本日は、Evernote Masterが集うEvernoteカンファレンスは向かっております。(Evernote社の公認資格ではなく、Fino社の公認講師になります)
{85499638-D702-4F42-AC42-1D9C140E33AF}

   
0期〜2期まで集まるらしいので
賑やかになりそう(*^_^*)
私は発表の時間もあるので、ドキドキ。
Evernoteのさらなる普及を目指して、
有意義な時間になるといいな。


さて、先日、確定申告を無事終えて、
1年間の事業の報告をまとめながら、
生徒の皆様の一覧を見返しておりました。

少人数の教室なので、
お一人お一人のお顔を思い出しながら、
お時間とお金をかけて、うちの教室に来てくださったことに改めて感謝しておりました。

おかげ様で口コミの生徒さんやブログから申し込んでくださる方も少しずつ増え、
顔出しをしていない私の元へ
勇気を出して申し込んでくださったんだろうなと本当にありがたく思っております。

*・゜゚・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*

今年は、もっと実例を交えながらお話ができたらいいなと思い、我が家の書類や家計も大幅に整理しているところです。

我が家には障害児がいることもあり、
40代ではありますが、
自分亡き後のことも踏まえた準備も含めて、
家計を見直すため&いつでも書類が見られるように整理しております。


そして、我が家にもスマートスピーカーがやってきて、便利な使い方をあれこれ試してます!

家族もみんな楽しんでいて、
息子がつたない発音で一生懸命話しかけていたり(でも反応してもらえず😭)
娘が「アレクサが寒がらないように」とお気に入りのふわふわタオルをかけていたり(^_^;)

スマホやスマートスピーカーは道具でしかなく、結局「どう使うか」が大事。

春からの講座にも、こういった内容を反映して、楽しさと便利さをお伝えしていければと思っております!


まもなくEvernoteの講座の募集も開始します。

5月に開催予定なので、
ご興味ある方は、日程調整させていただきますので、気軽にご連絡くださいませ。




開催講座詳細はホームページをご覧ください。
いつも一緒に
Your own website,
Ameba Ownd
AD

またもやすっかりご無沙汰しておりました。

 

{1F4E05AB-B4D6-40E3-8867-D24FE095E700}
うさ子も元気です

同時進行で物事を進めるのが得意ではないので、

確定申告の準備と、書類整理と、家計整理をやるために、

SNSタイムを削っておりました顔

 

さて、今日は久々に息子の支援のこと。

SNSタイムは削れても、毎日の子育てと家事は待ったなしですよね苦笑

 

先週今週と

 チューリップ黄息子のデイサービスの各事業所さんとのモニタリング

 チューリップオレンジ学校の懇談

 チューリップ赤相談事業の先生との面談

が続き、息子の現状や今後の課題が見えてきました。

 

「モニタリング」や「懇談」や「面談」と言葉は違いますが、

どれも、息子を支援してくださっている関係者との話し合い&意識会わせです。

 

今日のブログは、その話し合いの備忘録です。

全て書くとポイントが見えにくくなるので、大事なところだけ。

こんな感じで、現状の確認をしてます。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

■特性
視覚優位、スケジュール好き。

見通しが持てない時や自由な時間に、スケジュールや手順を確認してくる。
声での指示は2,3語文まで。衝動性高いため耳からの指示は飛びがち。
耳での聞き取りが弱いため、経験より予測的に動きがち。
好奇心旺盛。気になるものにすぐに気が行く。体も行く。ADHD傾向高め。

⇒第3者の目線での発達検査結果を別途提出。

■コミュニケーション
①口頭での要求
 ・できないこともあるとわかっているので、できないことはできないと伝える。
 ・要求が通らないとわかっているのに、とりあえず要求してみる時がある。
  その場合は、本人はあっさり引く。(例:2度目のおかわりの要求)
 ・要求が通らない場合、代案で気が紛れることや、次にいつ叶うかを伝えることで納得することが多い。
 ・代案がはまらなかったり、将来的にも叶わない場合、パニックになることがあるが、
  待ってあげると、自分で折り合いがつけられるようになってきている。
  しばらく泣きながら一人で要求を叫び続けて、少しずつクールダウンしていって、自分を納得させる。
 ・それでも納得できない時は、要求がかなうまでしつこく言いつつけることが時々ある。
  本人が暴れない限りは、こちらは要求に折れずに、自分でクールダウンする場数を踏ませていく。

