発達障害者(自閉症スペクトラム・アスペルガー)が就労できる方法

成人したアスペルガー娘の母である私から
発達障害者(自閉症スペクトラム・アスペルガー)が就労し
親亡き後も幸せに自立して行かれるために
必要な情報や心構え等お伝えして行きます。


テーマ:

目に見えない障害の心配を

目に見える将来の安心に!

(社)障がい者才能開発支援協会 代表理事で社会保険労務士の岩田由美です。
ご訪問ありがとうございます

成人したアスペルガー娘の母である私が、発達障害の事、障害年金の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金個人セッションお客様の声協会HPFacebook
お問い合わせ

 

私たち社労士の手を借りずに、自分で障害年金の申請をする方もいらしゃる。皆さん役所の窓口の方の言われた通り、診断書を取って書類を揃えて提出し、結果を待つのだけど。

待っている間に不安になって、電話してくる方も時々いらっしゃいます。


image
俯瞰したら不安が減るかも

 

やっぱり年金事務所は…

すでに請求をし結果を待っている状況であれば、すぐに何かできる事はないけれど。お話を伺って「年金事務所に、このように聞いてみたらどうですか?」とアドバイスはする。

切羽詰って電話してくる方に共通するのは、窓口の対応への不信感。「もしかして、それ違うんじゃないですか?と、窓口の方に言ったんですけど…」 そんな電話もある。はい、間違っています、なんて時も本当にある。

仕事柄いろいろな窓口に電話をしたり、実際に足を運んだりするけれど。先に電話で確認した事と実際に手続する時で違う事を言われて2度手間になったり、やたらと時間がかかったり。ったく!

だから、「窓口で言われたから」と100%信用はしていません! まず疑います! つい、いつもしつこい私。

特にこの時期、年度が始まったばかりの頃は異動や新規採用で、新しくその窓口に配属になった方が多い。 しかもベテランさんは入れ替わりで3月末でいなくなってたりするので、引き継ぎは? 怖いでしょ?

「この時期は忙しくて人手不足の上に、4月から来たばかりの人が窓口に出てるから、間違ったこと言われた」なんて声も聞く。

かつて役所の窓口にいた方から「4月なんて研修も早々に窓口に出てたから、今思うときちんと伝えられてたかどうか、怖かった」なんて声もあった。

特に一般の方は「窓口の人は間違えない」という前提で、相談して指示を受けるので、しっかりしてほしい。どうせ読んでないだろうけど(笑)

運良く今日の記事を読んだ方は、窓口でおかしいと思ったら納得いくまで確認しましょう。もし障害年金のご相談でしたら、ぜひこちらへ!
 

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
 

「ご飯とみそ汁から始めよう!」調理実習セミナー  大盛況でした!
 次回もお楽しみに!
【発達障害と上手に向き合い人生が変わる!個人セッション】
料金 1時間100005000円(税込)

●スケジュールの方は、調整させていただきます!

●スカイプもしくは横浜駅周辺での対面で行います!

●ご感想を書いて下さいね(匿名・イニシアルでもOK)

●詳細は、下のバナーをクリック! ↓

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

(社)障がい者才能開発支援協会 代表理事 岩田由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります