整体難民 枕難民

おととしの夏に5ヵ月通った整体を出入り禁止になりました。
私は先生の言葉をそう取っています。
これを機会に整体院等、健康関連での体験や自分の考えを書いちゃう事にしました。
ちなみに今通っている所は15か所目位。
初めての方は「ダイジェスト目次」からどうぞ。


テーマ:

参考記事「KY

 

実は昨年末、夜中に近所で火事がありまして。

私の住んでいるアパートの横、車が1台しか通れない道路を挟んで隣の二階建ての家だったので、近所というか隣です。

私は地震にあった事があるので、ライフラインが止まった時の備えは出来ていました。

しかし地震は揺れさえしのげれば何とか次の行動を取る事が出来ますが、火事はそうはいきません。

火事の現場が近ければ近いほど、そして風の有無などの気象条件が悪いほど時間の猶予はありません。


では本題に入りますね。

私が過去に通っていて「なんか嫌だな」と感じた整体院かあります。

そこはビルの4階にある整体院で、ひとフロアにテナントが二つだけの狭さなのに、なぜかエレベーターが2基ありました。

エレベーターが2基もあるのに階段はありません。

階段どころか非常口も見当たらないんです。

エスカレーターでもあれば停電して動かなくても階段の代わりになりますが、これでは万が一の時に逃げられません。


それで閉じ込められたような嫌な感じがしたのです。

結局、非常口は店内の一番奥にありました。

 

しかし意図的なのかどうか分かりませんが、非常口を隠すようにして前にレジが置いてあります。

レジ周辺やその横はバックヤードとなっていましたから、注意しないと気づきませんし、いざ避難するとなると行きづらい感じはしました。

やはり非常口周辺と非常口へ至る経路は分かりやすく、なおかつ広く取っておいて欲しいです。

 

非常口というのは初めて来た人にもすぐ分かるというのが重要です。

 

店の人だけが非常口を分かっていても意味がないと思いませんか?

 

ここの院長はウチに限って「万が一」はないと思っている方なのでしょう。


ちなみに私が通った他の所はビルであっても1階、マンションやアパートであっても1階、あるいは一戸建て等の独立した建物でしたから多少ゴチャゴチャしていても、閉じ込められた感覚はありませんでした。

 

最悪、1階なら窓がドアの代わりにもなりますし。
 

さて。

 

これを読んでいる先生方の所はどうでしょうか。

非常口周辺、どうなってます?

 

まさか荷物なんか置いてないですよね。

 

外側は?

 

私が嫌だなと思った整体院のように、非常口は隠してバックヤードへ抜けるだけの壁扱いですか?
 

非常階段を使って実際に降りた事ありますか?

 

その時に他の階の荷物は邪魔になっていませんでしたか?


毎朝、ドアが開くか確認してますか?

「ウチは大丈夫」という先生方もいらっしゃるでしょうし、大袈裟なと思われる先生もいらっしゃるかもしれません。

でも、ちょっと待って下さい。


実際、「万が一」が起こった時に冷静でいられるとは限りません。

仮に自分は冷静だったとしても自分以外の先生は?

 

患者さんは?

整体、カイロ、接骨院等々、元気な人はあまり来ていませんよね。

満床の時に「万が一」が起きたら?

体が自由でない、気が動転している患者さんを全員「安全」に誘導出来ますか?

荷物はどうしますか?

 

時間の猶予がない時に患者さんの誘導をしながら、持ちだせるものがどれだけありますか?

