発達障害者(自閉症スペクトラム・アスペルガー)が就労できる方法

成人したアスペルガー娘の母である私から
発達障害者(自閉症スペクトラム・アスペルガー)が就労し
親亡き後も幸せに自立して行かれるために
必要な情報や心構え等お伝えして行きます。


テーマ:

目に見えない障害の心配を

目に見える将来の安心に!

(社)障がい者才能開発支援協会 代表理事で社会保険労務士の岩田由美です。
ご訪問ありがとうございます

成人したアスペルガー娘の母である私が、発達障害の事、障害年金の事を中心に書いています。

 

プロフィール障害年金個人セッションお客様の声協会HPFacebook
お問い合わせ


今日のタイトル。10年前、私が臨床心理士の先生から言われた言葉です。


よく参考にし、慰められました


学校も病院も、お母さんが気の済むまで探しなさい

私が仕事を辞めて、子どもをしっかり見てあげた方がいいのか。小学校は普通級がいいのか、支援級がいいのか。

中学校は地元の公立がいいのか、私立がいいのか。公立なら普通級か支援級か。私立ならどこがいいのか。
 

高校は普通高校か、養護学校か。どちらにしても、学校はどこがいいのか。

今かかってる病院の先生、頼りない。大丈夫? やっぱり本も出している○○先生がいいのかしら。

節目節目で、悩んだこと、悩んだこと。

その時その時で、ベストは選択をしてきたと思ってはいても。振り返れば「もしかしたら、あの時…」と後悔というほどでなくても、考えてしまう事はいまだに多くある。

そんな話を私も色々な方に相談してきたし、今でもそう。そんな中で言われたのが今日のタイトル。

だから、悩む気持ちはよくわかる。多くの人と自分の悩みや思いをシェアしてきたから、多くの事例も知っている。

だから、ヒントだけでは物足りない方には。個別にじっくりお話を伺って、アドバイスさせていだだきます。

 

 

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
 

「ご飯とみそ汁から始めよう!」調理実習セミナー  大盛況でした!
 次回もお楽しみに!
【発達障害と上手に向き合い人生が変わる!個人セッション】
料金 1時間100005000円(税込)

●スケジュールの方は、調整させていただきます!

●スカイプもしくは横浜駅周辺での対面で行います!

●ご感想を書いて下さいね(匿名・イニシアルでもOK)

●詳細は、下のバナーをクリック! ↓

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

(社)障がい者才能開発支援協会 代表理事 岩田由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります