発達障害者(自閉症スペクトラム・アスペルガー)が就労できる方法

成人したアスペルガー娘の母である私から
発達障害者(自閉症スペクトラム・アスペルガー)が就労し
親亡き後も幸せに自立して行かれるために
必要な情報や心構え等お伝えして行きます。


テーマ:

目に見えない障害の心配を

目に見える将来の安心に!

(社)障がい者才能開発支援協会 代表理事で社会保険労務士の岩田由美です。
ご訪問ありがとうございます

成人したアスペルガー娘の母である私が、発達障害の事、障害年金の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金個人セッションお客様の声協会HPFacebook
お問い合わせ


てんかんの定期検診の帰りに、ハローワークのある駅を通るので、その駅で待ち合わせてハローワークに寄る事にした。

そしたら、こんな日に限って… アスペルガーの特徴思いっきり出して、私を思いっきり待たせてくれるなんて、いったい何なんだ!?

 

 

一つの事に気が向くと、他の事をすっかり忘れてしまう

「病院の帰りにハローワークに寄る」なんて初めての事だったからか? 「帰りにハローワークに寄る」という異常な?緊張感で、プレッシャーすら感じていたらしい。←そこがまず、アスペルガー

診察が終わって会計の時。大きな病院だから仕方ないのだけど、いつも30分は待たされる。私もそれはわかっているけれど、それにしても異常に?遅い。

こちらから電話しても出ないし、メールへの返信もない。私の留守電に「まだ会計が呼ばれない」のメッセージは何度も入っている。それ、おかしいよ。

窓口で聞いてみればいいのに、ハローワークの事で頭がいっぱいで、そこに気がつかないらしい。私が何度も連絡してるんだから返信して、どうすればいいか聞けばいいのに、そこにも気がつかない。

結局1時間以上待って、ようやく窓口に聞きに行って何とか会計終了。やれやれ。

予定より1時間遅れて合流。やっぱり?「ハローワークに行く事で頭がいっぱいで、そこまで考えなかった」 それでフリーズしてた訳か。

いつもと違う事→異常な緊張→フリーズして理解できない行動 これ、発達障害の人にありがちです。

もし、いつもと違う不可解な行動があった場合、「あ、もしかしたら」と受け止めた上で、次の行動を教えてあげて下さい。本人は気がつかないようなので。



今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
 

6/16発達障害を語るランチ会

 ※ 日 時     :     平成29年6月16日(金)11時30分~  
 ※ 場 所     :     リストランテマンジャーレ伊勢山

 ※ 募 集    :     5名 (満席になりました!)
 ※ 参加費   :     2500円のコースを予約してあります

      キャンセル待ちは、こちらからお願いいたします!

【発達障害と上手に向き合い人生が変わる!個人セッション】

料金 1時間100005000円(税込)

●スケジュールの方は、調整させていただきます!

●スカイプもしくは横浜駅周辺での対面で行います!

●ご感想を書いて下さいね(匿名・イニシアルでもOK)

●詳細は、下のバナーをクリック! ↓

 


 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

(社)障がい者才能開発支援協会 代表理事 岩田由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります