メモ 安っさんこと 酒屋のオヤジが ゆるゆると 焼酎蔵をたずね歩いた 訪問記でござんす



▼こちらもよろしく

焼酎ライフ通販    焼酎王国ドットコム    ワイズパソコンスクール

安っさんの焼酎ほろ酔い日記     安っさんの焼酎ライフ通信

安っさんの果実酒レシピ        安っさんのおつまみレシピ

安っさんの読書ライフ通信       ワイズパソコンスクール ブログ


富乃露酒造店さん

2008-11-09 23:48:18 テーマ:ブログ

2008.9.3

富乃露酒造店さんを訪ねました



「日向あくがれ」富乃露酒造店さん(宮崎県東郷町)に行ってきました

宮崎市から2時間ほど きょうはひさしぶりの晴天でした 晴れ



富乃露酒造店
 

▲建物の外観です
これから蔵を見学させていただきます カメラ



富乃露酒造店

 

▲エントランスに 郷土の歌人 若山牧水の歌

「けふもまた こころの鉦を うち鳴し うち鳴しつつ あくがれてゆく」

が掲げてありました

主力商品「日向あくがれ」はこの歌からとられました



富乃露酒造店

 

▲蔵から眺める南側の景色です

耳川が流れています
数年前 初めて焼酎を作る時期に 大きな台風が来て 

川の水がこの写真のすぐ手前まであふれ

焼酎が造れるか 本当に心配されたそうです



富乃露酒造店
 
▲焼酎の仕込みは一次仕込みと二次仕込みの2段階で行われます
このドラムは 一次仕込みの原料となるお米を蒸し 麹菌を加えて 麹を造る製麹機という機械です

左側でピンボケになっている方が 案内をしてくださった 製造責任者 高妻さんです



富乃露酒造店

 

▲麹菌を加えた米を麹室で寝かせ発酵させます これを麹といいます

麹菌は 宮崎・鹿児島で一般的に使われるものではなく

泡盛で使われる種類のものを使い 独自の味わいを造り出されています



富乃露酒造店

 

▲発酵した麹を甕に入れ 水と酵母を加えて発酵させ 一次もろみをつくります

これを酒母ともいいます



富乃露酒造店

 

▲一次もろみをつくる甕が並んでいます


 
富乃露酒造店
 
▲こちらは 原料となるお芋を水洗いする機械です


 
富乃露酒造店

 

▲水洗いされた芋は 不要な部分や虫食い箇所を取り除きます

ここは手作業です

さらにコンベアで運ばれて蒸し器へ

  
 富乃露酒造店

 

▲芋を蒸す機械です

 

 

富乃露酒造店

 

▲蒸し上がった芋を細かくして 一次もろみ(酒母)を混ぜ合わせます
 


富乃露酒造店

 

▲さらに二次タンクに移し 発酵させます(二次仕込み)

炭酸ガスの泡がボコボコと出てきます

 
富乃露酒造店

 

▲出来上がった二次もろみを蒸留します


蒸留器に二次もろみを入れ 高温の蒸気により蒸発させます
発生した蒸気を上部で冷却すると 焼酎の原酒が集まります


この後 原酒を貯蔵用タンクで寝化せ 熟成させます


最後に原酒に加水してアルコール度数を調整し 瓶詰め 出荷となります


富乃露酒造店

 

▲蒸し上がったばかりのお芋です

ホクホクしておいしいです

 

 

富乃露酒造店

 

▲エントランスに 我が青春の「博多っ子純情」

長谷川法世さんのサインが飾られていました

 

 
富乃露酒造店
 

▲ご案内いただいた 高妻さん 企画営業部の福村さんと

中央がワタクシです


きょうはとても勉強になりました ありがとうございました ニコニコ

 

 

 

  

データ

 

■富乃露酒造店
宮崎県日向市東郷町山陰辛212-1

問合せ/TEL 0982-68-3550

設立:2004年





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。