②絵カードでの要求(学校)
・絵カードのボードで、パソコンの貸し出しやおかわりの要求ができるようになってきたとのこと。
 最近は、声にも出して、先生の名前もそれぞれつけられるようになってきた。
 ⇒家庭でも参考にしたいので、週末にボート借りたい旨を学校に伝える。
 ⇒中学部へ引き付いてもらうことは可能か?確認する

■スケジュール
①好きなことを励みにして、行動ができるのが強み。
 学校では、給食・パソコン・外遊び。デイではおやつ。

②スケジュールを頼りに動いている。
 日次・週次・月次スケジュールはよく理解している。
 学校では日めくりカレンダーを日々めくり、スケジュールに関連するお当番もこなす

③6年生になった現在は、
・【終了】好きな活動でも、事前に終了時間を伝えることにより、活動を終えることができる
・【変更】スケジュールの変更は、事前に伝えることで受け入れられるようになった。
 視覚的に伝えることで、より受け入れられる。
・スケジュール変更が受け入れられない時は、次はいつできるか伝えることで受け入れられるように。
・【待ち】励みになるスケジュールを待つこともできるようになり、
 待っている間は、他の好きなことをして落ち着いて過ごせるようになってきた。
・【その他】スケジュールが曖昧だと、勝手に自分にとって都合のいいスケジュールを想定している時がある。

■身辺自立
日常生活の基本動作はたいていのことができるようになっているが、
マナー面が課題で、声かけがないとできない場合が多い。

例)トイレ:ドアを閉めてから用を足す。手を洗ってから出る、ズボンをあげてから出る。
例)手洗い・うがい:声かけが必要。しないと忘れる。水が冷たいと指先だけを洗う。
例)食事:ついて手づかみになる。汚れた手を服で拭いてしまう。
例)着替え:脱いだ服をそのままにしてしまう。
例)荷物の片付け:部屋に入ると荷物やコートをその場に落として走り回る。

今年度は持ち上がりの担任がいなかったため、
こういった定着できていない部分が大きく崩れてしまった。
マナー面は、本人が苦手な部分であったり、やる意味がわからない、やりたがらない部分でもあるので、
支援者が変わり、声かけがなかったり、タイミングが違ったりすると、
やるべきことをやらなくなってしまったり、やってはいけないことをやるようになった。

日々の積み重ねで、マナー面が少しずつできるようになってきてるので、
中学部へそれぞれの声かけのポイントの引き継ぎを強く希望します。
 ⇒できている時の支援とできていない時の支援の違い(声かけの内容やタイミング)
  本人が苦手な部分が見えてくるはず
 ⇒視覚支援の工夫があるなら、家でも参考にさせていただきたい。

■思春期ならではの身体的な課題
・性器いじり
 ブログでは詳細略


・声のコントロール「あ~ん」
 言葉にできない気持ちを、声を出して発散させていると思われる。
 6年生になり、声量も上がり、声を出す頻度もかなり増えている。

 よく聞いていると、声をあげる時にいくつかのパターンがある
 ①テンションが上がり興奮してる時(嬉しい時)
 ②思い通りにならず、声を出すことが気持ちを落ち着かせようとしている時
 (嫌な時のクールダウン。「あ゛ーん!」みたいな唸り声)
 ③場面の切り替え
  当番の仕事を終えた時、課題を終えた時、部屋に着いた時など、一区切りついた時。ふぅーみたいな気分?
 ④スケジュールにない自由な時間(デイの帰りの車の準備中など)によく声を出している
 ⑤声変わりのイガイガのため、「あーあー」と言う時もある。喉のつっかえをとる感じ。

 ⇒②など抑えることもできないものもあるので、③④など出来そうな部分から取り組む。
  また完全にやめさせてずっと黙っていることは本人にとって苦痛なので、
  あーと叫ぶ代わりとなる言葉を伝えたり、声の音量調整を教えていく。伝え方???今後の課題
 

以上に加え、

■こだわり ■余暇 ■学習面 をまとめ、春休みまでに学校の先生に提出。

(小学部→中学部への引き継ぎは春休み)

