駒の会話って・・・

テーマ:

ワラタ2ッキ には、時々将棋ネタが出てきます。

管理人さんが好きなのかもしれませんね。


今日は、「駒の気持ち 」というネタがありました。

桂と香車の会話なんですけど、なんともシュール。

まるで月下の棋士みたいです。


風邪引いたので、今日の更新はおしまい。

コタツは暖かいけど、そこで寝たらいけませんな。


AD

相中飛車の先手番。こっちから手を変えなくちゃいけないんであんまり好きじゃないですね。


nakahisya

相手が不用意に5筋の歩を交換してきたので、もりもり盛り上がって第1図。ここで、角をどうするのがいいんでしょうか?普段の僕なら迷わず▲3一角成。これでも勝負かもしれないけれど、後々△6七角と打たれそう。


そこで、一旦▲8六角と引きました。△6七銀と打ってくる確信がありましたから。まぁ、それしかないんでしょうけれども。で、打たせた銀をそっぽに行かせてから▲3一角成。駒損ですが、5筋の拠点が大きくてやれると思いました。


終盤は駒のただ捨て(取ってないからただ捨てとは呼ばないかな?)が2回出てきて、なかなかいい寄せができたと思います。


開始日時:05/09/10 08:09:50
棋戦:レーティング対局室(早指し)
先手:ぼく
後手:相手の方
▲5六歩 △3四歩 ▲5八飛 △5四歩 ▲7六歩 △5二飛
▲4八玉 △6二玉 ▲3八玉 △7二玉 ▲2八玉 △8二玉
▲3八銀 △7二銀 ▲1六歩 △1四歩 ▲9六歩 △9四歩
▲6六歩 △3五歩 ▲6八銀 △6四歩 ▲7七角 △5一金左
▲5七銀 △5五歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲5六銀 △5二飛
▲5五歩 △6二金左 ▲6五歩 △6三金 ▲8六角 △6五歩
▲同 銀 △6四歩 ▲同 銀 △同 金 ▲同 角 △6三歩
▲8六角 △6七銀 ▲5七飛 △7六銀成 ▲3一角成 △同 角
▲5四歩 △7五角 ▲5五飛 △6六角 ▲5六飛 △6七角
▲5三歩成 △5六角成 ▲5二と △同 金 ▲5三歩 △6二金
▲3二飛 △5三金 ▲6二飛成 △6四金 ▲7一銀 △9三玉
▲7七歩 △7五成銀 ▲7二龍 △8九馬 ▲8二銀成 △5六馬
▲6七銀 △7四馬 ▲6六銀 △同成銀 ▲8五金 △6五銀
▲9五歩
まで79手で先手の勝ち

久しぶりにらしい将棋が指せたので、ご紹介。

garigari

普段は穴熊指さないのですが、ちょっと負けがこんでいたので、気分転換に採用。案の定、いつものように切れてる攻めを敢行。ここでは、もう姿焼きを甘受せざるを得ないと思われました。


△3三銀ではなく、△3一金と一旦馬を弾かれていたらどうにもならなかったでしょうね。図から、▲3五飛 △同銀▲4三金△同金▲3二銀と進み必死・・・をかけたと思ったら端歩の関係で△1三玉とされた時に青くなるのはご愛嬌。


