志塚行政書士事務所にご依頼される方はこちら


メールでも初回無料相談実施中♪

お気軽にご相談ください

shizuka@shizuka-office.com

  • 25 Apr
    • 金融庁長官が言ったことなら全部正しいのか?

      こんにちは。   行政書士・ファイナンシャルプランナーの志塚です。   先日、日本証券アナリスト協会が主催した国際セミナーで   金融庁長官である森信親氏の講演が行われました。     森長官はかねてより   金融機関による金融商品の販売姿勢を厳しく糾弾してきました。   毎月分配型ファンド、外貨建て保険、ファンドラップの   特にコストの部分について   顧客本位、フィデューシャリティデューティー(←変換で出てこない)の観点からの   営業が行われていないことを問題視しています。   そして、今回の談話では、   来年から始まる積立NISAを念頭に置いて   投資信託を取り巻く業界の問題点について指摘されています。   講演の内容はこちら   内容をまとめますと   •投資のポイントは長期・積立(2018年に積立NISAが開始)   •インデックスファンドを中心としたコストの低いファンドを選ぶべき   •日本の家計金融資産全体の運用による増加分が19%(米国は+132%)なのは高コスト、乗換が原因だ   •毎月分配は複利効果が得られないのでダメ!   •投信を買うと高値掴みになりがち   •コストは金額で明示すべし   •複雑な商品を投資家に理解させずに販売している   •ノーロード、2/3以上の期間で流入超、信託報酬一定水準以下のものが5本のみ   というところです。   上記のうち赤く記載した部分が   私が同意できない部分、   もしくは考え方がそもそも違うんだと思う部分です。   それ以外については   仰る通り!   というところ。   ではどこが同意できないのか。   この記事では   低コストのインデックスファンドを選ぶべきという部分だけ   お伝えします。     投資信託のコストとは   購入時手数料と信託報酬のことです。   購入時手数料は買付時にだけかかる一回きりの手数料。   信託報酬は運用手数料のようなもので   持っている間はずっと発生し続けます。   特に長期間運用する場合信託報酬の差が   大きく響いてきます。   そのため、   低コストのインデックスファンドが有利なのは間違いありません。   また、過去10年間のパフォーマンスを見ると   アクティブファンドがインデックスファンドに勝つ勝率は45%です。   半分以上のファンドがアクティブファンドに負けています。   インデックス以上の成績を目指すアクティブファンドが   結局インデックスに勝てないのは信託報酬が高いから   という点が大きいということです。   ここまではなるほどと。   そして、こうなってくるとコスト競争が始まるわけです。   現にもう始まってます。   米国ではこのコスト競争が激化し、   生き残れなくなった運用会社も出てきています。   また、インデックスであるがゆえに、   東芝など、アクティブファンドであれば当然外すべき銘柄も   組み入れなければなりません。   現在、世界最大の運用会社ブラックロックが   東芝の株の5%を保有しています。(4/16日経新聞)   また、インデックス運用が市場を席巻すると   材料ベースでの売買が行われなくなり   市場との対話が機能せず、   市場が効率化しなくなってしまうという弊害が出てきます。(前日経新聞記事)   このように実はインデックスファンドの問題点も多いのです。   最近ではひふみプラスを中心とした   独立系のアクティブファンドも人気が出てきています。   買うかどうかは別にして、   アクティブファンドがどういう運用をしているのか   参考にするのも面白いと思っています。   また、55%はアクティブファンドは負けていますが、   45%は買ってるわけです。   ポートフォリオをちゃんと見れば   インデックスとの差別化ができているか   インデックスに勝てるかを   判断できると思います。       とこんなところです。   何でもインデックスって言えば投資家のためだ、というのも   間違ってるんじゃないか?と。   個人的に、インデックスファンドを進める専門家、評論家、FPは   相場観も考えられない   素人に毛が生えたくらいの分析だと思っています。   個人投資家の中でコスト意識が高まってきたことは   非常にいいことですが、   皆さんはもう一歩先の考え方を身に着けませんか?   次回はこの続きについて書きます!

      3
      テーマ:
  • 13 Apr
    • 2月決算銘柄業績発表 Stock Station 第34回

      世田谷区下北沢の行政書士・ファイナンシャルプランナー志塚洋介です。小売企業は2月決算の銘柄が多いですが、そんな業績発表の途中経過を見ています。なかなか小売業悪くないのではという印象です。中でも気になる銘柄を厳選して業績内容を見ていきます。小売を中心に2月決算の業績発表が続いています。17年2月期の決算内容を振り返り、3月期の決算発表に備えましょう!メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.htmlビットコインの毎日レポートhttps://soldie.jp/category/features/f...スマイスター不動産コラムhttps://www.sumaistar.com/magazine/ar...ホスピタリティドットコムのレポートはこちらhttp://www.at-hospitality.com/news/20...ご要望・お問い合わせは志塚行政書士FP事務所shizuka@shizuka-office.com又はsunshineradiomail@gmail.comまでメルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html最新情報はこちらから https://twitter.com/shizupooh

      10
      テーマ:
  • 10 Apr
  • 04 Apr
    • 新年度入り、好業績銘柄を探せ!Stock Station 第33回

      4月になり新年度入りということで新年度早々に上昇が期待できる銘柄を探しました。また、その前提として足元の経済状況の確認、4月3日の日銀短観の振り返りそれを踏まえた注目テーマそして、好業績見通しの注目銘柄を紹介してます!ぜひご覧ください!

