僕の嫌いな戦法の一つに右玉があります。3手目角交換されたらどうしようもない。で、毎回毎回下手な攻めをやってカウンターくらって負け、というパターンが多すぎる、何とかしなくちゃいかん!!とそれなりに考えてみたわけですね。


で、僕が考えた対策がこれ。

tanny-takamiti

うん、もうプロが指してた。僕は▲3八角のところで▲5六角と打って3四の歩もかすめ取っちゃうぞ、とずうずうしく指してたんですがよくよく見てみると、3四の歩は取らしてもよさそうですね。2筋から攻めても玉が遠すぎるんで。例えば△5五銀と出てこられても困ってそう。だったら当たりがきつくない3八から打つのがいいということですね。今度からそうします。


で、この将棋はどうなったかというと


開始日時:1988/02/15(月) 00:00:00
先手:高橋道雄
後手:谷川浩司
棋戦:棋王戦
戦型:相掛かり
手合割:平手

▲7六歩  △3四歩  ▲2六歩  △8四歩  ▲2五歩  △8五歩  
▲7八金  △3二金  ▲2四歩  △同 歩  ▲同 飛  △2三歩  
▲2八飛  △7二銀  ▲2二角成 △同 銀  ▲8八銀  △6四歩  
▲7七銀  △6三銀  ▲4八銀  △5二金  ▲4六歩  △7四歩  
▲4七銀  △9四歩  ▲9六歩  △7三桂  ▲5八金  △6二玉  
▲6八玉  △8一飛  ▲6六歩  △3三銀  ▲5六銀  △5四歩  
▲7九玉  △7二玉  ▲6七銀  △4四銀  ▲3八角  △8四飛  
▲7五歩  △同 歩  ▲7六歩  △5五銀  ▲9五歩  △4六銀  
▲9四歩  △5七銀成 ▲9三歩成 △6五歩  ▲2七角  △5八成銀 
▲同 飛  △6二玉  ▲8八玉  △2四角  ▲9二歩  △同 香  
▲同 と  △5七金  ▲1八飛  △9八歩  ▲同 香  △9七歩  
▲同 香  △6四銀  ▲5九香  △6七金  ▲同 金  △6六歩  
▲同 銀  △8六歩  ▲同 歩  △9六歩  ▲5三歩  △9七歩成 
▲同 桂  △9六歩  ▲5二歩成 △同 玉  ▲5三歩  △同 銀  
▲7五銀  △9七歩成 ▲7八玉  △6六歩  ▲同 金  △6五歩  
▲5六金  △6六香  ▲6八歩  △同香成  ▲同 飛  △8七と  
▲6七玉  △5五桂  ▲同 金  △同 歩  ▲4六歩  △同 角  
▲8四銀  △6八角成 ▲同 玉  △8八飛  
 まで、106手で後手勝ち


後手が勝ってます。ぼこぼこ・・・端攻めが思ったほど効果がなかったですか?7筋せっかく合わせたんだから取り込みたいとも思うんですが。


うーん、こまった。

AD

著者: 日本将棋連盟書籍
タイトル: 谷川vs羽生100番勝負―最高峰の激闘譜!

最近、とんでもなく目覚めが早いので、全米女子ゴルフを見ながら今日もモリモリ棋譜並べ。


この本の最後に載っている棋譜を並べていて、思わずほくそえんでしまいました。


第71期棋聖戦第5局より。

okaesi

ここから▲3九飛△2八飛成▲3八金△4八角!!と進んで、羽生先生が5冠王に復帰したんですよね。


では、次の将棋です。これより一年ちょっと前に指された本書91局目。第12期竜王戦1組より。

91

ここで、▲3九歩と指したら難しかったようですが、本譜は▲3九飛△2八竜▲3八金△4八角!!と進み後手が快勝しています。


あれあれあれ?全く同じ筋じゃないですか。羽生先生が後手を持って指した棋聖戦第5局、どういった心境だったんでしょうか?キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!って感じでビシッと駒打ちつけたんじゃないですかね。まぁ、さすがにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!は知らないだろうけど。僕だったら見えた途端にちょっと噴いてしまいそうです。(笑い上戸なんで、すいません)