それでも、吊り上げた駒をポロポロ取ることが出来たので怪しいながらも勝ち。やっぱり攻めしか考えられませんね。


開始日時:05/08/04 11:10:32
棋戦:レーティング対局室(早指し)
先手:ぼく

後手:相手の方

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △5四歩 ▲7八銀 △6二銀
▲6七銀 △4二玉 ▲7七角 △3二玉 ▲8八飛 △8四歩
▲8六歩 △7四歩 ▲9六歩 △5二金右 ▲4八玉 △1四歩
▲3八玉 △1五歩 ▲2八玉 △4二銀 ▲1八香 △6四歩
▲1九玉 △6三銀 ▲2八銀 △5五歩 ▲3九金 △5四銀
▲5九金 △5三銀 ▲4九金左 △6五歩 ▲3六歩 △7五歩
▲同 歩 △6六歩 ▲7六銀 △6二飛 ▲6八飛 △5六歩
▲同 歩 △6五銀 ▲同 銀 △同 飛 ▲7六銀 △6一飛
▲6五歩 △6七銀 ▲同 銀 △同歩成 ▲2二角成 △同 玉
▲6七飛 △7八角 ▲6八飛 △8九角成 ▲5五角 △4四銀
▲9一角成 △9九馬 ▲6四歩 △7七馬 ▲3八飛 △3二金
▲6三歩成 △同 飛 ▲8一馬 △6九飛成 ▲3五歩 △同 銀
▲4五馬 △4四銀 ▲3三歩 △同 金 ▲7二馬 △3五桂
▲2五桂 △3二金 ▲3六銀 △3三香 ▲4六香 △4二金右
▲4四香 △同 歩 ▲3三桂成 △同金右 ▲5四馬 △4三銀
▲5三馬 △2四香 ▲3五銀 △同 歩 ▲3四歩 △同 銀
▲4六桂 △4三銀 ▲3四香 △同 金 ▲同 桂 △同 銀
▲4一銀 △4二銀 ▲3二銀成 △同 玉 ▲2二金 △同 玉
▲4二馬 △3二金 ▲4一馬 △3三銀 ▲3五飛 △同 銀
▲4三金 △同 金 ▲3二銀 △1三玉 ▲2三銀成 △1四玉
▲3三成銀 △2五玉 ▲4三成銀 △3四玉 ▲5二馬 △8二飛
▲3三成銀 △同 玉 ▲3四銀 △2二玉 ▲2三金 △3一玉
▲4三銀成 △5二飛 ▲同成銀 △3二銀 ▲2二飛 △7六馬
▲3三歩 △同 桂 ▲3四歩 △2一香 ▲3三歩成
まで143手で先手の勝ち


追記 見直してみると、△3三銀のところ、△4三銀って書いてますね。そのうち直します。図をもう一回作るのは非常にめんどうなので。

やはり、最近居飛車の魅力にとりつかれてしまったようで、この将棋は一手損角換わりに。早繰り銀が有効なんですっけ?ということで、銀をにょきにょき繰り出していきましたが、王手飛車クル━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!ってことに気付いてあたふたしてたら角詰まされました。


銀損か角損してもおかしくなかったのですが、▲4八桂が打ててごまかしにかかる。この桂馬が3二まで跳ねて行けたのは望外の戦果でしたね。でも、角を詰まされた感じからめちゃくちゃ悪いと感じて迎えたのが次の局面。


war3

そうですね、こないだ の敗戦が頭の中にあったのがよかったのかもしれません。えいっ!と▲5八金と指しました。これで馬詰ましたと思ったら、今見たら3九に逃げれますね。あぁ、でも働いてない金をぶつけてとれないんじゃ得するからいいのか。で、結局取って▲5六飛と回った局面が、詰めろ馬取り。


このあと、この戦果に満足してしまったのか寄せじゃない寄せを敢行してしまったのですが、109手目▲6五銀が詰めろで馬筋を通せるので味がいいなと思ってたけれど・・・単に角合わせられてたらどうするんじゃろ?本譜はうまく角が抜けたので、なんとか勝つことが出来ました。


