昨日は、朝から夜の勉強会までスケジュールぎっしりの一日となりました。
先ずは、9時から行われた3階建て4世帯の新築物件のお引渡し。

他の案件と同様に、路地状の土地となり、工事としては結構難易度の高い立地となりました。

4世帯といえども土地取得から完成まで1年間のプロジェクトとなりました。

途中いろいろありましたが、無事お引渡しを迎える事ができ、嬉しく思います。

一部屋だけ募集中の部屋があったので、その部屋を使用して、お引渡しの書類手続きをしている中、すでに決まった部屋の引越しも始まり、はじめから終わりまでタイトなスケジュールの物件でした。

 

その後はいよいよ建築工事が始まった3階建て3世帯の新規案件。

屋根、サッシ、玄関ドア、外壁サイディング、室内フローリング、窓枠、巾木、扉色、キッチン、バスのアクセントパネル、窓ガラスの透明か否かの部分きめ、と全ての決定を行いました。

こちらは来月下旬には上棟を向かえます。

 

そして、最後は3月のアパート投資の王道の勉強会。

司法書士の資格も持ち、そしてオーナーでもあり、本業は税理士の渡邊浩滋さんに、お越し頂き18時30分~21時まで時間をフルに使用して講義をして頂きました。
当日お越しできなかった方も、後日ムービーでご覧頂けますので、ぜひご覧下さい。
賃貸物件オーナーとしての方針、先々をきちんと計画する重要さを知ることが出来ます。

さて、気がつけば3月も最終週に入りました。
土地情報が少しずつ出てくるようになってきましたので、フットワーク軽く動けるよう、土地情報収集を継続してまいります。

 


 

AD