開始日時:2000/07/31
棋戦:棋聖戦
戦型:横歩取り
先手:谷川浩司
後手:羽生善治

▲7六歩    △3四歩    ▲2六歩    △8四歩    ▲2五歩    △8五歩
▲7八金    △3二金    ▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △8六歩
▲同 歩    △同 飛    ▲3四飛    △3三角    ▲3六飛    △2二銀
▲8七歩    △8五飛    ▲2六飛    △4一玉    ▲6八玉    △7四歩
▲3八銀    △7三桂    ▲4六歩    △6二銀    ▲3六歩    △5一金
▲3七桂    △5五飛    ▲3五歩    △同 飛    ▲3三角成  △同 桂
▲3四歩    △同 飛    ▲5六角    △6四飛    ▲3四歩    △4四角
▲3三歩成  △2六角    ▲3二と    △同 玉    ▲4五角    △3五角
▲8八銀    △4六角    ▲7七銀    △4四飛    ▲3六金    △3七角成
▲同 銀    △2九飛    ▲1六角    △3三桂    ▲3五金    △4五桂
▲4四金    △同 歩    ▲4六銀    △3四歩    ▲6六銀    △3三金
▲5五銀左  △2七歩    ▲3九飛    △2八飛成  ▲3八金    △4八角
▲2八金    △3九角成  ▲2七金    △4九飛    ▲2五桂    △6五桂
▲6六銀    △4六飛成  ▲6五銀    △5七馬    ▲7七玉    △6九銀
▲3三桂成  △同 銀    ▲6八金打  △7八銀成  ▲同 金    △6六桂
まで90手で後手の勝ち


開始日時:1999/04/16
表題:△8五飛▲3八銀▲6八玉型
棋戦:竜王戦
戦型:横歩取り
先手:羽生善治
後手:谷川浩司

▲7六歩    △3四歩    ▲2六歩    △8四歩    ▲2五歩    △8五歩
▲7八金    △3二金    ▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △8六歩
▲同 歩    △同 飛    ▲3四飛    △3三角    ▲3六飛    △2二銀
▲8七歩    △8五飛    ▲2六飛    △4一玉    ▲6八玉    △6二銀
▲3八銀    △5一金    ▲3六歩    △7四歩    ▲3五歩    △8八角成
▲同 銀    △7三桂    ▲7五歩
* △同歩は▲7四歩△6五桂▲7三歩成△同銀▲9六角、△同飛は▲6六角で十分。
△2五歩    ▲同 飛    △7五飛    ▲2三歩    △3三銀    ▲6六角
△2四歩    ▲7五角    △2五歩    ▲6六角    △2六歩    ▲3四歩
△4四銀    ▲2四飛
* △31王は▲4四角で決まる。
△4二角    ▲2五飛
* 歩を取らないのが味な手。▲2二歩成が実現し先手リード。
△2七歩成  ▲2二歩成  △3八と    ▲3二と    △同 玉    ▲4四角
△2四歩    ▲3三銀    △同 桂    ▲同歩成    △同 角    ▲同角成
△同 玉    ▲3四歩    △同 玉    ▲4五角    △3三玉    ▲3五飛
△3四歩    ▲3八飛    △4二玉    ▲3三歩    △2五飛    ▲3二歩成
△5二玉    ▲3七桂    △2九飛成  ▲3九飛
* 失着。▲3九歩だ。
△2八龍    ▲3八金    △4八角
* 好手。▲同金は△同竜がひどい
▲2八金    △3九角成  ▲2二飛    △4八飛    ▲7七玉    △7六銀
▲6六玉    △6五銀    ▲7七玉    △5四歩
* 決め手。▲6四桂の詰み筋を消し△7六銀▲6六王△6五銀打の詰めろ
▲7九銀    △7六銀打  ▲8八玉    △8六歩
まで94手で後手の勝ち

AD

Bonanza対戦記 

テーマ:

勝手に将棋トピックス を見ていたらどうやらすごい将棋フリーソフトが出てきたらしいことを知る。


その名は、Bonanza


と紹介したものはいいものの名前の由来はよく分かりませんw。まぁ、名前よりも実力ですよ。なんでも24のRで2400ぐらいあるらしい。なんてこった、それじゃあ僕とだと香落ちぐらいの手合いじゃないか。角かもしれない。


