下山静香 最新CD《 サウダージ・エン・ピアノ Saudade en Piano 》
7月6日、fontecよりリリース!






2016年スケジュール (8月7日現在)




1月17日(日) 日本スペインピアノ音楽学会 1月例会 (カワイ表参道 スタジオ
1月21日(木) 京都外国語大学にてレクチャーコンサート
1月23日(土) グラシアニューイヤー例会(公開) (五反田・Gcallサロン)
1月27日(水) 伊藤文乃(群馬交響楽団コンサートミストレス)コンサート (群馬・非公開)
1月29日(金) 伊藤文乃(群馬交響楽団コンサートミストレス】コンサート(所沢・並木公民館)
2月6日((土) 低弦の競演 ~南からの風~チェロ:ヴィヴィアン・スン/コントラバス:前田芳彰 (目黒・プリモ芸術工房)
2月7日(日) 低弦の競演 *出演者同上 (入間市文化創造アトリエ アミーゴ)
2月20日(土) お昼の音楽会 (所沢・松明堂音楽ホール)
2月末 第7弾CD収録
2月29日(月) 「安吾引っ越し記念日」イベント出演(桐生)
3月31日(木) 伊藤文乃コンサート (太田・新田図書館)
4月3日(日) 下山静香ピアノコンサート(島田市金谷会館)
4月9日(土) 仙川フィックスホール こけら落としweek 第9日 スペイン音楽の日
5月13日(金) 中島晴美ギターリサイタル(共演) (GGサロン)
6月5日(日) グラシア・テルトゥリア例会 (G-Callサロン)
6月18日(土) 朝日カルチャーセンター湘南レクチャーコンサート(モーツァルトの世界)
7月1日(金) みどり市立笠懸小学校 芸術鑑賞教室
7月6日    第7弾CD「サウダージ・エン・ピアノ(ブラジルのワルツ集)」リリース
7月16日(土) 寺島貴恵(vl)&下山静香 (富士市) 
7月17日(日) 寺島貴恵(vl)&下山静香 (浜松市)
7月18日(祝) ソロコンサート(島田市。金谷)
7月25日(月) ニューアルバム発売記念ライブ(恵比寿 アート・カフェ・フレンズ)
7月30日(土) ヴェネツィアの調べ 林道子(sop.)&下山静香(東京芸術大学千住キャンパス)
8月21日(日)飛騨高山音楽祭ガラコンサート(高山市民文化会館 大ホール)
8月24日(水)夏の夜に贈り物<魅惑のクラシック>シリーズ第7回(桐生市市民文化会館)
9月4日(日) 前橋まちなか音楽祭出演 成田達輝ヴァイオリンリサイタル(前橋テルサホール)
9月6日(火) 世田谷シニアスクール 演奏付レクチャー (北沢タウンホール)
10月     第8弾CD(メキシコ・キューバ)リリース予定
10月2日(日)スペイン&キューバ&ブラジル ピアノコンサート(かふぇ&ほーるwith遊)
10月10日(月)<ラテンアメリカに魅せられて>神戸公演 (クラシックサロン・アマデウス)
11月1日(火)<ラテンアメリカに魅せられて>第8回公演 (豊洲シビックホール)

2017年
1月29日(日)カルラホール音楽の楽しみシリーズ 下山静香ピアノリサイタル
3月3日(金) 仁詩×下山静香 (所沢市民センターミューズ・キューブホール)
3月24日(金)市民コンサート (桐生市市民文化会館)
4月下旬~5月上旬予定 下山静香とめぐるスペイン 音楽と美術の旅ツアー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-28 13:23:25

スペイン情報誌『acueducto』第26号

テーマ:告知(メディア)

エッセイを連載させていただいているスペイン情報誌、『acueducto(アクエドゥクト)』第26号が発行され、web版もアップされていますのでお知らせいたしますニコニコ
今号の特集は、「スペイン 21世紀ワイナリー巡り」。スペインはワインの生産が盛んで、各地に個性的なワインがあり、とても美味しい音譜 もちろん高級なワインもありますが、安くて美味しいものが多く、私もスペインに住んでいた時に初めて、ワインの奥深さを知った次第です。(なぜかというと、素晴らしいワインをグラス100円台で味わうことができたからです!)
さて、そんなワインを製造するワイナリーが、最近はこんなことになっているベル 名だたる建築家が、オリジナリティと機能美を兼ね備えたワイナリーをデザインしているのです! そのなかには、東京国立競技場のコンペでも話題になった、イラク出身ザハさんの作品も。
ワインと建築、双方の視点からワイナリーを見学してみたらとてもおもしろそうです。
ともあれ、どんなものかはこちらでご覧ください → http://www.acueducto.jp/acueducto26.pdf
 

さて私のエッセイシリーズは、今号から「ガルシア・ロルカと音楽」です。
音楽家になりたかったロルカの、あまり知られていないエピソードを書かせていただきました。音譜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-28 00:30:37

続けて・・・ コンサートご報告その1(飛騨高山音楽祭)

テーマ:コンサート報告

7月は6つのコンサートがありましたが、8月後半からは、さらに短い3週間のあいだに6つ(あと2つ!)。そして一区切りついたとたんに、大学の後期が始まります。そんなわけで、“お休み感”はほぼゼロ💦の夏となりましたが、オリンピックで楽しませていただけたので、ありがたかったですhoshi*
そういえば、この夏は、「今までにない酷暑」という予想がされて身構えていた割に、私としては特に暑すぎることもなく、楽だったように思います。熱帯夜もほとんどなかったのでは? もっとも、7月にほんの一瞬だけ自律神経の乱れがありましたが、その後は元気いっぱいで、夏バテもまったくなく秋のシーズンを迎えられそうです。

お盆が終わったころ、まずは飛騨高山音楽祭ガラコンサート出演のため高山へ。
行きは北陸新幹線・富山経由、帰りは名古屋に出て東海道新幹線で帰京というルートでしたが、おかげで、高山本線を全線(4時間分)走破したことになりました。なにしろ、車窓からの景色がとてもよかったので、飽きることもありませんでした!
長らく東京に住んでいると、これが日本だと思って(諦めて)しまいがちですが、東京のような大都会は街も人も景色もやっぱり特殊なんであって、ニッポンの美しさはまだまだ地方に豊かに生きていることを確認でき、正直ほっとしました。
そして、高山では実にたくさんの外国人観光客の方々を見かけました。聞けば、最近は奈良、高山、金沢あたりを含む旅行ルートが人気なのだとか。ネット上の口コミ情報のおかげもあるのでしょうが、やはり皆さんよくわかっているのですね!

高山市民文化会館の大ホールで演奏させていただき、2泊して戻ってきました。今回はあわただしかったですが、ぜひ再訪して、今度は白川郷も下呂温泉も(このくらいしか知識がなくてお恥ずかしいです)訪ねて、ゆっくり過ごしたいなぁと思った次第です。

飛騨高山音楽祭実行委員会の皆さま、共演者の方々、お世話になりありがとうございました音譜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-27 23:55:10

《サウダージ・エン・ピアノ》が『レコード芸術』9月号で特選盤 ♪

テーマ:告知(メディア)

先月リリースのブラジルワルツ集《サウダージ・エン・ピアノ》は、おかげさまで好評をいただいています。
先日のJ-WAVE「モーニングクラシック」、桐生タイムスでの記事、読売新聞での紹介評 に続き、8月20日発売の『レコード芸術』9月号にて、特選盤の評価となりましたビックリマーク
昨年出た《ショパニアーナ》に続いての特選盤選出となり、嬉しくありがたく思っております。

もちろんネットショップでも扱われておりますが、演奏会会場でも販売していきますので、よろしかったら会場に足をお運びくださいニコニコ

ちなみに今後のコンサートは、9月4日(前橋)、6日(世田谷)、10月2日(荻窪)、10日(神戸)、11日〔丸亀 *このときにCDを販売できるかどうかは、確認してからお知らせします)、11月1日(豊洲)、・・・と続きますので、スケジュールをご参照いただけましたら幸いです。
→もっとも、まだ9月4日の演奏会しかお知らせしていないかも!?申し訳ありませんm(_ _ )m 言い訳をしてしまいますと、怒涛の如く上記コンサートのリーフレットができあがっていった同時期に、演奏会本番も怒涛の如く続いておりましてσ(^_^;) しかも旅ばかりだったので、画像入りのブログが書けなかったのです・・・
とにかく、明日、コンサート予定をまとめてアップさせていただきますので、お許しください音譜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-14 23:26:16

第2回 前橋まちなか音楽祭

テーマ:告知(演奏会)

いよいよ、来週からコンサートです。
まず21日は飛騨高山音楽祭のガラコンサート、24日は桐生で「下山静香 魅惑のクラシック ~夏の夜に贈り物」シリーズ第7回公演<東欧・ロシアへの憧れ>です。こちらの演奏会のチケットはすでに完売いたしました音譜 

そして9月4日は、前橋まちなか音楽祭。エリザベート国際音楽コンクール、ロン=ティボー国際音楽コンクールでともに第2位入賞を果たした素晴らしいヴァイオリニスト、成田達輝さんのリサイタルで共演します。
演奏曲は、フランク《ピアノとヴァイオリンのためのソナタ》、ストラヴィンスキー《デュオ・コンチェルタンテ》、酒井健治《カスム》。グリーグ《ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第3番》ほかを予定。会場は前橋テルサホールです。
そして9月6日は、下北沢のタウンホールで、「スペインの魅力」レクチャーコンサート(世田谷シニアスクール主催、講座シリーズ)。
8月もあっという間に駆け抜けそう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-12 00:36:28

デビュー盤(2002年)、復刻!

テーマ:告知(CD、書籍)

リオ・オリンピックの熱戦が続いています!日本もメダルラッシュ~!

今日は、モシュコフスキ―、ショスタコーヴィチ、アレンスキー、ストラヴィンスキーという強力ラインナップを長時間練習。演奏家もアスリートと同じ、弾き続けずに手を休める時間をつくらないといけません。
というわけで、時折TVで五輪観戦・・ 卓球の男子シングルス、水谷選手は後半善戦して私も思わず叫びながら観ていましたが、うーん世界王者は強かった。3位決定戦を楽しみにします♪
 

さて、デビュー盤《アランフェス》は、販売元のアートユニオンさんでも在庫切れとなってからすでに何年も経っています。かなり昔の演奏ですし(私は自分の過去の演奏ほとんど聴かないタイプ)、絶版になるならそれでもいいかなと思っていました。しかし、グラナドス<アンダルーサ>やファリャの<火祭りの踊り>などを含む「名曲集」となっていることから、最近ご要望を多くいただいており、それならということで、思い切って復刻いたしました。


しかしすでに15年近く前の演奏、そして写真です・・・いずれも若い!いろんな意味で(笑)

私らしいところといえば、ロドリーゴを3曲(そのうち1曲は、アランフェス協奏曲2楽章のピアノ版ですが)入れていることかなと思います。
この頃、まだスペイン在住で、ヨーロッパではロドリーゴ生誕100年関連のイベントに出させていただいていたこともあり、ロドリーゴのピアノ曲を全曲網羅していましたので、「ロドリーゴ全曲」の案も出したのですが・・・ 日本ではスペイン音楽の認知度が今と比べて格段に低かった時代のこと、あまりにもマニアックだと却下されて、ソレール、アルベニス、グラナドス、ファリャ、モンポウ、ロドリーゴの作品を集めたオムニバスになりました。
今は、スペイン音楽演奏に力を入れて活躍されているピアニストさんも増えて、たとえば日本スペインピアノ音楽学会で仲間として一緒にがんばったりしているわけですから、干支が1周するくらいの歳月が経つとやはり状況は変わるものですねニコニコ

 

そして、それだけの年月を経て私の演奏もかなり変貌し、同じ曲でも違った演奏になっています。FacebooKに情報をあげたところ、さっそくご注文をいただいていますが、そういうわけなので、、、嬉しいやら気恥ずかしいやらです。
いずれにしても、私にとってひとつの出発点となった、思い出深いCDであることは違いありません。
ご希望の方は、当ブログへのメッセージまたはHPお問い合わせフォームからご連絡ください音譜 (このCDに収録されている曲のいくつかは、いずれ再録音する可能性もあることをお含みおきくださいませ。そうなったら、聴き比べていただくのもおもしろいかもしれませんCD

当時のチラシも出てきました。髪の毛短かったのですね(*゚.゚)ゞ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。