出雲市多伎町のリラクゼーションしづく&推拿(すいな)スクール講師の楽し嬉しの日常

出雲市多伎町に2014年2月にサロンを開業。
悩んでいる人に中医学の知識と技術を広めたいとの志で
三翠推拿(すいな)整体スクール出雲校講師へ。
2014年10月に同サロン内に出雲校開校


テーマ:

そんな風におっしゃってご来店くださったS様。

気になったのは、元気がなく笑顔も少なかったこと。

とにかく疲れていらっしゃる。血の気がない・・・。

多くの方の命に関わるお仕事をされていて、時間も不規則。
とても小さな手で多くの方がきっと救われてきたんだと感じる方でした。

 

舌の状態から目の状態、様々なことをお話ししていきます。

●朝は仕事があると思うと5時過ぎから1時間おきに目が覚めてしまう。

●ぐっすり眠れる日もある。

●寝ても寝ても寝たりなく、すぐに横になりたい。

●下痢と便秘を繰り返す。

●手は人に比べて汗をかいているのを感じる。

●味の濃いものが食べたい。

●唐辛子の物が食べたい。

●食事を1日取れないことも多い

●深夜に仕事が終わることもある

 

肩は両肩が辛くしんどそう。目を見せてもらうと消化器系

舌を見せてもらうと感情のコントロールもしくは呼吸器系の不調

ストレスもかなりのものでした。

それ以上に問題なのはとんでもなくエネルギー不足。毎日が真剣勝負。途中途中で横になっているとのことです。

 

幸い食欲はあるとのことでしたので、胃の調子をもう少し良くできれば・・・。ってここは私の仕事。

他には子宮の不調もありますし、鼻炎もありひどくなると喘息が出るということ。

お話を聞くとかなり強い力の痛い施術を好むということ。

 

体の状態から言って動きがある施術がおすすめできませんでした。

そして、痛みのある施術は施術後は楽でもすぐに筋肉が固くなる可能性もありましたので、そこを説明させていただいてS様に合った施術をさせていただきました。

さすが、お医者様。すぐに理由を分かっていただきました。

 

ただ、この状態のときは実際、押してもらうと気持ち良いと感じるので

ツボに関して大事なところは長めに押させていただきました。

(ただ圧すのではなく体質に合った圧し方があるのです。)

 

施術は滋養強壮を意識して様々な手技で対処させていただきました。

腰も硬く、足や股関節まで緩めていくようにほぐしていきます。

表面はとても柔らかいのに、中は硬い。と感じる。

 

S様のタイプはとにかく無駄に気を使わせない。とにかく休んで頂くことが一番。施術中はほとんどお話はしませんでした。

途中おやすみいただけたようで施術の後は、本来の女性らしい可愛い笑顔が見れてほっとしました。

 

まずS様は私たちが思う規則正しい生活が仕事柄難しいということがあります。仕事が長引けば深夜になるし、食事もままならない状況です。出来ることは限られてきます。

休みの日に何もしないことに罪悪感を感じるとのことでしたので、休みの日だけでも食事を作る事。横になれるなら気にせずなってもらうこと。

今は凝った食事を作ることは、かなり苦痛のはずなのでポイント程。食事の際は冷凍食品をさけていただくことをお伝えしました。そうなると、季節のものが主になってきます。

食材はただ焼くだけ、蒸すだけでも良いのです。

旬ものを食べるということはその季節にあった体つくりの基本になります。

 

「まさかアドバイスが寝ることと、食事のことを言われるとは思わなかった・・・。」

「あはは。そうですよね。」

 

(ほんとうは、あれもこれもしてほしい(笑))

 

出来る限り、その方にあった施術と養生法をお伝えしております。

今回のケースは仕事柄仕方がないケースではあります。

 

ただ、S様と同じ職業についていなくても、ダイエットのためや夜遅くまで起きている等なので同じ状態になるケースは多々あります。

沢山の情報が飛び交っていますので、本当に自分に合ったものを見極めるのは難しいのかもしれません。

 

しっかりと自分に合った対処方法や情報で健康的に毎日を過ごしていただければ幸いと思います。

 

oriental relaxation しづく 関谷(せきたに)麻衣子
出雲市多伎町小田 キララ多伎から車で3分
●予約&メニューはコチラ
メールでご予約の際はフルネーム、電話番号の記載をお願いします。
折り返しの連絡が1日以上経ってもない場合は電話でご連絡ください。
プライベートサロンのため男性のお客様はご紹介のみになります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

出雲市のすいな整体サロンしづく・オーナーセラピスト麻衣子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります