しずおかハートnetのBlog

『被ばく』から子どもたちをまもるために『しずおか』からできること

リンゴ子どもたちをはっぱ

太陽放射能から守るためにハート


さくらんぼわたしたちができることachi-


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村


テーマ:
\ 富士山を撃たないで /
NO! BASE  NO! WAR  NO! AWACS

STOP! 東富士での海兵隊による実弾演習
STOP! オスプレイ配備と危険な飛行訓練

〜9.3沖縄県道104号線越え実弾砲撃演習反対!オスプレイ配備と飛行訓練に反対する県民集会〜&デモに参加するため御殿場に。

みなさん御殿場といえば、何を思い浮かべますか?

「集団的自衛権も、安保もはんた〜い!」
と声をあげている私ですが、実は数年前まで御殿場に基地があること、まして、富士山に向かって実弾が撃ち込まれていることも知りませんでした。

誰かの犠牲の上に成り立っている「平和」や、憎しみの連鎖につながる「平和」など存在しないと私は思います。

先日亡くなったジャーナリスト むのたけじさんは、いまの日本はまるで戦争前夜のようだと仰っていました。

一人ひとりが、どんな社会に生きて行きたいか理想の社会を思い描き、命を大事にし、隣人に目を配り、お互いの違いや多様性を寛容な心で認め、暴力ではない方法で、争いを解決していける未来をつくっていきたいです。

___________________________
 

防衛省は在沖米海兵隊による「沖縄県道104号線越え実弾射撃訓練の分散・実施について」を発表し、9月上旬から10月上旬にかけて実施することを明らかにしました。

沖縄県道104号線越え実弾射撃訓練は、その危険性と強い反対運動の中で本土5か所へ分散・実施されてきましたが、基地の縮小、撤去ではなく国全体への移転、拡散、強化となっています。 

また、オスプレイが沖縄普天間基地に配備されて、東富士へ飛来し、さらに横田基地へ空軍仕様のCV-22の配備を明らかにしました。そして一方的にこれまでの離着陸訓練に加え、人員降下訓練、物資投下訓練、空対地射撃訓練、夜間飛行訓練を行うとしています。

オスプレイは航空法でも欠陥機であり、日本全土を演習場とする訓練は絶対に許せません。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{2B3DF957-0B7B-4DB0-887A-202A90A3D79A}

静岡で行われた8.31高江緊急報告集会に参加し、静岡・沖縄を語る会事務局長で緑の党しずおかのメンバーでもある富田英司さんから、いま、沖縄・やんばるの森で起こっていること、これから起こるであろうことを伺いました。
      
おれの夏休みを返せ!と言いながら毎日早朝から高江の様子を中継してくれている青年がいるけれど、7月10日の参議院選挙後の明朝から、ヘリパッド資材を北部訓練場へ運ぶ作業員と機動隊員、作業を阻止する人々による激しいぶつかり合いが再開しました。
    
沖縄選挙区は、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対を掲げた伊波洋一さんが当選、衆参選挙区全6議席を移設反対派が独占し、自公が議席を失うことになったというのに、です。
     
米軍は防衛省に早くヘリパッドを完成させろと圧力をかけているため、自衛隊を使って空から資材搬入させ残り4カ所同時進行で建設が進むのではないかと言われているそう。
     
会場からは、やまとんちゅーに米軍基地が移設され、分断と公害と不安の苦しみを経験しなければ、変わらないんじゃないかという意見も。静岡・沖縄を語る会の代表である池田さんから「だからこそ、沖縄基地問題は、わたしたちの問題でもあり、一人ひとりに考えて貰いたいのです」というお話がありました。
     
詳しく知りたい方は、動画をご覧ください。
     
8.31高江緊急報告集会
報告:富田英司(静岡・沖縄を語る会事務局長)
     
     
毎朝5時から行われているという攻防戦は、今後も続きます。

SNSを通じて情報を知った20代の人たちや、親子連れもたくさん参加しているそうです。
     
わたしも高江の行動に参加したい。
連帯したい。
そんな思いからカンパに協力させて頂きました。
     
報告会会場で行われた高江へのカンパは、58,645円でした。
      
    
以下の口座でもカンパを受付ているようです。
まずは、お問合せください。

+++++カンパについて+++++
<運動へのご支援は…>
県民会議オスプレイヘリパッド建設阻止高江現地行動実行委員会 代表・山城博治
琉球銀行大宮支店 店番404 
電話0980-52-0031
口座番号:普通404-607754 間島孝彦 (マジマタカヒコ)

ゆうちょ銀行 玉城聖子
店番708 普 15149791

阻止実行委員会事務局

+++++ヘリパッド問題とは+++++

沖縄の「高江」というところで、オスプレイ配備のためのヘリパット工事が強行されています。建設資材の運び入れを防ごうと座り込む市民を、機動隊員が暴力的に強制排除。

これが「日本の平和を守る」ことになるの? 