 

おそらく普段から考えておいたり、用意してないとパッと持ち出せないでしょう。

 

等々。

 

・・・なんて事、いったいどれだけの先生が最悪の時を想定しているのかなって。

 

こういうのリアルに考えて欲しいです。

 

少なくとも、非常口は隠さないで欲しいですね。

 

非常口のドアは丸々その姿が見えなければ意味を成しません。

 

私はこの整体院は出入禁止になりましたから、もう行く事はないですけどね(笑)

 

 

 

 

よかったらポチポチッとお願いします♪


健康と医療ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【1000万円以上掛けて身に着けた技術を持つA整体院のA院長先生編】

整体を出禁になった私

信頼という名の五寸釘

消えた五寸釘 と 翻された反旗

その整体師、副業・セミナー講師そして経営コンサルタント

お試し施術・完結編~A院長先生の野望~

そのセミナー講師兼経営コンサルタント、副業・整体師

「1000万以上かけて身に付けた技術」の施術

1000万以上の技術 vs 小野しずか

初心者マークに負ける1000万以上の技術

1000万の言い訳

3,5万円の枕にも負けた1000万円の技術~A整体院、最後…

出禁になったA整体院、その後

 

【A先生の整体院にいた初心者先生編】

初心者マークの施術

初心者マークの苦悩

初心者マークの不安

初心者マークの大失言

初心者マークの憂鬱

初心者マークの動揺~ラスボス登場

初心者マークの敬愛

 

【カリスマ先生考案の枕編】

枕 第一章~その枕、10万円~

枕 第二章~この枕が合わないわけがない~

枕 第二章 番外編~患者より大事な枕~

枕 第三章~ウチの枕以外は枕として失格

 

【他の整体院編】

宗教 × 整体院

宗教 × 整体院 × エロ

全3回の施術

ウチ(の整体院)では無理です、と言われた日

お試しで切り捨てた整体院

 

【独りよがりの思い遣り】

綺麗な空間よりも大事なこと

続・綺麗な空間よりも大事なこと

続々・綺麗な空間より大事なこと

「激痛」の無痛整体と思い遣りのないスリッパ

KY

 

【錯覚させられていませんか?】

施術前後の手品

好転反応は施術効果か否か(続・施術前後の手品)

最短距離の施術

鵜呑みの患者

 

【ホームページ関連】

HP情報の取捨選択

HPの嘘 〜前編〜

HPの嘘 〜後編〜

コンサル演出HP 1 (とにかくド派手で大袈裟に!)

 

【電気座布団(電位治療器)】

電気椅子

電気座布団 その1

電気座布団 その2

治った!?(電気座布団 その3)

戻った!?(電気座布団 その4)

電位治療器 (電気座布団 5)

 

【最初から読むならこちらから】

整体難民 枕難民

 

 

 

よかったらポチポチッとお願いします♪


健康と医療ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は長めの記事になります。




「しびれ、腰痛、頭痛がたった14分で驚くほど楽になる!」

・・・確かに凄いのですが、なぜか症状を絞ってきています。

A整体院の旧ホームページでは14分とは書いていなかったですが、症状も今のように絞っていませんでした。

 
ちなみに「しびれ」というのは坐骨神経痛からのしびれ限定のようです。
 
ここに「腰痛」と同じ位に多いんじゃないかと思われる「肩こり」がなぜ入ってないのか不明ですが、この整体法だと三つの症状に特化してるのかもしれません。

でも「慢性の肩こり」というのは内臓からきていると聞いた事があるのですが、全ては内臓の疲れが云々・・・と言っているA整体院で「肩こり」を売りに出来ないのはなぜなのか疑問です。


で。
 
なぜ「14分」なのでしょう。
 
これはA整体院で行っている整体法の型の1回にかかる時間だと思います。

しかし実際は同じ腰痛でも、患者の症状の度合いによって探りながら施術しなくてはいけないはずですから「14分」というのは「最短の場合」という感じじゃないでしょうか。
 
なので本当に14分で良くなるかどうかは、その当人の症状とA整体院で使っている整体法との相性によると思います。

それに他の流派の型だって1回で腰痛を取ってしまう時だってあるんですよ。

他の無痛整体での事ですが、私の隣で施術を受けた男性の患者さんは一発で腰痛が消えたようで、不思議そうに首を傾げながら帰っていきましたね。

 
無痛整体は無痛というだけでなく、身体に負担がかかるという理由から長時間の施術はしません。

他の型も14分かどうかは分かりませんが、やって20分位でしょう。

まぁ、実際14分ではよくならなかったとしても「個人差」という便利な言葉がありますから(笑)
 
