しずえばあちゃんの回想録 “We Can Do It !”

教師生活35年、子供3人。
パワフルに生き抜くしずえばあちゃんの
子育て論、教育論、人生論を綴っていきます。

2010年に大病を患った際、ニューヨークに行っていた息子が、
「お母さんに似てると思って…」とお土産にくれたスチール看板。


これを見ながら毎日I can do it !!とポーズをとって出勤しました。
この女性の名前は「Rosie the Riveter(ロージー ザ リヴァター)」
毎日ロージーに励まされ、おばあちゃんになっても奮闘してます!!

そして、娘の友達が無敵のゴッドマザーシーズー ザ リヴァター』を描いてくれました!image




テーマ:

1月中旬、宝塚の小学校を訪問した際に、

『君の名は』 『この世界の片隅で』のアニメ2本を観た。

シニア料金の1,100円で、時代の先端を行く感覚でみんなが騒ぐ娯楽を体験し、

自分なりの感想を持って文化の香りを楽しんだ。

 

これはいい!と心底思ったのだ。

横浜に戻って、TUTAYAでビデオをレンタルして数本観たが、

あの臨場感と、横浜へのお出かけわくわく感、

プチ贅沢をしている気分にはやっぱりかなわない。

 

部屋にこもって原稿書きをしていると、午後には煮詰まってきて、気分転換をしたくなる。

散歩も悪くないが、寒いし、それだけじゃなあ・・・

とにかく頑張った日はなんとなく自分にご褒美をあげたくなる。

おまけに横浜駅周辺をぶらぶらして、

ハンバーガーや鯛焼きを自分にプレゼントしながら映画を観る。

いいじゃないか、こんな余裕!

この歳までこんな生活と縁がなかったよ・・・一人つぶやいている。

 

2月に入ってから上映中の日本映画をほとんど観ましたよ。

 

まずは、かんなちゃん(盲学校の教え子)のお母さんと、

数ヶ月ぶりにランチをしようと約束していたので、映画を観ることにした。

『海賊と呼ばれた男』を観た。

岡田准一主演のちょっと昔の話。

ずいぶん前に書店に分厚いこのタイトルの本が積まれていて、

今話題なのかなあ・・・何か賞を取った本なのかな・・・

そんな程度の情報で観たら、まあ何と地味な戦争時の石油販売の話だった。

だが、出光興産がモデルの実話のようで、

戦時中の苦労やこうしてあの時代を生き抜いていったのかとか、

成功者たるものの生き方に静かな感動を覚えた。

 

次は、主人と『相棒』。

主人はとにかく相棒が好きで、テレビは眠いのに毎週欠かさず観ている。

映画も必ず観ているが、どこかへ旅行中の雨の日に地方の映画館で観ることが多かった。

私は一回だけ付き合ったことがあったが、

今回は封切りしたらすぐに見に行きたいと言っているので、私も同行。

なかなかのスリルとアクション感で楽しかったですよ。

「“007”にはかなわないけど、日本映画としては上出来だよね。

昔よく“007”を観に行ったね。」と懐かしい話になった。

 

次は・・・もう予定を合わせて行く人がいなくなったので、一人で『法隆寺ホテル』。

綾瀬はるかの映画は好きだなあ。なんかおもしろい。

堤真一も出ているし、それに濱田岳が何とも言えないいい味を出している。

文句なしに楽しかった。

おまけに、小さな肩掛けバッグの発見にもつながったし。

 

もう一つ、『恋妻家・宮本』も一人で観た。

阿部寛と天海祐希の子育てが終わった後の夫婦のあり方を問う映画だった。

う~ん、いろいろ思うところがあるなあ・・・主人だったらどんな感想を持つだろうか?

ただし、こんな映画は絶対に観ないだろうな。

老後、夫婦二人の生活が多くなった。

隣に義姉さんがいるから多少の緩衝役にはなるが、

夫婦二人だけの煮詰まったぎすぎすした雰囲気は避けたいよなあ。

穏やかに過ごしたいものだ!

何をどうすればいいんだ?

 

映画館に行くと最初の15分ほどは予告ばかり。

その中で気になっているのが『サバイバルファミリー』と『チアダン』

 

『サバイバルファミリー』は、なんと全盲のかんなちゃんと観に行ったのです!

その話は特別なものがあるので、次回書きますね。

 

そして、そして、3月11日公開の『チアダン』

これは絶対に観に行かなくっちゃ!

だって、福井が舞台ですよ。

予告から福井弁が出るわ!出るわ!

懐かしくって懐かしくって!

予告を観ているだけでも広瀬すずなど出演者が、全部でないにしろかなりの部分で

福井弁のへんなイントネーションをちゃんとしゃべれているからすごい。

私は福井市出身ではなく、山奥の勝山出身だから、あんなイントネーションはないんですが、

福井の友達や姪っ子がまさにあのしゃべり方!

しかも、実話の舞台になった高校は、義父が長く勤めていた福井商業高校!

ずぶの素人部活が3年で全米制覇しちゃった本当の話。

福井商業は、甲子園常連校で、義父は毎回大騒ぎだったなあ・・・

楽しみで楽しみで・・・仕方ありません!

 

とまあ、家での“静”と外での“動”を楽しんでいる最近の私です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。