沖縄・島豚の日記

元「沖縄海人生活」

お店始めます!!その成功までの軌跡!?


テーマ:
このブログでも再三書いているが本来、漁師って職業は不安定な収入の因果な商売である。季節により水揚げが左右されたり、自然の力の前に出漁出来なかったり。しかし、最近の俺は事情がちと違う。出漁すればほぼ同じ水揚げをコンスタントに揚げてくるのだ。普通漁師のお仕事ってのは、その日の漁場や体調、あとは海の女神様のご機嫌によって大漁になったり不漁になったりと水揚げの差が激しいギャンブラーのようなお仕事。ところが最近の俺の場合、一日漁に出られれば二万円から三万円という水揚げで「安定」している。これは経費を考えれば可もなく不可もない水揚げなのである。まるでサラリーマンのようだ。大漁もなければ不漁もない。たまにはクーラーボックスに入りきらないくらい魚を獲ってきてみたいもんだ。それでも俺は大漁を夢見て海に出るのである。冬にならないと無理かな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
このところ内地からの友人の来沖が続き遊び呆けていた俺。今夜から職場である海に出る。風向きも南からと上々、体調も酒が抜けて上々、気分も上々なのだ。五日ぶりの漁は久しぶりなので今夜はどんなかなぁ?大物に出会えるかな?では行ってまいります。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
24、25日と一泊二日で兄弟分が来沖した。6月に続いてのゴルフ旅行だ。今回プレーしたのはザ・サザンリンクス・ゴルフクラブ だ。那覇に止まってすぐ翌日東京に帰るので南部のゴルフ場が便利だからだ。ここは本格的なリンクスコースで当日は風も強く楽しくプレーできた。そして那覇の常宿「ブライオン・那覇」にチェックイン、「やきにく・華」でヤンバル若鶏をつまみに真露をボトル二本を空け、近くのカウンターバーへ行き泡盛の古酒を鯨飲しつつ、ハゲのマスターをからかい、べろべろになってクラブへ・・・・。翌朝、全裸で目覚めた俺はすこぶる体調が思わしくなかったが、楽しい一夜であった。滞在時間二十四時間の旅を兄弟分は満喫して東京に帰っていった。また待ってるぜい。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
海の中には毒をもつ危険な生物が沢山いる。今回はそんな生物の一つ「エイグァー(アイゴ)」という魚に俺が刺されたというドジなお話。この魚は沖縄の料理法の一つ「マース煮(塩煮)」で食すと美味この上ないので人気がある。普段は毒もあるし、値段もキロ当たり500円くらいなので俺は獲らない事にしていた。しかし、最近この魚の値段が高騰、競り値でキロ当たり1000円くらいになったので見かけたら獲る事にした。この魚の毒のある危険な場所は背鰭。俺の仕事のスタイルは獲った魚を網に入れて泳ぐので、網を身体から離して持ったり、次の魚を網に入れる時、刺されないように細心の注意を払って水中では仕事をしていた。そう水中では。今回俺がこいつにやられたのは船の上。船上に戻りタモ網の魚をドバーッと広げた瞬間、奴が暴れて俺の足元にピチピチピチっと滑ってきた。足を上げて避けようと思った瞬間「ピチピチピチー、グサッ!!」と俺の右足、中指の辺りに激痛が・・・・・。「あががががー(痛たたたたー)!」と足先を良く見ると中指の先っちょに見事に刺された跡があった。「お水の中ではあんなに気を付けていたのにー、一生の不覚!」と自らの不注意を呪いつつ、足先を押さえて空を見上げたのであった。その後、仕事は出来たけど二時間くらいは痛かった。皆さんも気を付けてね。まぁ普通は刺される事も無いか。しかしこの魚の値段が良い限り俺は獲り続けるであろう。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜日の午後、携帯電話に内地の友達から着信があった。久しぶりの名前に喜んで電話に出ると「今、沖縄なんだけどさー、ひひひ」と突然の来沖を告げられた。現在六本木でバーを経営している彼女とは20年来の付き合い。六本木時代の戦友みたいなもんだ。ちゅら海水族館を案内して、夜は当然、鯨飲した。松藤の二十年物の古酒を一升は飲んだかな。お陰で昨日は二日酔いが酷く、潜っていてもげっぷに泡盛の香りがした。あー、楽しかった。今度は連絡してから来いよー。空港まで迎えにいくからさー。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

北海道・根室沖、貝殻島付近で日本漁船がロシアの国境警備隊に拿捕された。しかも、その際の威嚇射撃によって三十五歳の乗組員が射殺されている。謹んでご冥福をお祈する。

さて今日はこの事件に対して同じ漁業者として私見を述べたい。今回のこの事件は大変痛ましい出来事であるが、全責任は船長にあると思う。現代の漁船には精度の高い航法装置が搭載されている。拿捕された船にもレーダーやGPS等の機器が搭載されていたであろう。仮に悪天候であろうとも自分の船の現在の位置はかなり正確に把握していたはずである。それを把握した上でロシアの海域で操業していたのであろう。同じ日本国内でも違う漁業権の地域で操業することには重い罰則がある。ましてや(あの海域は本来日本の領海だとは思うが)他国が実効支配している海域で操業すれば人命に関わるリスクがあるのは当然の事である。それほどあの海域は漁場として魅力的な場所なのであろう。漁師は水揚げと危険(気象状況など)を天秤に懸けて仕事をする。つまりどの程度のリスクだったら水揚げと釣り合うか、常にギリギリの選択をしながら仕事をしているのである。件の船長は日本国内の価値観でリスクを量ったのであろう。乗組員の命を預かる者としていささか判断が甘かったと言わざるを得ない。報道ではロシア側の拿捕の仕方を問題視する意見が多いが、それは平和ボケした日本人の錯覚である。世界中の領土問題ががある地域で国境警備に関しては同様の措置が取られている。国境線が目に見えない海の上で仕事をする者は今回の事件を教訓にするべきであろう。そして一日も早くわが国の固有の領土である北方四島が日本に帰する事を願って止まない。即時返還は無理でも安心して日本人が漁業などの経済活動を北方四島で行える様に日本政府は努力しなければならない。

末筆ながら、今回の乗組員の方も含めて北方四島で命を落とされた漁業者の方々のご冥福をお祈りする。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
遠く太平洋上にある、台風の影響で我が職場である金武湾にも大きなうねりが入って来ている。お陰さまで水底付近はお水が濁り、浅い水深ではまるでユリカゴで揺られる赤ん坊のごとく。漁に出ても仕事がし難いので本日は休業にした。こんな日は午後も早い時間からビールなどを飲みのんびりとお家で過ごす・・・・はずだったが、今は夏休み真っ最中。我が家は坊主の友達の溜まり場と化している。おまけに一歳半の小悪魔が、にやにやしながらまとわりついてくる。坊主の友達をからかったり、赤ん坊のおむつを換えている間にせっかくのキンキンに冷えたビールも温くなってしまった。今日も優雅な海人の午後はお預けなのであった。ふふふ、これが現実なのね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やっと今日から仕事に出られそうである。太平洋上にある熱帯低気圧の動向を気にしつつ昨日、船を通常の業務が出来る場所に戻した。今夜は濁りの少ない漁場を選んで潜りに行こう。何か獲れるだろう。しかし、海人とはつくづく不安定な生き方である。究極の自営業だ。赤ん坊のミルク代を稼いでくるぞぉー!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
沖縄のお盆と言えば各家庭でご馳走を作る。その時に三枚肉は欠かせないのである。そんなわけで女房の実家の肉屋は毎年この時期は大忙しである。今年も商売は順調だったようだ。しかし、三枚肉しか売れない。うちの肉屋は一頭の豚を解体して売っているので、ほかの部位、つまりソーキやテビチなどは大量に余っているのである。おかげでお盆のクワッチー(ご馳走)を食べつくすと、暫くはソーキやテビチを使った料理が続くのである。台風の影響で今週は海に出られなかったし・・・・あ゛ー、魚が食いてぇ!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仏壇

女房の実家の仏壇。ご先祖さまには沢山のお中元をお供えしている。

昨日はウークイ。ウンケーで年に一度この世に帰ってきたご先祖様を、再びお見送りする日である。クワッチー(ご馳走)を作り家族や親戚が集まる。今年は八重山商工の試合と重なり、しかも劇的な試合結果とあいまって大盛り上がりのウークイとなった。女房のとーちゃんは長男なので下の弟たち(叔父さん)と野球談義に華を咲かせ、とっても楽しそう。沖縄のあの世関係のイベントは、ご先祖さまのお陰で本当に楽しい行事が多い。ご先祖様、また来年もお待ちしております。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。