続いて「A整体院が重症な患者様に選ばれ続ける秘密」と書いています。

これは、わざわざ「重症」という言葉を入れるのがミソ。
 
重症な患者もウチを選ぶほどここの技術は凄いと遠回しに言っています。

・・・が、重症だからといってA整体院にきているわけでもなく、ただホームページ等の言葉やお試しの値段に釣られて来て惰性で通っているだけかと(笑)

 
さらに「初回から91%が効果を実感」と続きます。
 
実際に効果を感じた方もいますし、「施術前後の手品」結果も間違いなく入っているでしょう。
 
「初回から91%」がミソですね、A整体院の「施術前後の手品」だと私の身体でも初回で多少の変化は出ていましたから、91%が特別高い数字とは思いません。

そしてA院長先生の言葉として「使って頂く料金と時間以上の価値を提供する」と断言してこう続けています。
 
「これは第一に意識しています。うちに来てもらって、良くなるのは当たり前なんでそこはそんなに価値だと思ってません。」
 
→そうじゃなかった患者がここに1名おりますが(笑) 

しかし凄いですね、ウチに来て良くならない人なんか存在しないと断言しています。


そして文章は「良くなったその先を意識しています。再発しない体づくりがとても大切だと思うんです」と続くのです。


これは「良くする」の一歩先を示すことで他とは違いますよ、と格の違いを打ち出しているのでしょう。

 
でも、「再発しない体づくり」「根本から」を掲げている所は多いですし、A院長先生も分かっているはずですよね。
 
なので結局のところA整体院長が聞いて欲しかったのは

「うちに来てもらって、良くなるのは当たり前なんでそこはそんなに価値だと思ってません。」


という台詞なのかもしれません(笑)

 


・・・つづく


 

 

よかったらポチポチッとお願いします♪


健康と医療ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
基本、ホームページは患者を呼び込む為に作ってあります。

何を当たり前の事を言っているのか?と思われるかもしれませんね。

全国には星の数ほど整体、カイロプラクティック、接骨院等々、身体の不調を良くしてくれそうな所や物があるわけです。

そんな中から「当院」へ来てほしいのです。

「来て体験してもらえば凄さが分かってもらえる」と、例外なくどこも思っているはずです。

だから、まず来てもらわないと話にならないのです。


ホームページは患者を呼び込むには有効なツールですから、派手に書いたもん勝ちと考えている所も当然あります。

ホームページをリニューアルしたA整体院は内容がド派手な印象を受けました。

 

いえ、派手というか・・・読んでいるだけなのに煩い感じ?(笑)


まぁ、A院長先生は経営コンサルタントもしているくらいですから(その整体師、副業・セミナー講師そして経営コンサルタント)どうしたら患者の心を惹きつけたり、煽ったり出来るのか熟知していて、それに基づいて組み立てているのだと思います。
 
そのA整体院のホームページが探し手にとって、見やすいか否かは置いておき、「コンサルタントプロデュースのHP」がどんなものなのかを見ていきましょう。
 
ではでは。

 

まず、A整体院長の「腕組写真」と共にこんな文句が目に入ってきます。


「全国500名以上の人気整体師が在籍する団体の技術講師が国内で唯一2人いる整体院の整体技術を試してみませんか?」
 
しょっぱなからインパクトがありますね!

 

みなさんも続きを読みたくなりませんか?

 
あとこれは小さな疑問なんですが、A整体院だけでなく先生が腕組している写真を載せている整体院やカイロがありますけど、あれはカリスマっぽく見せる為からなんですか?(笑)

 

で、この協会のセミナーの仕組みは前回(出禁になったA整体院、その後)書きました。

 

確かにしょっぱなから凄い文句なんですが、蓋を開けるとここでやっている整体法をカリスマ先生の指示で教えている講師なんですよね。

 

そして500名以上の人気整体師とは書いてありますが、人気整体師が全員ここかと言われると違うと思います。

500人を47(都道府県)で割ると10名強です。

各都道府県に10数名って多いですか?

