しずおか ハッピー☆スポット(しずおか ハピスポ)

静岡市のハッピー情報ブログです。
しずおかのおいしいもの、しずおかの楽しいもの・
しずおかのワクワクするもの・しずおかのステキなものを
ご紹介しています。


テーマ:

乗船1

桜えび春漁もあと1週間…
取材ということで特別に漁船に乗せてもらいました

乗船2

酔い止め薬も飲み万全の準備をしていたのですが
午後になったら急に雷や雨が…

乗船3

出漁するのかと思っていたのですが
漁師さんたちは着々と準備をしています。

乗船4

網の準備が終わったら後は出漁を待つばかり。

乗船5

桜えび漁船はこんな風に
何艘も横にくっついて停泊します

乗船6

前方から見るとこんな感じ
一斉に出漁するからできる停め方ですね

乗船7

桜えび漁は2艘がペアとなって漁をします。
こちらは第一大政丸船長の原剛さん

乗船8

こちらは第二大政丸船長の原正英さん
普段お世話になっている漁師さんの船に
乗せていただけることになりました

乗船9

この空の杯がどれだけいっぱいになるでしょうか

乗船10

ワクワクしながら17時に由比港漁協から出港です

乗船11

港内から外海へ…天気も回復していました

乗船12

比較的近場で漁をする班は外海へ出たところで
網を洗う船もあったりしますが…

乗船13

私が乗った船は大井川沖へ向かう班なので
そのまま片道2時間半の船の旅スタートです

乗船14

清水港の恐竜たち…

乗船15

真ん中に見える白い建物は三保の灯台…

乗船16

大型貨物船とすれ違ったりもしました

乗船17

操舵室のこの3人…親子3代のスリーショットです

乗船18

この日は私のほかに
由比港漁協でも料理教室を開催している
キッチンスタジオmoguの本田さんと

静岡市の広報などにも写真を提供している
市民カメラマンの望月さんも乗船していました

乗船19

今の漁船はハイテクなんですね
ナビが装備されていてどこを航行しているかわかります。

乗船20

こちらのストーブはすっごい火力
暖を取るのはもちろんですが…お湯を沸かしたり
まかないを作るときにも大活躍です

乗船21

天気を心配していましたが波はほとんどない凪状態で
「湖のようだ」と漁師さんも言っていました…良かった

乗船22

漁場に着くまでは漁師さんもゆっくりしています。

乗船23

前から見るとカッコイイですね

乗船24

もうまわりは海しか見えない状況になってきました

乗船25

夕日がと~ってもキレイでした
船の上から見る夕日って初めてかも

乗船26

そうこうしている内に漁場へ到着。
大井川沖は範囲が狭いらしく船が密集しています。

乗船27

漁場へ着いたからといって
すぐに漁が始まる訳ではありません。

乗船28

魚群探知機の反応を見てタイミングをはかります
赤いのが桜えびの反応だそうですよ

乗船29

Goが出ると慌ただしくなります

乗船30

網を流し…

乗船31

ペアの船が接近してきて…

乗船32

網の片端のロープを渡し
少し離れて2艘で網を曳きます

乗船33

回りを見るとたくさんの灯りが…すべて桜えび漁船です

乗船34

そして再接近して2艘の船をくっつけます。

乗船35

第二大政丸の方で網を引き上げます

乗船36

網やロープがからまったりしないように
しっかり分けながら機械で巻いていきます。

乗船37

「魚の仕事人」という文字が入ったタオルバンダナ
なんだか欲しくなってしまいます。

乗船38

そしていよいよ桜えびの入った網に近づいてきました

乗船39

少しだけ桜えびがかかってますが
こちらはそのまま巻かれていきます。

乗船40

2艘の船尾の間に網が固定され…

乗船41

ホースの先が網の中へ入り…

乗船42

桜えびが吸い上げられます

乗船43

第一大政丸の先頭では吸い上げられた桜えびが
すごい勢いで出てきます

乗船44

どんどん杯がいっぱいになっていきます

乗船45

用意していた杯では足りず
しまってあった杯も出していました大漁です

乗船46

高価な桜えびがこんなに大量に

乗船47

獲れたてを少しだけいただきました。
ぷりっぷりで甘~~~いです

乗船48

第一大政丸だけに載り切らない分を
他の船が応援に駆けつけます。

日本国内では由比港漁協と大井川漁協の120隻だけに
桜えびの商用漁獲が許可されています

そしてプール制というシステムで
2つの漁協で穫れた桜えびの総量を
120隻で割って売上高を平等に分配します

だから漁師さんたちはものすごく助け合います

乗船49

反対側にも他の船が接続し…

乗船50

吸い上げの協力です
女漁師の姿も

乗船51

そして市場へ向かう組は急いで離脱

乗船52

第一大政丸も氷水をかけて鮮度を保ちながら
市場へ急ぎます

乗船53

第二大政丸では市場へ向かいながら巻き上げた網の手入れを…
挟まった桜えびや魚を取り除いていきます。

乗船54

網の手入れが終わったら
船上で漁師さんがアジをおろしてくれました

乗船55

波が穏やかとは言っても結構ゆれているのに
手際よく3枚に

乗船56

獲れたてのお刺身は脂ものって
メチャメチャ美味しかったですよ~

乗船57

水しぶきの中に青く光っているところが…
プランクトンが反応して光っていて
これが見えないと桜えびも獲れないそうです

乗船58

無事に港に帰ってきて…

乗船59

接岸です…お疲れ様でした~

乗船60

ではなく…市場で桜えびを下ろす手伝いです。
これも船など関係なく漁師さんみんなで協力します

乗船61

キレイな桜えびが続々と…

乗船62

市場の冷蔵倉庫に積み上げられていきます
比較的しっかりと水揚げがあったようですよ
ここで保存され次の日の朝に競りに掛けられます。

乗船63

こちらは専用の水で運ばれた活き桜えび
獲れたてと同じ透明度です

こちらは生きたまま専用の水と空気を入れて
市内数店の飲食店さんに運ばれます。
そちらでは桜えびの踊り食いができますよ~

乗船64

色々と貴重な体験をさせてもらった乗船でした
漁師の皆さんありがとうございました

日本国内の商用漁獲は駿河湾産のみの桜えび
下処理も必要なくて丸ごと食べられるので
カンタンに食事に取り入れられます
ぜひたくさん食べてくださいね

桜えび春漁
 2014年6月10日(火)まで
 由比港漁協のホームページは こちら

清水区由比今宿字浜1127 JR由比駅近く

大きな地図で見る

特別な情報発信中の無料メルマガ ⇒ 詳しくは こちら
Facebook ページへの『いいね!』 は
こちら
twitter のフォローは
こちら
朝焼け富士山の写真プレゼント中 ⇒ 詳しくはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)