東京、大江戸線「清澄白河駅」のプラットホームの

アート壁が(youtubeの最初部分)紹介されています


樋口正一郎

「20世紀文明の化石」が一部紹介されています

https://www.youtube.com/watch?v=52-9xJafAVk




ミニ講演会は下記二件とも終了しました

ご参加の皆様ありがとうございました



◇2016年5月20日(金) 13~16時30分まで

東京ウィメンズプラザ 第一会議室

第4回「サロン・de・2016」

ゲストスピーカー:樋口正一郎

(造形作家、都市景観研究家、パブリックアート研究者)

テーマ:「都市建築の目指すもの」

20世紀後半、建築家フランク・ゲーリーやサンチャゴ・カラトラバらの

出現により、建築が巨大彫刻になり、建築家は技術者から

アーティストになった。

これら世界の建築界を牽引する建築家と作品をワールワイドに紹介する。



2016年5月14日(土) 14~16時

茨城県つくばみらい市 みらい平コミュニティセンター

アーバンアートアーカイブス主催

「アムステルダム近郊の新都市のつく 方」

アムステルダムのエイ湾沿いの新しいハウジングや

隣州のアルメーレやレリースタッドの町並みなどを紹介

  • 19 Jun
    • 申の梅は縁起がいいそうだ

      今年は4本ある梅の一本は枯れ 2本はほとんど花も咲かず故に実もならず ところが南高梅だけは豊作しかも虫もあまりついていない どっさり採れた 採れても困る梅酒は爪楊枝で梅に一ケづつ孔を開ける必要がある(ところが一晩冷凍すればそれは不要のようなのだが…) 梅干しはいまいち面倒が先にたつ そんなわけで友人に要・不要を問合せた上で送る返事の中に申年の梅は縁起物とある送った梅と真竹の成果物の写真友人の几帳面なお人柄でている見習いたいものである ところでこの暑さ 梅干が欲しくなる季節でもある早速ハンバーグに混ぜてみたできあがりは上々 臭みに敏感なパパさんからもOKマークでるお試しあれ!

      6
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 友に恵まれる

      いい時代に生きていると思う同性だけでなく異性とも親友関係が存続できるのだ これは異性の友人のお庭コーヒー好きの都会の友人のかわいらしい空間づくり到底真似できない

      6
      テーマ:
  • 17 Jun
    • 筑波山万葉古路を歩く

      雲が垂れ込めてない限りは ほんのすぐそこに見られる筑波山それでも行こうとすると車で約1時間はかかる 先日地域の公民館主催の筑波山に行き万葉古路を歩いてみよう!の企画に参加 いつもながら平均年齢は若くないしご婦人が多い 公民館行事なので市のバスで筑波山に向かう 途中まだ見ぬルートを使って筑波山へ TXつくば線沿線の住宅がどんどんできている様を見ながらの移動でこれまた楽し 筑波山神社の鳥居まで車で直行 ボランティアの案内の人にあれこれ説明を伺うなかなかイイ これが筑波山神社 出雲大社より歴史ある縁結びの神であるとのこと実際筑波山の二つの頂上は男体山 女体山の名前を持っている そしてなん万葉集にもこの筑波山にまつわる歌が25首あるとのこと(全体は4500首ほど) そんな万葉の歌を歌碑にして万葉古路を整備したとのことで その道に分け入る 緑陰を楽しい 涼やかな風を感じ小鳥たちの声に癒されて1時間半歩く 途中で休憩 そこには歌碑が…一休みしながら研究者のレクチュアをうけた 9時集合の15時半解散途中にお弁当付き また参加したいのんびりしていてしかも得るところもありの催しであった    

      5
      テーマ:
  • 11 Jun
    • 麦刈り終了

      数少ない知人のお一人 ご近所の後継者のいない農家のお手伝いもなさっているらしくいつも田畑で作業・作業・作業 この日は麦刈り   この車ごとライスセンターへ何往復かしてこの日の作業終了!!お疲れ様   