 

そして「人気」という理由も、この整体法はレベルが非常に高く素晴らしいし、この整体法をしている整体院は口コミランキングのトップにいるから「人気」としているのでしょうが、他の整体法でもランキングトップは存在しています。

「国内で」ですか・・・大きく出ましたが「その団体内での」ですから確かに嘘は付いていません(笑)

 

また、「在籍」というのも微妙で、先生達は掛け持ちで色々な協会や団体に所属していたり、またはセミナーを受けただけで会員になってしまうなんてことも十分考えられますから、「500名以上の在籍」といっても「掛け持ち在籍」を考慮すると、そんなに大したことはない感じがします。

 

じゃ、次に行きましょう。

 

その次はさらに刺激的な文句が続きます。

 

「しびれ、腰痛、頭痛がたった14分で驚くほど楽になる!」
 

たった14分でですか!

 

凄いですね!!

 

でも、どうして14分なんでしょう?

 

先生方はこの「14分」が何を意味するのかはお分りでしょうけれども、続きは次回です。

 

 

 
・・・つづく。

 

 

 

よかったらポチポチッとお願いします♪


健康と医療ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
関連記事HPの嘘 〜前編〜

 

去年から書こう書こうと思っていて何となく放置していた「A整体院のその後」をボチボチいきます。

 

このA整体院のホームページは本当に突っ込みどころ満載だったので、そのあたりもシリーズ化してお送りする予定です。

 

さて。

 

リニューアルしたA整体院のホームページを見て先生が一人増えている事を知った私は、そのまま読み進めました。


それにしてもホームページのリニューアルで改良どころか改悪です。

 

ホームページが非常に見辛かったのでなかなかたどり着けませんでしたが、ようやく先生紹介を発見しました。


さぁ、どんな先生が入ったのでしょうか。

紹介はスタッフ先生が一番手でした。

私が出禁になってから1年以上経ちますが元気でしょうか?

「A院長に弟子入りをして毎日厳しい技術指導を受けながら1年間修行を積む」

なるほど。

チラシが入ってきた時期から推測すると
デビュー2ヶ月で私の施術をした事になりますが・・・2ヶ月で整体難民の施術、御愁傷様でした。

 

とりあえずスタッフ先生の部分は飛ばします(笑)

 
肝心の新しい先生は・・・おっ、二番手に出てきました。

この男の先生は写真だとA院長先生と同年代位に見えますね。

 

で。

 

突然ですが、このA整体院の整体法を編み出したカリスマと呼ばれている先生は自分が代表の整体院を何店舗か持っています。

しかしその整体技術を学びたい人には教えているらしく、全国を数ブロックに分けて毎週日曜にセミナーを開いているのです。

でもそれはカリスマ先生が教えている訳ではなく、おそらくカリスマ先生が認定した講師に教えさせているのだと思います。

数ブロックに分けられたうちの一ヶ所で教えているのがA整体院のA院長先生です。

そしてここへ来た新しい先生もまた、別なブロックで技術講師をしている先生でした。

全国で10名もいない「カリスマ先生の編み出した整体法」を教える事を認められた技術講師です、交流する機会はあったのでしょう。

施術経験十数年のベテラン先生と書いてありますから、A院長先生よりもキャリア年数は長いです。

「技術力だけでなくA院長先生の人としての魅力にふれて意気投合。自分の院をたたみ、A院長先生と一緒に一人でも多くの患者さんの手助けをするために活動を開始」

と書いていますが・・・自分の院をたたみ一緒にやっていきたいと思わせる人としての魅力ですか、うーん。
 
患者側から見た視点とはやはり違います。
 
そしてこれを読んですぐ気になったのが施術料金でした。

私が通っていた時にA整体院は五周年を迎えています。

 

しかし最初から今の整体法ではありませんでした。

 

五周年だった頃、今の技術をメインに切り替えてから3年経っているか経っていないかだったような気がします。


技術レベルは年数と必ずしも比例するわけではありませんが、自分よりかなりキャリアが長い先生の上に、同じ技術講師・・・どういう料金設定にしたのでしょうか。

私の予測はA院長先生と新しい先生がイコールか、新しい先生がA院長先生の施術料金から500円位のマイナス、そしてさらに安くなるのがスタッフ先生です。

どれどれ・・・

やはりA院長先生が一番高いですね。

相変わらず院長料金に拘っています(笑)

新しい先生は院長料金マイナス1000円でした。


そしてなんと!

施術経験十数年のベテラン先生で、技術講師でもある新しい先生とスタッフ先生の料金が同じです!!

A院長先生の意図することが全く分かりませんが、私が出禁になった後にスタッフ先生は努力に努力を重ねて急成長したのでしょう。

 

そして、トリのスタッフ紹介はもちろんA院長先生です。

 

こういう文章はたいがい自分で書くのでしょうから、なかなか読んでいても面白いです。

 

さてさて、A院長先生は自身をどう紹介しているのでしょうか?

 

主だったとこだけ抜粋します。

 

こちらです。


プロ中のプロ。

全国で500名以上が所属するグループで技術指導のインストラクターになる。
整体のプロである全国の院長に技術指導を行っており、普段から情熱的で人情を大事にする性格で周りから信頼を集めている。

 
だ、そうです。
 
 
 
・・・つづく。
 
 
 
よかったらポチポチッとお願いします♪


健康と医療ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

電気座布団 4 「戻った!?(電気座布団 その4)


このブログで電気座布団と表現しているものは医療機器で、電位治療器というらしいです。

 

この会社のものは家庭用ですが電位治療だけではなく、温熱治療も組み合わせられます。


電気座布団を販売している会社は国内に何社もあるらしいのですが、私が座った電気座布団は14000ボルトのものでした。

14000ボルトの電気座布団は他にもあるそうですが、この会社の座布団は浸透率(?)が他より良いらしいです。

電位治療器を扱っている会社は全国のショッピングモール、スーパー等々、人が集まるような場所で最初から期間を決めて、あるいは集客数の推移を見て宣伝期間を決める方法を取っているようです。

また全国を転々とせず、その地域ごとに店を構える会社もあります。

調べてみるとウチの近所にもありました。

行ってみようかと思いましたが、そこはサプリメントや水などの健康食品等も扱っていましたから、「店舗」という逃げ場が無いところで売り付けられたら嫌なので止めました。

去年、私が通った会場は電気座布団を置いた椅子を6脚位でスタートしていました。

 

毎日の体験人数が増えれば電気座布団も増えます。

 

アドバイザーさんは各会場に一人ですが、人数が増えればアシスタントが来ます。


「宣伝会場なので営業はしません、売り付けません」と耳にタコが出来るほどここのアドバイザーのNさんは言いっていました。

確かに、ここの会場に関しては押し売りはしていませんでしたが、電気座布団には20分座らなくてはいけないのである意味拘束されているのと同じです。

待ち時間があれば20分+αです。


宣伝会場ですからその時間にこの電気座布団の話だけでなく、健康の話、病気の話、薬の話、食品の話等々・・・色々な話を聞かざるを得ない状況となるのでうまく出来ています。


その会場には老若男女、様々な人が来ていました。
 

マッサージに行っている人も、整体やカイロプラクティックに行っている人も、接骨院、整形外科に行っている人も、あるいは過去行っていたという人もいました。

 

去年の私もまだそこそこ(?)酷い症状だったと思うのですが、整体では重症の部類に入っていた私でさえ、ここでは重症にかすりもしません(笑)

 

だからこそ非常に興味深かったのです。

 

整体とかに行っても良くならない人がけっこういるのか・・・

 

整体レベルがこの地域は低いから治せない?

 

いえ、アドバイザーさんによるとどの会場にも一定数いるとの事でした。

 

そうなると整体やカイロって何の為にあるんだろう?

 

治せた人の体験談はホームページにたくさん載せていますが、ここにいる人達は先生方が治せなかった人達です。

 

あるラインを超えてしまうと、どの流派も歯が立たないのだろうか?

 

色々な疑問が次から次へと私の心に浮かび上がったのです。

 

 

 


よかったらポチポチッとお願いします♪


健康と医療ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

参考記事→少年は大志を抱かなくてはいけないのか?