 

⇒相談事業の支援計画も一緒に添えて提出。

(援助の方針、生活に対する意向、解決すべき課題をまとめたもの)

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

4月から中学部に上がるため、しゅうの生活が少し変化します。

 
同じ学校の敷地内に通い、デイサービスは代わらないので、
生活の流れなどは大きくは代わらないのですが、
先生やクラスメイトが変わり、教室や授業も変わってくるので、
本人も落ち着かない時期に入ると思われます。
 
学校の先生も持ち上がりの先生がいない環境になりますし、
小学部と中学部でも接し方も変わってきますので、
息子のことを全く知らない先生との情報共有は大切ですし
 
4月にちょうどケース会議があり、
(相談支援の先生とデイサービスの関係者が集まり、
現状の課題のや支援方法の情報共有したり、今後の支援について確認する会議)

関係者に集まっていただくので、時間を有効活用するために、

現状をまとめたものが大事になってきます。

 

普段は、学校やデイにお任せモードで、放任気味な保護者なのですが、

この春は大事な時期に入るので、支援について自分が押さえ直すためにまとめてみました。

 

具体的な支援方法やツールまで落とし込んでいくと、

もっと細かな話になってきますが、今日はここまで。

 

毎回思うことですが、人に伝えることって難しいですね。

私自身の支援のスキルが足りないので、

専門家の方に思ってることを話すのは、うまく伝えられないことも多々あり、

もどかしかったり、帰ってからうまく話せなかったことを後悔したりもしますが、

こういう話し合いを重ねることで、自分の伝え方が変わってきます。

そして、話してる相手の支援に対する深い想いも見えてきます。

 

正直、遠かったりすると行くのが辛いなとチラッと思うこともあるけど、

(LINEやZOOMでの面談を提案してみようかな笑)

関係者の皆様と話すと、息子のことを真剣に考えてくださっていて、

本当にありがたいなと毎回感じます。

 

 

ポチッとしていただけると励みになりますにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
AD
毎日、寒いですね雪

買い物に出かけるのも、つい控えたくなる。
そんな季節の我が家の手抜き温まるご飯は
たこ焼きたこ焼
{90BE940C-8A75-4E39-AAC1-89D3EAAB7F0C}

家電量販店パートのおばちゃんとして自信を持っておススメするのは、
ガスのたこ焼き器
イワタニの『スーパー炎たこ』シリーズ‼︎

たこ焼きは、電気じゃなくガス!
あっという間に焼けるからこそ、
外側がカリッとして、
まだ中がトロッとしているたこ焼きができるデレデレ

この動画のように↓
関西人の手さばきについてこれない人のために
1/4倍速にしてます(笑)ほんまは1.5秒よウインク



そうとうゆるい生地でも、失敗せずに焼けます
なので、焼くのは子供達に任せてます

あの名台詞も言えるわよ。
「私、失敗しませんからちゅー

↓ほらほら中がトロッとでしょ?
{16F33DBD-1A07-497B-8881-2FF1AD250D67}

ソースに飽きたら、
後半はお出汁でいただきます
{F8720921-5783-462E-A14C-137494DDB244}

そして、終わったらプレートは外して洗えるのが主婦的には嬉しいポイント。
{0292AC12-3C5E-4C49-B75E-1B463B50FB1A}

こちらのたこ焼き器、
関西マダムにご紹介したら、
「来客にも喜んでいただけたの
とハグされました


最後に我が家の配合。

◆たこ焼き生地
卵 3個
お水 3カップ
小麦粉 2カップ
だしパック 1袋(あってもなくてもOK)

◆焼く時に
たこ(こんにゃくも美味しい)
天かす(できれば入れてね)
紅生姜(お好みで)
粉がつお(だしパック入れない時のみ)


私がメニューが浮かばず、
家族に「今日はたこ焼きでいい?」と聞いても、
「わぁーい」と返事が返ってきます

寒い冬に、たこ焼きであったまろラブラブ



P.S.ほんとは、書類整理やチェーンブランケットやレッスン募集など大事な記事を書くつもりが…たこ焼きになってしまった
つい寒くてのぅ。
近々、アップします。
AD