一旦・・・

テーマ:
こちらのブログの更新が遅れているのは、
本館をAmebloプレミアムに入会、
要するに課金したので、そっちが可愛くなってしまったのだ。

本館とは言え、まさかブログに課金する日が来るとは、
このブログを開始した時には想像だにしていなかった。

でも、終盤についても書きたい事はあるのに、
これじゃあブログを分けた意味が無いじゃないか。

うーん・・・


って事で葛藤はあるんだけど、我が子(?)の可愛さには勝てないので、
一旦休止しようかなーと思います。

終盤ネタ、本館に移していきます。
AD
本館 は通常営業でしたが、
こちらのブログは2ヶ月の休載を頂きました。

大きな理由・・・
1.花粉症での集中力低下による詰将棋離れ
2.本館の運営方針見直し
という感じですね。

1.花粉症での集中力低下による詰将棋離れ

今年の花粉飛散が最も多かったのは2月後半~3月にかけて。
例年4月頃まで飛散するという花粉は、集中力を随分奪ってくれました。
元々疲れ目・ドライアイ持ちの私には、こたえる時期です。
これが一番大きな理由でしたね。

2.本館の運営方針見直し

本館の運営を見直して、最近の棋譜を検討する方向に変えています。
ブログ開設当初から、こういった方針はやってみたかったんです。
過去の定跡と照らし合わせながら、最近の棋譜を検討するのは面白いので。
ただ、それによってネタに困らなくなったのも確かですね。

いずれにせよ、一回更新を停止すると、
次の更新の手が止まってしまいますね。
これは本館でも経験した事ではあったのですが、
複数のブログを更新するのは、プラス慣れが必要です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最近、若島正の詰将棋ワールド というサイトを見つけて、
ちょっと興奮しています。
こんなにいっぱい無料公開されてて良いの!?

こちらのブログでも問題を紹介したいですが、
記事・画像の転載は禁止のようなので、リンクだけに留めておきます。
本将棋の棋譜と違って、詰将棋は著作権がある、という意見もあるので。
(無いという意見も有力で、なかなかグレーゾーンなんだけど)

ちなみに、棋譜は著作権が無いけど、解説は著作権があるので、
本館で棋譜検討の記事を更新の際は、解説部を出来るだけ読まず、
棋譜だけ見て自分の意見を書くようにしています。

それでも解説と意見が重なってしまう時もあるんですけど、
過去の定跡研究記事があると、「前から書いてたでしょ」と言えるので、
何かと便利だったりします。

横道逸れた・・・

解いてみてるんですが・・・初級から難しい。くっ。
初級だと、詰まっても1問1分くらいで解けますけど、
中級からはグッと難しくなって5分考えるのも珍しくない・・・
上級は・・・まだやってません。

例によって、ちゃんと計ってないけどねー。

「詰将棋が嫌いな人はプロ棋士に向いてない」
っていう話もあったりして、「あぁだから・・・」と思わなくもないんですが、
出来るだけ習慣にしていきたいな、とは思ってます。

AD
疲労と花粉症がひどくて、寝そうでした。

Try everyday!

その影響か、日頃の修行不足か分かりませんが、
No.5557の5手詰めに苦戦。くっ。

こういう日は寝るに限ります。おやすみ。

解図時間:1~2分


AD

スッキリした実戦形七色図式で、
これはつい解きたくなる。

手順はと言うと、9手目まではコレしかなく、
10手目の応接で少し迷うと思いきや、考えてみると易しかった。

馬が消えての収束に好感を持つ。

27手詰。

解図時間:5~7分


Try everyday!

今日も夜中の更新になってしまった。

No.5554を解きながら、
ふと高坂 研氏の詰将棋を思い出した。
収束部分が似てるよね。


またこの問題か・・・と言われそう。以後自粛しよう・・・

他にも類例があるはずだけど、
それだけ高坂 研氏作が印象に残っているという事。
逆に言えば、どれだけ印象に残る詰将棋を解くかが、
詰将棋を解くコツなのかもしれない。

解図時間:10秒