 

前回の記事を書いていてちょっと思い出したので小ネタをひとつ。

A整体院で初心者スタッフ先生に施術されている頃に、前回記事にした整体院の話をしていた時の事です。

私はA整体院を卑下するつもりはなかったのですが

「・・・それで、その整体院は高校生以下は◎◎円でやっているんですよ、凄いですよね」

そう言うと、初心者スタッフ先生はムキになって

「ウチの院長先生だって学生さんが来た時に『未来ある若者だから』って安くしてる時もあります!」

と私に言ってきました。

未来ある若者って・・・学生以外は未来がないんでしょうか(笑)

私はまだその整体院が高校生以下の施術料金を寄付するとは言っていませんでしたが、こんな事で張り合ってる初心者スタッフ先生に呆れて寄付云々の話をするのはやめました。

ちなみに前回の整体院ではホームページに「学生以下はチャリティー価格◎◎円」と書いてありますが、A整体院は書いていません。

魅力的な人間になるよう日々努力しているとホームページでワザワザ言っているA院長先生の性格なら、ホームページに絶対書くはずですから、A院長先生の気紛れの値引きと一緒にしないで欲しいものです。

しかしこんな些細なことまで流せないとなると、初心者スタッフ先生は「敬愛する院長先生」以外の先生を、技術とは関係ない部分でも凄いと言われるのが嫌なのかもしれません。


また、他の所についてはこんなことも初心者マーク先生は言っていました。

どこそこのカイロプラクティックの院長がワンマンでみんな逆らえず宗教の教祖のようらしい、と。

・・・それはA整体院も変わらないような気がします(笑)

私がA院長先生に質問しにくいとこぼした時に、初心者マーク先生は

A院長先生はレベルが高い技術を持ち、人間的にも素晴らしい、優しく思いやりがある方なんで、きっと親身に答えてくれると思います、なので聞いて下さい

と、言いました。

しかし、いざA院長先生に聞いたら分かりませんだったし、サポーターや枕の疑問についても的を得た答えはなかったですし、ブログで今まで書いたような出来事もありましたから、A院長先生についての私の評価は初心者スタッフ先生の評価とは真逆です。

A院長先生は患者に対してと、スタッフや関係者に対してでは対応の仕方が違う先生だったのかもしれませんね。

 

特に私は良くなっている患者さんと違い、技術講師であるA院長でさえ全く原因が分からない上に、治らない患者でしたからそうなってしまったのかもしれないとも思っています。

 

そういえば初心者スタッフ先生は「◎◎という地域で整体がオープンするんですけれど、そこは本当にレベルが高いんです」という話もしていましたが、よくよく聞くとA整体院と同じ整体法だからレベルが高い、ということでした(笑)

 

でもこういう話は、なにもA整体院だけではなく他の整体院でも聞きます。

 

だから通っている整体院等でレベル云々の話を聞いた方は「ここはレベルが高いんだ!」ではなく、話半分ですよ。

 

何回も書きますがレベル云々よりも「自分が良くなっているか」が大切だと思います。

 

 

 

よかったらポチポチッとお願いします♪


健康と医療ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

非常に熱い性格の人気整体院の院長がいました。

その院長先生は30代の男性で、昔から社長になりたかったそうです。

その為に色々と頑張っていましたが無理がたたったのか、もともと持っていた腰痛が悪化しただけでなく色々な症状が出て苦しみます。

何処へ行っても駄目でしたが、とある整体法をしている整体院に通うと苦しんでいた症状が良くなりました。

そして院長先生だけではなく、奥様も何処へ行っても駄目だった膝の痛み等々がその整体法で良くなりました。

院長先生は「これだ!」と思い、その整体法の専門学校へ行き今に至ります。

この整体院が他と違う所は「高校生以下は2000円程度で施術する」ことでした。

しかも凄いのはここからで、そのお金は整体院の収入にせず1年間貯めて寄付をするのです。

整体院の必要雑費として200円程度を引いていましたけれど、寄付の金額は(その年によって違いますが)なんと50万以上!


