2ちゃんねるのひろゆきさんが、インスパイアされちゃって「のまタコ 」グッズを展開していくそうです。うーん、どの業界もがんばってるんですねぇ。


月刊棋譜も、インスパイアされたから・・・ってのは通らないですかねw


インスパイアは、感化・鼓舞って意味みたいですから。


「のまタコ」キャラ展開? ひろゆき氏、エイベックスに公開質問状(ITmediaニュース)

AD

アマ名

テーマ:

アマ名を見てたら、将棋が指したくなった。


ネット対局で強くなったんですってね。


というわけで、24を指して、このブログを更新。


それ以上に書くことがないので、一行ずつ空けて書いてますが・・・


24で5段になるのはいつのことやら。2年以内を目標にしよう。

AD

月刊棋譜のこと。

テーマ:

月刊棋譜、部にいたころは結構お世話になってました。将棋年鑑に載ってない棋譜も結構ありましたし、新聞の解説をわかりやすくまとめてくれていましたから。月刊棋譜ってのは、新聞の観戦記を要点をまとめて一冊の雑誌にしたもの、です。中には、ちょっとずれてて??な解説もありましたけれども、まぁ気にしない。それ以上に受けた恩恵が大きかったので。


その月刊棋譜が、健康上の理由か何かで続けられなくなった、という記事をどこだかで見ました。うーん、残念だなぁと思っていたところ、またまた大変なニュースが飛び込んできました。


「勝手に将棋トピックス」 によると、連盟が月刊棋譜社に棋譜の無断転載をやめれ、と申し入れしたらしいのです。なぜ今?というのが第一の感想。休刊したことを知ってて行なったのなら僕は失望してしまいます。お前は鬼か、と。もう将棋やめちゃうかもしれない、ぐらいショック。


確か何十年も続けてこられたはずです。申し入れをするならなぜ発刊当初に行なわなかったのか。今までの製作者の苦労を、全否定するようなことはやめて欲しい。ぼくだったら憤死してしまいますね。


そりゃ、連盟側の申し分もわかりますよ。生活のために将棋指してるんですから。新聞社に頭下げないと食べていけませんもんね。米長日記 でも将棋世界でのホリエモン発言をすかさず謝罪してましたし。でも、将棋欄を読むために新聞を買う人ってそんなにいるんですかね?ましてや、全棋戦の分を購読してる人って・・・確か佐藤棋聖は購読してた気がしますが、おそらく、プロ棋士でも稀(知らないのでここは何とも言えません)。多い少ないで変わってくる問題じゃないですけれども、これだと将棋を広めるのは、お金のためですよ、と言ってるようにみえてくる。


この問題は感情的な問題として見てはいけないと思う。たぶん、争ったとしたら連盟が勝つ。それも十分わかる。けれども、もうちょっと広い目でみれないものかなぁと。世の中にお金がなかったなら、むしろ、大山康晴賞もらえるんじゃないですか?お金が絡むと世の中怖いですね。あ、あと、毎日の順位戦 とか、竜王戦倶楽部 って成功してるんですか?現状を全然理解できてないような気がしますよ?


こういう記事書くと、書いた後に非常に後悔するんですが、黙っていられない性質なんで・・・結局どうすればいいとかいうのを書けなかったし。ただの愚痴ですみません。また、思ったことをつぎはぎしてるんで、中身が変わってくることがあると思います。

囲碁を打ってみた。

テーマ:

将棋といえば、囲碁。囲碁といえば将棋。というように、日本では相並び立つ存在だと思います。しかし、ぼくは囲碁を全くといっていいほど知らない初心者。パンダネット の存在は知ってたんですけど、お金取られますしねぇ。うちに将棋盤はありましたけど、囲碁はヒカルの碁しかないし・・・まぁ、そんなこんなで将棋に専念しているわけですが。


しかししかし、本日、素晴らしいサイトを見つけました。囲碁やってる人なら将棋の24と同じ感覚の場所なんでしょう。けど、囲碁未経験の僕には新鮮すぎました。その名はタイゼム


曺薫鉉、李昌鎬が作ったサイト


だなんてトップに書かれてるから非常に衝撃を受けた。あ、名前の読みは、チョフニョンとイチャンホらしいです。目にすることはあるんだけれど、全然読めませんでした。しかし、これって将棋で言うと「羽生と谷川が作ったサイト」って感じですよね?ありえませんから。