「アメリカの」基地建設のために、ただ「平穏な暮らしを続けたい」というだけの人々を日本政府がひねりつぶす。

「知ってる」と「知らない」は大違い。
映画「標的の村」で、これまでのことがわかります。

「標的の村」(短縮版 45分)

高江ヘリパッド問題ってなに?
     
     

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

静岡の「沖縄を語る会」の富田英司さんより

沖縄で「辺野古基金」が創設されました。

ご協力をお願いします。

 

 もう知っている人もいると思いますが、また一つ、オール沖縄で辺野古新基地建設阻止の強力な絆がつくられました。


 「辺野古基金」は、沖縄の経済人らが基地建設阻止のために創設したもので、県内外の賛同者から資金を集め、新基地建設阻止を目的とした活動を展開するものです。

 共同代表には宮城篤実氏(前嘉手納町長)、呉屋守将(金秀グループの会長)、平良朝敬氏(かりゆしグループの最高経営責任者)、長浜徳松氏(沖縄ハム総合食品の会長)、佐藤優氏(元外務省主任分析官)、俳優の故菅原文太さんの妻・菅原文子さんの6名が就任しました。翁長知事も個人として相談役に就任する予定です。

 本土から沖縄を支援したいと思い、名護市や沖縄県に「ふるさと納税」した人もたくさんいます。この「基金」が沖縄と本土の多くの人たちと連帯していくための支えになると思います。

 基金の創設が発表された翌日=10日だけで、事務局の金秀本社には問い合わせや激励の電話が300件もあったと言います。

 沖縄の民意を聞かない日本政府、国防省とか米国の一部の声しか聞かない日本政府。やっぱりこの事態はおかしい。毅然として立ち上がった沖縄の人たちを支援し、連帯の輪を拡げていきましょう!

 

 基金の振込先(店番号ー口座番号)は次のとおり。

 送金先はいずれも「辺野古基金」

 ● 沖縄県労働金庫県庁出張所   953-3406481

 ● 琉球銀行県庁出張所 251-185920

 ● 沖縄銀行県庁出張所 012-1292772

 ● 沖縄海邦銀行県庁内出張所 102-0082175

  問い合わせは基金事務局の

   金秀(かねひで)本社=tel 098-868-6611      

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

桜井勝郎さん(島田市・榛原郡北部)が静岡県議選に挑戦しました。


{6ED2F520-3C4E-4D1D-89AD-DAEE2FF6C0CA:01}

{5474652A-95B9-4BAF-844C-814232EC0812:01}


桜井勝郎 無所属・新人 昭和19年生(70才)法政大学卒

県政と郷土をつなぐ

≪テーマ≫ 静岡県の交流中心園、「人と産業・文化が大交流する大井川流域」を目指します!

≪政策≫ 島田市・川根本町の連携強化・・・10の基本政

○大井川流域の環境保全 ○空港周辺の整備とにぎわい創出 ○観光・スポーツ・文化のまちづくり ○中山間地域の振興(定住・移住の促進) ○広域的な防災・災害体制の構築 ○子育て、おとしより、障害者への支援 ○地域医療体制の整備(療養環境の整備) ○中小企業対策・企業誘致の促進 ○農林業と茶業の振興 ○公共交通・基幹道路の整備促進

“ふるさとの再生に向けて発進!”・・皆様の力強いご支援を!

桜井勝郎 後援会事務所島田市幸町5-10

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

河原崎聖さん(島田市・榛原郡北部)が静岡県議会議員選挙に挑戦しました。 

{F17FD5CA-7047-4708-B05B-F2DEA645B982:01}

{473F30D0-EB30-498F-BB27-5CCA3AE20EB4:01}


河原崎聖 自民党・新人1964年生(51才)早稲田大学政治経済学部卒

 

≪政策・提言≫ ○「食と健康の都」・「アジアの台所」で地域おこし 食材などの豊かな地域資源を、陸・海・空の交通結節点であることを活かした、海外を視野に入れた産業の振興。

○大井川流域の環境の再生 大井川の水量やダムの土砂の堆積、森林整備のあり方など地域を一体的に考える。

○広域的な災害対策 原子力災害を見据えた広域避難ルートの整備や行政・住民による人的ネットワークの構築。

○地域医療や公共交通への支援の充実 地域福祉の基盤となる医療・公共交通についての市町の施策を強力にバックアップ。

○将来的な市町連携の在り方のビジョンづくり 県中西部の広域連携について、合併を含め方向性を検討する。

河原崎聖 後援会事務所島田市御仮屋町8855-2 2F http://kawarazaki.info/

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。