伊藤潤一オフィシャルブログ 『一語一画 ~心と心をつなぐもの~』

三重県を中心に活動する書家・伊藤潤一のブログ。


テーマ:
【ブログ移転のお知らせ】

いつも応援いただきありがとうございます。

更新が止まってしまってから、イタリアへ行ったり、個展を開催したり、本を出したり、目まぐるしいほどに変化の日々を過ごしていました。

そしてこの度、今年で活動10年目を迎えるにあたり、心機一転ブログを移転することになりました。

昨年末より少しずつ移行していました。
ご報告が遅くなったことをお詫び申し上げます。

新しいブログの方もまだ準備が不十分な状態ですが、しっかりと更新していけるよう心がけて参ります。

どうか今後ともよろしくお願いいす。


新ブログ
http://ameblo.jp/itojunichi/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
【重 大 発 表】

いつも応援いただきありがとうございます。

また皆様に大切なお知らせがあります。

今年イタリアにて開催されるミラノ国際博覧会(EXPO MILANO 2015)への参加が決定しました!

今年の国際博覧会のテーマは『地球に食料を、生命にエネルギーを』です。

昨年の国際平和美術展後、海外での活動には一度終止符を打ち、日本での活動に力を入れると言いましたが、複雑な心境と立たされた立場に、悩みに悩んだ結果、この度参加することを決めました。

正直なところ、信念を曲げるのが大嫌いで、ひとつの想いを貫きたい性分です。
それもあって今回のこの決断に至るまでかなり悩みました。
でも、国際平和美術展の参加を決めた時と同じで、僕が挑戦することで喜んでくれる人、笑顔になる人、本気で応援してくれる人がいる、そんなイメージが頭いっぱいに湧きました。

決めた道と違う道へ導かれるのは、今まで撒いてきた種が育ってきたからや。と背中を押してくれる言葉にも出会いました。

伊藤潤一は2015年、
イタリアに行きます。

「和食」「和紙」が、ユネスコの無形文化遺産になり、豊かな自然の中で日本人に寄り添い育まれてきた日本文化は、今や世界中でその価値が認められる存在になりました。

幸いにも僕が住む松阪市は和紙の生産地でもあります。
僕を育ててくれたこの町で造り出される「深野紙」に魂込めて、イタリアへ日本の魂を届けたいと思います。

約束というのか、一つの誓いを無視する形にはなりますが、これを成功させ、さらに多くの人の力になっていけるような存在になっていきたいと心から思います。

これからも変わらずのご支援、よろしくお願い致します。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「成人の日」
ご成人された方々、ご両親、関係者の皆様、ご成人おめでとうございます。
昨日は各地で成人式があったようです。

8年前、ちょうど僕はこの日を境に自分の生き方について考えはじめました。
その頃、たくさんの仲間との縁を切ったこともあり孤独の中で必死にもがいていました。
そんな時、人生を大きく変える出会いがあり今僕はこの道を歩んでいます。
手放す勇気がチャンスを与えてくれました。
おかげで路上に座り新しい人生がスタートしました。





人との出会いや言葉が人生を根底から変えることがある。とよく言いますが僕はこの身体をもって実感しました。

言葉を書く、表現する
そんなひとりの人として、これからの誰かに繋がっていける存在になっていきたいと。
あれから8年経った今、強く思います。
夢がなくても、目標がなくても、人生が楽しくなくても大丈夫。僕もそうでした。
夢も目標もなかったし、人生なんてちょっともおもしろくなかった。
でもどっからでも人は変われますから。

20歳という節目が何かの変わり目になる人も多いと思います。
ぜひそこに向かって確実に一歩前に進んでもらいたいと思います。
応援します!

改めて考えてみると8年間いろいろありました。

何はともあれ、
ご成人本当におめでとうございます!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




お久しぶりです。

そして
あけましておめでとうございます。

どうもいろいろと手をつけるのが苦手で、Facebook、Twitterメインの情報発信になってました。
ブログもそろそろ書いていきます。



今年も抱負は、「深く根を張る」です。

今年で活動から9年目を迎えます。
昨年はその集大成として海外での活動に力を入れてきましたが、昨年10月にも発表させていただいた通り、海外での活動には一度終止符を打ち、今年は日本での活動に力を入れていきたいと思っています。

海外での活動はいろんな学びや自信にもなりました。
でも、その夢を叶えた興奮と同時にどこかで違和感を感じていました。
僕の原点は「路上」だったということを痛いほど思い知らされた一年でした。

どこまでいっても一人では何もできないし、いつまでたってもこの世界では小さい存在でしかない。
そのことが僕にもう一度、この日本へ戻るきっかけを与えてくれました。

今まで数年間、支えてもらってきた人たちと、ここ日本から再出発したいと考えています。

「深く根を張る」
この日本でもっともっと深く。
行ったことのない土地へ足を運び、まだ出会っていない人たちと出会う。
そんな一年にしていきたいと思います。

過去に戻ることはありませんが、冷たかったあのアスファルトを感じ、誰よりも低い目線から見える世界を今一度見に行こうと思います。

この2015年は、ふとあなたの街に現れるかもしれません。

そんな伊藤潤一を応援していただければこれ以上に幸せなことはありません。

今年もどうかよろしくお願いいたします。

1月ももう8日目。
時間が経つのは早い。
どうか一日一日を大切にしてください。

2015年が多くの皆様にとって、実り多き一年になることを祈念いたします。


伊 藤 潤 一
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



数日前のツイッターに、

「アーティストっていうのは職業じゃなくて、生き方だと思う」書いたんだけど、

近頃、中身のないアーティストが多いなって思って。


ちょっと観察というかいろんな角度から考えてみたんだけど、

そういう人たちって生き方が伴ってなかったりするんですよね。



それぞれにみんな一生懸命頑張ってるんでしょうけど、何かが足りない…みたいな。

そこはやっぱり生き様って言うのかなんて言うのか…



しっかりとその姿でアーティストであることを証明してもらいたいですね。



お金とか地位、名声とかじゃなくもっと大事なもんがあるはずだから。
僕も自分自身の言葉に責任をもって、肝に命じて今後も活動を続けさせていただきます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。