無料なので、早速登録。もちろん一番下の級で。で、一局打ってみることに・・・以下経過


早速挑戦を受ける。英語で話しかけてきたところをみると外国の人のようだ。この辺も将棋とは違い、非常に興味をそそられる。まぁ、ルール程度しか知らないので適当に打ってたら、相手の石を5個ぐらい取れるようになった。これは望外。しかし、相手は待ったを提案。おいおいおい・・・当たり前だけど、断固として拒否。そんなやりとりが何度か続いた後、なんかよく分かんないけど死石を数えるとかなんとかの作業を相手が提案。その操作をやると相手の勝ちになる。なんだこれ・・・拒否。そんなやりとりを数回。あんまり腹が立ったので、放置して遊びに行った。帰ってきたら相手がギブアップしてた。まぁ、5,6時間放置してたら投げるか。初めから素直に屈してればいいものを・・・なんだか苦い初勝利。


世の中どこにでもこういう人っているんですね。それが少し嬉しく少し悲しい。


囲碁の方も、このサイトで初段になれるように頑張ろうと思います。


突然始まりました。やっぱり英語がんばらないとなぁと思いまして。


なんか古典の参考書でゴロゴ513なんて(あ、今見たら565になってる。増えましたかね?)のがあって、それで勉強した懐かしい思い出もありますけど、そんな感じで、はい。思いついたときに突然UPされるので。


hub 中枢

hub先生は、将棋界の中枢にいる。


はい、もうばっちしですね。

思ったことがありました。これの詰将棋版があったらなぁと。


制限時間のうちに詰将棋を解いていくってゲーム。だんだんと制限時間が短くなっていって、手数が長くなっていく。まぁ、仕組みはTROYISのぱくりなんだけどwで、ランキングもあったら絶対はまると思う。僕はそんなゲーム作る能力が無いので、はい。ライブドアにでも作ってもらいたいなぁ、と。


なんか一人で想像してたらわくわくしてきた。とはいえ、やはり自分で作れないのが残念無念。


今日も元気にピコピコと TROYIS

ポカがでるとき。

テーマ:

瀬川さん残念でした。意欲的に盛り上がって馬を引きつけたあたりでは、逆転したとの声もあっただけに。でも、終局図は一手違いになってたみたいで安心しました。もっと、ひどい投了図になってるかと思いましたから。今まで全部後手引いてますけど、それを苦にしない力強い将棋を見せてくれてるのでまだまだ大丈夫だと思います。次も応援してます。


「瀬川晶司氏将棋プロ入り6番勝負」ブログ


ぼくもよく指しててポカがでます。なんかすっぽり抜けちゃうんですよね。これで詰みだ!とか、思い込みが激しいようで。取り返しがつかない局面で錯覚に気付きます。それが頻繁にあるからなぁ、ぼくの場合。それがなければ・・・なんて考えるのは、人間である限り無駄なことかもしれない。その点、コンピュータは詰みが見えたら絶対間違えないから羨ましい。


ポカって減らせないですかね?ポカポカ頭を叩いて脳をシャッフルするとか・・・


はい、くだらないですね。ごめんなさい。


えー、明日はアマ王将らしいですね。気付いたら〆切り過ぎてました。うちの大学(OB・現役)の人に代表とってもらいたいなぁと思います。いっぱいでると思いますけど、皆さん頑張ってください。

二兎を追うもの・・・

テーマ:

予定通り魔女の宅急便見ながら、王座戦の観戦しながら、結局24も指してしまったわけで・・・


魔女の宅急便は楽しみにしていたのに半分ぐらいしか頭に入らなかった。またしっかりとみないといけないなぁ。あ、ジブリの雰囲気はしっかり伝わってきましたよ。


王座戦は、形勢が二転三転する対局でしたね。△9五歩と突いたところで、△5二歩と受けると思ってたんですけど、で、▲6六歩△9五歩▲7四桂△同銀▲同角と。とにかく全然指し手が当たらず自分がまだまだ弱いんだなぁと思いました。


24はなぜか調子が良かった。


うん、寝る。

観戦に徹しよう。

テーマ:

とんでもなく嫌な夢を見たので、寝覚めが最悪。


こういう日に将棋指すと絶対勝ち越せないというのが、目に見えているので今日は指しません。他のことが色々できるからむしろいいことかもしれない、と思うことにしよう。


今日は、王座戦第2局。5番勝負なので、佐藤棋聖一番返しておきたいところです。


あ、魔女の宅急便 もあるなぁ。色々忙しい・・・


NIKKEI NET将棋王国

特別リポート