お寺 襖絵 書画家:田中太山@弘済寺 

テーマ:
昨日(2010.7.23)神奈川県南足柄市のお寺「弘済寺」サンにて描かせていただいた奉納ふすま書画ライブペイントの作品をUPいたします。解説文と共にどうぞ。



$書画家 田中太山オフィシャルブログ Powered by Ameba
お寺の本堂でライブペイントでした。



$書画家 田中太山オフィシャルブログ Powered by Ameba
下書きはこんな感じ。
この時点で1時間半経過しています。



$書画家 田中太山オフィシャルブログ Powered by Ameba
小さいお地蔵様は121体、
咲いているお花は89本です。



$書画家 田中太山オフィシャルブログ Powered by Ameba
すごく贅沢な空間でやらせていただきました。



$書画家 田中太山オフィシャルブログ Powered by Ameba
色が入るとまた違った雰囲気に。
一気に温かくなりました。



$書画家 田中太山オフィシャルブログ Powered by Ameba
弘済寺サンの地蔵菩薩です。
※田中太山風にアレンジ。



$書画家 田中太山オフィシャルブログ Powered by Ameba
使用している筆は特殊なものではございません。



$書画家 田中太山オフィシャルブログ Powered by Ameba
よく見ると色んな表情のお地蔵様がいます。



$書画家 田中太山オフィシャルブログ Powered by Ameba
「慈」を田中太山考案の笑文字で作成。
※笑文字.....文字を絵のように見せる創作書。



$書画家 田中太山オフィシャルブログ Powered by Ameba
しっかり乾かしてから襖として使用します。





今回の作品は弘済寺住職の希望を練り込ませていただきました。下記は住職からいただいた希望です。


・お地蔵様の寺なので地蔵菩薩がほしい。(真ん中に配置)
・老若男女集うお寺にしたい。(小さいお地蔵様と花で表現)
・皆様の健康と幸せを願う。(詩で表現)
・「慈」を入れてもらいたい。(笑文字で慈のイメージを表現)


その他、襖が全部開いている時、一枚入った時、全部閉まった時、それぞれ意味があるようにまたそれでも見えるように総合デザインさせていただきました。所要時間は3時間半。住職だけでなくお寺の方達やお客様にも気に入っていただけたのでとても良かったです。弘済寺サン、この度はお声をかけていただいてありがとうございました。




普段の作品以外にもこのような襖絵や壁画も制作可能でございます。20m四方までなら特殊な機材や設備は必要ございません。気になる方はお気軽に(田中太山事務所)までご連絡ください。すべての問い合わせはinfo@boz3.jpから。


$書画家 田中太山オフィシャルブログ Powered by Ameba

すべての問い合わせはコチラから