まぁまて、よくみると相手はパソコンの中のソフトだ。パソコンの性能によって実力も変わってくるに違いない。2400を出した状態はPentium4 2GHzなんてので動いてたらしい。あいにく僕のパソコンはそんなに高性能じゃないんでね。ホームゲームって素晴らしい♪


しかししかし、サイトのもうちょっと下のほうにこんなのが書かれてた・・・

  • 20Mbyte 以下の使用メモリで軽快に動作.一昔前のコンピュータでも十分なパフォーマンス

  • あああ・・・だめじゃないか。ちゃんと動いちゃ。まぁいい、わいの真の実力見せちゃる!ってことで対戦してみました。


    結果、圧敗。完全に攻めを切らされました。恥ずかしいけど記念の初対局なのでさらします。歩で受かっちゃうなんて・・・正確な受けですねぇ。勝てる日は来るんだろうか。パソコンのメモリ外そうかな。


    先手:おいら
    後手:Bonanza

    ▲7六歩    △3四歩    ▲6六歩    △6二銀    ▲7八飛    △8四歩
    ▲7五歩    △4二玉    ▲4八玉    △8五歩    ▲7六飛    △3二玉
    ▲3八銀    △6四歩    ▲5八金左  △6三銀    ▲3九玉    △7二金
    ▲1六歩    △1四歩    ▲2八玉    △8三金    ▲9六歩    △7四歩
    ▲同 歩    △同 金    ▲7五歩    △7三金    ▲4六歩    △7二金
    ▲6七金    △4二銀    ▲5六金    △8四飛    ▲4五金    △3三銀
    ▲5五金    △4二金    ▲6五歩    △2四銀    ▲6四歩    △同 銀
    ▲同 金    △8八角成  ▲同 銀    △6四飛    ▲5五角    △6九飛成
    ▲6六飛    △8九龍    ▲6一飛成  △7一金打  ▲5一龍    △4一金
    ▲5三龍    △3三角    ▲同角成    △同 銀    ▲5二銀    △4二金
    ▲4三銀成  △同 金    ▲4一角    △同 玉    ▲4三龍    △4二歩
    ▲3二金    △5一玉    ▲3三金    △4三歩    ▲同 金    △8八龍
    ▲5三金    △5二歩
    まで74手で後手の勝ち



    AD

    ↓の続き

    テーマ:

    1二香上がってる形に、それでも山田定跡で攻めてこられたら、急所2巻の126P当たりに銀ぶつける変化で振り飛車有力ってなってますね。そっかぁ、勉強不足でした。でも、鷺宮定跡で攻められたらやっぱり駄目っぽいので、△1四歩と突くことにします。


    著者: 藤井 猛
    タイトル: 四間飛車の急所〈2〉急戦大全(上)

    とっさの対応力

    テーマ:

    16

    24で指していたら、この局面が出てきました。その後の進行でなるほど!っていう変化をされたので藤井本で見直してみたら実はテーマ16で後手ちょっと悪いんですってね・・・うん、今度からちゃんと△1四歩って指すから勘弁。


    今回の話はですね、ここから山田定跡風に攻められたお話なんですね。つまり、図から▲3五歩△同歩▲4六銀△3六歩▲3五銀△4五歩▲3三角成△同銀▲8八角△5四角▲2六飛(第二図)

    13

    同じく藤井本のテーマ13に合流かと思いきや、似て非なる局面。▲6八金直△1二香の交換が入ってる勘定になります。さて、すでに角のききから香車が逃げているので、こっちが得してると思うんだけれど、実際何を指せばいいのかわからなくなってしまいました。仕方がないので、失笑を買いそうだけれど、△1四歩。こうなるんならやっぱり先に△1四歩と突くべきですね。だったら、山田定跡にはテーマ14の指し方で後手いいみたいですし・・・


    前置きが長くなりましたが、ようやく本題へと入っていきます。第二図以下△1四歩▲2四歩△同歩▲同銀△同銀▲同飛△2八歩(第三図)