何処へ寄付するかは書きませんが、みなさんがよくご存じの所です。

この院長先生はとにかく「人助け」を意図的にするよう心掛けていました。

大地震の際も、営業は出来ないのだから・・・と、水の出ない地域の患者さんに電話をしてタンクに水を汲んで(ここの整体院がある地域は断水しなかったようです)車で運んだそうですよ。

さて。

そんな熱い性格だからこそ学生に語ってしまうのだと思いますが、ここで施術する学生というのはだいたいお母さんと一緒に来ます。

「夢を持つのは大切だ云々」と、学生とそのお母さんに説いて「何か夢はある? 将来何をしたいとか・・・」と施術中の学生に聞くことがありました。

けれども皆が皆、今これといって夢があるわけでもなし、先生に言いたくない子もいるし、今はお母さんに内緒にしたい子だっているでしょう。

だから「いえ、特に…」と返す子もいました。


すると院長先生はその子のお母さんに「ね? 最近の子は夢を持てない子が多いんです」的な事を言うんです。


それが聞いていて非常に嫌でしたね。

夢を持っているから良い、ないから駄目とは私は思いません。

どうしてこの院長先生はこんな事を言うのだろう、しかもわざわざお母さんの前で・・・と正直理解できませんでした。

 

しかしそれを聞いていて嫌だったのは私だけなのかもしれません、いつも予約でいっぱいの整体院でしたから。

 

かくゆう私も嫌なのはそこだけで、紆余曲折で今がある院長先生の話は面白い話ばかりでしたし、勉強家でもありましたし院長先生のキャラが好きでした(笑)

 

結局、通わなくなってしまいましたが、そこは今も人気の整体院のようです。

 

 

 

よかったらポチポチッとお願いします♪


健康と医療ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10年ほど前だったでしょうか。

その頃も腰痛が相変わらずありました。

当時は腰痛だけでな「尾てい骨」も痛くて困っていました。

かといって積極的に整体を探していたわけでもなく、時間が解決してくれるかもしれないと様子見です。

そんな時に整体院オープンのチラシが入ってきました。

初回お試しで1000円位と格安でしたので予約を入れて行ってみたのです。

今のように整体馴れしていませんでしたので、単純に「値段の安さ」「同じ地域内」という理由で行ってみようと決めました。

そこの施術法は施術ベット向きではないようで、床に大きなヨガマットを敷いて、その上に横になり施術を受けます。

20代後半でしょうか、若い男の先生が院長のようです。

女性のスタッフさんも一人いたと思いますが、10年ほど前だった上にお試し1回だけだったので記憶は曖昧です。

けれど、ハッキリと覚えている事もあります。

私は施術を受ける際に腰痛と尾てい骨の痛みを訴えました。

先生は尾てい骨に触れると先の方が中に入り込んでいる、と言いました。

この原因は座り方からきていて、お尻の部分をピッタリと背もたれにつけず、空間を作って尾てい骨で座るような悪い座り方をするとこうなる、と先生は続けます。


なるほど、理屈は分かりました。

なので私は先生に治るのか聞きました。

すると

「いやぁ、中に入り込んじゃった尾てい骨は治らないんですよねー」

と軽く言い放つのです。

え、治らない?

じゃ、一生痛いままなの…?


とてもとてもショックだったのですが、先生は患者が来たのが嬉しかったのかお喋りに夢中です。

整体の勉強をしに月に何回か東京までわざわざ出ていることも言っていました。

今思えば先生は一生懸命勉強をして技術を向上させているのだ、凄いだろう、と言いたかったのかもしれません

 

が。

 

私は「勉強会? あー、この先生は初心者なんだ」と思ったのを覚えています・・・。

A整体院の初心者スタッフ先生もそうだったんですけど、やたらセミナーだの勉強会行ってるとか言うの止めて欲しいんですよね。

ほんと不安になります。

だって技術が不完全ですって言ってるのと同じじゃないですか?