      6
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 清澄白河駅下車 深川資料館へ

      元会社の同僚の方たちとの同窓会に出席平均年齢は結構高い! そんな集まりと見える同様の感じの方たちもアチコチに散見された「清澄庭園」 開催時間までには少し時間があったので清澄白河駅出口5aにて外に出て左前方右手に行けば清澄庭園左手の小道を行くと深川江戸資料館へ それほど大きくない通りがなかなかいい 江戸時代から愛着を持って住んだ人がいたことを窺わせるコージィな空間お昼時多くの人が食事待ち資料館では大鵬展開催中であった関係者は駅前など人通りの多いところでこんなはっぴを着て、明るく情報誌配布 みんなハッピィといったところでお次がよろしいようです! そういえば大江戸線「清澄白河駅」のホーム壁は樋口正一郎作「20世紀文明の化石」で構成されている 

      6
      テーマ:
  • 04 Jun
    • いけ花「龍生」誌に記事掲載

      龍生華道派は創立130年記念のお祝いを渋谷 ヒカリエホールで大盛況のうちに終えたとのこと(4月29日~30日) この龍生では広報誌「龍生」を毎月発刊しており会員の創作作品をはじめとする各種活動の紹介全国の会員による花だよりはたまた美術全般に関わる展覧会紹介花や生け花にまつわる歴史や逸話など盛りだくさんな記事が洗練された色彩感覚で編集されており大変見ごたえのある冊子である そんな「龍生」誌の130年記念誌(JUNE 2016 no.674)に樋口正一郎も記事「アートな建築が都市を覚醒させる」を書いている サンチャゴ・カラトラバ、ゲーリー、ザハ・ハディド、伊東豊雄、UNスタジオ、フォスター、ロジャーズ、レム・コールハース、トーマス・ヘザーウィックなどの建築家15人の欧米に展開する20作品を紹介している ご高覧いただければ幸いである 

      6
      1
      テーマ:
  • 01 Jun
  • 30 May
    • 嬉しい頂き物の一部をチョコット紹介

       大学入学まで生活した日本海の村の隣村・夏泊のわかめ干されても鮮度のよさが色に出ている 島根県宍道湖のしじみの佃煮お茶が盛んで名藩主・不昧公でも知られる松江の新茶 大好きな焼きチョコレート(真ん中奥)にメリーチョコの水菓子 そして遠くから新幹線を乗りついてきてくれた旧友からは右端のバッグシンプルかつ使い勝手よくかつ色使いが好みで毎日のお供として肩で揺れている 皆様のお心遣いに大感謝!! 

      7
      テーマ:
  • 29 May
  • 28 May
    • アマリリス咲く

      冬場にはまったく花の痕跡がないほど枯れてしまって鉢ごと捨てようか知らんと思っていたアマリリス 見事開花! しかもこのはなが一本の茎に4ケも咲くのだから豪華極まりない しかももう一本茎も伸びていて無精者のママさんには本当にもったいない話である アマリリスさんに感謝! 

      4
      テーマ:
  • 26 May
    • 麦刈り始まる

      いなかに住んで一番いい風景の一つが 植えられた早苗が 田んぼの豊かな水と 好天の五月の気候で ぐんぐん緑を増してゆき 隣に植えられた麦がそろそろ刈り入れとばかり 黄金色に輝く そんな緑と黄金色と水が空間という空間を 埋め尽くすときが贅沢ながら嬉しいときである その黄金色の一角がそろそろ収穫で ただの畑に還ってゆくときが近ずいている     犬の散歩にもいい季節である # #早苗 #黄金色 #犬の散歩  

      6
      テーマ:
  • 25 May
    • 庭の桑の実食べてます

              鳥さんは上の方の実をついばみ ママさんは下の枝のの #桑の実 食べます 昨年は友人はこの実で #桑の実ジャム つくってくれました ママさんは好きですが パパさんは 絶対に食べません…

      5
      テーマ:
  • 23 May
    • 一年の早さを実感!