    3zu


    ここから、▲同飛△4六歩▲同歩△3七歩成▲同銀△2七銀▲4八飛と進むのが相場ってものですよ。本の感じで進むとしたらですけど・・・ところがですね、相手の方はノータイムでビシッと▲5五歩。研究手だったんでしょうね。渡辺竜王の言葉を借りるならば、「この手は載ってないですよ」なんですけど・・・しかし、正直困った。


    僕が考えたのは、△7六角か△6三角。てか、それしかない。銀交換する前なら△4三角で後手良くなるんだけど、もう後戻りはできない。△6三角だと▲2一飛成△2九歩成▲5六桂(▲同竜とと金払われても嫌かなぁ)と指されて勝つ気がしません。ということで、△7六角を選択したわけですが、悠然と▲2八飛と手を戻された。第三図以下、▲5五歩△7六角▲2八飛ってことですね。とりあえず、△4六歩と突くんでしょうけど、その後の指し方がよくわかりません。研究課題がまた増えてしまいました。


    朝日アマ第3局より

    テーマ:

    asahi

    新名人が誕生した一局から。図の△5五歩は裏定跡とでもいうのでしょうか、いつも本に頼ってる僕は初めてみました。渡辺本とか見返してみましたけど、一言も触れられていませんでしたし・・・羽生の頭脳には載ってるのかな?


    ここから▲同角△4三金▲4四歩△同金▲7七角△3五歩と進みました。先手は得した5筋の歩で端攻めを。後手は「大駒は近づけて受けよ」ってことでしょうか、一歩を犠牲にして先手を取るのが主張なんでしょうね。ここからすごいぐちゃぐちゃした戦いになってました。


    どっちが得してるのかわからないので、試してみることにしました。


    ファイル名:manesippai.kif
    開始日時:05/05/18 18:26:54
    棋戦:レーティング対局室(早指し)
    先手:相手の方

    後手:ぼく

    &読み込み時表示
    ▲2六歩    △3四歩    ▲7六歩    △4四歩    ▲2五歩    △3三角
    ▲4八銀    △4二飛    ▲6八玉    △9四歩    ▲9六歩    △7二銀
    ▲7八玉    △6二玉    ▲5六歩    △3二銀    ▲5八金右  △7一玉
    ▲3六歩    △5二金左  ▲6八銀    △8二玉    ▲5七銀左  △6四歩
    ▲6八金上  △1二香    ▲1六歩    △1四歩    ▲3七銀    △4三銀
    ▲2六銀    △3二飛    ▲3五歩    △5一角    ▲3八飛    △5四歩
    ▲4六歩    △6二角    ▲3四歩    △同 銀    ▲4五歩    △5五歩
    ▲同 角    △4三金    ▲8八角    △4五歩    ▲3五歩    △3七歩
    ▲同 飛    △3六歩    ▲同 飛    △3五銀    ▲同 銀    △同 飛
    ▲同 飛    △同 角    ▲3一飛    △3九飛    ▲4八銀打  △3六飛成
    ▲2一飛成  △4六歩    ▲1二龍    △2五龍    ▲6三香    △6二銀
    ▲4四歩    △6三銀直  ▲3七桂    △2九龍    ▲4三歩成  △4七香
    ▲7五桂    △7四銀    ▲5二と    △7一金    ▲3二龍    △4八香成
    ▲同 銀    △4七歩成  ▲同 銀    △6八角成  ▲同 金    △7五銀
    ▲同 歩    △7六桂    ▲4四角    △5三歩    ▲4一龍    △6一銀打
    ▲6二銀    △同 金    ▲同 と    △同 銀    ▲5二金    △7一銀打
    ▲6二金    △同 銀    ▲5二金    △5九龍    ▲5八金    △6八金
    ▲7七玉    △5八金    ▲同 銀    △同 龍    ▲7一銀    △9二玉
    ▲6二金    △6八龍    ▲8六玉    △8五金    ▲同 玉    △8四歩
    ▲同 玉    △8三銀    ▲8五玉    △8四歩    ▲8六玉    △8五銀
    ▲9七玉    △9六銀    ▲同 玉    △9五歩
    まで124手で後手の勝ち