 

それなのに「治したくてお金を払っている患者」に対してこれを言ってしまうのはどうなんでしょう。


「技術を磨く」とは少し違う気がします。

 

聞かれたならともかく自分から言うって(笑)

結局、お試し1回だけで続けようとも思いませんでした。

だって施術しても腰痛は変化なかったし、尾てい骨が治るなら通う選択肢もありますけれど、治らないなら通っても意味ないですよね?

ちなみに。

 

現在の私の尾てい骨は・・・中に入り込んでいるかどうかは分かりませんが痛みもないですし、痛みもないので中に入っていようがいまいが特には気にしていません。

 

あの先生はデタラメだったようです。

 

整体やカイロプラクティック等で良くできないどころか酷い事を言う先生もいるかもしれません。

 

そういう先生はデタラメな先生なんじゃないでしょうか。

 

デタラメじゃない先生はどの患者にも結果を出すと思います。

 

施術前後の動作検査とかそういう事ではなく、辛い症状がどうなったのかという結果が全てです。

 

カリスマ先生だから、ゴットハンド先生なのに・・・というのは関係ないと思います。

 

ご自身にとってその先生がカリスマか否かで良いのです。

 

 

 

 

 

よかったらポチポチッとお願いします♪


健康と医療ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、同僚と少し話をしまして。

その同僚は整体やカイロプラクティックには行った事がないんですよね。

同僚が整体やカイロプラクティックへ行ってみたいものの、イマイチ乗り気ではない大きな理由は「次の予約を強要をされるんじゃないか?  それが嫌だ」という事でした。

次回予約の強要・・・する所もあります。

本当に嫌な思いをした方も多いかもしれません。


私の場合はあからさまな強要ではありませんでしたが、強要と感じた事はありました。

今日の施術で体が良くなっている。
ここで止めるとせっかく良くなったのにまた戻る。
次の予約を2、3日のうちに入れて身体が戻るのを防ぎ、この施術を繰り返し受ける事によって良い状態を保てるから、そうしたら施術と施術の間を広げていけばいい。
せっかく施術したんですから開くともったいないから早めに。
次はいつにする?


・・・こんな所がいくつかありました。

 

最初に言われた時は恐怖心を煽られ、予約しなくてはいけないと感じましたし、予約して当たり前のような言い方をされた上に、予約帳を出してペンを片手に迫られたので予約してしまったのです。

初回の施術で症状は良くはなっていないのですが、根本治療を掲げている場合は症状が良くなっていなくてもあまり関係ないところもあります。

なぜなら「対処療法」ではなく、あくまで「根本療法」だからです。

つまり通い続けて「いつか」良くなるのです。

その「いつか」がいつになるかは効果には個人差があるので分かりません、という事です。


施術前後の手品をやっているような所だと、症状が良くなっていなくても説得力は出ますから次回予約に繋げやすいでしょうし、それを狙って手品をしている所があるのもまた事実だと思います。

・・・で、予約を強要していないとHPでわざわざ掲げているA整体院ですが。

「他の所で非常に残念な対応をしている先生が多い事に同業者としてショックを受けたから約束します」

 

と、あえて約束という言葉を使い、ウチは他と違って予約を強要しないと暗に言っていますが・・・「次はいつにする?」とまでは言わないものの、実際は同じような事を新規の患者さんに言ってました(笑)

 

ホームページは嘘も多いんで何回も書きますが話半分ですよ。

 

しかしこれは強要ではなくて「施術計画の提案」だというかもしれません。

患者側の私からするとお試し施術でも、そうでなくても、初回後の施術計画の提案ですら嫌ですけど。

 

受け取り方の問題なんでしょうが「ウチはこんな感じですのでよろしかったら後ででも予約してください」とサラリと帰してくれた方が好印象です。

それに初回で少しも良くなっていれば、提案なんぞされなくてもこっちから喜んで予約いれますよ?


本当に技術があるならば、次回予約の強制なんかしなくても患者は来ますし、こんな事を言っている時点で自信がないのかな、患者が来ない所なのかな、と言われる度に思っていました(笑)
 

 

 

よかったらポチポチッとお願いします♪


健康と医療ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。