天意を伝える書家・禮生

「天と繋がり、天の意志をまっすぐに伝える」書家 禮生(れいぶ)~
人と社会の在り方を追及した結果、「魂の調和」に気付き、それと同時に、大いなる存在から「愛」の波動を受け取る感覚に目覚めました。この波動を書に乗せてお届けします。

書家・禮生 「天と繋がり、天の意志をまっすぐに伝える」
 書を前にじっくりと自分自身と向き合う時間を設ければ、人には本来、魂の赴くままに平和に生きるための“羅針盤”…“天地と繋がる感覚”があると気付いていただけることでしょう。

 「天意と書の融合」「生きて学ぶ」を基本姿勢とした書作品の制作活動を行っています。また、本質的な自分を探って、生きる喜びを味わう『書ワークショップ』の開催を東京都内・全国各地にて行っています。

オフィシャルHPにて、書ワークショップのご案内、販売作品の紹介、

また海外出展(ジャパンエキスポ2015 in パリ)のレポートなどを掲載しております。



(販売作品・オーダーメイド作品のご購入のお問い合せにつきましては、

オフィシャルホームページよりご連絡ください。)


テーマ:


毎月開催している書ワークショップは私にとって、これまでお会いした否かに関係なく、「ご縁のある方と、交友を深める場なんだな」「ご縁のある方と、もっともっとお互いのことを知っていける場なんだな」と実感するようになって来ました。


書を通じて、ご自身の心を感じ取っていただけたら、本当に表現したいことに気付いていただけたら…という想い・意図・ゴールは変わりませんが、


例えば、暖炉のある素敵なお部屋でお酒を飲みながら語り合ったり、手作り料理を食べながら心と心を通わせたり…そんな、ご縁を深める空間を提供する、極めて自分らしい手段なのだと悟りました。

  
 
先週開催しました書ワークショップでは、私も大切にしている「和」を、とことん追い求める人達が集まってくださいました。

初対面の方もいらっしゃいましたが、皆さんとっても安心しきって書に臨んで、お互いのまだ見ぬ姿が現れた時には感動して大賞賛して…と~っても仲良くなって帰りました。
 
あぁ、いつまでもこんな日常を続けていたら最高だなぁ、と自分の魂が喜ぶ瞬間を味わっています。
 
自主開催時には、ギリギリまで人数が定まらず、浮足立つことも多々ありますが、何だかこの答えが明確になりましたら、
 
『私と逢いたい人、来てーーーー』
『何となく縁を感じてくださる人、確認しましょーーー』
『心をパッカリ開けて、待ってるよーーー』
 
なんて心持ちになりました。あぁ今度はどなたと縁が深くなるんでしょう!


11月22日(日)そして23日(月・祝)の開催、空いている席にどなたが座って下さるのか…ワクワクで過ごしています。

東京都中央区にてお待ちしています。
*詳細・ご予約* http://o-chez.com/#resume

いいね!(38)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

筆を一切使わずに描き上げました…

【菫】(すみれ、きん)

 

どんな小さな花も動物も、
想いだけでその色を咲かせているのではない。

大雑把でありながらも、緻密で、
確かな心技体の構造を活かそうとバランスを取り続けている。

そして何よりも「生きる」信頼を自らに寄せて、
誇らしく、今ある生を全うしようとしているのだ。


 
11月初回の書ワークショップ(東京開催)は、
11月15日(日)です。

私達の心は、最もバランスの取れた状態に近づこうと、
実にたくさんのことを叫んでいます。

その声をちゃんと聴いた時、本来持っている私達のエネルギーが自然と湧き出て来ます。決意すること、打開すること、浄化すること、自信を取り戻すこと、自分を更に知ること…様々な反応が現れます。

一人で行うこともできますが、皆で寄り合って書に取り組むと、ビックリするほど効果抜群なのです。共に、ワークショップの場で、花を咲かせる根っこに栄養を与えましょう。

http://o-chez.com/#resume

いいね!(25)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

書家禮生ブログ用作品『兎と亀』


『兎と亀』

“自分の描く世界”と“なりたい自分”は、一見同じようでいて、全く違うことに気付かないでいると思わぬ遠回りを強いられるようです。

かめさんはうさぎさんに憧れて首を伸ばし、大地の目線を放棄する。
うさぎさんはかめさんに憧れて変身しようと、天衣を脱ぎ捨てる。

どちらの存在が素晴らしいかではなく、どちらの存在を選ぶかでもなく…
大切なことは、己を知って、他人に教えて貰い、ただ受け入れていく、その繰り返し。

人の想いと共鳴する瞬間や、人に感動を与えられる瞬間から注意深く探ってゆき…
水を得た魚のようになって人を喜ばせる(与える)生き方を知っていく。

人生は、まるで、お互いが何者であるかを知っていくエキサイティングなライブステージのようです。


ここ数日の様々な人との交流から、この絵が浮かび上がりました。
 
~ ~ ~
 
そして、偶然出会った人達と、一緒に筆を動かしていく書ワークショップも、どうやら静かにエキサイティングしてゆくライブのようだと気付きました!

10月12日(月・祝)13:30~の東京会場(中央区)、まだ席に余裕がございます。

一緒にお互いの価値を深め合うライブをしましょう!
 

ご希望の方は、メッセージを下さるか、
こちらのホームページよりお申し込みください。
http://o-chez.com/#resume
いいね!(23)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)