    △5五歩以下▲同角△4三金▲8八角△4五歩▲3五歩といきなり変化されて圧敗形。やっぱ、△3五歩って打っとかなきゃいけませんよね。いい戦法に見えるのは、指す人が強いから。うん、簡単にまねれるわけがない。精進あるのみ、ですな。しかし、この将棋を勝つんだからついてるんでしょう。久々に最高Rを更新しました。

    朝からがんばりました

    テーマ:

    最近、調子がすこぶるいい。もういつ以来か忘れてしまった2000点にようやく復帰です。指してる時間がアレですが、気にしない気にしない。

     

    開始日時:05/04/19 06:18:02
    棋戦:レーティング対局室(早指し)
    先手:あいての方
    後手:おいら

    ▲7六歩    △3四歩    ▲2六歩    △4四歩    ▲4八銀    △4二飛
    ▲5六歩    △6二玉    ▲6八玉    △7二銀    ▲7八玉    △3二銀
    ▲2五歩    △3三角    ▲5八金右  △7一玉    ▲5七銀    △5二金左
    ▲7七角    △8二玉    ▲8八玉    △9四歩    ▲7八金    △4五歩
    ▲3六歩    △7七角成  ▲同 桂    △3三銀    ▲9六歩    △1四歩
    ▲6六歩    △6四歩    ▲6八銀上  △6三金    ▲6七銀    △7四歩
    ▲8六歩    △7三桂    ▲1六歩    △5四歩    ▲3七桂    △1三角
    ▲8五歩    △4四銀    ▲1五歩    △同 歩    ▲8四歩    △同 歩
    ▲1五香    △5七角成  ▲同 金    △1五香    ▲2四歩    △1七香成
    ▲2九飛    △2七香    ▲1九飛    △1八歩    ▲8九飛    △2四歩
    ▲2三角    △3三銀    ▲3一角    △4六歩    ▲同 歩    △2八香成
    ▲4五桂    △2二飛    ▲同角成    △同 銀    ▲4一角成  △4八角
    ▲5八金    △2六角成  ▲6三馬    △同 銀    ▲4二飛    △7二銀打
    ▲2二飛成  △6五歩    ▲5三金    △4四角    ▲4二龍    △4一歩
    ▲4四龍    △同 馬    ▲5五歩    △3八飛    ▲6五桂    △同 桂
    ▲5六角    △3七飛成  ▲6五角    △6四歩    ▲8三歩    △9二玉
    ▲4七角    △5五歩    ▲9五歩    △5六桂    ▲9四歩    △8三玉
    ▲9三歩成  △同 香    ▲9四歩    △同 香    ▲同 香    △同 玉
    ▲9九飛    △9五歩    ▲8六桂    △8三玉    ▲9四歩    △9六香
    ▲9三歩成  △同 玉    ▲9七歩    △4六龍    ▲6三金    △同 銀
    ▲7三銀    △8三玉    ▲8二銀打  △7二銀    ▲9六歩    △7三銀
    ▲9五歩    △8二銀    ▲9四歩    △9六歩    ▲9八香    △8五銀
    ▲9六香    △9八歩    ▲9三歩成  △7三玉    ▲9八飛    △9七歩
    ▲同 飛    △8六銀    ▲8二と    △9七銀成  ▲同 玉    △9九飛
    ▲9八歩    △9五歩    ▲8三銀    △9六歩    ▲8八玉    △6九飛成
    ▲7五歩    △8五香    ▲8六歩    △同 香    ▲8七歩    △4七龍
    ▲7四銀不成△6二玉    ▲5三香    △9九角
    まで160手で後手の勝ち

     

    朝日オープンは、羽生4冠が連勝したようですね。携帯で中継を見ていたのですが、山崎6段優勢のところで電池切れ。家に帰ってきて結果を見たら、羽生玉に詰みまであったようで・・・残念。

    ぼくのヘボ将棋

    テーマ:

    なんだか研究が行き詰ってます。そもそも、変化手順が藤井本に載ってたなんて・・・

     

    というわけでですね、今日指した出来立てほやほやの将棋を紹介したいと思います。研究はまた今度。ヘボ将棋と銘打ってるので、当然負け将棋ですけど・・・きっと、皆さんに笑いを振りまくでしょう。えぇ、笑ってやってください。では、どうぞ!