      テーマ:
  • 28 Mar
  • 26 Mar
  • 13 Mar
    • 料金について

      相続   相続手続き代フルサービス   相続財産の 2.0% (最低200,000円 財産額が大きいほど率は低くなります) 以下のサービスを含みます 必要書類の取得 金融機関等各種の名義変更手続き 遺産分割協議書の作成 分割等に関する相談   遺言書の作成 8万円 (遺言執行者報酬 応相談)   古物商申請5万円~   各種契約書の作成 5,000円~   交通違反行政処分減免サポート 50,000円~   その他許認可について ご相談ください   ファイナンシャルプランニング 相談料 1時間 3,000~     上記はすべて税抜き価格です。   割引サービスもあります。   世田谷区下北沢の行政書士事務所 相続のことなら 志塚行政書士事務所 土日・夜間もOK!全国対応可能です。   まずはご相談ください! 03-6804-8151 メールはこちら shizuka@shizuka-office.com

      2
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 日経平均株式会社論

      下の動画でちょこっと触れているのですが、「日経平均株式会社論」という説を唱えています。要は日経平均を一つの株式会社として考え、一つの企業は、一つの事業だけで継続して生き残っていくのは難しく、事業の多角化、業態変更、業種変更、再編などを繰り返しながら成長していくわけです。その際にはリストラで合ったりM&Aを行うことになるわけで、そうするといろいろコストがかかってくることになります。日経平均というものは採用銘柄の入替を行うわけですがその中で、時価総額や流動性や、日本全体の産業構造などを考慮して銘柄の選択を行います。つまり、事業の変更、再編などを行っているのと同じようなことであると考えています。しかも、それをコストをかけずに(もちろんインデックスファンドは銘柄の入替の際に売買手数料はかかるわけですが)事業の再編を行うことができるわけです。と考えると、ただただ銘柄数が増えていくだけのTOPIXよりも日経225の方が成長性が期待できるという面もあるのではないでしょうか。もちろんTOPIXには新興市場から変更したばかりの銘柄も入っていますが、時価総額が小さい限り、その寄与度はかなり少ないです。また値がさ株の影響を受けやすいから日経平均はいびつであるという面もあります。確かにそれはその通りですが、自分のポートフォリオを考える際に時価総額の大きさを基準にする必要もないと思います。また、いびつなのが嫌であれば、JPX400でもいいでしょう。日経平均の方が有名だけど、銘柄数も多くて分散効果も高いし、日経平均はいびつだからというような理由だけでTOPIXを進めるような専門家の方にはもう少し考えてもらえるといいなぁと思っております。志塚行政書士FP事務所03-6804-8151shizuka@shizuka-office.com

      3
      テーマ:
  • 08 Oct
    • 投資信託を考える第1回投資の日NEWバージョン公開!

      こんにちは!世田谷区下北沢の行政書士・ファイナンシャルプランナーの志塚洋介です今まで好評をいただいていた「初心者のための投資信託講座」の動画を今回10月4日の投資の日にバージョンアップして公開しました!内容を今の投資信託市場の動向に合わせておりますのでぜひご覧ください!!

      6
      テーマ:
  • 29 Jul
    • 新動画シリーズ!Stock Stationスタート

      こんにちは!新たに株式投資の初心者向け動画を始めました。株式とは、株の買い方といった本当に初心者向けのところから始めますが、将来的には、株式投資の戦略の立て方、銘柄の選び方などまで紹介していく予定です!まずは第1回、本当に初心者向けですがぜひご覧ください!!