      またまた モグラさんの受難の季節(手前/地面) しろさんこれで3匹目のモグラさん ごめんなさいね  

      6
      テーマ:
  • 22 May
    • またまたからすの雛の時期

      一年の経つのがなんと早いことか 去年は巣から落ちたカラスのカークンを http://ameblo.jp/shkphappy/entry-12046078480.html 三ヶ月をほど自宅で育てたが 今年もまたまた飛べないカラスの雛に遭遇   頭上では親ガラスがうるさく啼いっている 本鳥はトントンと飛びながら隠れ場所探している パパさんとしろさん後に従う   地上だと親ガラスが餌をやれないと 心配したパパさん木の上に置いてやる つもりで捕まえた 親ガラスはしつこく頭上でワメいている   そしてヒマラヤ杉に載せて…終わり   一日中外出し(偶然) その間猫クンたちも家の中へ 帰宅すると子カラスはいなくなり 親ガラスの大騒ぎも消えていた… 2日ほど養生したことになるので なんとか一緒に巣へ戻ったのだと 思いたい

      6
      2
      テーマ:
  • 18 May
    • オランダ産ピーマン参上!

       いなかのお店も世界各地からの野菜が 並んでいる メキシコ タイ 中国 ミャンマー?などなど そんななか 初めてオランダ産の生野菜を見る ちょっと前にママさんはオランダ、アムステルダムの 新しい住宅事情をスライドトークしたばかり… ご縁も感じて?ゲット! 肉厚はパブリカと同じくらい 形は並べている茄子そっくり さすが茄子の親戚というのが良く分かる  

      10
      テーマ:
  • 15 May
  • 13 May
    • デートとはいかないようだ

      ぽんたクンに似ているので2世クンと 呼んでいる 大きくてキュートなオス君 家猫のようなおっとりした雰囲気なのだが パパさんの与える餌は良く食べるのだが 近づくとコソコソ逃げてしまう そんな2世クン 畔で遊ぶしろさんに色目? しろさんまったく反応せず  

      6
      テーマ:
  • 11 May
    • 相当年季の入った?ジープ発見!!

      いつものホ-ムセンターの駐車場 いろいろ楽しい車が駐車しているのだが… このJEEPは何年頃の生まれ? ステンレスのモールはついているは ボディには木目調の模様入り とすると結構年季もの そして当然アメリカ生まれ? 車の前には二種類の番号違いの ナンバープレートが取り付けられている 本体はコレ!!   大変きれいに使っておられて この種の車の周りには駐車したくないものだ

      8
      テーマ:
  • 09 May
    • 第一回目のスライドトークの様子

      地元のコミュニティセンターで 第一回目のスライドトークを ママさんが開催しトークも行った テーマは 「シンガポールの都市文化と都市景観を見て」 写真は主に樋口正一郎著「アジアの現代都市紀行」より借用 (鹿島出版会 2012)した130枚   屋上に「天空のプール」を持つ サンズホテル    RSP社設計の愛称「ドリアン」の夜景 設計者とはメールながらインタビューできた   ウィルキンソン+エア社設計の「ガーデンバイ ザ ベイ」 上記ホテルより望む こんな感じで1時間10分の「写真会」 その後は樋口正一郎(真ん中)他のセッションをし 質疑応答で幕      最近の会場は机、椅子の出し入れが必要で (常に備え付けの倉庫に保管されている) その所要時間が前後1時間かかる 机も椅子も大変軽く、よくできていてハンディなのだが なにしろ時間貸しの空間 慌しいことこの上なし   またこのような公共空間を借りるにあたって 初めて「役所」なるものと「対峙」するのだが 本来はすんなりと行くと思っているコミュニケーションが 取れないのナンノ??! 役所のルールと庶民感覚に相当のズレがあることを ストレスに感じる今日この頃である

      7
      2
      テーマ:
  • 07 May

プロフィール

shkphappy

性別:
都会も自然も人工も好きなイナカビト
血液型:
四角四面ではない?A型

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ランキング

総合ランキング
79351 位
総合月間
238263 位
1321 位
田舎暮らし
364 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。