     

     

    ファイル名:05Apr16.KIF
    開始日時:05/04/16 09:18:06
    棋戦:レーティング対局室(早指し)
    先手:わたし
    後手:あいての方

    &読み込み時表示
    ▲7六歩    △3四歩    ▲6六歩    △6二銀    ▲7八飛    △8四歩
    ▲7五歩    △8五歩    ▲7六飛    △6四歩    ▲4八玉    △6三銀
    ▲5八金左  △7二金    ▲3八玉    △4二玉    ▲2八玉    △3二玉
    ▲3八銀    △4二銀    ▲4六歩    △8三金    ▲6七金    △7四歩
    ▲6五歩    △8八角成  ▲同 銀    △4四角    ▲6六角    △6五歩
    ▲4四角    △同 歩    ▲5五角    △6四角    ▲同 角    △同 銀
    ▲7四歩    △7五歩    ▲7八飛    △7四金    ▲6三角    △7三金
    ▲3六角成  △8六歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲8七歩    △8四飛
    ▲7六歩    △同 歩    ▲同 金    △6七角    ▲7七金    △7八角成
    ▲同 金    △5二金    ▲7七銀    △4三銀    ▲1六歩    △5四歩
    ▲4五歩    △6三金寄  ▲1五歩    △4五歩    ▲同 馬    △4四歩
    ▲3六馬    △7三桂    ▲5八馬    △9四歩    ▲9六歩    △2四歩
    ▲8六歩    △4五歩    ▲5六歩    △8二飛    ▲7一角    △8一飛
    ▲2六角成  △5三銀    ▲1四歩    △同 歩    ▲1三歩    △同 香
    ▲1四香    △同 香    ▲同 馬    △4二玉    ▲2四馬    △3三桂
    ▲1五馬上  △4四銀右  ▲4六歩    △3二香    ▲4五歩    △同 銀
    ▲1四歩    △1二歩    ▲6四歩    △同 金    ▲4八香    △4六歩
    ▲同 香    △同 銀    ▲同 馬    △5五歩    ▲4五歩    △7六歩
    ▲同 銀    △8六飛    ▲8七銀    △8一飛    ▲4四銀    △4八歩
    ▲5九金    △8八歩    ▲7七桂    △8九飛    ▲7九歩    △9九飛成
    ▲5五銀    △6三金引  ▲4四歩    △5四銀    ▲同 銀    △同 金
    ▲7三馬    △8九歩成  ▲4三銀    △同 金    ▲同歩成    △同 玉
    ▲4四歩    △同 金    ▲6三馬    △5一飛    ▲6五桂    △3五歩
    ▲4六桂    △4二銀    ▲6二金    △5六飛    ▲5四歩    △4六飛
    ▲5三歩成  △3四玉    ▲5四と    △1六桂    ▲1八玉    △4九歩成
    ▲4四と    △同 玉    ▲4九銀    △2八銀    ▲4七歩    △同飛成
    ▲1六馬    △2五香    ▲2八玉    △2四香    ▲4八歩    △5六龍
    ▲2六桂    △5九龍    ▲3八銀打  △4五桂    ▲1五馬    △2三歩
    ▲5二金    △3六歩    ▲同 歩    △3七歩    ▲同 桂    △同桂成
    ▲同 銀    △4九龍    ▲4五金    △3三玉    ▲4二金    △3八金
    ▲1七玉    △1九龍    ▲1八桂    △2八銀    ▲同 銀    △同 龍
    ▲1六玉    △1八龍    ▲1七銀    △4二玉    ▲5三馬    △3三玉
    ▲4四馬    △4二玉    ▲5三桂成  △3一玉    ▲2二銀    △4一玉
    ▲3四桂    △2七龍
    まで200手で後手の勝ち

     

    200手も頑張った結末がこれって・・・うぎゃーですよ、うぎゃー。自分で振り返ってもギャグだなぁと思いますもん。多分最後の指し手で、香車取ってたら勝ちですよね?集中力の無さがうかがえます。