      1
      テーマ:
  • 27 Jul
    • 参院選について思ったこと ~久々に政治ネタ~

      こんにちは!落ち着いたら書こう書こうと思っていた先日の参院選と今週末の都知事選についてです。久々の政治ネタでしょうか。このブログを始めたときは、政治ニュースを題材にしてたんですけど、いつの間にかその設定は亡くなってしまいました。。。そんなことはさておいて参院選について。まず、ここ数年感じているのが、自民党の各所への圧力特にメディアへの圧力が強いのでしょうか?自分はTV局に務めているわけでも、新聞記者でもありませんから直接何かを感じているわけではないですが、たとえばテレビ番組で自民党にちょっとでも批判的な発言があると一般視聴者の体で電話をかけ、中立公正な報道がなされてないというようなことを長々と言われるというような話をよく聞きます。また、田原総一郎が古館さんはじめ、報道番組のメインキャスターが同時に辞めるというのはやはりそういったことが引き金になっているのでは?との発言をしていたことそしてやはり高市さんの放送法による免許取り消し云々の発言。この辺の件で、自民党のやり方に疑問を感じざるを得ないという憲法専攻だったものにありがちな思考にたどり着いたわけです。さらには、自民党の憲法改正草案について、国民の権利に関する部分について、公の秩序による制限が多いこと多いこと。自由人な自分にとっては、自由を制限されることは耐えられないことであるわけですよ。正直、憲法9条の改正はあってもいいかなと思ってます。護憲派でしたけど、やっぱり現実にそぐわない部分があるので。ただ安保法制、解釈改憲はやっぱり許せないんですけどね。そう思いながら、今回は野党の訴えが全く国民に伝わってこないというか。結局何なんだかよくわからなかったなと。野党は憲法9条を争点にしたかったのに、自民党にうまくかわされるし。その辺も自民党のメディア統制の結果なのかもしれないですが。。。何にせよ反自民の受け皿がどこに投ずべきなのかが判断しかねる選挙だったなぁと。でもね、反保守化と言われるとそうでもなくてやっぱり社民党なんか絶対支持できないし共産党もやっぱり無理だし。自民の政策にも同意するところはそれなりにあるし。とね。保守の選択肢がもう少しあってもいいかなと思ったり。公明党がもう少し創価と距離があればなぁと思ったり。そして都知事選。ポピュリズムと、判官びいきと、自民党の盛大なプッシュの三つ巴今回都民としては、消極的に投票せざるを得ないのでは?と思ってしまうような候補者なんですが。。。長くなったので今日はこの辺で。。。

      テーマ:
  • 30 May
    • (三菱)マクロ・トータル・リターン・ファンド~グローバルマクロ運用でピンチを切り開け 投資信託を

      こんにちは!世田谷区下北沢の行政書士・FP志塚洋介です。今日は三菱UFJモルガンスタンレー証券の新規募集ファンド、マクロトータルリターンファンドの特集なんですが、めずらしく毎月分配でもなくテーマ別ファンドでもないのでなかなか説明しづらい商品なんですけど、そういう商品こそほかの投信紹介サイトとかとは違うぞというところを示したいので、取り上げました。ヘッジファンドの運用手法とかもいろいろ特集しないといけないかなとも思った商品です。

      4
      テーマ:
  • 22 May
  • 19 Apr
    • J-REIT REIT基礎講座 投資信託を考える 第13回

      こんにちは!下北沢の行政書士・FPの志塚洋介です!今回と次回はひそかに人気が集まっているJ-REITファンドの解説を行います。今回はREITの基礎についてお話しています。志塚行政書士FP事務所03-6804-8151

      2
      テーマ:
  • 15 Apr
  • 14 Apr
    • 債券の芽第7回 外債と為替

      こんにちは!世田谷区下北沢の行政書士FPの志塚洋介です。今回の債券の芽は、為替について。外貨建て商品への投資で一番重要なポイントは、為替の見通しですね。教科書的な為替の変動要因と、現実にはどのような要因で為替は動いているのか解説しています。

      テーマ:
  • 09 Apr
    • 投資信託を考える第12回 アルファカルテット

      こんにちは!世田谷区下北沢の行政書士・FPの志塚洋介です!先日、分配金が200円から100円に下がってしまったアルファカルテットの特集です。16年3月時点での運用報告書が出た後で再度お伝えしたいこともありますがとりあえず現時点で判明している部分の解説と、この商品の複雑な仕組みについての説明を行っています。分配金を安定的に出すことを狙ったために発生するこのファンドの弱点とは?ぜひご覧ください!!

      テーマ:
  • 07 Apr
    • 話題のバイオ関連株から有望株を探せ!

      こんにちは!世田谷区下北沢の行政書士・FPの志塚洋介です。今日の株式市場ではバイオ関連株が活況でしたがそんなバイオ関連株の特集動画です。そーせいをはじめとするバイオベンチャーから出遅れてるバイオ関連株大型株まで取り上げています。

      テーマ:
  • 06 Apr
    • 日経平均7日続落を受けて対策を考える

      今日2件目の記事ですマーケット動画なのですが、前半はどうしても言いたいことがあったので言いたいように言わせてもらいました。毎月分配の話もしたのですが、今日言いたかったのは他社の商品批判して、自分の商品薦めるんじゃねえ!ってことです。後半では日経平均が7日続落した局面を振り返り今後の対策を考えていますが、どうもサブプライム問題が発生した2007年秋くらいと同水準になっているような・・・

      テーマ:

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ランキング

このブログはランキングに参加していません。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。