あぁ、やっぱり記事を書きながら振り返ると勉強になるなぁ。全然負けてますね、これ。

開始日時:05/06/16 00:06:54
棋戦:レーティング対局室(早指し)
先手:おいら
後手:相手の方

▲2六歩    △3四歩    ▲7六歩    △8四歩    ▲2五歩    △8八角成
▲同 銀    △2二銀    ▲7八金    △3三銀    ▲3八銀    △3二金
▲3六歩    △6二銀    ▲3七銀    △6四歩    ▲4六銀    △6三銀
▲3五歩    △同 歩    ▲6九玉    △6五歩    ▲3五銀    △6四角
▲4六角    △同 角    ▲同 銀    △5四銀    ▲7七銀    △4二玉
▲7九玉    △4四歩    ▲5六角    △6二飛    ▲3四歩    △2二銀
▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △2三歩    ▲2六飛    △4五歩
▲同 銀    △5五銀    ▲3七桂    △3五角    ▲3六飛    △5七角成
▲8八玉    △4四歩    ▲3三歩成  △同 桂    ▲3四歩    △4五桂
▲同 桂    △3五歩    ▲3三歩成  △同 銀    ▲同桂成    △同 金
▲3四歩    △4三金    ▲2六飛    △3一桂    ▲3三銀    △5一玉
▲4八桂    △5六銀    ▲同 桂    △3四金    ▲4四銀成  △同 金
▲同 桂    △4三銀    ▲3二歩    △同 銀    ▲同桂成    △同 飛
▲4三銀    △8二飛    ▲6三銀    △4一銀    ▲5八金    △同 馬
▲5六飛    △5四桂    ▲5八飛    △4三桂    ▲3三角    △4二銀
▲1一角成  △6九銀    ▲6八飛    △7八銀成  ▲同 飛    △6六歩
▲同 銀    △6二歩    ▲5四銀不成△同 歩    ▲5三歩    △6九銀
▲5二金    △同 金    ▲同歩成    △同 玉    ▲6四桂    △5三玉
▲6五銀    △7八銀成  ▲同 玉    △4八飛    ▲6八香    △5五角
▲4四銀    △同 角    ▲5二金    △6三玉    ▲4四馬    △6九銀
▲同 玉    △5八金    ▲7八玉    △6八金    ▲7七玉    △7八金
▲6六玉    △5五金    ▲同 馬    △同 桂    ▲7四銀打  △同 歩
▲同 銀    △同 玉    ▲7五歩    △8三玉    ▲7四銀    △9二玉
▲8三金    △同 飛    ▲同銀成    △同 玉    ▲7四角    △7三玉
▲7二飛    △6四玉    ▲6二飛成
まで147手で先手の勝ち


色々山越えて谷越えて迎えたのが第1図。

war2

ここでは、後手に有効な攻め手がなく、▲4一銀とかけたり、▲4二金とべタッとはりついたりできたら先手の勝ちだと思う。しかし、後手も歩だけでは何もできないから仕方がないにしても△4八銀成の一手だと思っていた。


すると、目の覚めるような一手が指された・・・


△6一金


名人戦第二局の森内名人みたいな手ですよね。とはいえ、感心している場合じゃない。対局中はまったく読んでなかったので焦った。取らせてる間に△4八銀成を間にあわせようというのが相手の狙いでしょう。取るべきか取らざるべきか・・・どっちでもよさそうだから逆に困る。しかし、覚醒した私にいい手が閃いた。▲4一竜△3一金までは当然でそこで逃げてもよさそうだけれど、どっかの寄せの本で見た通りの手筋が使えるじゃないか!!と。すなわち、▲3二金△同金▲2一銀。うん、これ見たことあるよ♪本譜もその通りに進み、△3五角ぐらいで▲3二銀成△1三玉って進んで、そこで▲3八金と手を戻しておいていいんじゃないかな。


なんて、悠長なこと考えてたら詰まされました・・・orz


開始日時:05/06/13 11:27:18
棋戦:レーティング対局室(早指し)
先手:やっぱりおいら
後手:相手の方

▲7六歩    △3四歩    ▲6六歩    △8四歩    ▲6八飛    △6二銀
▲1六歩    △1四歩    ▲3八銀    △4二玉    ▲4八玉    △3二玉
▲3九玉    △5四歩    ▲7八銀    △5三銀    ▲7七角    △5五歩
▲6七銀    △5四銀    ▲5八金左  △4四歩    ▲4六歩    △4五歩
▲同 歩    △同 銀    ▲6五歩    △4二銀    ▲6六銀    △5四銀
▲4七金    △7四歩    ▲2八玉    △5二飛    ▲5六歩    △同 歩
▲5八飛    △1三角    ▲4六歩    △4五歩    ▲5六金    △4六歩
▲4四歩    △3三桂    ▲5五金    △4七歩成  ▲同 銀    △5七歩
▲5四金    △同 飛    ▲4三銀    △2二玉    ▲5四銀成  △5八歩成
▲同 銀    △3二金打  ▲8二飛    △4八歩    ▲同 金    △7一金
▲8三飛成  △7九飛    ▲6三龍    △8九飛成  ▲4三歩成  △同 銀
▲同成銀    △5一桂    ▲3二成銀  △同 金    ▲5二龍    △3九銀
▲1八玉  △6一金    ▲4一龍    △3一金    ▲3二金    △同 金   

▲2一銀  △2八金    ▲1七玉    △3五角    ▲2六歩    △2五桂
まで84手で後手の勝ち