彩塾☆詳しくはコチラ
2009-07-22 12:30:55

10年履けるスエードの靴のお手入れ方法とは

テーマ:靴のお手入れ
いつも応援有り難うございます。
靴のソムリエ・ヤナギハラ ユミコです。

こちらの記事が、迷惑サイトに勝手にリンクを貼られてしまいました。
新しいページに記事を更新し、リンクを貼っておいたのですが、そちらのページまで飛んでご覧いただける方が少ないようなので元に戻して様子を見ることにしました。

2009年に書いた記事を加筆訂正してお届けします。


天気が悪い日はスエード靴を履きたくない日です。
理由はアフターケアが面倒くさいダウン


お気に入りの靴を履いていて突然雨が降ってきたとき、ABCマートに飛び込み安いコンバースのスニーカーを買って履き変えたり、タクシーに飛び乗って家に帰ったこともあったっけ…かなしい
このあたり、靴好きな方だとわかっていただける感覚だと思うのですが…(笑)


これは、私が20代前半に買ったシャルル・ジョルダン。
フランスの靴です。
かれこれ15年くらい大事に履いてます。


皮革修復研究家@ゆみの夢実現つながるブログ


素材はスエード(シルキー)
このスエードというのは、革の裏面を毛羽立たせた素材です。
特に高級婦人靴のスエードは、カーフという仔牛の革を使っている場合が多く、毛足が長く、柔らかく、発色が良いのが特徴です。


スエード素材は、柔らかい独特の手触りが魅力。
雨に濡れた後のケアによっては、毛足が硬化してしまったり意外とケアが面倒です。
淡い綺麗な色のスエードなどは、雨ジミや泥汚れが一度ついてしまうと非常に落としにくいのです。


しかも、お手入れをしても完全に元通りになる保証もない。
リスキーな思いをしてまで、雨の日にスエードを履く必要は無いのではないかしら?と私は考えます。


女性の場合、雨には雨の装いがあります。
最近では、レインブーツなどで可愛いコーディネートを楽しめますから、雨には雨の靴を用意しておいた方が、精神的にも、経済的にも、時間的にも楽ですからね。


美しさをずっとキープして履き続けたい方は、ダメージが出来てしまった後のケアよりも、プレケアで汚れをシャットアウトすることを考えましょう。


日頃のお手入れは、防水スプレーとブラッシングだけでOK。チョキ



●新品の靴は、おろす前に防水スプレーをかける。
スプレーをかける頻度:目安としては、一ヶ月に一回程度で十分です。

●履いて帰ったその日にブラシでブラッシング。

●汚れは定着する前に除去。

まずこの3つを徹底します。




★ブラッシングの仕方
まずは毛の流れに逆らって一回、その後毛の流れにそって整えます。
つま先など毛足が固くなってしまった部分には、金属のブラシが組み込まれている「スエード専用のブラシ」も売られています。
しかし、あんまりガリガリこすると毛が取れてしまうので優しくブラッシングしてください。


★ブラシを選ぶポイント
女性の手に大き過ぎて、指が届かないものはとっても磨きにくいです。
各メーカーから出ているブラシの中から、手に取ってしっくり馴染むものを選ぶといいですね。

・横幅が小さいから持ちやすい
皮革修復研究家@ゆみの夢実現つながるブログ


・毛のコシはOKですが、長過ぎて手が届かないのがちょっと不満です。
皮革修復研究家@ゆみの夢実現つながるブログ


★防水スプレー
コロニルというドイツの製品がお気に入りです。
皮革修復研究家@ゆみの夢実現つながるブログ
この防水スプレーは、革の内部に浸透して防水するので効果が高いようです。



どうしても取れない頑固な汚れには、起毛革専用の消しゴムが出ています。
皮革修復研究家@ゆみの夢実現つながるブログ


最後に重要なポイントがひとつ。
●スエードなどの起毛している素材には絶対に靴クリームは塗っちゃダメです!!
タンカー事故に合った水鳥みたいになっちゃいます。ヽ((◎д◎ ))ゝ
ジョイくんで洗えばばっちり!ってわけには行かないんですよ~





★濡れてしまった場合は
・新聞紙などをまるめて形が崩れないように詰めます
・風通しの良い場所で日陰干し
・こまめに新聞紙を変えます
・革の表面の水分が飛び、生乾きになってきたら、靴に合ったシューズキーパーに入れ替えます
・完全に乾いたら、防水スプレーとブラシで仕上げます


※色が薄いスエード、綺麗な色のスエード等の場合は、新聞紙のインクが色移りするのを避けるため、白い紙を使うか、タオルなどで代用してください。

湿気の多いときは、扇風機の風を当てて乾燥するのも手です。
ドライヤーなどの熱風は当てないようにしましょう。
変形、変色などの原因になります。


日々のケアを徹底しておけば、起毛素材の靴だって10年過ぎても綺麗に履けるんです。
大事なスエード素材の靴は、プレケアを徹底的に頑張りましょう。
出来れば雨を避けた方がベターというのが、私の個人的な見解です。



最後までお読みいただき有難うございますゆみちゃんへ印鑑


AD
いいね!(84)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

10 ■Re:無題

> さん

コメントありがとうございます。
以前も同様の書き込みをいただいたことがありまして、別記事でお答えを書かせていただいたのですが、レディースのカーフスエードなどのパンプスの場合、雨に濡れた後素材が硬化してしまったり、退色してしまうなど、私自身の経験から雨の日には履きたくないなと感じた次第です。

紳士靴などの雑誌では、雨の日にスエード履を推奨されているケースもありますし、そういった考え方があるのは存じております。

女性の場合は、雨の日には雨の日なりに、レインブーツなどの可愛いデザインの靴が沢山でていますので、選択肢があります。
無理に革靴という選択をしなくてもいいのではないか?とも感じます。

もちろん、きちんとケアする技術のある方は雨の日でもお履きいただいても問題ないと思いますし、そこはお好みではないでしょうか?


9 ■無題

アフターケアが面倒くさいって他の靴に比べたら雨に強いスエードは楽なのに

8 ■Re:シャネルのスエードのブーツに靴墨を塗ってしまった

>Eddyさん

スエードに塗ってしまった靴墨を取り除く方法は、正直ないです。難易度の高さはスペシャルだと思います^^;

色にもよりますが、例え黒でもスエードの風合いが変わってしまうことは否めません。

特に婦人物のスエードは毛足が長くデリケートな素材なので、洗うことも難しいかと思います。

過去に自分の靴で試してみましたが、とても難しかったので素人判断で手を出されない方が良いと思います。

お近くの靴クリーニング店さんにご相談されてみてはいかがでしょうか?
腕のいいところであれば、可能なのかな?
技術も進歩しているでしょうから。

※過去記事をご参考になさってみてください。
http://ameblo.jp/shoe-care/entry-10819930595.html

http://ameblo.jp/shoe-care/entry-10841089609.html

http://ameblo.jp/shoe-care/entry-10841432449.html

7 ■シャネルのスエードのブーツに靴墨を塗ってしまった

娘のシャネルのブーツに手入れのつもりで靴墨を塗ってしまいました。
落とす方法はありますか??

Eddy

6 ■Re:無題

>zさん


ああ、すみません。

せっかく書いた答えが、全部消えてしまいました(゜д゜;)

あまりに長文だったので、もう一度書く元気を失ってしまいました。

んー、すみません。


私は面倒くさがりやなので、雨に濡らした後の手入れはしたくない方なんです^^

女性用のカーフスエードなどは、毛足が長く、手触りもデリケードなので、過去に硬化してごわごわになってしまったりした経験もあり、あまり濡らしたくないと思っています。

ご自身が雨にも履きたいと思えば、後々のケアが多少面倒であったとしても、お履きになるのは、ご自身のご判断だと思います。

「弱い」という表記が誤解を与えるようですので、後ほど訂正しておきます。
ご指摘有り難うございました。

5 ■無題

何故スエードが雨に弱いなんて嘘がつけるのでしょうか。

blogs.yahoo.co.jp/kutuya00/2702073.html

4 ■Re:はじめましてデス。

>hiro_oさん


コメント有り難うございます。

笑っていただき有り難うございます♪
そういうお言葉が一番嬉しいのは何でだろう?

常に笑って欲しいっていう、笑いの血が流れるシューケアナビゲーターゆみでございます。

自分には当たり前のことが、靴にあまり接していない方にとっては普通ではないが故に、ときどき度肝を抜かれるようなケアをする方もおられます。

ほんとに、一杯靴磨きのこと知ってもらいたいです~!!!

大事な靴、いつまでも綺麗に履けますように。

3 ■はじめましてデス。

スエード お手入れで検索してお邪魔しました。
マメにブラシッングをして綺麗に履けるようにしたいと思います。

<<ジョイくんで洗えばばっちり!ってわけには行かないのよ~

爆笑です( ´艸`)

2 ■Re:コロニル

>足と靴のお悩み相談処himeji-alpさん

いつもブログ拝見しています。
お客様サイドに立たれたご提案をされている、とても良いお店だなと思って勉強させていただいています。有り難うございます。

コメント有り難うございます。
私は比較的お手入れにコロニル使用率が高いんですが、あまりメジャーじゃないんでしょうか?

毎月一回トレッキングに行きますが、そういえば登山靴を扱うお店にはビーワックスとか、コロニルの製品を扱うところが多いかもしれないですね。

靴クリームも各社買い求めてそれぞれ使い心地を試していますが、靴クリームはフランスのサフィールというメーカーのものが一番好きです。

ケアグッズも沢山あって、選択肢が多過ぎて迷いますが、使ってみないことにはこればかりはわかりませんもんね。
日々試行錯誤です。

ストレッチスプレー、気になってました。
今度試してみます。

良い情報をどうも有り難うございます♪

1 ■コロニル

登山の靴用にも、高級ケア用品で「コロニル」のヌバックスプレーなど、以前より取り扱っています。
一般靴では「エス、アイザックス」という会社が日本の輸入代理店ですね。
欧米の高級な靴屋さんや登山用品のお店には「コロニル」製品が普通にありました。
日本では少ないですね。
”ストレッチスプレー”が革を痛めず、外反母趾などの方の幅伸ばしに使っていますよ。
店長

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。