヤ。人間からとったら、宇宙人みたいなもんである。魚たちの中では水面が自分たちの世界と「見知らぬ異次元世界」との境界線、そこを越えたら生存できない。そんな未知の世界からの訪問者が俺。魚の世界にテレビがあったら「謎の連れ去り事件発生!夜の散歩は控えましょう。」などと報道されていることであろう。ごめんね、お騒がせして。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨夜のことであった。いつものようにお魚を求めて潜っていると根の中腹に空いた穴の中にタコさん発見。月夜のためか奴は身体の半分を穴から出しながら辺りの様子を伺っている。俺は間髪入れずに奴の目の間に水中銃のシャフトをぶち込み、手鉤を掛けて引きずり出した。「ん??」普通なら水中銃で突かれながらも、手足を広げて中々穴の中から出てこないはずのタコがあっさり「ズボッ」と出てきた。良く見ると普通は八本ある奴の手足は三本だけ、しかもそのうちの一本は短いときている。あー、オイタワシヤ・・・・色々な外敵に足を食べられちゃったのね。奴の姿を描写すると頭でっかちで足が二本、短い尻尾がちょこんと生えているタコに似たとぼけた生物に見えた。「ありゃりゃ、お前は売れないだろうなぁ、まぁいいや、俺が食っちゃおう。」と思いながらタモ網の中に。ところが、船に上がったら、他の魚やタコは居るのに奴だけが消えていた。ナイフで止めを差さなかったからなぁ。途中で逃げたのであろう。生きていれば手足は再生するはず、その時にまた会おう、ふふふ。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。